なんだか毎日つまらないな…楽しいことがどこかに転がっていたり、毎日楽しいことが起こればいいのになあ!なんて考えていませんか?

たしかに楽しいことがあれば、毎日をとても良い気分で過ごすことができそうですよね。

それに自分にはあまり楽しいことは起こらないのに「どうしてあの人はいつも楽しそうにしているんだろう」と羨望のまなざしで見てしまう人もいるのではないでしょうか。

毎日楽しそうにしている人のように毎日をエンジョイできればいいですよね。

そのような人たちと毎日を楽しみたいあなたとの違いには何があるのでしょうか?

この記事では、今はつまらない毎日を送っている人でもすぐに真似することのできる毎日を楽しむためのアイディアをご紹介しています。

これを実践すれば、今度はあなたが周りの人から「あの人って毎日楽しそうにしていていいな」と羨ましがられることでしょう。

毎日楽しそうにしている人周りにいませんか

あなたの周りには、なんだかいつも毎日楽しそうにしてキラキラ輝いている人もいることでしょう。

そのような人を見て、あなたはどこか羨ましい気持ちを持つことがあるのではないでしょうか?

たしかに毎日楽しく過ごすことができたら、生きるのも楽しいし、明日が来るのが楽しみでワクワクした気持ちで夜眠ることができそうですよね。

毎日楽しく過ごすことによって、ストレスも軽減するだけではなく、ストレスがあまり感じない生活になります。

そのため、肌ツヤがよくなったり、卑屈だった気持ちがなくなり明るい人生を過ごせるようになるでしょう。

おそらくあなたの周りにいる毎日楽しそうにしている人は、とてもキレイな肌をしていてそれでいてどこか心に余裕を持っているように感じるのではないでしょうか。

それは、目に映る世界のすべてのものが美しくキラキラと輝き、気持ちをワクワクさせてくれるものに見えるからなんです。

しかし、そのように毎日楽しく生きるなんて、自分には絶対にできないのではないかと思っていませんか。

そんなことはないんです。

あなたも考え方や物事のとらえ方を少しずつ変えておくことによって、楽しい毎日を引き寄せることが可能になります。

ずばり、毎日楽しそうに生きている人とそうではない人の違いには、根本的に物事の捉え方や考え方が違うという問題があります。

つまり、今は毎日が楽しいと思えない人であっても、毎日を楽しんでいる人の気持ちや心を真似することによって楽しく思えるようになるんです。

毎日楽しい人に共通する特徴25個!今日から真似してみよう!


あなたは、今の生活に飽き飽きしていますか?

または、苦しいことしか起こらない日々に生きている意味さえも見失っているかもしれないですね。

どのような状況であっても、誰しも本当は“楽しく生きたい”だけなんです。

楽しく生きることができれば、目の前に起こることに対してわざわざ怒りの感情を持ったり、悲しい気持ちになることもありません。

それができているのが既に毎日を楽しんでいる人になります。

では、毎日を楽しく過ごしている人たちにはどのような特徴があるのでしょうか?

あなたもそれらの特徴を受け入れ、そして真似することにより必ず生活の中で「なんか最近楽しいぞ」と思えるようになります。

さっそく毎日楽しい人に共通する特徴を25個見ていきましょう!

