人間楽しみを作ることはとても大切です。

楽しみがないと気力がなくなり、何もしたいとは思いません。

毎日が辛く感じてしまうでしょう。

あなたは何か楽しみを持っていますか?

特にないという人はこれから作って行きましょう!

️楽しみな事を作るための5個の方法

楽しみなことを作るためにどんな方法が良いか、悩んでしまう人もいるかもしれませんね。

自分の娯楽を作るのに、何も難しく考える必要はありません。

興味を持ったものや、自分が好きだなと思うものがあれば、それを積極的に行えば良いのです。

まずは自分の好きなものを知る


そもそもにおいて、楽しみとは自分が好きなことでもあるので、しんどい思いをしてまでやりたいとは思いませんよね。

人に強要されたり、嫌々やらされることは楽しみではありません。

自分が何を好きなのか、まずは知ることから始めて下さい。

楽しみにできる事を見つける

人それぞれによって違うので、自分が興味を持ったものは徹底的にやってみましょう。

その中で面白いと感じた物があれば、当たりだと思って下さい。

楽しみにできる事は、自分へ刺激を与えるということです。

刺激がないと生活がマンネリ化してしまい、やる気も集中力も欠けてしまいます。

その楽しみが他者から引かれてしまうようなものだとしても、自分が楽しいと思うのであれば関係ありません。

思い浮かばない人も必ず好きなものはあるはず

楽しいと感じるものが思い浮かばないのであれば、色々行動をしてみましょう。

自分にとって何が好きか判断つかない場合は、それに興味があるかどうかで決めても良いです。

案外自分にとって偏見があるものの方が、意外性もあるので楽しめるかもしれませんよ。

自分が一番楽しいときは何か


自分が一番楽しいときは何か、遊び慣れていない人だと判断つかないかもしれませんが、案外気がつかない内にしていることがあります。

楽しいことが思い浮かばない場合は、他の人の意見をもらって参考にしてみましょう。

良いヒントをもらえるかもしれませんよ。

私が自分が一番楽しいと思えるときは、ゲームやお笑い、アニメなどを見るときが一番楽しいです。

最近のアニメは子供向けというよりも、大人向けになっています。

アニメは夢中になってみれますし、週に1度のお楽しみとして楽しみにしているアニメもあるので、その日まで仕事を頑張ろうと思えますね。

ゲームは色んなジャンルがありますし、少し依存性も強いですがほどほどに楽しむことで息抜きにもなります。

お笑い番組は大人も子供も笑うことが出来ますし、笑わせようとしてくれているので、誰もが見ていて楽しめることが出来るでしょう。

今私が挙げたものはあくまでも参考にして頂く形で、自分が本当に楽しいと感じるものを色々試してみて下さいね。

自分が一番嬉しいことは何か

自分が一番嬉しいことは、楽しみを探すよりも少し難易度が高いかもしれません。

楽しいと感じることは1日の内に最低でも1回はあると思いますが、嬉しいと感じることは意外にないでしょう。

人間が嬉しいと感じるときは、誰かに褒めてもらえた、仕事が上手く行った、プレミア物が手に入ったなどです。

仕事が上手く行ったときなど、上司から褒めてもらえたらとても嬉しいですよね。

限定品のバックが手に入った、ずっと恋焦がれていた異性と付き合えることになったなど、人によって喜びは違います。

私は上記以外なのですが、仲の良い友人と遊ぶことが嬉しいと感じるかもしれません。

社会人になるとみんな忙しくなるため、1年に1回会えるかどうかの人もいます。

