CoCoSiA(ココシア)

アクティブな人の12個の特徴


「あの人ってアクティブだなぁ」「自分はアクティブな方だと思う」

こんな風に、人の性格や傾向を表現することってありますよね。

みなさんの考える“アクティブな人”とは、どんなタイプの人のことでしょうか?

アクティブな人の印象が良いか悪いかと聞かれれば、多くの人が「良い」と答えるでしょうし、アクティブという要素は長所か短所かと聞かれれば「長所」と答えるでしょう。

一般的にアクティブは、プラスのイメージが強い要素です。

ではどうして、アクティブな人は良い印象を与えるのかどうか、アクティブとは具体的にどんなものなのか分かりますか?

今回はアクティブと言われるような人達の特徴を見ながら、その傾向や周りに与える影響などを考えていきましょう!

アクティブな人は好かれる?嫌われる?

アクティブにはプラスのイメージが強いと言いましたが、アクティブだからと言って人に必ずしも好かれる人柄であるとは限りません。

とはいえ、やはりアクティブな人のことが好きか嫌いかと聞かれれば多くの人が良い反応を示すでしょう。

なぜかというと、アクティブな人は周りの人から好かれる要素をたくさん秘めていることが多いのです。

しかしながら、アクティブゆえに、自分と違う質の人の思考回路が理解出来ず、“アクティブじゃない人”からは反感を買ってしまうこともあります。

どんなタイプの人にも言えることですが、人の思考や性格は一つとして同じものはなく千差万別ですので、全ての人と相性よく付き合っていくことなんて、そう簡単にできることではありません。

ですがそんな中でもアクティブな人は、その独自の特徴のおかげで、友人に恵まれ慕われるタイプが多いと言えます。

ではその特徴とは一体どんなものがあるでしょう。

アクティブな人の特徴


実際にアクティブな人の特徴となる部分を具体的に見ていきましょう。

ノリがいい

アクティブな人は何をするにしてもノリがよく、付き合いがいいタイプです。

遊びにせよ仕事せよ、いつなんどきも場を盛り上げることができるプラスのエネルギーを持っています。

ノリがいい人は男女共にウケが良く、とても好印象です。

アクティブな人は、やりたいことがあれば、ひとりで行動することにも躊躇いがなく、ドンドン自ら進んで新しいアクションを起こしていきます。

好奇心が旺盛な人が多く、少しでも「気になる」「やってみたい」という気持ちがあればすぐに行動に出るんです。

ですから、周りからの誘いに対してもいつも快く、色良い返事を返すため、周りからは「いつもノリがいいな」「行動派だな」と思われています。

ノリがいいと言うのは、アクティブゆえに付き合いが良く、反応が早い人というわけですね。

これは仕事やプライベート問わず、オンの場でもオフの場でもプラスに働く行動だと言えます。

言ったことに対して、テンポよくいい返事をくれる人と、釈然とせず濁した返事をする人だと印象の差は歴然ですよね。

ノリの良さは人付き合いの良さに直結し、人脈形成などに役立つスキルにもなるでしょう。

フットワークが軽い


こうした反応の早さや、対応の良さはフットワークが軽いということで評価されやすい一面です。

フットワークが軽いということは、単に行動が早いだけでなく、行動するために必要な前向きな姿勢と柔軟な頭の回転の良さを評価されます。

フットワークが軽い人は、仕事ができる人に対する褒め言葉として用いられることがほとんどです。

やみくもに行動している人ではなく、行動的であり、かつ理知的で的確な判断ができるということ。

ここで重要になるのが、物理的に行動への反応が早いというフットワークの軽さにくわえて、精神的な部分の軽さ。

いつも気持ちが軽やかで重たいものを溜め込まないようなストレス耐性の強さが仕事に求められるそしての一つです。

物理的な面と精神的な面の2つの軽やかさが備わっていると、仕事に向かう意欲や実践力が高まるので効率よく仕事をこなしていくことが可能なのでしょう。

経験値が高い

人はあらゆる苦難やトラブルに直面した時、どのように対処するべきか、過去の経験や判断から解決策を導き出します。

ただ、机に向かって勉強するだけでは学べないことや実体験から学ぶ知恵というのは非常に多いもので、それぞれが生きてきた過程において培ってきた経験値の高さが、対応力や適応力に結びつくと言っても過言ではありません。

その点、アクティブな人は経験値をより多く稼ぐ術を自然と身につけています。

内気であまり外交的じゃない人と比べて、アクティブさがある人は外に出ていろいろな人や物に触れる機会が多いため、知り得ることが多いのです。

百聞は一見に如かずというように、頭で理解するのではなく、実際に自分自身の身を持って見聞きし、あらゆる経験した実績があってこそ開花する能力は多分にあります。

こうした経験値の差は、普段の仕事や私生活でも如実に現れ、予期しないトラブルにあった時や、とっさの判断を迫られた時にも心強い支えとなります。

それに、アクティブな人は人と出会い、接触する機会も多くなります。

人生の中でどんなところにどんな出会いやキッカケが転がっているかなんて分かりませんから、時にはアクティブな行動が転じて思いがけず大きなチャンスを掴むことも。

チャレンジャー

足を休めることなく、次から次へと新しい挑戦を続けるアクティブな精神はまさにチャレンジャーと呼ぶにふさわしい姿です。

アクティブな人は、ただジッとしているだけの退屈な日常には満足しないようなハングリー精神を持ち合わせていることが多いので、探究心が強く行動的。

新しいことに臆さず、進んで挑戦していくような上昇思考があるタイプですから、課題を見つけたら放っておかずにキチンと一つずつ解決していくことができます。