CoCoSiA(ココシア)

時間がかかるのはなぜ?買い物・恋愛・仕事に時間がかかる人の特徴・心理とは?


「この人時間がかかる人だな。」と他人に対して、そんな感情を抱いたことがある人は多いのではないでしょうか?人それぞれ、時間の流れ方はバラバラです。

時間の感覚が一緒というのはあまりないかもしれません。

とはいえ、本来であれば周囲の人に気を使い、他人の時間軸に合わせようとするのが常識です。

気遣いというのは、日常生活には欠かせないものだといえるでしょう。

しかし、世の中には「時間がかかる」人が存在します。

今回は、「時間がかかる人」について、徹底解剖します。

あなたは買い物・恋愛・仕事に時間はかかる?


あなたは、「時間がかかる」人間でしょうか?

周囲と比べて、自分が遅いと感じたり、手間取っていると感じたことがあるとしたら、あなたの時間軸は、他人と少しずれている可能性があります。

他人に不快感を与えることなく生活するためには、「時間軸を合わせる」ということは必要不可欠だといえるでしょう。

とはいえ、時間がかかる人が、要領よく何事もこなせる人に合わせるのは難しいです。

「自分はどんくさい。」と感じて、へこむ人も多いかもしれません。

買い物・恋愛・仕事に時間がかかる人の特徴を集めました!

世の中には人よりも時間がかかる人はたくさんいます。

自分は良いかもしれませんが、周りを「遅い。」とイライラさせてしまったり、仕事の遅延になると迷惑もかけてしまいます。

時間がかかる人の特徴は共通点があります。

自分が、物事に時間がかかる人間であり、直したいと考えるのであれば、その特徴を捉えておくことが大切です。

それでは具体的に時間がかかる人の特徴をお伝えしていきましょう。

1.周りに影響されない

仕事もプライベートも自分のスタイルを貫き通し、周りに影響されない人は、周囲と時間の感覚が異なるため、時間がかかると思われる傾向にあります。

特に恋愛面においては、周囲が付き合いはじめたから自分も…という気持ちから、恋愛を急ぐ傾向にあります。

しかし、周りに影響されない人は自分のペースを貫きます。

2.自分のペースを守る

多くの人は、周りの人のペースに合わせて行動をしようとします。

例え、自分のことが終わっていなかったとしても、周囲が終了モードであれば、無理やりにでも終わりにしようとする人がほとんどです。

しかし、時間がかかる人というのは、周囲のペースよりも自分のペースを優先しがちで、自分のペースを守ろうとする傾向があります。

3.他人に興味関心がない

他人に興味関心がない人は、人に合わせることがなく、自分軸で行動をしています。

人とつるむこともなければ、必要以上にコミュニケーションをとることもありません。

自分の時間で生活をしているため、人から見るとゆっくり生きているように見えるでしょう。

4.ポジティブ思考

ポジティブ思考であり、自分の感覚や考えに絶対的な自信を持っている人は、他人に対しての気遣いが苦手です。

そのため、他人に合わせようと考えず、自分のペースで物事をこなす傾向があります。

ポジティブ思考の人は、自分が時間がかかる人間とは気付いていないことも多いです。

むしろ、何でもこなせると思い込んでいることもあり、物事をこなすのに時間がかかるのに気付いていないのです。

5.自分の都合を優先する

生きていれば、他人を優先しなければいけない時があります。

しかし、中には自分の都合ばかり優先してしまう人もいます。

そういう人は、時間の使い方も自分都合で考えてしまう傾向があります。

6.こだわりが強い

こだわりが強い人というのは、自分のこだわりが達成できるまで徹底的に対応する傾向があります。

要領よく対応するよりも、こだわりを優先するため、他の人よりも時間がかかりがちです。

また、そのこだわりも自分が満足いくか否かであるため、周囲の人に不満を与えやすいといえるでしょう。

7.頑固

頑固な人は、自分本位で生きようとする傾向があります。

他人に流されることを嫌うため、他人に合わせることができず、周囲と時間軸が異なることが多くなります。

8.鈍感

空気を読むことができず、鈍感な人というのは、周りの人に時間を合わせることが苦手です。

結果、「自分時間」で行動してしまうため、対応が遅くなったり、人と違うタイミングで行動をしてしまいがちです。