LINEで連絡を取れるとは言え、やっぱり直接会って友人の顔を見て話したいです。

そんな友人と会えた時間はとても嬉しく、楽しみに思えますね。

会えるのが楽しみと思う友人は数多いわけではありませんが、学生時代と違い頻繁に会うことは出来ないので友人と遊べる時間は贅沢かもしれませんよ。

自分を見つめて考えてみよう

毎日が忙しく仕事や家事で時間がない人こそ、自分を見つめなおす時間が必要です。

人間毎日普通に生きているつもりでも、ストレスは蓄積されます。

ストレスを適度に発散しないと、自分が苦しくなってしまいますよ。

肉体的にも精神的にも疲れていると、考えが悪い方向に進んでしまいます。

自分なりの楽しみを見つけて、適度にストレスを発散していきましょう。

ストレスが溜まりすぎていると思考が鈍くなってしまうので、一度自分を見つめ直して何が楽しいと思えるか考えてみて下さい。

楽しみな事をいつ用意するか考える

辛いことを乗り越えるためのモチベーションを上げるために、楽しみなことをいつ用意するか考えるのも楽しみの1つになります。

楽しみは多すぎるとマンネリ化してしまうので、特別なときやご褒美のみに設定した方が良いでしょう。

設定時の注意点として、自分のペースに合わせていつ用意するかを設定して下さいね。

あまり日にちを空けてしまうとストレスが溜まってしまう原因にもなってしまうので、程よく自分を追い込めれる環境にしておいた方が良いですよ。

一週間の仕事が終わった休みの日

1週間という区切りは長いようで短く、気がついたらあっという間に終わっていることもあります。

仕事が終わった休みの日かもしくはその日の仕事終わりにでも、楽しみを設定しても良いでしょう。

しんどくて辛い1週間を乗り越えられたご褒美として、自分自身を労ってあげて下さい。

仕事の疲れをとるために温泉や岩盤浴に行ってデトックスしたり、マッサージやエステに行って身体の疲れを癒やしたりなども至福ですよね。

特に仕事が終わって次の日が休みだとわかると、少しくらい夜更かししたくなるものです。

仕事がある日は次の日の体力温存のために、早めに寝ないといけないのでゆっくりするヒマなんて中々ありません。

一番多いのは録画したドラマやアニメなどを一気に見るという人もいます。

休みの日は開放感に溢れていますが、仕事はなるべく勤務時には終わらせれるように努力して下さいね。

仕事を家に持ち帰ってする人もいますが、なるべく仕事は家に持ち帰らないようにした方が良いです。

家にまで仕事を持ち帰ってしまうと、休みの日なのに楽しみが気持ちよく感じることが出来ません。

私自身仕事を残すことはありませんでしたが、休みに入る前日に仕事でミスをしてしまった経験があり、休みが精神的なストレスになったことがあります。

仕事を残してしまっていると、せっかくのお休みなのに開放感を感じれず楽しみにしていたことも楽しめなくなってしまうでしょう。

良い休みの日を迎えられるように、勤務中は仕事に集中しておいて下さいね。

期末テストなどの後

学生時代仲の良い友人と一緒に、中間テストや期末テストの後、一緒にクレープを食べに行ったり門限ギリギリまでおしゃべりをしていたことがありました。

特に楽しみとして決めていた訳ではありませんでしたが、暗黙の了解みたいなものだったと思います。

期末テストや勉強自体苦手な人にとっては、テスト期間中は物凄く苦痛です。

社会人になった現在でも、テストと聞くと気が重いですね。

