あなたは、女子がよしよしされるの好きな理由をご存じですか?女子をよしよしする事で、よしよしした相手があなたのことを好きになってしまうことも考えられます。

女子にとって、「よしよし」する行為は、ドキドキするだけでなく心もキュンキュンしてしまう行為になるようです。

女子によしよしするタイミングを見計らい、素敵な恋愛ができるといいですね。

また、モテたい男子も女子によしよしすることで持てることができそうです。

気になる女子がいる場合や、モテたい男子はぜひ、よしよしをうまく活用し、女子と素敵なひとときを過ごしてみてはいかがでしょう?

️よしよしの効果は絶大!

では、どのようなタイミングで女子をよしよしすれば相手をドキドキさせることができるのでしょう?素敵なタイミングでよしよしする事で、より効果を上げる事が出来ます。

「よしよし」される女子の気持ちがわかれば、なお使いたくなる事でしょう。

そんな「よしよし」される効果には、どのような効果が期待出来るのでしょう?

よしよしで惚れちゃう女性もいる


「よしよし」されただけで、案外女子はドキドキしてしまうもの。

女子が「よしよし」される時は、褒められた時や落ち込んだときなど、女子が弱っているときまたは嬉しいときなどです。

女子はそんな時に「よしよし」されることで、さらに「よしよし」された相手にキュンキュンとするようです。

このように、男子から「よしよし」されることで、女子自身のの心を理解されているような感覚になるため、「自分を理解してくれている!」と思い、男性に惚れてしまう女性も多いようです。

よしよしに秘められた効果とは?

それでは、「よしよし」に秘められた効果とはどのような効果なのでしょう?それは、「よしよし」されることで、褒められたり自分を評価してもらえた気持ちになることが考えられます。

女性は、褒められたり自分を評価してもらえることが大好きです。

もちろん、その気持ちは男女同じかもしれません。

しかし、女性は褒められたり自分を評価してもらえることで、相手が自分のことをよく見てくれていると感じることがあるようです。

そのため、「よしよし」されることにより、自分のことをよく見てくれているや理解してくれたなどと言う気持ちになるため、「よしよし」した男性のことを好きになってしまうのかもしれません。

️よしよしを女性が喜ぶ理由


それでは、ここからは「よしよし」を女性が選ぶ理由についてお伝えしていきます。

「よしよし」をされる女性がどのような理由により、喜ぶのでしょう?具体的に、「よしよし」されることにより、女子がどのような感覚や感情になるのかをさらに細かく、詳しく解説していきます。

「よしよし」することで、女子が喜ぶ理由を理解しておきましょう。

安心して落ち着くから

女性は「よしよし」と頭を撫でられることで、安心感になるようです。

つまり「よしよし」されることで、自分を理解していてくれると感じ、また相手が自分を受け入れてくれていると感じるため、「よしよし」とされることで相手に対して気を許す一面も考えられます。

