彼氏彼女と別れたいけど、なかなかなごりおしくて別れられない。

さらに、別れを考えるけど上がありすぎて別れることができないなど今回は、そんな別れたいけど別れられないカップルに読んでもらいたい記事になります。

なぜ、別れがこんなに名残惜しいのでしょうか?

やっぱり名残惜しいと言う事は好きなのかな?などなど、様々な憶測が飛び交います。

しかし、お互いのことを思うと別れた方が良いと感じるのであれば、心を鬼にして別れる決意をすることも大切です。

しかし、なぜ、彼氏彼女と別れられないのか?と言う原因をきちんと探っておかなければ、別れることもできないのかもしれません。

このように、別れに名残惜しさを感じる場合、きちんと自分の気持ちに整理をつけ、けじめをつけることで、案外すんなりと別れられることも…。

彼氏彼女と別れるか迷っているあなた

まずは、彼氏や彼女と別れに悩んでいる場合、なぜ別れを決意したのでしょう?

彼氏や彼女の浮気が原因ですか?それとも性格の不一致でしょうか?

理由は人それぞれありますが、きちんとした明確な理由がなければ別れたいとは感じません。

別れたいと思う理由の中には、この先付き合っていくのが無理だと感じている場合がほとんどです。

そのため、別れるかどうか迷っている場合、この先お付き合いをしていくチャンスがないわけではありません。

別れたい気持ちはあるけれど、もう少しがんばってみようかな?などと言う気持ちになっていることも考えられます。

このように、彼氏と彼女と別れるかを迷っているのであれば、きちんと心を整理し、別れるかどうかの答えを出せるようにしていきましょう。

何度も別れを考えている

これまで、何度も何度も別れを考えてきているカップルであれば、別れを考えている方が疲れてきていることも考えられます。

もし、仮に別れた場合のシチュエーションを考えたところでやっぱり別れることが名残惜しいく感じてしまうことも考えられます。

このように、何度も別れを考えていても別れに踏み出せない場合も、別れを名残惜しんでしまう1つの原因なのかもしれません。

何度も別れを考えている場合、別れを考えたくなるポイントはなんですか?

自分が疲れるから?それとも、将来を考えられないから?

きちんとこのように具体的な理由がなければ別れを考えたりしませんよね。

しかし、何度も別れを考えていると言う事はそれなりに2人の間で何かが起きていると言うことになります。

でも別れられない…


2人の間で何度か別れるにまで、する出来事があっても、それでも別れられない場合、非常に辛いお付き合いになりそうです。

また、何かを我慢しながらお付き合いしていくことにもなりそうですのでよほどの覚悟がない限り、気持ちがすぐに萎えてしまうことでしょう。

別れられないのは、お付き合いが長いせいでしょうか?

それとも情が湧いてきてしまいなかなか別れられないのでしょうか?

このままの2人ではいけないと分かりながらも、なかなか別れられない場合、なぜ別れがこんなに名残惜しいのか?

そのことについてもう少し詳しく考えていきましょう。

ズルズル関係を引きずるのは良くない

この先の付き合いがダメだと分かっていても、どうしても別れられずにズルズル関係を引きずっていってしまっている…。

そんな付き合い方にはもう飽きた。

など心の中で叫びたい気持ちは様々でしょう。

確かに、良くないとわかっていた関係にズルズルと関係を引きずってしまうのはお互いに良い関係とは言えませんよね。

また、ズルズル関係を引きずってしまうことでさらに別れられない2人になってしまいます。

ズルズル関係を引きずってしまうのは、お互いにどのようなことが原因だと考えられますか?そこが断ち切れそうなら、きちんと断ち切る方がお互いのために、幸せな道を進んでいけるのではないでしょうか?

別れられないのは名残惜しいから

きっと、別れたくても別れられない原因は「名残惜しい」からでしょう。

名残惜しくなってしまうのは、これまで2人が付き合ってきた年数でしょうか?

