CoCoSiA(ココシア)

自己憐憫な人の10個の特徴や改善方法

自己憐憫な人の10個の特徴や改善方法のイメージ写真
自己憐憫という言葉をご存知でしょうか?

この言葉はことわざの一種ですがこの様な考え方をしているという人もいるのではないかと思います。

自己憐憫というのはいわゆるネガティブな考えという解釈で良いでしょう。

自分のことをかわいそうだと思ったり、気持ちを沈んでしまうというような事を自己憐憫と言うのです。

自分を責めてしまったり、人のことを信じられなくなってしまうというような人に多い特徴でもあります。

自己憐憫というのは今の若い人達には多いことであり、特に若い女性などは自分のことをよく責めたりするのでその影響により自己憐憫な考えになったりするというような人が多いのではないでしょうか?

基本的にこの考えというのは全てがネガティブに捉えてしまうというような事で、ポジティブな考えがあまりできない人に多いです。

それには必ず理由というものがありますよね?

例えば過去に嫌な経験をした、人に騙されてそれ以来自分に不信を抱くようになったなど、理由はいろいろとあると思います。

ですがこれには改善の方法があり、上手くいけばこの考え方を捨ててポジティブに生きたりすることもできるようになるのです。

今ではその様なことは信じられないと思う人がいるかもしれませんが、その様なことになるのではなく、是非1度その改善方法などを試してみてはいかがでしょうか?

人というのもキッカケでこの様になったようにキッカケで変わることだってできるのです!

特にネガティブな考えというのとポジティブな考えというのは直ぐにでも考えや趣向を変えることができ、とても明るくなったりするのではないかと思います。

今まで何で悩んでいたのだろうとなる人もいるのではないかと思います。

今回はそんな自己憐憫な人生を送っている人の特徴とそれに対する対策をお教えしたいと思います。

自己憐憫から脱出する時は今なのかもしれません!

この記事の目次

自己憐憫は人生にブレーキをかける

自己憐憫というのは人生にブレーキをかけてしまいます。

例えばふとしたことでつい気にしてしまったり、自分のことをかわいそうだと思い込んでしまって何もしなくなったりするようなことがあると思うのです。

基本的には自己憐憫というのはあわれんで気持ちを沈めることでもあるので、ネガティブな気持ちになりがちです。

人というのはポジティブな思考を持つかネガティブな思考を持つのかでだいぶ変わってくるものです。

例えば何かをしようと思う時にはポジティブな思考が必要になりますよね?ですがこれが何もする気がおきない、何かしようとしていても気力が出ないという状態の時にはネガティブな思考になってしまいます。

この2つの思考というのは人に大きな影響を与えますが、自己憐憫の様な考え方になってしまうとネガティブの考えが更に強くなり、最終的には自分を責めたりかわいそうだと思ったりしてしまうのです。

私は可哀想な子だと思ったり、自分にはどうせできないという思考にもなってしまいます。

自己憐憫というのは全ての生活においてブレーキをかけてしまう可能性があるので十分に注意をするようにしましょう。

自己憐憫とは?

自己憐憫の意味はなにか考えている
自己憐憫という言葉を使いましたがそもそもどの様な意味なのでしょうか?自己憐憫というのは自分をかわいそうだと思う気持ちになったりあわれんで気持ちを沈めることです。

とにかくネガティブな思考になり自分のことを責めてしまうというような気持ちと考えてください。

この様なことを考えるというのは必ず原因というものがあります。

その原因を突き止めることで、改善などをすることができるので、今実際にその様な環境になっているという人や、友人が自己憐憫な人だという人は手助けなどをしてあげてはいかがでしょうか?

自己憐憫という性格はとても1人では解決することが難しいときもあります。

その時は周りの人が気付いてあげることが大事になるのです。

では具体的にどの様なことを自己憐憫と言うのか見てみたいと思います。

自分をかわいそうだと思う気持ち

自分のことをよく責めたりする人がいますよね?

その時に自分のことをかわいそうだと思ったりする人もいるのではないでしょうか?

その様な気持ちになっている場合は自己憐憫の可能性が高いです。

自分のことを責めたりするということはあると思いますが、かわいそうだと思うことは普通あまりないと思います。

自分だけどうしてという様な考え方をし始めたのであれば自己憐憫になる前兆でもあります。

自分自身のことをかわいそうだと思ったりし始めたという人は自己憐憫になっている可能性が高いです。

ネガティブな考えを常にしていたりするとその様な考えにもなってしまい、他の人と比べたりして更に自分を責めるというようなこともあるので負の連鎖が続くのです。

ですがこの性格というのも原因があるからこそなるのでそれを取り除くことができれば、ポジティブさを持って生活をすることができるようになるでしょう。

自分をあわれんで気持ちを沈めること

自分をあわれんで気持ちを沈めている人
自分をあわれんで気持ちを沈めることも自己憐憫と言います。

自分のことを他人のように感じてしまいその環境を見て気持ちを沈めたりするというようなことです。

よく「どうせ自分は…」とネガティブな考えをして気持ちを沈めたりするような人がいますよね?自己憐憫の場合はその頻度がとても多いということになります。

どんな事があっても自分をあわれんでしまい、他人のように自分を見てしまうということにもなるので注意をするようにしましょう。

自己憐憫の原因

自己憐憫になるというのには必ず原因というものがあります。