ボーイッシュな女の子と聞くと、どのようなイメージを思い浮かべますか?

「性格がサバサバしている」「色っぽさがあまり無い」「男性にあまりモテない」「むしろ女性にモテそうかも?」
そのようなイメージを抱く方が多いのではないでしょうか。

男性にモテるとか男性からの人気が高いというイメージはあまり無いかもしれませんね。

男性にモテる女性のタイプというと、セクシーでグラマラスで色気たっぷりの女性や、清楚なお嬢様タイプ、ゆるふわっとした可愛い系のタイプなど、やはり分かりやすく女らしい子がモテるんじゃないの?と思いますよね。

しかし実は、最近ボーイッシュ女子が注目されているのです!
意外に思われるかもしれませんが、ボーイッシュ女子は男性受けが良いんですよ。

男性からモテたくても、あまり男性受けを狙った言動をしていると媚びてると思われて女性から嫌われるという事ってありますよね。

その点ボーイッシュ女子は男性からだけではなく女性からの人気も高く、男性からモテて同性からの好感度も高いという最強のキャラクターなのです。

なぜボーイッシュ女子はモテるのか!?
気になるモテポイントを解説していきます!

あなたはどんなコーデが好きですか?

スカートやパンツ、セクシーだったり甘めだったり、メンズっぽいアイテムだったり、男性に比べて幅広いアイテムでファッションを楽しめるのが女子の特権です。

自分の好きなコーデに身を包んで、自分の好きを追求するのは楽しいですよね。

日によって気分でファッションをがらりと変えるという方もいますし、好きなコーデを貫くこだわりタイプの方もいます。

流行のアイテムをたくさん取り入れてみたり、定番のアイテムを長く使ったりなど、それぞれに楽しみ方があると思います。

ファッションは自分のために楽しんでいる部分が大きいと思いますが、それでもいくらかはやはり異性を意識してします部分もあるのではないでしょうか。

やはり男性にモテるのは、分かりやすく女性らしいコーデというイメージがありますよね。

でも最近は、ボーイッシュな女の子というのが注目されているのです!

今、ボーイッシュな女の子が大人気!


ボーイッシュというと、女の子っぽさが嫌いで男の子っぽい服装をしている女の子、というイメージもありますよね。

外見で思い浮かべるのは「髪が短くて男の子っぽいラフな服装の女の子」ではないでしょうか。

飾り気が無くてメイクや服装にも気を使わない、ガサツや面倒くさがりというイメージもあるかもしれません。

恋愛や異性や女の子っぽいものにあまり興味が無く、そのため男の子っぽい服装や行動をしている、と思われるかもしれませんが、今時のボーイッシュ女子は可愛らしさや色気など魅力たっぷりなのです!

露出度が低い服装なのに色気があるの?と思われそうですが、実は男性をときめかせるポイントがたっぷりなんですよ。

性格に関しても女性らしさを感じないという印象もあるかもしれませんが、実は全く逆で、マメさがあり家庭的で女子力もとっても高いんです。

芸能人にも多いボーイッシュ女子

実は芸能人にもボーイッシュな女子は多いです。

女優さんは役柄によってガラッと雰囲気が変わるので、急にボーイッシュにイメチェンしてカッコよくなった!とびっくりする事もありますよね。

ボーイッシュな女性芸能人と聞くと誰が思い浮かぶでしょうか?

長沢まさみさん、上戸彩さん、堀北真希さんなどは知名度も高いですしイメージしやすいと思います。

みなさん女性らしい色気を備えつつ、ショートカットもメンズっぽい服装も似合っていて、文句無しにボーイッシュ女子といえるでしょう。

もう少し上の年代ですと内田有紀さん、土屋アンナさん、柴崎コウさんです。

みなさん美人でカッコいいというイメージのボーイッシュな魅力があります。

特に内田有紀さんはボーイッシュの代表格と言ってもいいくらい、ボーイッシュのイメージが強いです。

そして女の子らしさが魅力というイメージが強いアイドルグループにも、なんとボーイッシュ女子は存在したのです!