それとも、家族ぐるみで家族同然の付き合いをしてきたためわかりにくいのでしょうか?

普通のカップルであれば通常別れられるところなかなか別れに踏み出せないところを考えると、別れるのを渋っているようにも感じます。

また、名残惜しい気持ちからなかなか別れられずに心では「別れたら楽なのになぁ…。」などと感じながら、ついついズルズルと関係を続けてしまうことも考えられます。

このように、2人が別れられない原因はお互いの「名残惜しい」気持ちが邪魔をしているせいかもしれません。

その理由を考えてみよう

名残惜しいと感じる原因はなんですか?

彼女は彼氏が特別イケメンや美人だからでしょうか?

それとも、彼女や彼氏が持っている才能に惹かれたからでしょうか?

何か特別な特典があるわけでは無いけど、離れられなくなっている…。

など、理由は様々でしょう。

しかし、その理由をきちんと考えなければ前に進むことができません。

だが、今の状況変えたいと感じ、動いていかなければ何も状況は変わりません。

ただ、今の状況が楽だからと言う理由でズルズルと悪い関係を引きずってしまう事は、1番良くないのかもしれません。

このように、別れるのに名残惜しいくなってしまう理由をきちんと考えておくことで、より別れることを決断できる理由になるかもしれません。

名残惜しいと思う彼氏彼女と別れられない13個の原因

それでは、ここからは名残惜しいと思う彼氏彼女の別れられない13個の原因についてお伝えしていきます。

たった13個の原因ですが、なかなか根が深い原因もありそうです。

あなたが思い当たる原因を見つけ出し、少しでも気持ちが楽になればと感じています。

また、名残惜しいと思う原因を見つけることにより、彼氏や彼女と別れられることになるかもしれません。

まずは、なごりおしくて別れられない原因を突き止めていくことと、彼氏や彼女の将来の幸せを願いまた自分の幸せも願い別れを切り出せるようになるといいですね。

思い出がたくさんある


これまでのお付き合いが長くて、思い出がたくさんあるため別れることができないカップルであれば、ズルズルお付き合いを重ねていってしまいそうです。

また、思い出がたくさんあるために歴代の彼氏や彼女の枠を超えたと感じていることも原因かもしれません。

さらに、思い出の品がありすぎるため、別れとなった場合整理することが辛くなる事が目に見えていたり…。

このように、楽しい思い出がたくさんある彼氏彼女と別れられない場合、まだまだ、あなたの中で彼氏や彼女に対しての気持ちがしっかり残っている事でしょう。

本当に、別れてしまって良いのですか?

きちんと自分の心に問いただし、何が正しいのかを見出していけるといいですね。

楽しいときもある

喧嘩は多いけど、すごくお互いに笑合えたり楽しい時間を共有することもできる。

そのため、喧嘩は嫌だけどお互いに笑い合えたり、楽しい時間を共有できることで、これまでにない彼氏や彼女との時間を過ごせると感じてしまっている場合、その楽しい時が本当に楽しすぎて別れるのが名残惜しく感じているのかもしれません。

男性の場合特に彼女と喧嘩をしてしまう事は非常にダメージが大きいと考えられます。

しかし、女性の場合彼氏と喧嘩をしてもさほど気にしていないことも考えられます。

また、楽しい時間を共有できる事はお互いに他の人ではできないと感じてしまうため、なごりおしくなってしまうのかもしれません。

結婚を考えていた

結婚を考えていた2人であれば、当然別れることが名残惜しいく感じるでしょう。

カップルが結婚を考えるとき、人生を共に歩みたいと感じるため、一生この人と生活していくと決めた過去があるなら、なおさら別れることが名残惜しくなるでしょう。

結婚を考える決め手はなんですか?

相手のどこを見て結婚したいと感じましたか?

このように、一生添い遂げられる相手と巡り会えた!と言う気持ちも裏腹に、今となっては別れを考えてしまう事に至るまでにはどのような経緯があったのでしょう?

