CoCoSiA(ココシア)

おとめ座の女性の20個の性格の特徴


今回ご紹介していくのは12星座の中の1つ、おとめ座について!特におとめ座の女性に焦点を当てていきたいと思います。

おとめ座というとその名前のせいもあってやっぱり女性らしく母性が溢れていてロマンチスト、なんていうようなイメージを持たれることが多くなるみたいですが……実際おとめ座の女性というのはそういう性格に近いものなのでしょうか?

イメージとは違うような意外な特徴もあったりするのでしょうか?

自身がおとめ座、または身近におとめ座の人がいるという人は自分(その人)に当てはまる性格があるかどうかチェックしながら読んでいくとより楽しいと思いますよ。

それでは早速一緒に見ていきましょう。

この記事の目次

おとめ座の女性を解析しよう!

それでは早速おとめ座の女性について解析していきますが…まずはおとめ座の基本的なところからご紹介していきたいと思います。

例えばいつからいつまでの誕生日の人がおとめ座になるのか、おとめ座とはどんな形をしているのか。

またおとめ座はどんな由来からそう名付けられるようになったのか。

そういった星座のいろんなことを知るとより神秘的で面白いものに感じられるようになりますし、そこから各星座の特徴・性格などを読み取ったりすることもできるんですよ。

一体おとめ座とはどのような星座なのか?まずは一緒に知っていくことにしましょう。

1.おとめ座とはいつからいつが誕生日?

皆さんご存知のとおり星座というのは誕生日によって決まってくるものですが、おとめ座は8月23日~9月22日生まれの人が当てはまるようになります。

つまり丁度夏から落ち秋へと移り変わり落ち着いていく時期。

この時期は人や自然が安定と調和に向かって動き出す時期ということもあり、おとめ座は”安定”や”堅実”という意味を持った「土」のエレメントを持った星座ともされているんです。

そしてこの「土」のエレメントは受動的な女性星座とも言われていて、ここから既におとめ座が女性的な要素を持った星座だということを読み取ることもできるんですよ。

2.おとめ座はどんな形?


ただ実はおとめ座は本来秋の星座ではなく、春から夏にかけて見られる代表的な星座となっています。

パッと見ただけでは分からないかもしれませんが、実はその形もちゃんと見ると名前のとおり、翼の生えた女神を表しているんです。
(この後のストーリーのところでも詳しくご紹介しますが、この翼の生えた女神は農業の女神デメテルを表していると言われています)

ちなみにおとめ座の中にはスピカと呼ばれる星が入っているのですが、このスピカと、うしかい座のアルクトゥルス、しし座のデネボラを結ぶと大きな三角形が結ばれ、これが「春の大三角形」と呼ばれているんですね。

また北斗七星の柄の部分からアルクトゥルス、スピカと結ぶと「春の大曲線」と呼ばれる曲線が生まれ、この「春の大曲線」を探して辿っていくとおとめ座が見つけやすいとされているんですよ。

3.おとめ座にはどんなストーリ―がある?

ご存知の人の多いかもしれませんが、実は星座にはそれぞれ元となったギリシャ神話があって、それが由来して形や名前などが決められていたりするものなんですね。

そしておとめ座にも色々な神話があると言われているんですが、中でも特に有名なのがこれからご紹介する農業の女神デメテルのお話になっています。

『農業の女神デメテルにはゼウスとの間に生まれた美しい娘・ベルセポネがいました.。

しかし冥界の王・ハデスがそのベルセポネを嫁にしたいと考え、ある日冥界にさらっていってしまいます。

娘を愛していたデメテルは当然激怒し、それを見たゼウスはすぐにハデスにベルセポネを返すよう命令。

ゼウスに逆らえないハデスはしぶしぶベルセポネをデメテルの元へ返しますが、この時ハデスはなんと冥界のザクロをベルセポネの手に。

実は冥界の食べ物を食べたものは冥界に住まなければならないという掟があったのですが、何も知らないベルセポネはそのザクロを口にしてしまうのです。

そしてザクロ4粒を口にしてしまったベルセポネは1年のうちの4か月を冥界で過ごさなければならないことに……その4ヵ月の間デメテルは悲しみに暮れ、地上には冬が訪れるようになっていったのです。』

おとめ座というとロマンチックなイメージもあり、素敵な神話があるのかと思いきや、こんな切ないお話が隠れていたんですね。

皆さんのおとめ座に対するイメージも少し変わったのではないでしょうか。

おとめ座の女性の性格の特徴20選


それではここからは実際おとめ座の女性にはどんな性格の特徴があるのか、というのを見ていきたいと思います。

ここまで読んできておとめ座がどんな星座かというのも少し分かっていただけたでしょうし、そこから皆さんが抱くそれぞれのおとめ座のイメージもあるかもしれませんが……おとめ座の女性というのは本当のところどんな人が多いものなのでしょうか?

冒頭でもお話しましたが、自身がおとめ座という人、あるいは身近におとめ座がいるという人は「自分はどうかな」「あの人もそうかも」なんていう風にチェックをしながら読んでみても良いかもしれませんよ。

では見ていきましょう。

1,おとなしい

これはいかにも女性らしい性格でイメージ通りと思う人もたくさんいるかも。

おとめ座の女性というのは内気な性格でおまけに恥ずかしがり屋という特徴もあるので、基本的におとなしい人が多く見られたりするんですね。

またおとめ座は周囲の目を気にしやすいという特徴もあったりするので、そういったところがあまり積極的にいけないという性格にも繋がってくるのでしょう。

だから当然何事に対しても自分からガツガツというのは×。

仕事では自分が目立つことよりも人のサポートに回ることの方を好むようですし、恋愛でも相手からアプローチしてくれるのを待つという人の方が多かったりするようですよ。

ただ男性からするとこういったおとなしい女性の方が可愛く魅力的に見えるようなので、実際待っているだけでアプローチされるということの方が多いのかもしれませんね。

2.芯がしっかりしている

しかしそんなおとめ座ですがただ単におとなしいというだけでなく、本当は芯がしっかりしていて自分をしっかり持っている、なんて人の方が多かったりします。

というのもおとめ座には完璧主義でストイックなんていう特徴もあるので、実は内面では自分に厳しくその分意志が強い、という意外な一面を持ち合わせていたりするんですね。

しかもいざという時は強く出ることもあるから、おとなしいからといって甘く見るのは×。