元AKBの宮澤佐江さんや光宗薫さんはキリッとした表情が魅力的なイケメン女子です。

元でんぱ組.incの最上もがさんも素敵なボーイッシュ女子で、金髪が良く似合っています。

アイドルはよく分からないから見たこと無いなあという方もいらっしゃると思いますが、とっても可愛くてカッコいいボーイッシュな女の子たちですのでぜひチェックしてみて下さいね!

ボーイッシュ女子のモテポイント


芸能人のボーイッシュ女子をご紹介したので、「そりゃあ芸能人なら美人だから、ボーイッシュでもそうでなくてもモテるだろう…」と思われてしまったかもしれません。

でも、モテるボーイッシュ女子は芸能界にしかいない、と言う訳ではありません。

あなたの身近な人たちの中にも、男性からも女性からも人気があるボーイッシュ女子っていませんか?

そしてその人は彼氏がいたり人気者だったり、順調にモテていませんか!?

男性からモテて女性からも受けがいいボーイッシュ女子は間違いなく魅力的なんだけどどこがどういいのかと言われると上手く説明できない、と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここからはボーイッシュ女子のモテポイントを具体的に紹介していきますね。

男性にモテるだけではなく女性受けも良いというなんとも羨ましいボーイッシュ女子の魅力に迫ります!

ショートヘアが似合う

やはりボーイッシュな女子といえばショートカットのイメージがありますね。

ショートカットというのはフェイスラインを隠す事ができないので、女性からするとわりとハードルの高い髪型です。

その分、ショートカットにしている女性は包み隠さない無防備さや明るいイメージがあり、すっきりしていて清潔感がある髪型なので女性からの好感度も高いです。

動きやすそうな髪型なので活発な印象を与えますし、やはり、明るそう、さっぱりしていて清潔感がある、というようなプラスイメージがあります。

そして輪郭を隠しづらい髪型なので、そもそもショートカットが似合う女子というのは美人が多いです。

特にベリーショートや前髪を極端に短くした髪型が似合う人は、かなり素材が良いのだと思います。

嫌みのない可愛さを感じる

男性に対しての媚を感じさせないショートカットは、嫌みのない可愛さを感じさせます。

活発な少年っぽさもありつつ、女の子らしい無邪気な可愛らしさもあり、ショートカットの明るい女の子の笑顔は見ていて感じが良いですよね。

清潔感があり健康的な印象も受けますので、人に好印象を与える事ができます。

女性からの人気も高く、ショートカットの女性はやはり好感度が高いです。

女性らしさを前面に押し出している感じがしないので、男性受けを狙っているという感じがせず、サバサバした雰囲気があるというのも理由かもしれません。

カジュアルコーデが似合う

トレーナーにジーンズやTシャツなどラフな格好やだぼっとした服装など、カジュアルな服装が似合います。

足元もパンプスやミュールでは無く、スニーカーの場合が多いです。

動きやすい服装というのもポイントですね。

キャップをかぶっている場合もあり、ショートカットに野球帽というのはとてもよく似合います。

飾らない自然体の服装は親しみやすくて、意外と男性から人気があるのです。

甘めでいかにも女の子、という服装の子といると緊張するという男性の場合、カジュアルな女子の方が一緒にいてリラックスできる安心感があり、気軽に遊んだりする事ができます。

メイクもナチュラルで爽やか

元々の素肌もきれいですべすべの素肌を持っていますし、メイクは派手すぎないナチュラルメイクです。

こちらも、ばっちりメイクだと女の子を強く意識してしまい緊張する、という男子にとって、自然体で健康的なボーイッシュ女子は安心して一緒にいる事ができる存在なのです。

ナチュラルだからと言って手を抜いている訳ではなく、きっちりメイクをしているけど自然に見せているのです。

外見に気を使うのが面倒で手を抜いたり、そもそもオシャレに興味が無いからすっぴんでいいやーという考えではモテるボーイッシュ女子とはいえません。

男っぽいと思われがちですが、ボーイッシュ女子の女子力は実はかなり高く、スキンケアやメイクもバッチリこなしているのです!

