CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

最近とはどういう意味?一般的な定義や使い方・例文・類語・英語表現を解説します

私たちは最近という言葉はよく使いますが、最近とは一体いつからいつまでのことを示すのでしょうか。

昨日のことを最近ということもあれば、何年も前のことを最近という人もいます。

そこで、最近とはどういう意味なのか、一般的な定義、使い方などを解説していきます。

️最近っていつまでだと思う?

地球が誕生したのは約46億年前です。

それを考えるとホモ・サピエンスがあらわれたのは約40万年くらい前のことですから、地球史上でいうと最近の出来事と言えるでしょう。

また、「彼氏と彼女は最近仲直りした。」というような事柄も、最近という表現を使います。

このように、何を話しているかの内容や時間の使い方により、最近が指す意味は変わってきます。

曖昧な定義の”最近”

「最近」の一言では、最近の期間を決めることはできません。

最近という言葉は曖昧な定義といえるでしょう。

「最近は」に続く、言葉や期間によって、最近を意味する期間は変わるので、明確な日数を語ることはできません。

️最近とはどういう意味?

最近には「①現在より少し前のある時。また、少し前から現在までの間。副詞的にも用いる。」「②もっとも近いこと。」という2つの意味があります。

️一般的な”最近”の定義

一般的な最近の定義は、現在にかなり近い過去のことをいいます。

もう少し詳しくいうと、すこし前から現在までの時期です。

「最近」=「近頃」というような感じですね。

多いのは2パターン

一般的に多い「最近」は大きく分けて2パターンあります。

ここ数週間

ひとつは、ここ数週間のことです。

数週間前のことを何日前かと数えるのも大変なので、「最近」と使うことが多いでしょう。

もちろん、3、4日前のことも「最近」と表現しても一般的には問題ないはずです。

ここ数ヶ月

もうひとつは、ここ数ヶ月のことです。

こちらも何ヶ月か前であることは確かですが、やはり近いことながら、日にちで表すのは大変でしょう。

「最近」か、あるいは「数ヶ月前」と両方とも同じくらいの意味があると考えられます。

文脈や話し手によっても異なる

「最近」という言葉を使うときは、使う側の話し手や文脈によっても異なります。

若い人が使う「最近」とお年寄りが使う「最近」の味解が違うように、文脈によっての捉え方も変わってきます。

️最近っていつまでを指す?

では、一般的に最近とはいつまでのことを指すのでしょうか。

状況によってその幅は変化しますが、日常でのよくある使い方を見てみましょう。

ページトップ