CoCoSiA(ココシア)

ルーズな人の14個の特徴


よく時間にルーズな人っていますよね?

例えば待ち合わせをしているのにも関わらず平気で遅刻をしたり、何も言わないなんていうような人もいるのではないかと思います。

その様な約束ごとに遅れるというのはとても失礼なことで気をつけているという人もいますが、よく寝坊をしてしまう、遅れてきてしまうという人は多くいますよね?

そんなルーズな人というのは共通する特徴があるのをご存知でしょうか?

例えば面倒くさいと思ったり、マイペースで動くというような人はいませんか?

また、自分に甘くしてしまったり人に直ぐ頼ったりするというような人もいると思います。

その様な人というのはたいてい時間などにもルーズであり、マイナスな印象を持たれても仕方ありません。

そんな時でもルーズな人というのはどこにでもいるので、必ず1度は関わったりしますよね。

ルーズな人であればルーズな人にならないように頑張りたいと治そうとすると思います。

今回はそんなルーズな人のためにルーズな人の特徴と、ルーズな人がいて困るという人のために、ルーズな人と付き合うにはどのようにすれば良いのかなど、ルーズとは何なのかについて話をしようと思います。

よくルーズという言葉を聞くけれどどういう意味なんだという人もいるかもしれません。

曖昧でよく解らないという人もいるでしょう。

ルーズソックスという言葉はあるけれどその様な言葉とは意味が違う?なんていう人もいるでしょう。

ルーズにもいろいろな意味があるのでその意味をまずは理解する事からスタートすることが大事です。

ではその確認もする上でルーズについてお教えしたいと思います。

ルーズな人にならないために!

ルーズな人にならないためにはまずはそのルーズという意味を理解することが必要ですよね。

自分では解っていてもいざ時間に遅れたりとだらしない人達がいると思います。

ルーズの言葉の意味の1つにまずだらしないという意味があるので覚えておくようにしましょう。

またこの言葉は他にもゆとりがあるという意味もあったりします。

ではルーズな人になってしまう原因というのは何なのでしょうか?

例えば前日まで起きていて寝坊をしていれば早めに寝るということを大事にすれば良いですし、ルーズな人というのは基本的にその様な計画性というものが少し欠けている人達に多いのではないかと思います。

ルーズな人にならないためには、まず計画性を持って行動をすることが大切です。

常に何時に起きる、何をするというように計画性を早めに練ることでルーズな人から脱することができるのではないでしょうか?

特徴などを理解して自分はどの様に動くのかということを考えることも大切です。

特に性格からくる部分というのも多くあるので、ルーズな人になりたくないと思う人がいるのであれば、自分を見つめ直すところから初めても良いかもしれません。

ルーズとは?


ではルーズという言葉は一体どのような意味があるのでしょうか?

ルーズというのはだらしがないことという意味とゆとりがあるという意味の2つがあります。

時間にルーズということはどちらかというとだらしがないという意味で捉えられますよね。

ゆとりがあることの意味で捉えられた場合はルーズソックスなんていう言葉があると思いますが、こちらのルーズソックスもだらしがない靴下ということでルーズソックスと呼ばれるようになったのです。

今でも履いているという人は少ないのではないでしょうか?

また、ルーズという言葉はゆとりがあるというのもあるので、「納期までルーズに」という言葉があると納期までにゆとりを持ってというような意味になるのです。

少し難しいですがあまり聞かない例だとも思います。

ではどの様な意味なのかを詳しく見ましょう。

だらしがないこと

だらしがないことをルーズと言います。

先ほどから言っている時間に遅れるというようなことを言ったりするときにはこちらの意味でルーズと言う言葉を使います。

よく皆が言っているというのは基本的にこちらの意味で言うことが多いです。

時間にルーズ、仕事がルーズだとなれば仕事がだらしないということにもなるのではないでしょうか?

ルーズな人というのは基本的にだらしないというのが多く、テキパキとした行動ができなかったり、自分に甘かったりする人達が多いのです。

全体的にだらしないという人がいればその人は時間などにもルーズかもしれません。

ゆとりがあること


ゆとりがあることをルーズと言ったりする場合もあります。

例えば「もっとルーズに」という言葉があれば「もっとゆとりを持って」というような表現ができますよね?あくまでも1例ですが、ゆとりがあるという意味も実はルーズなのです。

ルーズという言葉は「だらしがない」という言葉でよく使われることが多いですが「ゆとりがある」ということでも使われることがあるので、その時の言葉を見てどちらの意味かを捉えれるようにしましょう。

そうすることで意味が解ったりするというようなこともあるのではないでしょうか?

「ルーズ」を使った例文

ルーズを使った例文をいくつか紹介したいと思います。