努力をしているのにそれを感じさせないというのもすごい所です。

サバサバしつつ女性的

ボーイッシュ女子は男の子っぽいサバサバした部分があります。

さっぱりとしていますし自然体でふるまってくれるので、「いかにも女の子!な子の前だと緊張してしまう」という男子でも、ボーイッシュ女子とだと気負わずに気楽に過ごせるみたいですよ。

そのため、男友達が多いという人もいるかもしれません。

そして自然体ではありますが、自由にマイペースすぎるふるまいをするという訳ではありません。

空気を読んで周りに気を使う事ができるので、実は団体行動が得意です。

人の悪口を言わなかったり空気が悪くならないように気を使ってくれるので、とても貴重な存在です。

お茶をいれたり料理を取り分けたりなど、気が利く行動も得意でしかもさりげなく行う事ができます。

サバサバしているので男性っぽいと思われそうですが、実はかなり女性らしさがあり、マメなタイプです。

気を使ったりわきまえたり出来る

ボーイッシュ女子はスポーツ観戦が好きだったり、または自分でスポーツをするのが好きな場合が多く、元運動部の場合も多いです。

もちろん運動部出身では無くても気が利く女性はたくさんいますので出身の部活だけで決めつけることはできませんが、体育会系の人はフットワークが軽く、目上の人への言葉遣いや気遣いがしっかりしているイメージがありますね。

ボーイッシュ女子は空気が悪くならないように明るく笑顔でふるまったり、自然に周りに気を使う事ができます。

積極的に率先して行動する事もしますが、でしゃばり過ぎずにわきまえる事もでき、多人数の集まりでも上手く立ち回る事ができます。

そういう女性が彼女だと男性は嬉しいですよね!
特に体育会系男子は友達や先輩後輩を大事にしたいと思っていますので、空気を読んで自然に気を使ったり、遠慮する所はわきまえているという性格の女子はかなりの好印象なのです。

身体を動かす事が好き

活発なイメージ通り、体を動かす事が大好きです。

むしろ、じっとしているのが苦手、何かしていたい、というタイプの子もいます。

休みの日は家でごろごろしているのが耐えられない、というようなアクティブなタイプですね。

掃除や洗濯、料理の後片付けなども家事もさっさとこなし、てきぱきしている印象です。

そのせいか、体が引き締まっているイメージがあります。

ふっくらマシュマロボディの女性も魅力的ですしそういう女性が好き、という男性もいます。

でもふっくらした子はボーイッシュ女子というイメージでは無いですよね。

やはりボーイッシュ女子は健康的でスポーツが得意そうな引き締まった肉体が魅力的です。

スポーツなど一緒に楽しめる

スポーツ観戦をしたり実際にスポーツするのが好きなので、一緒にスポーツを楽しみたいという男性にはとても嬉しい存在ですね。

男性の趣味に合わせて付き合ってくれるという女性もいますが、無理させているようで素直に楽しめないですよね。

それよりも、自分がスポーツが好きで一緒に楽しみたい!という女性の方が男性も気を使わずに楽しめるので嬉しいみたいですよ。

そしてボーイッシュ女子はスポーツをする時に動きにくい格好で来るような事はせず、TPOをきちんとわきまえているので、連れてきた男性が恥ずかしい思いをする事もありません。

スポーツをする女性というのは体が引き締まっていて、Tシャツにハーフパンツというラフな格好もよく似合います。

無防備な部分がありますので、暑くなるとTシャツの胸元をパタパタしたりして、周りの男性はちょっとドキドキしてしまうかも!?

だぼっとした服装をしているとボディラインが隠れていてもったいない、と思うかもしれませんが、ちらっと背中が見えた時や、腕をまくった時などに見える素肌に男性はドキッとするんですよ!

