CoCoSiA(ココシア)

この片想い、叶う…?見分ける6個の方法と成就させるテクニック

甘く切ない恋の始まり…それは誰かの片想いから始まります。

いつもどこかで、密かな恋心を温めている人がいるのかも…

そう思うと、なんだか世の中ハッピーで溢れてる♪って思いませんか?

筆者の恋も、いつも片想いから始まります。

自分の中の恋心に気付いた瞬間って、ドキドキして嬉しくって、幸せ~な気持ちになりませんか?

私は、実はこの時が、一番幸せな瞬間なんじゃないかって思うんです。

彼を見ているだけで幸せで、話せただけで嬉しくて…と、自分の中でどんどん彼への気持ちが膨らんでいく時間は、とても楽しいですよね♪

でもやっぱり、願いは「彼と結ばれたい!」という思いへ変わっていく…。

この思いに至った時が、片想いの切なさを一番味わう瞬間なのではないでしょうか?

どうして人は、誰かを好きで誰かに恋しただけじゃ、満足できないんでしょうね。

片想いだけで満足出来たら、どんなに幸せだろうって、筆者はふと思うことがありますよ。

片想いって辛い・・・!


でも、そうはいかないのが恋心というもの。

片想いの苦しさを味わうのもまた、恋愛の醍醐味なのかもしれません。

想いを寄せる彼(彼女)が、自分と同じ想いでいてくれたらいいのに…

彼(彼女)と恋人同士になれたなら幸せになれるのに…

と、願わずにはいられません。

そして、“相手の気持ちがわからない”というのが、片想い中の一番の歯がゆさでもありますよね。

想いを寄せる相手のことで、四六時中頭の中はいっぱいになってしまうし、勉強も仕事も手につかなくなってしまいます。

この片想いから早く解放されたい!とすら思ってきてしまう辛い時期です。

でも、この辛く切ない恋心も、女性にとっては、美しさを引き出すための大切なエッセンスになってくれます。

男性にとっても、自分を磨くための活力になるのではないでしょうか?

恋心には、男女ともに、潜在的な魅力を引き出す不思議なパワーが秘められているんです。

特に女性は、自分では苦しい気持ちでいっぱいでも…「なんか綺麗になったね!」なんて言われることもあるくらい!

辛いけど、片想い期間はとっても大切なんです。

相手の気持ちが気になって仕方ない!

そんな、悪いことばかりじゃない片想いの気持ちですが…

一番の悩みは、やはり「相手の気持ちを知ることができたらいいのに」これに尽きますよね。

相手の気持ちさえわかれば、今すぐにだって告白したい!

きっと、相手も同じ気持ちでいてくれているはず!そんな淡い期待でいっぱいになります。

もし相手が、自分に気持ちが無いことが分かったとしても、少し時間を置いて戦略を練ることができるかもしれないし、

最悪、告白してバッサリ“フラれる”という傷を負うことだけは避けることが出来るかもしれません。

個人的には、フラれたとしても決着をつけたいと思うほうなので、最後は当たって砕けるのですが…

片想いが終わりを迎えたとき、それがハッピーエンドなのか、バッドエンドなのかによって、自分の心のありようには雲泥の差がありますよね。

答えはどちらかひとつだし、しかも自分では選べずに、相手に委ねるしかないのが片想い。

片想いを終わらせるには、相手の気持ちを知るしかないけど…

両想いか知りたい、けど知りたくない


片想いをしている相手の気持ちがわかったらどんなに楽だろう…

もし片想いの相手と両想いだとわかったら、これほど幸せなことってありませんよね。

そうなればもう、恋人同士になれることは確実!

今すぐにでも告白して、片想いから両想いへ♡

…となれるのですが、それは両想いだったらの話です。

両想いじゃないことがわかってしまったら、思いを告げることなく片想いで終わってしまうかもしれません。

そんなことを考えてると、「知りたい!けど知りたくない!」

苦しい片想いからは早く逃れたいけど、相手の気持ちを知るのは怖い!という気持ちに苛まれてしまいますよね。

私も、そんな思いを何度も経験しているのでよく分かります。

この時期がとても苦しいものです。

でも、恋は自分ひとりで完結することはありません。