CoCoSiA(ココシア)

疑心暗鬼になってる人の原因や11個...(続き4)

私自身トラウマを抱えた人間ですが、気持ちを整理することにより、トラウマが大分マシになりました。

機能不全家族で育つ

機能不全家族とは、家庭内に対立や、父親か母親による身体的虐待を受けた、心理的虐待などが恒常的に存在する家庭のことを指します。

機能不全家族で育った人間の子供は、アダルトチルドレンと呼ばれることで有名です。

最近のニュースで未熟な両親による虐待が原因で子供が死亡してしまう事件が多発していますよね。

未熟と言っても年齢的なものではなく、精神的に幼いことを意味します。

機能不全家族の特徴として、ギャンブル依存症やアルコール依存症の親に育てられた、感情を人に見せるな、人を信じてはいけないと言われて育つことが多いそうです。

全員が全員、機能不全家族で育ったからと言ってアダルトチルドレンになるかと言えばそうではありません。

私自身、機能不全家族で育った人間です。

幼い頃母に人を信じるなと言われていましたが、無視して何度も大喧嘩しました。

私のように歯向かう気力のある人間はともかく、歯向かう勇気もない人間もいます。

親を全面的に信じるのではなく、何が正しくて何がいけないのかは自分で判断していく方が正解でしょうね。

友人に裏切られた

友人に裏切られてしまったことは、女性ならでは多いはずです。

信じていた友人に裏切られてしまうほど、とても悲しくてつらいものはありませんよね。

友人は何故自分を裏切ったのか、それは果たして友人のみが悪いのでしょうか?

自分ではそんなつもりはないにしろ、自分が友人を傷つけていた可能性も十分にありえるのです。

人が言われて嫌なことや行動は様々なので、何が原因かはその人にしか分かりません。

自分自身の性格を見直す良いきっかけにもなりますよ!

恋愛関係のトラブル

恋人に浮気をされた、また恋人と別れたことによりストーカー行為を受けたなどの被害は、近年最も多発しています。

恋愛関係のトラブルは友人よりもとても厄介なもので、別れ方がひどければ後々影響してくる可能性も多いです。

厄介なケースとして、フェイスブックやツイッターなどのSNSでの誹謗中傷や、ストーカー行為、金銭トラブルや、最悪な場合殺人まで発展してしまうこともあります。

恋愛関係のトラブルの多くは別れ方に問題があり、誰でも話し合いがなく一方的に別れを告げられてしまったらとても悲しくてつらいですよね。

トラブルを起こさない方法としては円満に別れることですが、そんなことめったにありません。

円満でなくても、せめてお互い納得して別れる方が良いでしょう。

金銭的なトラブルは後々まで尾を引くので、相手が恋人であれ、お金は絶対に貸したりしないで下さいね!!

性被害などに巻き込まれた

レイプ事件はもっとも許しがたいものです。

性被害者の特徴として、実は性別や年齢に関係がありません。

被害に合いやすい方は、見た目が大人しそうで小柄、派手ではない人だそうです。

嫌な言い方をすると、自分が被害に合っても何も言わないタイプだと言うことでしょうが、卑劣極まりないですね。

日本人は平和ボケしているため、警戒心が薄いと言われており、自分は大丈夫と過信している人間はもっとも危ないのです。

性被害にあった方で、必ず警察に言って処理をしてもらいましょう。

性被害者の多くは人に言い辛く、自分で溜め込んでしまっていることが多いです。

無理をせず、周りに話すことで救われることもありますよ。

また身近な人に言いにくい場合は、相談窓口に電話するのも1つの手ですよ。

心を開くことが苦手

心を開くことが苦手な人間はとても多く、人見知りが激しい人ももちろんいますよ。

心を開けなんて人から言われてもとても迷惑ですし、よく分かりませんよね。

無理矢理に心を開こうとすると、自己嫌悪に陥ったり、自分を追い込んでしまう可能性があるので焦らなくても大丈夫ですよ。

何となくで構いませんので、自分がこの人なら心を開きやすいかもという人には、心を開いてみて下さい。

第一印象として穏やかで優しそうな雰囲気を持っている人は、嫌がる素振りを見せることはないので気楽に話して行きましょう!

想像力が豊か過ぎる

想像力が豊か過ぎることは、決して悪いことではありません。

しかし感受性が強すぎてしまうと、毎日の生活が辛くて生きにくいと感じている人が増えています。

想像力が豊か過ぎる人は、ちょっとしたことで落ち込んでしまい、感情が左右されやすくなってしまうので、何をしても辛いと感じてしまうのです。

実はこの症状にあてはまる方はHSPと呼び、5人に1人の割合で持っているとされ、日本人に最も多いとされている症状でもあります。

HSPとの特徴は繊細で真面目、引っ込み思案、神経質、打たれ弱い人、コミュニケーションが苦手な人が当てはまりますよ。

HSPは遺伝特有であるので、生まれ持ったものでもあります。