男の子っぽい服装をしていても中身は女の子の白くて華奢な体!というのはギャップがありますし、ギャップもチラリズムも大好きな男性は胸キュンするしかありませんね。

連絡がしつこくない

サバサバとしていて空気を読めるタイプなので、しつこく連絡をするような事はしません。

相手が面倒くさがっているな、疲れているな、と感じたらさっとやり取りを止められるような潔さがあります。

本人もネチネチした事が嫌いでさっぱりとしているので、あまり回りくどかったり面倒な言い回しは苦手かもしれません。

サバサバしていて裏表が無いというのも人気の理由で、計算や駆け引きのような面倒なやり取りを好まないイメージがあるので、男性としても話しやすく、一緒にいて安心感があり落ち着けると思うみたいです。

こまめに連絡はくれる

連絡はしつこくありませんがまったくマメさが無いという訳ではありません。

人間関係を大事にしていて社交的ですので、連絡をきちんと取る方です。

女性は好きな人に対して長い文章や日記のような返信しづらい内容のメッセージを送りがちですが、ボーイッシュ女子はサバサバしているので用件に関してぱぱっと短文で返信、という男性っぽい部分があるかもしれません。

ぶりっこをしたり、女性特有のネチネチした部分が無いため、男性はとても気楽に感じるみたいです。

男性は結構面倒くさがりなので、サバサバしていて明るく素直な性格のボーイッシュ女子は話しやすく、一緒にいて重くないので安心感があり、彼女にしたいタイプと思うみたいですね。

ギャップが良い

ギャップに弱いという男性は多いです。

普段ボーイッシュな分、ちょっとした女性らしさでも大きなギャップを感じさせる事ができるというのは大きな武器です。

見た目や性格が男の子っぽくサバサバしていますが、団体行動が得意でキャンプや合宿のような大勢での行動も得意なので、洗濯や料理など家事が得意でテキパキこなせる人が多いです。

面倒見が良く周りへの気遣いができるので、鍋料理やサラダのように取り分けが必要な料理でも会話をしながら自然に取り分けられるような器用さや女性らしさがあるのです。

そのため、コイツ意外と家庭的なんだな、と女性らしさを感じてギャップにときめくという事があるみたいですよ!

女子力がより高く感じる

男性は、ボーイッシュだからどうせ料理とかできないんだろうなあ、と勝手なイメージを抱きがちですが、それがそうではないと分かるとギャップにドキッとしてしまうのです。

見た目が家庭的っぽい女の子が家事が得意でもあまり意外性はありませんが、同じレベルの家庭的さでもボーイッシュ女子ならギャップ効果でときめかせる事ができるのです!

いかにも女の子!というタイプの子が実は家事が苦手で部屋も散らかり放題でだらしが無いという逆のギャップだと男性をがっかりさせてしまいそうですが、ボーイッシュな女子はちょっと女子っぽさを出すと意外と思われ、良い方にギャップが生まれます。

これはかなりいいポイントですよね。

ボーイッシュでは無いタイプの女子からすると、ずるい!とすら思ってしまうかもしれませんね。

同性人気が高く男性受けが良い

男性からすると女性同士の人間関係は独特で、近寄りがたいものと思えるかもしれません。

同性から嫌われている女子は何となく話しかけづらいですよね…。

逆に同性から好かれている女子は間違いなく性格が良いだろう、と思えますね。

ボーイッシュ女子は社交的でよく気が付き人付き合いが得意です。

職場などの上下関係もしっかり対応する事ができます。

そのため同性ともうまくやって行く事ができますし、同性からの人気も高いです。

人気者だったりムードメーカーになっている事が多いので、男性としても話しかけやすいですし魅力的に感じると思います。

素直で純粋な性格

飾り気のない無防備さが魅力的で、素の姿をさらけ出してくれるので周りも安心感を抱きます。

人の悪口を言わず、裏表が無くさっぱりした性格をしています。

女性には、独特のネチネチした部分やしつこい部分というのがあると思うのですが、ボーイッシュな女子はサバサバしているのでその女性特有の嫌な部分が感じられません。

子供のようなピュアさがあり素直で人なつっこいので、性別や年齢関係なく周りから好かれやすいです。

わきまえるところはちゃんとわきまえられる性格なので場の空気を壊す事もありません。

周りに合わせる協調性があるという部分も同性から好かれやすいポイントです。

【素直な人については、こちらの記事もチェック!】

目指せ!ボーイッシュ女子

男性からだけではなく同性からの人気も高く周りから愛されるボーイッシュ女子はとても魅力的ですよね。

出来る事なら自分もそうなりたい!と思っている方はぜひボーイッシュ女子を目指してみましょう!