1.いつも笑顔

毎日楽しい人は、見るからに「毎日楽しいオーラ」を出しているものです。

そのようにどうして感じ取ることができるかというと、いつでも笑顔なんですよね。

それも作りあげられた笑顔ではなく、心の底から幸せがにじみ出ているようなふわふわとしてとても素敵な笑顔です。

その笑顔を見るだけで周りの人は、心が癒されてしまうこともあります。

では、どうしていつも笑顔でいることができるのかというと、世界を“温かい目”で見ているからなんですよね。

“この世界は悪いものだらけだ”とか“自分を苦しめるものだらけだ”というフィルターをかけずに、澄んだ心と目で世界を見ています。

そのため、いつも笑顔でいられるのです。

また、いつも笑顔でいることによって世界を楽しく見ているということもあります。

どちらにせよ“笑顔”というのは、自分だけではなく周りの人にも影響するようなとても素敵な効果があるということなんですよね。

2.悪口や愚痴を言わない

生きていれば、そりゃあムカつく出来事もありますし、嫌なことも起こるでしょう。

そんなときに悪口や愚痴を言ってしまうと、人間はさらにイライラしたり嫌な気持ちが増えてしまうものです。

なぜならば、悪口や愚痴を音声にして口にすることによって、その気持ちを自分自身で再確認することになっているからなんです。

そして「こんなにも嫌な思いをしたのに!」「あの人はいつも何もしてくれなくて腹が立つ」なんて、さらに必要のない苛立ちや怒りを招いてしまうことになります。

しかし、毎日楽しそうにしている人はあまり悪口や愚痴を言いません。

同じ人間なので、あなたがいつも感じるように嫌な気持ちを感じることもあります。

その気持ちを悪口や愚痴という形で吐き出すのではなく、学びに変えて消化している傾向があります。

例えば、声が大きくてうるさいと嫌味たっぷりに言われたとしましょう。

その時点で楽しんでいる人にしてみれば、そのようなことを言われてしまったら嫌な気持ちでいっぱいになってしまいます。

しかし、毎日楽しそうにしている人は「そうか声がうるさかったのか声を小さくしよう」と自分を改めるきっかけを作り出すのです。

そのため、悪口というよりかは感謝していることもあります。

3.ポジティブ


常にポジティブでいるために、目に入る世界すべてのものが明るいものに切り替わって見えます。

誰もが「これは最悪な状況だ」「もうおしまいだ」と思うような出来事であったとしても、それを逆にチャンスと捉えます。

そんなことができる人がいるのかと疑問に感じてしまうのですが、本当にチャンスとして受け取るんです。

そして、その状況を「もっと良い状況にしていくためにはどうしたらいいのか」と前向きに考え始めます。

それも暗い気持ちで考えるのではなく、常に“面白味”をプラスすることを念頭に置いているのです。

そのため、楽しく悪い状況を悪化させていくんですよね。

多くの人であれば、だめな状況をあきらめないでもいやいやな気持ちで物事に取り組んでいるところを、楽しく行っているので周りの人からすると「何でもできてしまう人」に感じられることもあります。

4.夢や目標に向かって努力している

あなたには夢や目標はありますか?人は夢や目標を持ったとき、そしてそれらを実現している自分を思い描いたとき、とてつもなく心がわくわく&ドキドキするものです。

毎日楽しそうにしている人も、夢や目標を持っています。

そして、その夢や目標を達成している自分になるために常に何かしらの努力をしているんですよね。

そのため、彼らは「努力していることで夢や目標に進んでいる自分」を感じて安心し、さらに頑張ろうという気持ちになれています。

さらに常日頃から夢や目標を達成している自分を想像しては、ワクワクした気持ちを維持しモチベーションを高めています。

この2点から毎日楽しくて仕方がないのです。

必ず夢や目標は叶うと確信しているし、なりたい自分に向かっている時間さえも楽しいんですよね。

5.こつこつ努力できる

毎日楽しんでいる人を見ると、どうも「毎日遊びほうけているんじゃないか」「仕事や勉強をさぼって楽しんでいるに違いない」なんて思うものです。

しかし、彼らのやっていることに注目してみると、かなりこつこつと努力していることに気づくでしょう。

それも仕事や勉強に一切手抜きすることなく、成績が優秀であることが多いです。

仕事や勉強もばっちりできて、やることもすべてやっていてそれでいて毎日楽しそうに過ごしている…それってとても素敵なことだし、憧れますよね。

この逆を見れば、どうして彼らが毎日楽しそうにすることができているのかがわかります。

ずばり、やるべきことをやっているからこそ、コツコツとでも自分の決めたことに向かって進んでいるからこそ、自分自身を安心させることができているんです。

あなたは、やるべきことがあるのにそれらをやらずに別のことをしているとき、どこかソワソワ落ち着かない気持ちになったことはありませんか。

それは“やるべきことができていない自分”を責めているからなんです。

自分を常に責めていては穏やかな心を得ることはできず、楽しく過ごせないですよね。

6.周りの人を巻き込む

あなたの周りにいる毎日が楽しそうな人っていつも周りに誰かいませんか?それも周りの人までもめちゃくちゃ楽しそうにしているので、「とても素敵な人たちだな」と感じたことがあることでしょう。