このように、いちど過去に結婚を考えていたカップルであれば、当然別れることが名残惜しい気持ちになるのかもしれません。

価値観が合う

価値観が合うことで、一緒にいることに居心地が良く感じ、価値観が合うことで相性が良いと感じることもありそうです。

さらに、価値観が合う事で、当然結婚を考えたり今後の生活を一緒に過ごしたいと感じる気持ちにさせてくれるのかもしれません。

しかし、価値観が雨にも関わらず別れたい気持ちになった原因はなんですか?価値観が合うからこそ一緒にいたくなる気持ちはよくわかります。

しかし、価値観が合う人に巡り会えることもなかなかありません。

もし、2人が一緒に過ごすことのできる環境を維持できるのであれば、交際を続けて行っても良いと感じます。

しかし、何らかの事情で別れなければならない場合、別れることが大変辛く感じることでしょう。

さらにこのように、価値観が会う相手だからこそ、別れが名残惜しいく感じるのかもしれません。

顔がどタイプ

顔がものすごくタイプなため、別れるのが名残惜しいと感じる場合があるようです。

顔がタイプの人はなかなか出会えるものでもありません。

価値観が合う人と同じ位、出会えないことも考えられます。

このように、顔がドタイプなため、なかなか別れられない状況にある場合、考え方を改めるようにするといいかもしれません。

顔がいくら良くても、2人の相性が悪ければ一緒に入ることができません。

さらに、顔がドタイプの人でも、結婚し歳をとっていけば、あなたのタイプの顔でなくなる場合も考えられます。

このように、顔だけで結婚を判断したり、お付き合いをしてしまうタイプは、失敗しやすいタイプとも言えるでしょう。

また、顔がタイプなだけでお互いの合わない性格を無理くり合わそうとすればするほどギクシャクしてしまうことも考えられます。

顔と心は別々のものと考える方が良いのかもしれません。

親の反対

親の反対により、結婚ができなかったり、仕方なく別れを決めざるを得ない状況になっている場合、お付き合いを続けていくことが難しく感じるかもしれません。

また、親の反対を押し切ることができず、2人の仲は悪いわけではないのに別れなければならないと言う状況に陥った場合、かなり名残惜しい別れになりそうです。

親は子どもの幸せを願い、口を出すのかもしれませんが、親なら子供のことを信じ、子供が選んだ相手を受け入れられる心の広さも大切です。

親は、なぜ反対するのか?

あなたも、なぜ親を説得できないのか?本当に相手のことを好きですか?