「よしよし」されることで、安心して落ち着くため、女性を落ち着かせたい時などに使用すると効果もありそうです。

そのため、女性が泣いている時など心が少し不安定な時などに「よしよし」をしてあげることで、より女性の心をつかむことができるかもしれません。

甘えたいから

女性は、もともと男性に甘えたい性質の為、「よしよし」されることで、男性に甘えることができます。

しかし、気の強い女性や仕事バリバリしている女性であれば、なかなか自分から甘えたいとは言いにくい性質があります。

そのため、男性から「よしよし」されることで、甘えたい気持ちが一気に溢れ出し、男性に心を許し甘えてしまうかもしれません。

女性は、自分が甘えられるのも嫌いではありませんが、やはり甘えたい気持ちが強いようです。

男性に引っ張っていってもらったり、男性がリードしてくれることにより自分が甘えられると感じるようです。

そのため、「よしよし」されることで、女性が甘えられるシーンを作ってあげるといいかもしれません。

守られている感じがするから

「よしよし」されることで、女性は男性から守られている感じがするようです。

「よしよし」と頭を撫でられることにより、頼りがいのある男性に感じ、まるでお兄ちゃんのような存在に感じることでしょう。

そのため、「お兄ちゃんに守られている」感じがするような気持ちになる女性もいます。

女性は、やはり男性にリードされ、守ってくれるような男性にときめいたり、かっこいいと感じたりするようです。

このように、女性がり「自分が守られている」と、感じることにより、さらに相手の男性のことを気になり好きになってしまうことも考えられます。

頼りになる男性は、いつの時代にもモテやすいタイプと言えるでしょう。

ドキドキするから

「よしよし」と、頭を撫でられることにより女性はドキドキしてしまいます。

女性は、体を触られることでドキッとしてしまう事があるようです。

女性も男性も、スキンシップをされることにより相手に好感を持ち、好きになってしまうことはよくある話です。

このように、自分に触れられることでドキドキしてしまうことも考えられます。

また、「よしよし」と、相手の女性を褒めながら体に触るため、スキンシップと甘えられる感覚を同時に感じます。

そのため、そんな優しい男性に対し、女性がドキドキしてしまうようです。

愛情を感じるから

また、女性は優しく扱われる事で相手から愛情感じるようです。

けなされたり、馬鹿にされたり見下されたりする事は誰しも嫌なことですよね。

しかし、自分を受け入れてくれる人や、優しく扱ってくれる人に対し愛情を感じるようです。

愛情の与え方は人それぞれ違いますが、やはり女性は優しく扱われることで愛情感じます。

「よしよし」と男性から頭を撫でられることにより、自分を理解し優しく包んでくれる気持ちになるのです。

また、「よしよし」と頭を撫でられたとしても、相手に優しさがなければ愛情感じる事はありません。

特に、雑に扱ったり粗末な扱いをされることで、愛情を感じなくなります。

このため、「よしよし」とする場合は丁寧に優しく頭を撫でてあげることがポイントになります。

優しくしてもらっている感じがするから

優しく扱ってもらっている感じを感じとるだけで、相手にドキドキしてしまいます。

たとえそれが「よしよし」と言うやり方でなくても、女性が優しく扱ってもらっていると感じれば、やはりドキドキするようです。

また、「よしよし」と優しく頭を撫でてもらうことにより、丁寧に扱ってもらっている感じと、優しく包み込まれるような感じになるため、とても居心地が良く感じてしまうことでしょう。

このように、女性は優しく扱ってもらっていると感じることで、相手の男性に対し好きな気持ちが湧いてきたり、相手にドキドキしてしまう感覚になるようです。

大事にされている感じがするから

優しく頭を撫でられることで、やはり大事にされている感覚になるようです。

「愛情」「優しさ」「大事にされている」と、言う3拍子が揃って初めて相手に対して、ときめいたり、相手を好きだと言う気持ちが湧き上がってくるのかもしれません。

このように、女性は大事に扱われたり大事にされている感じを感じることにより、相手の男性に対し好きな気持ちが湧いてくるようになります。

女性は、やはり優しく丁寧に扱われたいと感じています。

そのため、大事にされている感覚は好きになった男性から与え続けてもらいたいものになります。

このように、男性から大人されている感覚を受け取ることで、よりその男性のことを好きになりやすいと言えるでしょう。

️ドーパミンが出てときめきにつながる

「よしよし」とされることで、相手から大事にされる気持ちや、優しくされた気持ち、また愛情を感じる気持ちになるので、男性に対して好きな気持ちが湧いてきます。

さらに、スキンシップをされることでよりドーパミンが出やすくなり、「ときめき」につながるのです。

女性は、ドーパミンの分泌量が男性より少ないと言われています。

そのため、触れられることによりドーパミンの分泌量が増えると考えられています。

さらに、ドーパミンが出ることにより恋愛する気持ちやときめいた気持ちが強くなるため、恋に落ちやすくなると言えるでしょう。

️よしよしのパターン

具体的に、「よしよし」のパターンについてお伝えしていきます。

あなたと、女性が接するシーンにより、「よしよし」使い方を変えていくようにしましょう。

また、同じ「よしよし」のパターンであれば女性も飽きてしまいつまらなく感じてしまいます。

そのため、常にその状況を判断しながら「よしよし」を使うようにしていきましょう。

素敵な「よしよし」を行うことで相手の女性の心をグッとこちら側に引きつけることができるでしょう。

頭なでなで

優しく頭をなでなでしてあげることで、女性がドキドキしてしまいそうです。

優しく、頭を撫でることにより、女性は守られている気持ちや、男性から愛情を感じるため、ここでのポイントは「優しく」頭を撫でることです。

女性は、優しくされることにより相手に愛情を感じます。

また、体に触られる時も優しく触れられることで、より相手からの愛情を感じるようになるのです。

このように、「頭なでなで」される時も優しく丁寧に扱われたいと感じています。

雑に扱うような男性はもってのほかです。

きちんと、優しく女性の頭を撫でてあげるように心がけていきましょう。

頭ポンポン

頭を、ポンポンと優しく叩きましょう。

強く叩きすぎると、相手の女性から反感を買いあなたの行動にイラっとしてしまいます。

優しく、なぐさめるように「頭ポンポン」としてあげることで、より相手の男性に対してときめきそうです。

頭ポンポンの使い方は、女性が失敗した時や慰めたいときに効果がありそうです。

例えば、女性が落ち込んでいる時など、「俺は味方だよ。」などと言いながら女性の頭を優しくポンポンしてあげることで、より女性はあなたが味方になって来てくれる心強さと、優しさに心がときめき、あなたの行動に惹かれてしまいます。