そんな気が重いテストが終わると、めちゃくちゃ開放感を感じた記憶が今も残っています。

テスト期間中はバイトも出来ませんしお金もそんなにありませんが、パーッと友達と一緒にアグレッシブに遊びに行く約束をした方が良い楽しみになるのではないでしょうか。

さすがにテスト期間中は遊びに行くこともままなりませんし、親や先生の監視も厳しいですよね。

テスト終了後であればしばらくは勉強しろと言われることはありませんので、たくさん羽を伸ばして下さいね。

なにかのモチベーションにできる

楽しみがないと何も面白く無い気がします。

せっかく仕事が上手く行った後の休みでも、何の楽しみがないとやる気も起きませんし、ただのつまらないお休みでしかありません。

その状態で夜を迎えると、次の日はまた仕事があると考えてしまい、モチベーションは更にダウンしてしまいます。

反対に何か楽しみがあると、休みの日でもテンションが上げることができますので、また仕事を頑張ろうという気力が出て来るものです。

楽しみがあれば、自分自身のモチベーションを良い方向へ保つことが出来ます。

モチベーションを保てていないと、集中力がなく仕事でもミスをしやすい原因となってしまい、何をしても面白いと感じなくなってしまうでしょう。

楽しみがあると希望を持ちやすくなりますよ。

些細な贅沢も楽しみに変化させる

大きな楽しみはお休みにとっておいて、些細な贅沢も楽しみに変えてみましょう。

仕事をしているときや忙しい時間帯など、時間に余裕がなくなってしまうので、何をするのにもおっくうになってしまうことってありませんか?

些細なことでもちょっとした時に、楽しみだと思える時間に変化させましょう。

当たり前になっているものも楽しみと考える

案外普段行っている当たり前のことが、楽しみだと考えるようにしましょう。

ほとんどの社会人はそうかもしれませんが、仕事のある日は余裕なんてないと思う人の方が多いかもしれませんね。

特に仕事でミスした時や忙しくて余裕がない時が、当たり前になっているものが実は一番贅沢だと感じられるものです。

当たり前になっているものでも、状況によって楽しむことは出来ない、贅沢な時間を過ごしているという認識を持ってみましょう。

仕事後の飲み会

仕事後の友達との飲み会や女子会など、羽目を外せるイベントは本当に楽しみですよね。

特に合コンなどを予定している人は、異性との出会いがとても楽しみでテンションがマックスになっているでしょう。

大勢で楽しむのが好きな人もいれば、少人数で静かに楽しみたいという人もいます。

私は後者で大人数で騒ぐのは苦手で、ストレスを感じやすくなってしまうタイプです。

ただめちゃくちゃ騒ぎたい時や体力に余裕のある時は、大人数で騒ぐのも楽しいかもしれません。

30代になると周りも結婚して中々集まることが難しくなってしまったり、会えてもバラバラにしか会えなくなってしまいます。

若い内や自分の都合の良い時は、なるべく積極的に飲み会に参加した方が良いかもしれませんね。

少人数での集まりは本当に気心しれた仲でしか集まらないので、騒がしくなくてもリラックスは出来ると思います。

翌日も仕事だと体力的にキツイので、お酒を控えるか次の日は休みにしてもらいましょう。

カフェで一息

カフェでの何気ない一息ってとても贅沢ですよね。

仕事をしている人からすれば、作業を行うためにカフェを利用しているかもしれません。

本当に何でもないとき、友達や恋人とゆったり過ごしたいときはカフェで一息つくのが贅沢に感じることってありませんか?