それって、毎日楽しく過ごしている人が周りの人を巻き込んで、あらゆる物事に挑戦し、達成しているからなんです。

周りの人も巻き込むことによって、一人で何かをしなければいけないという孤独を感じることもありません。

何かに挫折しそうになっても諦めることなく、仲間たちで励まし合いその問題を乗り越えていくことができるのです。

あなたは「人は一人では生きていけない」という言葉をどこかで聞いたことがあるでしょう。

まさにその通りであることを知っているからこそ、わざと周りの人たちを巻き込むことによって“仲間”となり、問題をクリアしていきます。

そうすれば、お互いを信じる力も何かを達成することができる力も備わるとわかっているからです。

また、一緒に何かをやり遂げる状況であれば、みんなでワイワイ楽しみながら前に進めます。

7.休みの日は外出することが多い

毎日楽しそうにしている人は、家で過ごすよりも外出が好きです。

そのため、休みの日は必ず外出しています。

なぜ外出が好きなのかというと、自分の知らない世界を知るチャンスが外にはたくさんあるからなんですよね。

現代では、ネットやSNS投稿などによって過去に比べると知らない世界を知りやすくなりました。

しかし、それらを“見る”だけでその場所や出来事を知った気持ちになるのと、その場所に実際に行き自分の目や耳で見聞きしたことでは全くレベルが違います。

実際にその場所に行って見聞きするからこそ、心から刺激を受け感動し、心を揺らがせることができるんです。

人は心が揺らいだとき、これまでに感じたことのない感情や見方を得ることができるので、人として成長します。

つまり、毎日楽しい人は、常にどこかに行っては新しいものを見て刺激をもらっています。

そしてイマジネーションを発達させているからこそ、毎日笑顔でワクワク過ごせるのです。

8.自分の趣味や好きなことに夢中になっている

毎日楽しい人に趣味や好きなことについて質問をすると、ものすごい量の知識や情報を教えてくれるものです。

なぜならば、毎日楽しい人は自分の趣味や好きなことに対して、常に夢中になっているからです。

そのため、その情報について知りたい人がいれば、すべてを教えてくれようとします。

あなたは、今趣味や好きなことはありますか?それについて語れるようなことはあるでしょうか。

人によっては、毎日忙しいために趣味を持つこともできないし、好きなことなんて持ったって意味がないと思っているかもしれません。

しかし、確実に趣味や好きなことはあなたの生活のレベルをアップさせてくれます。

なぜならば、毎日「あれやりたい」「これを知りたいから見に行こう」など“ワクワクするやりたいこと”が格段に増えるからなんです。

そうすれば、不幸なことに考えを持っている場合でもなく、常に楽しいことを考えるようになり、顔つきまでも“楽しそうにしている人”に変わります。

9.思い立ったらすぐに行動する

楽しそうにしている人の中に、フットワークが重い人はあまりいません。

つまり、毎日楽しそうにしている人は必ず思い立ったらすぐに行動することができるからです。

「タピオカが飲みたい」と思えば、雨の日でも雪の日でもタピオカ屋さんが他県にあっても購入しに行きます。

そのように自分のなかのちょっとした願望やワクワクできる目標を日常的に叶えることで、「生きることが楽しい」と感じられるようになるんです。

しかし、そこで「今日はもう遅いから」と諦めてしまうと、自分自身のワクワクした気持ちを感じたにもかかわらず、自分の気持ちを放棄したことになります。

ワクワクした気持ちで誰かに何かを提案したときにすぐに却下されてしまったら、あなたはどのように感じるでしょうか?

おそらくショックを受けるし、もうこんな人にお願いをしないと思い嫌いになるはずです。

そのように自分を嫌いになるように仕向けていることにもなります。

嫌いな自分といたら楽しい気持ちにはなれないですよね。

10.自分なりのストレス解消法がある

毎日楽しそうにしている人でも、時にはストレスを感じてしまうこともあります。

生きていく上で自分の持っているものと全く別のものが出現するのは、誰にだってあることだからです。

しかし、そこでいつまでもストレスを心にため込んだまま引きづってしまうと、どんどん卑屈な気持ちになっていきます。

そして「どうして自分ばっかりこんな目に遭わなきゃいけないんだ」と楽しいはずの世界を悪いものとしてみるようになってしまうんですよね。

それでは、毎日楽しそうにできません。

しかし、毎日楽しそうにしている人は「自分にはこれ」と言えるような確実に発散できるストレス発散方法を持っています。

そのストレス発散方法を利用することによって、ストレスをためず常に澄んでいる心と眼差しで世界を見ることができているんです。

11.だいぶ先まで予定が埋まっている

毎日楽しい人は、今が楽しいだけではなく未来までも“楽しいこと”がすでに保証されています。

どのようなことかというと、半年後や1年後などかなりだいぶ先の予定までも埋まっているからです。

だいぶ先まで予定が埋まっていることによって、たとえ今は楽しくない仕事や勉強に向き合わなくてはいけないようなことがあっても、その楽しさが待っているからと頑張ることができます。

想像してみてください。

1ヵ月後の今日、あなたがずっと行きたいと思っている場所に行くことができたらどうでしょうか。

確実にその予定がたった瞬間に、何も予定もない直近の毎日が楽しく明るく感じるのではないでしょうか。

「あれしたいな」「これもしたい」とどんどん欲求がうまれ、その気持ちにワクワクすることでしょう。

そのように毎日楽しい人は、少し先の予定までも埋めることによってワクワクした気持ちを絶やさずに毎日を過ごしているんです。

12.聞き上手

毎日楽しそうにしている人には、必ず誰かしらの友達や知り合いがいつも一緒にいるものです。

それも作られた人間関係…というものではなく、心から結びついているような本当の友人関係であることを見てもわかることでしょう。

その理由として、毎日楽しそうにしている人は聞き上手だという特徴があるからです。

あなたは、話をしてもあまり相槌もせずに聞いてくれているのかわからない人と一緒にいるのよりも、しっかり相槌を打ってくれて話を聞いてくれていると分かる人と会話をしたいのではありませんか。