頭ポンポンは、強くやりすぎないことが大切です。

優しく優しく女性を撫でるように頭ポンポンしてあげて下さいね。

【頭ぽんぽんについては、こちらの記事もチェック!】

頭ワシャワシャ

「頭ワシャワシャ」は、きちんと髪の毛をセットした女性には向きません。

ストレートや、巻紙などの髪の毛を下ろした女性に向いている使い方になります。

ヘアースタイルを整えている女性に対して「頭ワシャワシャ」をしてしまうことにより、ヘアースタイルやセットが崩れてしまう可能性があります。

女性は、自分のヘアスタイルやセットを崩されることで相手に対して腹が立ったりイライラしてしまいます。

また、「頭ワシャワシャ」のやり方ですが、片手でやる場合は頭の後頭部を軽くつかむようにします。

また、両手でやる場合は2人が向き合った状態で、髪の毛をワシャワシャとしてあげてください。

時のポイントも、髪の毛をグシャグシャにする位力を入れてはいけません。

優しく優しくすることがポイントです。

女性が頑張ったときや、あなたが冗談を言った時などに女性にしてあげることがポイントです。

後ろからハグしながら

これは、かなり高度が上がり相手をドキドキキュンキュンさせる使い方になります。

そのため、カップルや相手に好きな気持ちを伝えたい人にオススメの行為になります。

女性は、後ろからハグされるだけでもドキドキしてしまいますが、後ろからハグされるだけでなく、頭をよしよしされることで、より相手にときめきを感じやすくなります。

女性は前からハグされることも好きですが、後からされることにより相手の顔が見えず相手の体温だけを感じることができます。

そのため、見えないドキドキ感にキュンキュンしてしまうようです。

さらに、後からハグをされ頭をよしよしされることにより、あなたからのたっぷりの愛情を感じるようです。

優しい言葉をかけながら

女性が、落ち込んでる時や、元気をつけてあげたい時など「よしよし」と頭をなでながら優しい言葉を添えてあげましょう。

女性は、落ち込んでいるときに慰めてもらったり優しい言葉をかけて欲しいと感じています。

そのため、落ち込んだ心に優しい言葉が染み込み、さらに頭を撫でられることで自分の味方で居てくれる心強さも感じそうです。

このように、優しい言葉をかけながら頭をよしよしすることで、より女性の弱った心にあなたの愛情が染み込みやすく、相手の女性がときめくのに、非常にタイミングが良いのかもしれません。