コーヒー好きの人ならともかく、待ち合わせ以外のときや作業や勉強に専念したい時以外は、あまりカフェを利用しない人の方が多いのではないでしょうか。

私自身コーヒー党ではないので自分一人ではカフェを利用することはありませんが、旦那や友人と一緒にいる時はよくカフェで一息つくときがあります。

自分一人ではカフェをあまり利用しない分、少し贅沢な気持ちになりますね。

カフェに行くと美味しいケーキや飲み物も味わえますし、何よりも一緒にいる人との会話が楽しいですよ。

本当に何気ないことなのですが、凄く幸せに感じることもありますしね。

家でのリラックスタイム

家は最強のくつろげる空間です。

自分の部屋やお風呂、家族との団欒など仕事おわりなどで家で出来るリラックスタイムを作りましょう。

家でのリラックスは何でもありです。

自分の部屋で思う存分くつろいで漫画やアニメ鑑賞をする、ふかふかのお布団で思う存分寝る、家族と話すことも楽しみの1つになるでしょう。

友人から教わったおすすめのリラックス方法は、その日の気分でバスソルトやダイエット効果や美肌効果のある入浴剤を入れてお風呂に入ることだそうです。

私は家族と一緒に住んでいるので、入浴剤を使用することはできませんでしたが、自分一人しかいない時は入浴剤を入れて半身浴をするのがとても楽しかったですね。

入浴剤は一日の疲れを癒やしてくれるような気がします。

のんびりとくつろげるリラックスタイムって本当に大切ですよ。

家にまでしんどいことを持ち込みたくありませんしね。

リラックスを楽しめるように、家では仕事を持ち込まないようにしましょう。

少しリッチに楽しみな時間を過ごす

お金に余裕のある時は、少しリッチな楽しみを作りましょう。

たまにはほんの些細な贅沢をしてもバチなんて当たりません。

むしろ楽しみを少しでも作っておいた方が自分のためにもなりますよ。

飲み物を少し高いものにする

いつもとは違う少し高い飲み物を飲んでみましょう。

私自身やっていることは町中で歩いている時に、ヤクルトレディさんが籠を押しているところに遭遇したときは、必ず乳酸菌飲料を購入するようにしています。

遭遇率はそこまで高くないため、ヤクルトレディさんと会った時は勝手にその日は良いことがあると考えるようにしているくらいです。

少し高いものではないのでは?と思うかもしれませんが、ヤクルトはお店に行けば購入はできるかもしれませんが、買ってその場でのむヤクルトやその他の乳酸菌は格別ですよ!
そもそも乳酸菌飲料自体贅沢品ですしね。