そういうのって天性のものなのでは…と思ってしまいそうですが、外見や生活習慣などちょっとした事を変えるだけでぐっとボーイッシュ女子に近付けるのです。

ボーイッシュ女子に変身するポイントをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

全てを実行するのは難しいかもしれませんので、真似しやすい所からチャレンジしてみると良いと思います。

スカートよりパンツ

ボーイッシュ女子にはカジュアルで飾らない服装がとてもよく似合います。

そしてそのファッションのポイントは、やはりスカートよりパンツという部分です。

特にジーンズが似合うというのがボーイッシュ女子の特徴です。

動きやすいので一緒に歩いていても男性にとって安心感がありますし、一緒にスポーツなどアクティブな事も楽しめそうなので気を使わなくて良くてとっても楽です。

ボーイッシュ女子はスポーツが好きなので、観戦するだけでは無く自分も運動をしている率が高く、体が引き締まっています。

ぽっちゃりしている女の子を見ると、運動が苦手なのかな?という印象を受けますよね。

それだとボーイッシュな女性という感じがしませんね。

バッキバキになるまで本格的に体を鍛える必要はありませんが、ボーイッシュ女子になるためには日頃から体を動かして健康的な肉体をキープできるようにしておいた方が良さそうです。

見えなくても色気は感じさせられる

ひらひら揺れたり足が見えたりするスカートスタイルの方が男性からモテるのでは!?と思ってしまいそうですが、見せるだけが色気ではありません。

パンツスタイルは体のラインが分かりやすく、男性は自分の体とは違う女性のヒップや太もものラインに色気を感じてしまうのです。

ぴったりと体に沿うスキニーは体のラインが出過ぎるから苦手…という方もいらっしゃると思います。

窮屈な感じがして苦手という場合もあると思います。

そういう方にはゆるっとしたシルエットのボーイフレンドデニムがおすすめです。

男性のように腰で履くのも、女性がやるとかわいらしいですね。

一見色気のなさそうなパンツスタイルですが、トップスが短めだったりパンツを腰で履いたりするとかがんだ時に下着が見えてしまいそうになります。

そんな無防備なセクシーさに男性はドキッとしてしまいますよ!

すべすべ素肌

ボーイッシュ女子は肌がきれいです。

メイクも薄めのナチュラルメイクで、特にアイメイクはあまり派手にする事はありません。

いつも派手なメイクをしている女性は肌に負担がかかっているイメージがあります。

自然体に近いナチュラルなメイクをしているボーイッシュ女子は、やはり美肌のイメージが強いですよね。

そのイメージを裏切らないように、美肌をキープする必要があります。

日頃からスキンケアを心がけましょう!

暴飲暴食や寝不足で肌を荒らさないように健康的な生活を心がけたり、ストレスをためないように自分なりにストレス発散の方法を見つけたり気晴らしをするなどというのも、美肌のために大切なポイントだと思います。

ボディークリームは必須アイテム

すべすべなお肌をつくるために、ボディクリームは必須です!

顔のスキンケアは当然だと思っていても、ボディのお手入れはおろそかになってしまいがちですよね。

マッサージしてリラックスしながら肌のお手入れができるので、ぜひお風呂上りの日課にしちゃいましょう。

触れ合った時にすべすべの肌だと男性はやっぱり嬉しいものです。

女らしさを感じさせる事ができるので、ドキッとさせる事ができますよ。

香り付きのボディクリームですと、男性と近づいたり触れ合った時にふわっと香りを感じさせる事ができますし、女性らしい良い香りにドキッとさせる事ができ、ギャップでときめかせる事ができますよ!

服と身体とのギャップを見せる

男の子っぽいラフな服装やだぼっとした服を着ているボーイッシュな女性は一見色気が無いのでは?と思われるかもしれません。

しかし、男の子っぽい服装だけど中は女の子!というギャップに男性は弱いんです。

袖をまくった時に見える華奢で白い腕を見て「女の子だなあ!」と感じるので、服装とのギャップに胸キュンなんです。

野球帽をかぶっていたり、リュックをしょっていたりなど、男の子っぽいアイテムとのギャップも良いですね。

細い手首に男性向けのごつめの腕時計をしている、なんていうのも素敵なギャップを演出する事ができておすすめです!