「優しい言葉をかける」+「よしよし」は、最強の組み合わせになりそうです。

抱きしめながら

後からのハグもドキドキ、キュンキュンしてしまいますが、正面から女性を抱きしめ頭をよしよしすることで、より女性も男性からの愛を感じそうです。

ここでのポイントは、後のハグと同じように「抱き締められながら」と言うところがポイントになります。

そのため、抱き締められながら頭を撫でられることにより、より何倍にもあなたからの愛情感じることでしょう。

女性は、スキンシップをされることでどきっとしたり、ときめきを感じやすくなります。

そのため、抱きしめられながら、さらに頭を撫でられることによりキュンキュンする気持ちが止まらないようです。

髪を褒めながら

「よしよし」をするときに、「髪の毛がきれいだね。」などと言いながら「よしよし」してあげるといいかもしれません。

しかし、何もない状況でそれをしてしまうと相手の女性から気持ち悪いと思われてしまうことも考えられます。

そのため、2人が良いムードや雰囲気になった時など髪の毛を褒めながら「よしよし」する事でより効果が上がりそうです。

女性は、自分のどの部分褒められても嬉しく感じます。

さらに、肌や髪を褒められる事はより自分の自信につながります。

このように、女性の体の部分を褒めることで、より女性は「自分が見られている」と言う気持ちになり、ドキドキしてしまうのかもしれません。

️よしよしの否定派意見

それではここからは、よしよしの否定の意見についてお伝えしていきます。

「えっ?女子ってよしよしが好きなんじゃないの?」なんて、思っていませんか?確かに、女子は優しくされたり丁寧に扱ってくれたりすることはとても大好きです。

しかし、よしよしされることにより深いに感じる女子もいる事は確かです。

ここからは、「よしよし」の否定派にはどのような意見があるのかをお伝えしていきます。

あなたが気になる女性や彼女に対して、嫌な行為になっていないか確認しながら「よしよし」をしていくようにしましょうね。

あなたが良かれとやっていても、相手がいいと思わなければ、何の効果もありません。

きちんと相手の性格や状況判断しながら「よしよし」をしていけると良いかもしれません。

馬鹿にされる感じがする

やはり、1番多い否定派の意見は「馬鹿にされている感じがする。」確かに、状況や使い方にもよります。

さらに、本気で落ち込んでいるときに「よしよし」とされることで、不快に感じる女性もいます。

本気で落ち込んでいる場合、「よしよし」ではなく相手の気持ちを親身になって聞いてあげることが良いのかもしれません。

そこで、「よしよし」をしてしまったところで相手に対して「自分が本気で悩んでいるのに、相手が軽い気持ちでいるのかな?」なんて思われれば、それこそ使い方を間違ってしまいます。

このように、状況によりよしよしするタイミングを見計らいましょう。

また、気の強い女性や悩みが深刻な場合、「馬鹿にされる感じがする」と思われてしまいますので、「よしよし」をする事は控えておくと良いかもしれません。

下に見られている感じがする

「よしよし」をされることにより、見下されると感じていたり下に見られている感じがすると思う女性がいるようです。

特に、年下の男性から「よしよし」されることで、見下された感じに捉えてしまう女性も居ます。

相手が年上の場合、「よしよし」をしてしまう事はよく考えましょう。

自分の立場や状況、雰囲気なども大切です。

総合的に考えて、「よしよし」をすることでよりうまく「よしよし」が使えるようになるのです。

相手が馬鹿にされたと感じたり、見下されたと感じてしまう場合、あなたの使い方がよくなかったのかもしれません。

十分に気をつけて「よしよし」を行うようにしてくださいね。

好きでもない人にされたくない

片思いの男性に注意して欲しいポイントですが、自分が好きで相手の気を引きたいからといって気安く女性に触れたり、なれなれしくしないように注意をしましょう。

特に、女性の場合好きでもない男性に触れられたり、スキンシップをされたりすることを非常に嫌がる人もいます。

確かに、自分が好きでもない異性から体をベタベタ触られたところでいい気はしませんよね?このように、女性は特に異性から体を触られることにも敏感になりやすいといえます。

そのため、好きでもない人に「よしよし」されることで、より不快に感じてしまうことも考えられます。

こちら側が、良かれと思ってしてしまったことでも相手からすれば、不快に感じる事はよくある話です。

まずは、「よしよし」する前に、自分に置き換えて考えて行動するようにしていきましょう。

頭を触られるのが生理的に苦手

頭を触られるのが生理的に苦手な女性もいます。

これは男性も同じです。

頭を触られることがもともと好きではない人に「よしよし」をしてしまうことで、2人の心に水ができてしまうことも考えられます。

頭を触られるのが生理的に苦手な人は、美容院や美容室行って髪の毛を切ってもらう時ぐらいしか、許すことができないのかもしれません。

そのため、無闇に人に頭を触られたり、冗談でも頭を触られることにより不快に感じる人がいるかもしれません。

このように、相手が頭を触られることを生理的に受け付けられない場合なども含め、きちんと相手の性格やことを理解しておくようにしましょう。

きちんと相手の性格や周りの状況を知らないことにより、大きな失敗をしてしまわないよう気をつけてリサーチをしておきましょう。

特になにも感じない

「よしよし」などされても、何にも感じない人もいます。

つまり、「よしよし」をされていることに慣れているか、もともと「よしよし」を特にときめいたり何も感じない女性に多いといえます。

このように、特に何も感じない女性に対し「よしよし」をしても特に女性の心にあなたからの感情が残るわけでもなく、水のようにさらりと流れてしまうことが考えられます。

このように、特に何も感じない女性に対して、「よしよし」をする事は無駄なのかもしれません。

しかし、スキンシップをすることで女性がどきっとすることも考えられますので、何か他のアプローチ方法考えていくといいかもしれませんね。

お兄ちゃんがいる人は慣れている

「よしよし」をされて何も感じない人は、お兄ちゃんやお父さんなど身近な人に「よしよし」をされて育ってきた人が多いのかもしれません。

そのため「よしよし」を特に何とも思わないため、「よしよし」されたところで却って「バカにしている」「バカにされた」と感じる女性もいるかもしれません。

この場合、無理に「よしよし」をする事はやめて、別のアプローチ方法を考えていきましょう。

また、女性は案外プライドが高いところがありますので、どの女性に共通しても「よしよし」とされることで不快に感じてしまう女性も多いと心の角に置いといてくださいね。

️とはいえ女性の大多数はよしよしが好き!