実はヤクルトレディさんから購入出来るという事実自体知らない人が多いそうです。

私も友人から教わった時は驚きました。

売っている商品自体レアなものもありますので、物凄く贅沢な気分になります。

是非ヤクルトレディさんに町中であったら、是非声をかけてみて下さいね。

雰囲気の良さを大事にする

リッチな時間を過ごしたいのであれば、間違いなく雰囲気の良いレストランで食事をするなどが最高に贅沢かもしれませんね。

もちろんお値段はかかってしまいますが、その金額に合った雰囲気や料理を提供してくれるので、とても気持ちが良いです。

お店での雰囲気って本当に大切だと思います。

何度でも行きたいお店というのはサービスはもちろんですが、お店の雰囲気や従業員の接客がよければ満足出来るものではないでしょうか。

従業員の態度も悪い、お店自体も汚いし、料理自体やサービスも最悪なところには二度と行きたくありませんよね。

ちょっとリッチな時間を過ごしたいのであれば、口コミなどでお店の評判を確認してからの方がよいでしょう。

大好きな恋人や友達を誘う

大好きな恋人や友達を誘って過ごす時間は、本当に贅沢ですよね。

恋人は週に1回や多い人では毎日会ったりする人もいるそうです。

友達も自分の家か近い人ならちょくちょく会う人もいますが、私の場合仲の良い友達は少し離れた場所にいるので頻繁には会えません。

自分から誘うのが苦手だという人がいますが、会いたいと思っていても自分から行動を起こさない限りずっと会えないかもしれませんよ。

遊ぶ約束はどんどんして下さいね。

大好きな人と過ごすことの楽しさ

大好きな人というのは、気心が知れた間柄でもあるのでお互い遠慮することなく、一緒にいると安心できる気がします。

自分自身痛感したのが、そんなに仲が良い訳でもない人と遊んだことがあるのですが、ちょっと空いた時間が何をしたら良いか苦痛でした。

そんなに好きでも人でないとノープランでブラブラ歩くのが物凄くしんどくなりますし、時間のムダとも思ってしまいます。

反対に大好きな人と一緒にいると、ノープランでも一緒にいるのだけでもとても楽しいですし、ただウィンドウショッピングしているだけでも凄く楽しいです。

本当に大したところや大したことをしている訳でもないのに、凄くリラックス出来るような気がします。

大好きな人と一緒にいると時間があっという間に感じられるくらい、すぐに終わってしまうのが残念です。

仲の良い友人がとても気まぐれだったので、突然明日遊ぼう、来週どこどこに行くから予定を空けておいてと言われることが結構多かったかもしれません。

大好きな人だからこそ苦痛を感じることもなく、素直に了解できるのではないでしょうか。

大人になるとお互い家庭を持ってしまっているので、丸々1日会えることは出来にくくなってしまい、会えてもご飯を食べに行って終わりということもありますよね。

例え半日しか会えなくても凄く楽しいですし、大好きな人に会えるまでが楽しみにもなるはずです。

️あなたにとっての楽しみはなんですか?

今あなたには夢中になっていることや、楽しみにしていることはありますか?

私の楽しみは1日の仕事終わりに、時間があれば半身浴をしています。

半身浴の最中に動画を見たり、携帯ゲームで楽しんだりしていますね。

生理時には半身浴が出来ないので、本を読んだり早めに寝るようにしています。

1ヶ月のリッチなお楽しみとして、美容整形で看護師をやっている友人のところ顔にレーザーを当ててもらうなど、美容にも気を使う反面友人と話すが何より楽しいかもしれません。

私の楽しみは本当に些細なことが多いですが、とても満足ですね。

大きすぎる楽しみだと結構緊張してしまうので、気軽に楽しめるものの方がリラックス出来るかもしれませんよ。

️楽しみな事があるメリット

楽しみなことがあるメリットとは何か?
何故人間には楽しみが必要になるのでしょうか。

楽しみを持つことのメリットは、精神論だけではないものも含まれていますよ。

仕事を頑張れる

楽しみを持つと、テンションとモチベーションを上げることが出来ます。

テンションとモチベーションが上がっているとき、仕事が苦痛に感じず、とても楽しいと思えませんか?
毎日がしんどいと気力もやる気もありませんよね。

仕事は神経を使いますし、楽しいことはそんなにありません。

肉体的にも精神的にもしんどいと答える人の方が確実に多いと思います。

しかしテンションとモチベーションを上げていると、仕事でのミスがなくなりますし、細かいところにまで気を配ることが可能になるのです。

仕事がしんどいなと思っている人は疲れている証拠ですよ。

是非何か楽しみを見つけてみて下さいね。

幸せを感じられる

楽しみがあると幸せを感じることってありますよね。

この場合はリッチな時間や、友達や恋人など大好きな人と遊んでいる時間が幸せに感じるでしょう。

自分一人で過ごす時間よりも、めったに味わえない時間の方がより贅沢に感じるからです。

特にエステのようなお金がかかるリッチなものなどは、夢見心地のような快楽を得ることができます。

満足なひとときが味わえる

満足感を味わうことはとても重要なことです。

人間は楽しみはもちろん、満足感がないと生きていくことが出来ません。

日常的に満足しないことが多いので、何かに満足をしていないとストレスが溜まりやすくなる状態にあります。

満足感を得ることにより充実した毎日と、良いストレス発散にもなるのです。

満足なひとときが味わいたい場合は、リッチな時間をすごすのがおすすめですよ。

滅多に行けない海外旅行や、温泉巡りのたびなど、身体に良いことや景色を楽しむ旅を行うことで満足感を味わえるでしょう。

ストレス解消できる

人間はストレスを溜め込みやすい生き物です。

ストレスを上手く発散できる人はともかく、中にはストレスをため込んでしまう人もいます。

男性はそうでもありませんが、女性はストレスをため込んでしまう人が多いかもしれません。

限界までため込んでしまうため、精神的にもくたびれやすくなってしまうでしょう。

集中力もかけてしまうので、その状態で仕事をしていくととんでもないことになりますよ。

楽しみを1つでも持っていると、上手くストレスが解消できます。

楽しみを作ることはストレス解消にも良いと考えておきましょう。

生きる意欲が湧いてくる

楽しいことがあると、またやりたいという気持ちにすりかわるので生きる意欲が湧いてきます。

何も楽しいことがないと、毎日がつまらなくなってしまいますよね。

毎日がつまらないと、生きていてもつまらないと思ったことはありませんか?