親の反対を押し切るのではなく、親にきちんとお付き合いをしている人のことで誤解をしているところがあるなら、誤解を解く必要があります。

それがあなたの仕事です。

きちんと親の反対にも説得させられるだけの自信があれば、2人の交際を反対される事は無いのではないでしょうか?そこで、名残惜しい別れを選ぶのは早いのかもしれません。

遠距離恋愛

遠距離恋外でどうしても寂しい気持ちを我慢できず、別れにいたるケースは考えられます。

好きだけど、どうしようもない遠距離恋愛の場合、別れをするのがなごりおしくなりますね。

2人なら、遠距離恋愛に耐えることができると思い、覚悟して始めたはいいけど、なかなか会えない寂しさにどうも耐えられなくなることも考えられます。

この場合、別れを選択することにも心苦しさが伺えます。

そのため、遠距離恋愛をあきらめ、名残惜しい気持ちになるかもしれません。

しかし、「あの時、もうちょっと頑張っておけばよかった。」なんてことにならないように、後悔だけはしないようにやれるだけやってみましょう。

【遠距離恋愛を上手くいかせるには、こちらの記事もチェック!】

情が湧いている

よく、長く付き合ったカップルに多いのですが、情が湧いてきてしまい、それにより別れられない状況も考えられます。

この場合、別れたいのに別れられない、ズルズルと関係が続いてしまっているなどと言うことも考えられます。

そのため、情が湧いていることにより切れる縁が切れないため、苦しいと感じるのではないでしょうか。

さらに、情が湧いてしまうことで普段きちんと決定できることも、決定が鈍ってしまうことが考えられます。

ズルズルとこのまま関係を続けていくのか、スパンと切り落とし、新たに素敵な出会いを求めていくのか、それはあなた次第になります。

情が湧いてくることで当然、別れが名残惜しいくなってしまう事は覚悟しておきましょう。

原因が環境にある

お互いの事はきちんと好きだけど、環境が悪すぎると言った場合に別れを考えるようです。

また、環境が悪いことでお付き合いに影響することも考えられます。

この場合、環境をちょっと変えるだけでお互いお付き合いしやすい状況に変わったりします。

それでも、環境が悪いなら、別れる他に選択肢がないかもしれません。

お互いの性格が原因や2人の問題で、別れになるなら理解する事はできますが、環境が原因の場合、なかなか別れを決断するにも勇気が要ります。

このように、原画2人の事ではなく環境の場合かなり別れがなごりおしくなることでしょう。

また、別れを考える前に、少しでも環境変えることができないかをよく考えて別れを決めるといいかもしれません。

好き同士なのに…

環境のせいで別れると言う事は、当然お互いが嫌いになって別れるわけではありません。

そのため、いつまでも2人がお付き合いしていたことがなごりおしくなり、また別れた後もいつまでもお互いのことを思い続けることでしょう。

たとえ、他の相手と結婚したとしても、好き同士のまま別れるわけですから、名残惜しい気持ちとともにいつまでも、相手の思う気持ちから逃れられないのかもしれません。

このように、好き同士なのに別れなければならない環境に置かれた場合、好きなもの同士で無理矢理話されるように別れるわけですから当然後遺症が残ることでしょう。

環境のせいで別れる場合、お互い歩み寄れない部分がないかをきちんと確認してから別れを決断するようにしましょうね。

友達にもったいないと言われる

今お付き合いしている彼氏や彼女と別れることを友達に告げた場合、友達から「もったいない」と、言われた場合当然周りの友達は2人がお付き合いしていることを羨ましく感じているわけです。

そのため、友達から「もったいない。」と言われることにより、お付き合いしている相手と別れることが名残惜しくなり別れることができずしぶしぶお付き合いしている状況なのかもしれません。

しかし、そんな状況であっても2人に何のメリットもありません。

周りの反応に耳を貸すぎたり、周りの声で、心が揺れてしまうようでは、何事も信念を貫く事はできないのです。

周りの意見に左右される事はなく、あなたがあなたを貫けばいいのです。

年齢的な問題

年齢的な問題で、そろそろ後がないと言う場合、結婚を意識したお付き合いをしなくてはならないと考える場合、別れを名残惜しと感じるでしょう。

今のお付き合いをしている相手が結婚相手としてふさわしい相手なら、何の問題も無いのでしょうが、万が一、結婚相手としてはふさわしくないものの、お付き合いをしていた場合、年齢的な問題で仕方なく別れを決断しなければならない事も考えられます。

