CoCoSiA(ココシア)

マニアな人の11個の特徴


皆さんは、マニアって言葉はよく使いますか?結構著者は使いますねー。

「ちょっとこのことに関してはマニアなの。」などなど…^^;。

ですが、その意味を掘り下げるというとそこまで深く考えたことがありませんでした。

今回は熱狂するという意味合いのことを主に解説していきますが、なんとマニアという意味には様々なものがあるのです。

驚くことに精神疾患の症状を指す言葉でもあるのです。

その意味とは英語の発音では「メイニア」となり、双極性障害(躁うつ病)のそう状態のことを指すこともあるのだそうです。

ただ、こちらが日常生活において使われることは稀です。

ほとんどは何かにどっぷりとはまっている人のことを指しますよね。

では、マニアについてみていきましょう。

️マニアな人って?

先ほども触れたようにマニアっていろいろな意味がありますが、今回取り上げるテーマは熱狂する人のほうのマニアです。

では、その特徴を見ていきましょう。

マニアとは


先ほども触れたようにマニアというと、何かにどっぷりとはまっている状態のことを言います。

コレクターの方はもちろんですが、例えばアイドルが好きというような一定の対象に対して熱狂的な人のこともさします。

熱狂者

やはり熱狂者という意味で使われることが多く、何かどっぷりとはまっているものがあれば、もう「〇〇マニア」といったりもします。

特に何かを敷き詰めるタイプの方で所謂オタクと言われているタイプの方も熱狂者でしょう。

よくオタクの方がとあるアイドルのコンサートでキレキレのオタ芸を披露していたりもしますが、この様子からして熱狂者のことがうかがえますね。

こちらは見たらすぐにわかる熱狂者ですが、何かのコレクターなど大きなアクションはないけれど、静かに没頭している人もまた熱狂者の一人です。

ある分野に没頭する人

例えばですが、男性で鉄道が好きな人が多いですよね。

このように特定の分野に没頭している人の事も「マニア」と言います。

そして、何かを収集する人もまた、マニアですよね。

マニアは何かに熱狂してハマっている人


このように何かに熱狂しては待っている人のことをマニアといいます。

著者は無趣味ですので、かなりうらやましいですね~。

人生何かに熱中出来ていたら楽しいのかな?と思いますが、何をしてもあまりしっくりときません^^:。

うちの上の子も似たような特徴を持ってしまったようで、彼女もまた無趣味に悩んでいます。

確かにはまっているものによっては冷たい目で見られることもあるかもしれません。

所謂サブカルチャーと言われるものはあまり支持を集めにくいところがあります。

具体例を挙げると読書を例に挙げると、小説などは評価されやすいですが、漫画となるとイマイチですよね。

さらにはスポーツを愛好する人は良いイメージですが、ゲーム等にはまっている人の評価は大きく分かれます。

…、と話が大きくそれてしまいました^^;。

とにかく何かに熱狂しているうらやましい人たちのことを言います。

️マニアとオタクの違いは?

先ほどオタクを例に挙げて説明しましたが、この二つには違いがあるようです。

ついつい同意語にとらえていたので驚きましたが、どのような違いがあるのでしょうか?特徴を一つ一つ見ていきましょう。

2012年の「スクール革命」の中で

皆さんは「スクール革命」という番組を見たことがありますか?著者は見逃していたのか見たことがありません^^;。

ただ、この2012年の「スクール革命」の中でオタクとマニアの違いをしっかりと解説していた番組があったというのです。

では、詳しい内容を見ていきましょう。

マニア=1つの物事に熱中する人

マニアというと一つの物事に熱中するタイプの方のことを指します。

先ほど挙げた鉄道が好きな人もそうですね。

その「鉄道好き」の中にもそれぞれ違いがあるというのです。

例えばですが、乗り鉄、撮り鉄等です。

このようにただ鉄道と一口に言っても違いはそれぞれあってそれを敷き詰めていくタイプの方のようです。