肌を出すよりセクシー

露出度が高ければセクシーという訳ではありません。

むしろ見えそうで見えないとか、ちらっと見せるチラリズムが男心をくすぐるのに効果的なのです。

「無防備さ」というのもボーイッシュ女子の魅力で、見せようとしている訳ではないのにふとしたきっかけで自然と見えてしまった、というのもたまらないポイントです。

男性は女性の計算高い行動を嫌がる場合が多いですので、自然体で無防備なボーイッシュ女子の自然な姿に好感を持つみたいですよ。

ショートヘア

ボーイッシュといえばショートカットははずせません。

ショートヘアはした事が無くてバッサリ短くする勇気が無いという方もいらっしゃると思います。

見慣れるまでは「何だか違和感…もしかして似合ってないかも?」と心配になるかもしれませんが、何日かすると自然と慣れてくるものです。

髪を短くした女性に対して、周りの女性は好意的な印象を抱く気がしませんか?

さっぱりした、明るくなった、清潔感があっていいな、などプラスイメージを抱くと思います。

あまり短くする勇気が無い場合は、耳や首をあまり出さないような長めのショートカットにチャレンジしてみる事をおすすめします。

髪を耳にかけると、下ろしている時とは違う雰囲気を楽しむ事も出来ますよ。

そしてショートカットは洗う時や乾かす時がとっても楽というメリットがあります!

ベリーショートは避ける

ショートカットの女子が人気とは言っても、ベリーショートは避けた方が良いです。

ベリーショートは似合う顔立ちが限定されますので、とても人を選ぶ髪型です。

そしてベリーショートを苦手と思う男性も結構いるみたいです。

好きな人は好きだと思いますが、あまり男性受けがいい髪型とは言えません。

男性にもモテるボーイッシュを目指している方は、短くなり過ぎてしまわないように気を付けて下さいね。

ボーイッシュメイクを心掛ける

ボーイッシュというと、女の子っぽい事に興味が無さそうなイメージを受けるかもしれませんが、そうではありません。

モテるボーイッシュ女子はきちんとメイクにも力を入れるのです。

でも派手すぎず、なるべく自然に見えるナチュラルメイクで勝負しましょう。

特にアイメイクはあまり派手にしすぎないのがポイントです。

ボーイッシュ女子の特徴に、荷物が少ない、というのもあります。

女の子というのはどうしても荷物が多くなりがちですが、ボーイッシュ女子はシンプルなメイクをしているのでメイク道具をごちゃごちゃと持ち歩かなくて済むというのも、荷物を少なくするためのポイントです。

手抜きはしない

ボーイッシュとはいっても、まったくメイクしないすっぴんでいいという訳ではありません。

むしろ、薄めに見せてきちんとカバーするナチュラルメイクって手間がかかるんですよね。

メイクに慣れていないととても面倒に感じるかもしれませんが、ここは手抜きをしないようにしましょう。

ショートカットですっきりとした髪型なので髪で顔を隠す事も出来ません。

男性が近付いた時に、お、と思う事もありますので、メイクはしっかりしておきましょうね。

周りのボーイッシュ女子を観察し、モテ要素を取り入れてみましょう

いかがでしたでしょうか。

ボーイッシュ女子になるためのポイントはたくさんありますが、1つ1つはそれほど難しいものではありませんよね。

努力すれば誰でも近づく事ができる、という身近な感じもボーイッシュ女子の魅力だと思います。

憧れのボーイッシュ女子に近づくためには、やはり身近な人をお手本にするのが参考になりますし実践しやすいですよね。

あなたの周りにも何人か思い当たる人がいるのではないでしょうか。

同じ学校やオフィスの中で会う人や、職場にお客さんとして訪れる人、またはお店の店員さんが素敵なボーイッシュ女子という事もありそうですね。

ボーイッシュ女子を観察し、素敵だなと思った部分はどんどん取り入れて、憧れのボーイッシュ女子を目指しましょう!