そのため、特に相手を嫌いになって別れるわけではないので、なごりおしくなってしまうことも仕方がないのかもしれません。

このように、年齢的な問題により相手と別れなければならない場合、あなたの心の中にも名残惜しい気持ちと未練も残ってしまう事でしょう。

好きだけど相手が変わらない

長い間付き合ってきて、喧嘩もたくさんした中で相手が全く変わらないのであれば、「別れるほかない」と考える気持ちはよく分かります。

また、好きな気持ちはあるものの、相手の癖や浮気などが変わらない場合、好きだけど別れるほかないと考える事もよく理解できます。

このように、「好きだけど相手が変わらない」ことでズルズル付き合ってしまい、別れることができない場合、別れることが名残惜しく感じるのかもしれません。

このように、好きな気持ちもある中、仕方なく相手と別れなければならない状況は、非常に心苦しくまた辛い状況になると考えられます。

しかし、その苦しいことを乗り越えなければ、あなたの幸せも目の前に現れてくれないのかもしれません。

ビジョンが崩れる

2人がお付き合いをする中で、なんらかの理由で将来に対するビジョンが崩れてしまう場合があります。

それは、長いお付き合いを続けてきた中で垣間見えた瞬間かもしれません。

このように、ある事がきっかけで、ビジョンが崩れてしまう事により、別れを決意したけれどなかなか別れが名残惜しくて、別れる事が出来ないカップルも多いようです。

お互いのこれまで仲良くやってきた思い出や、将来を見据えてお付き合いや交際をしてきた場合、なおさらショックは計り知れないものになりそうです。

しかし、価値観や結婚観などの違いを感じてしまう事により、いくら好きな相手でも将来一緒に居る姿を考えられなくなってしまう事でしょう。

このように、相手の事は好きだけど将来の2人のビジョンが崩れ去ってしまう事により、別れを決意していても、なかなか別れが名残惜しくて別れられない事が考えられるのです。

スッパリ彼氏彼女と別れるためにできること

では、どのようにすればスッパリと気持ち良く彼氏や彼女と別れる事が出来るのでしょう?思い切って、彼氏や彼女のイヤな部分をリストアップしてみることで、目が覚めるかもしれません。

また、彼氏や彼女と合わないと感じる部分を自分と擦り合わせ、あなたが相手に対し妥協する事が出来ない場合、やはり名残惜しい気持ちになりますが、別れる他には選択肢は無いようです。

ズルズル、ダラダラと、よくないと分かっていながら付き合っていく関係を続けて行くのは、お互いにあまりいい事ではありません。

そんなダラダラとお付き合いしている間に素敵な人に出会えるチャンスを逃している事も考えられるのです。

きちんと、自分の事、相手の事を考えてきちんとした別れを、決断していきましょう。

客観的に考える

2人が付き合っている環境を客観的に考えてみることが大切です。

お互いに好きだけど、環境が原因で別れなければならなかったり、お互いに好きなのに周りに反対されて別れるなど、それってほんとうに2人の問題でしょうか?

また、それほど好きでは無いけれど、周りの友達に「別れるのは、もったいない」と、言われることで別れることが名残惜しいくなってしまう場合、周りに流されてしまっている自分の気持ちに気づくべきでしょう。

このように、客観的に付き合い方を考えることで、2人の問題が浮き彫りになる事も考えられます。

さらに、2人が心を歩み寄らせる事で、改善できることがいくつか考えられます。

このように、当事者同士でなかなか客観的に考えることが難しいですが、客観的に考えることでより2人の問題の核心に迫ることができそうです。

色んな異性を見る

いろんな異性を見るたり、接したりする中で本当に自分にふさわしい相手なのかを確かめることができそうです。

もし、自分にふさわしい相手なら、何も迷う事はなくお付き合いを続けて行けばいいのです。

しかし、色んな異性を見る事で、あなたの中に「迷い」が生じるなら、今のお付き合いをきちんと考えるべきなのかもしれません。

このように、色んな異性と触れ合い、接していく中で、あなた自身が忘れかけていた、異性への気持ちを思い出す事も考えられます。

つまり、色んな異性と接する事で、今のお付き合いしている相手にはないドキドキ感を味わったり、他の異性にときめいたりする事があるかもしれません。

このように、色んな異性を見る事で、よりあなたの目が養われる事と、異性に対しての見方も変わるかもしれません。

友達に聞いてみる

友達に相談してみるのもいいですね。

やはり、客観的に自分自身の事を見られない分、友達の本音を聞いてみましょう。

また、友達からはどのような姿で、自分自身や彼氏、彼女も含めて見えているのかを、聞いてみる事でより、自分たちの欠点が分かってしまう事も考えられます。

このように、友達に自身たちカップルの姿を、客観的に教えてもらう事で改善点を見つける事が出来たり、さらには別れを選択する方が幸せになれると感じるようになるのかもしれませんね。

