CoCoSiA(ココシア)

奥様がモテる15個の理由と、好きになっても諦めるべき理由


独身時代は色々な男性からモテたのに・・・と嘆く奥様もいるかと思いますが、既婚女性に魅力を感じる男性もかなり多いというのも事実です。

ひとたび家の外へ出れば、世の中の男性を虜にする奥様がなぜ、それほどまでにモテるのか気になった事はありませんか。

今回はそんな奥様がモテる理由についてまとめてみました。

️奥様がモテる理由15個

いつも綺麗、可愛らしいと周囲の男性からモテる奥様も冷静に考えれば既に夫がいる身です。

男性の立場から考えれば手の届かない相手のはずなのに、なぜか気になってしまう奥様たちには何か特別な魅力があるはずですよね。

実際に、独身時代は男性にそれほど相手にされなかったのに結婚した途端、突然夫以外の男性から声を掛けられる事が増えたという奥様も多いようです。

ここからは具体的に奥様がモテる理由についてご紹介します。

人妻だから


人妻という言葉に世の中の男性の多くは敏感に反応します。

そして独身女性には無い、人妻特有のフェロモンに男性は滅法弱いのです。

女性は結婚すると、見た目や性格なども変わる人が多いですが、男性はそのような変化にも敏感です。

また、結婚をして出産をしている女性には母性を感じるのは、男性に少なからず持っているマザコンという本能を刺激するからです。

このように、人妻には独身女性には感じられない魅力を幾つも持ち合わせています。

背徳感という刺激

人妻なのですから当然家に帰れば夫が待っています。

まして、自分も結婚しているという男性であれば、お互い不倫している関係になってしまいます。

常識で考えればあってはならない関係であると分かっているのにも関わらず、現実にはそんな人妻に対して背徳感という刺激を感じてしまう男性も多いようです。

隣の芝生は青く見えると言いますが、他人の妻の事がつい気になってしまうのは男性の本能が騒いでいるからなのかも知れませんね。

しかしながら、そんな背徳感とスリルに溺れてしまう人妻も存在しているというのも事実です。

現状の夫婦生活に満足していなかったり、一度味わったスリルに病みつきになってしまうなど、人によって理由は様々です。

人生経験豊富だから


奥様と聞くと色々なイメージがあるかと思いますが、その中でもやはり人生経験が豊富というイメージがあるという男性も多いのではないでしょうか。

最近では、年上の女性と結婚する男性も珍しくなく、いわゆる「姐さん女房」もよく見かけるようになりましたよね。

結婚した年齢にもよりますが、年下の男性から見れば年上の奥様には包容力が感じられ、自分の知らない事をたくさん知っている女性というイメージがあるようです。

実際に、家庭では家事や育児に加えて夫を支えていますし、そんな結婚生活に至るまでに色々な経験をしているものです。

そんな奥様は独身男性の立場から見れば、偉大な存在に見えるのかも知れませんね。

明るいから

いつも笑顔を絶やさずニコニコして明るい女性は、見ているだけで癒されるという男性も多いのではないでしょうか。

まして奥様の場合は、家事や育児に追われて毎日大変な思いをしているはずです。

そんなストレスもおくびに出さずにいつも周囲に明るく接してくれる奥様に世の中の男性は魅力的に感じてしまうのです。

逆に、いつも疲れた顔をして不機嫌な奥様は、明るい奥様と比べても老けて見えてしまいがちです。

奥様といえどもやっぱり女性なので、男性としてはいつまでも若々しい女性に好意を持つのです。

大人の色気があるから

男性の立場から見ると、奥様には大人の色気が感じられるという人も多いようです。

家庭では夫と上手くコミュニケーションを取りながら、平穏な毎日を送れるよう奥様は日々努力していますし、ご近所付き合いやママ友との交流も奥様にとって大切な事です。

また、働いている奥様は職場でも上司や同僚などとも上手く付き合っていかなければなりません。

このように、奥様には独身女性には体験する事が無い人間関係に揉まれる為、大人の対応が自然と身に付いています。

そんな姿を見れば、奥様よりも若い男性からはとても大人な女性に映るものなのです。

支えたくなるから

そんな奥様は毎日せっせと忙しそうにしていますが、大人な奥様はどんな時も前向きな為、他人に甘えるような事はありません。

男性としては何か手伝ってあげられる事は無いかと、奥様の事を支えたくなってしまうものです。

また、奥様の家庭環境によっては子供の躾に苦労をしたり、夫が家庭的でないなどといった場合もよくある事です。

そんなちょっと訳ありな家庭環境を知ってしまったら、男性はつい守ってあげたいと思ってしまう事もあるのです。

男性は少なからず本能的に女性に頼ってもらえると嬉しいと感じる生き物です。

苦労をしている女性であれば、尚更男の本能が騒いでしまい、自分が何とかして彼女を幸せにしたいと感じてしまうのです。

いつまでも若々しいから

まだ子供が小さい内は、遊び盛りで奥様も手の掛かる事が多くて毎日大変です。

子供を連れて外出をする時は、いつやんちゃをしても困らないように奥様は汚れの目立たない色の服を選んだり、動きにくいヒールなどの靴も避けてしまいがちです。