さて、これまで「よしよし」の否定派の意見をまとめてきましたが、これはあくまでも1部の女性の考えになります。

多くの人が否定的な意見ではありません。

このような一面を持っている女性がいることを頭に入れながら、「よしよし」をうまく使いこなしていけるといいですね。

また、女性の中にも、もともと頭を触られることが生理的に受け付けないと言う人には、絶対にやめておきましょう。

あなたとの関係が崩れるだけでなく、これまで積み上げてきたあなたとの関係にヒビが入ってしまうことも考えられます。

あなたは相手に心地よくなってもらおうと思ってした行動が、かえって相手の気持ちを金逆撫でてしまうことも考えられます。

このように、「よしよし」をする際には充分にこちら側の注意が必要な事も考えながら行動していきましょう。

相手を見極めながらよしよししてあげよう

きちんと、相手を見極めながら「よしよし」していくようにしましょう。

大多数の女性は、基本的に「よしよし」をされることでドキドキしたり、相手の男性にキュンキュンしたりすることが考えられます。

しかし、女性の中にはプライドが高く「よしよし」を肯定的に受け止められない人もいるのです。

人それぞれ個性が違うように、女性にもそれぞれの受け止め方が違います。

あなたが好きなだけの気持ちで相手に一方的に行動をしてしまうことにより、これまで積み上げてきた2人の関係を壊してしまわないよう気をつけておきたいものです。

きちんと相手を見極めながら「よしよし」をしてあげることで、より相手の気持ちを理解し、相手の気持ちに沿った行動ができる男性になっていけるのです。

このように、相手がどんな女性なのかをきちんと見極めて「よしよし」をしていくように心がけていきましょう。

弱っているときは特に効果アリ

特に、弱っているときに「よしよし」をされることにより効果が格段に上がることが考えられます。

女性は、弱っているときに誰かに頼りたいと感じたり、誰かに支えてもらいたいと感じる気持ちになります。

そのため、弱っているときは相手の心に入りやすく、効果が上がりやすいと考えられます。

女性の心理を巧みに利用し、女性の心に入り込めるような「よしよし」を実践していきましょう。

いつしか、そのあなたの熱いアプローチが相手の心に届き、相手もあなたのアプローチに応えてくれる日が来るかもしれません。

まずは、相手の女性がどのような女性なのかをきちんと見極めて、また状況を判断し「よしよし」を実践していくとより効果が高い使い方ができそうです。

よしよしは、ムードや雰囲気も大切!

「よしよし」は、その場のムードや雰囲気などもとても重要に絡んできます。

そのため、やり方によっては相手を見下したように見えてしまったり、馬鹿にしてるように捉えられたりしてしまいます。

何度もお伝えしていますように相手の性格や状況を見極めた上で「よしよし」を行うようにしてくださいね。

女性はいい雰囲気やムードに弱いものです。

そのため、よしよしする際には良い雰囲気やムードも大切なのです。

そんな素敵な雰囲気になるために、2人の気持ちが深まるような演出を考えていきましょう。

例えば、デートの帰りに夜景を見ながら「よしよし」をすることにより、「よしよし」の効果が期待できるかもしれません。

また、さらに遊園地デートなどで観覧車などに乗り2人きりになった空間などで「よしよし」を行うことによりさらに2人の親密性が高まることも考えられます。

また、ファミリーレストランなどでよしよしを行う場合、女性は周りの目を気にしてしまうところもあります。

そのため、あまりムードがないようなファミリーレストランで「よしよし」を行わないように気をつけておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?基本的に、女性は「よしよし」が好きな人が大多数です。

しかし、中には髪の毛を触られることが生理的に無理な人や、髪の毛を触られることで不快に思う人、また頭を触られることで馬鹿にされていると感じる人もいるのです。

そんな「よしよし」に対して否定的な意見の女性の中には、「雑に扱われた」や「全くムードのない関係のない時にされた」などと言う意見もありそうです。

このように、女性はその場の雰囲気やムードをとても大切にする傾向にあります。

そのため、雑に扱われたと感じたり、「よしよし」されるような良いムードや雰囲気ができていなかったことが原因かもしれません。

「よしよし」を効果的に使うおさらいをしておきましょう。

「よしよし」を効果的に行うおさらい
①相手の女性が弱っているときに行う
②素敵な雰囲気やムードの時に行う
③否定的な人には行わない

このように、よしよしを効果的に行うために、必要なポイントをきちんと頭に入れておくようにしましょう。

また、「よしよし」を否定的な人には行わないようにしておきましょうね。