この場合、友達の本音を聞いたところで、友達の言葉をきちんと信じるようにしましょうね。

キツイ言葉が返ってきて、耳が痛くなる事も考えられます。

きちんと友達からの話を受け入れる体制も大切です。

違うことに打ち込む

異性や恋人以外の事に打ち込む事で、少しこの問題から離れてみましょう。

そうする事により、時間が解決してくれる事も大切です。

考えを煮詰めてしまっても、なかなかいい答えが出るとは限りません。

あなたの仕事や趣味に没頭する事で、今は別れや付き合い、彼氏や彼女の事や異性の事から離れるといいでしょう。

そのうち、時間が経つことで時間が解決してくれたり、時間が経つことでより客観的に物事を考えられるようになる事もあるのです。

このように、違うことに打ち込む事で、あなた気持ちも落ち着いて、自然と答えが出るようになるかもしれません。

自然な形で答えが出る事で、より早く問題解決が出来る事も…。

嫌なところをリストアップ

付き合っている相手の嫌なところを、リストアップし、書き連ねてみましょう。

頭で考えるばかりでなく、実際に嫌だと思う所をリストアップしていく事で、目でも確認する事が出来ます。

そのため、脳にも文字として伝達されるため、その嫌なところリストアップが、今の相手と別れたいと感じている場合、非常に効果があるかもしれません。

このように、相手の嫌なところを実際に考え、リストアップしていく事で、より相手の嫌なところであなたが相手と折り合いのつける事が出来る問題なのかを考えていく必要もあります。

リストアップするだけでなく、2人のこれからのお付き合いに継続が出来るか、そうでないかをしっかり見計らうことも大切かもしれません。

損得だけで考える

非常におすすめなやり方には、ふさわしくありませんが、損得だけで考える事により、あなたにどれだけ「得意 」があり、またどれだけ「損」があるのかを把握してみましょう。

このように、別れが名残惜しくなる場合、かなり他の要因に晒されている事が考えられます。

そのため、損得だけで考える事により、2人の付き合い方や問題点が浮き彫りになる事も考えられるのです。

このように、損得だけで考えてしまう事は、自分自身の利益のみを考えてしまうやり方ですので、普段の考え方には、あまり参考にしたくない考え方ですが、ここは別れの名残惜しくなる原因を追求するためにも、ぜひ損得勘定してみるようにしてみましょう。

未来を想像する

2人の未来を想像する事で、より明確なビジョンや光景が目に浮かぶなら、この先別れず上手く折り合いやっていけるのかもしれません。

しかし、未来を想像した時にあまり素敵な未来や想像がしにくい場合、別れを選択する事が出来るかもしれません。

この先、不安でしかない2人の未来や、未来を想像する事が出来ない場合、やはりお互いに付き合っていく事が難しくなるでしょう。

2人のいい未来のイメージや、いい印象を持ち続けていく事は大切です。

しかし、そんな素敵な未来にいいイメージが出来ない場合や、2人の付き合い方に疑問を感じているなら、いいイメージは出来ません。

このように、未来を想像する事が難しい場合、別れを選択する時なのかもしれません。

別れに名残惜しい気持ちは付き物

いかがでしたか?

あなたがお付き合いしている恋人は、「別れ」についてどのように感じましたか?

今の相手では、素敵な未来を想像する事が難しく感じるのであれば、それはきっとあなたの心の中でも答えが出ているのかもしれませんね。

またどのような相手でも、誰とお付き合いしていても、必ず別れは名残惜しいものになります。

もし、名残惜しい気持ちになる事のない相手なら、あなたが本気で好きではなかったのか、相手によっぽど冷めてしまったかのどちらかになるでしょう。

あなたが、素敵な恋人と素敵な未来を想像して行きたいのであれば、今の別れをきちんと整理する事で、より素敵な出会いにも進んでいけるのではないでしょうか?

このように、素敵な未来もあなたの正しい選択により、随分と変わるのではないでしょうか?

【勇気をもって彼氏に別れを切り出す方法は、こちらの記事もチェック!】