生きる意欲がないと、いつ死んでも良いという悪い思考になってしまいます。

しかし楽しみが1つでもあると、あれは楽しかったまたやりたいという気持ちになるでしょう。

生きる意欲というものはそれほど重要なものなのです。

意欲がないと何に対しても無気力状態になってしまうので、何か1つでも楽しみがあれば違います。

生きる意欲があると未来に希望を持つことが出来ますよ。

前向きになることができる

楽しみがあると気持ちが軽くなるので、ストレスフリーになります。

ストレスがかなくなると自然に前向きになれますし、考え方が良い方向に変化してくるでしょう。

精神的に疲れていたり、ストレスが溜まっていたりすると、前向きになることは出来ません。

どうしても嫌な事ばかりを考えてしまいませんか?

自分は何をしてもだめ、どうせむりというネガティブ思考になってしまっている人は心が疲れているかもしれせん。

人間誰にでもネガティブな思考は持っているものですが、出来る限りネガティブよりもポジティブな思考の方が、物事が全てがよう方向に運んでくれます。

前向きになれると多少理不尽なことや辛いことがあっても、平気で乗り越えることが出来るようになりますよ。

あともう一踏ん張りできる

しんどいときや辛いときほど、楽しみがあるとあともう一踏ん張りすることが出来ます。

辛い状況のときに、楽しみが待っていると考えるとあともう少しだから頑張ろうという気力が湧いたことはありませんか?

楽しみがあるとそれのために我慢をすることができます。

反対に楽しみがないと踏ん張る力がなくなってしまい、仕事や何をするにしても力が入らなくなってしまうでしょう。

踏ん張る力があるのとないのでは、大きな差が生まれます。

️楽しみな事を作ると良いことがたくさん

楽しみな事を作ると、前向きになることができたり、生きる気力が沸いてくることが出来ます。

一番良いのはストレスフリーになりやすいことです。

ストレスを上手く発散できず溜め込んでしまうと、精神的に疲れてしまいやる気がおこらず、体が常に鉛のように重たくなってしまいます。

生きる気力が沸いてくるということは、仕事や他の事に対してもやる気を出すことができますので、楽しみは作ってみましょう。

楽しみがない人も、意識して楽しみな事を作ろう

楽しみが何もないという人は、少し注意した方が良いです。

仕事にしか関心を持たなくなってしまっていたり、心が疲れている可能性があります。

楽しみとして無理に考えなくても、何か自分の気になったことや好きなことがあれば積極的に夢中になる方が良いかもしれませんね。

新しいことを始めるのが苦手という人もいますので、意識してほしいのは何をしている時に楽しいと思えるかです。

難しく考える必要はありませんが、下手にあれやこれやと行動してしまうとかえって疲れてしまいます。

誰もが共通して楽しめることは、誰かと話すことかもしれません。

話すのが苦手な人なら、ソーシャルネットサービスなどを利用してみましょう。

楽しみがない人も意識して楽しみな事を作ってみて下さいね。

️楽しみな事を明日から作ってみよう

楽しみな事を是非とも明日から作ってみましょう。

とは言うものの、自分にとって楽しみなこととは何か分からない場合がありますよね。

そんな時は前々気になっていたことや、口コミの評判の良いお店などをチェックしてみて下さい。

出来れば毎日のちょっとしたお楽しみや、月に一度のお楽しみなども作っておいた方がより効果的です。

注意点としては、毎日の楽しみをお菓子などにはしない方が良いかもしれません。

月に一度なら良いですが、毎日食べていると確実に太ってしまいますので注意が必要です。