毎日楽しそうにしている人は、とても話を聞くのが上手です。

それでいて、毎日楽しそうに笑顔で過ごしているんです。

そのような人に誰しも「話をしてみたい」と思うものですよね。

そのため、毎日楽しそうにしている人には人が寄ってきます。

また、その人たちの話を聞くことによって、まだ自分自身が見たことのない世界を話で聞いて知ることができるので、さらにワクワクした気持ちを持つことができるようになります。

13.楽観的な考え方を持っている

あなたは、何か嫌なことがあったときや物事に失敗してしまったときどのように感じますか?
人によっては、かなり落ち込んでしまい、あまり行動する気持ちにもならなくなってしまう方もいるでしょう。

しかし、毎日楽しそうにしている人は常に楽観的な考えを持っているので、どんなに悪いことが起きようともへこたれることはありません。

落ち込むこともあるのですが、いつまでも長引かせません。

どうしてそのようになったのかを考え、「次は失敗しなければいいや!」くらいにしか考えていないのです。

このように言うととても無責任な人だと思われることもあるのですが、楽観的でいるがゆえに問題を解決することもできますし、過去に失敗したことは二度と失敗することはありません。

「何か問題が起きてもどうにかなる」精神を持っているので、これまた周りの人から信頼されやすくなるんですよね。

14.好きなことや楽しいことを常に考えている

人は、嫌なことを考えているときには表情が暗くなるだけではなく、醜い顔つきになっていきやすい傾向があります。

それは好きでもないことをいやいや考えているからです。

しかし、反対に好きなことや楽しいことについて考えていると明るく、とても素敵な表情の作れる人になっていきます。

それは好きなことや楽しいことを考えることによって、常に楽しくワクワクした気持ちを抱いているからなんです。

あなたは、好きなものや楽しいことを考えているとき、それまでに悩んでいたことなんてまったく気にしなくなるくらいにワクワクした経験はありませんか?

毎日楽しそうにしている人は、常に楽しいことや好きなことについて考えているので、自然と毎日楽しそうな雰囲気や笑顔になっていくのです。

また、本当に好きなものに関して考えているので決して作られた笑顔ではなく、心からの柔和な素敵なスマイルとなります。

だからこそ、好きなことをしている人というのは、とても魅力的に感じられるんですよね。

15.どうしたら楽しくなるのか考えている

毎日楽しい人は、常に自分から「今の状況をもっと楽しいものにするにはどうしたらいいのか」と考えています。

つまり、「何も楽しいことが起きないな」と楽しい出来事を待っていません。

楽しくないのであれば、その状況を自分自身で変えていけばいいという“積極性”そして“行動力”があります。

そのため、どんなに苦しい状況になっても「これを楽しむ方法は何か」と考えを張り巡らしているので苦しそうに見えることはありません。

毎日楽しそうな人は、勝手に楽しいことが起きているのではなく、自分自身で楽しいことを引き起こしているんです。

生きていれば何かいいことがあるかもと期待している方もいるかもしれません。

たしかにそのような出来事が起きることもあるでしょう。

しかし、「これを楽しみたい」という思いがなければ、楽しめるチャンスさえもつかめないのです。

16.流行に敏感

毎日楽しそうにしている人って、流行の最先端のものを知っていたり、それに関するものを持っていたりしませんか?なぜならば、毎日楽しい人は流行にとても敏感でそれらを見たり、実際に体験することで楽しんでいるからです。

新しいことを知るのも好きだし、新しいことを楽しめるのも好きなんです。

そのため、流行の兆しが見えるものがあれば迷わずその場所に行きますし、それらをすぐにでも手に入れます。

そのように最先端の流行について知っていたり、持っている人って周りの人から見ても「いつも新しいものを持っていて素敵」なんて思われることもあります。

周りから自然と羨望のまなざしで見られることもあるんですよね。

17.好奇心旺盛

流行に敏感であるためには、少しでも気になったことに対して好奇心旺盛に取り組む姿勢がとても重要になります。

あなたは「これって楽しそうだな」と思ったことがあっても、その事柄について詳しく知るのをあきらめていたり、どこか面倒くさいと感じていませんか。

毎日楽しそうにしている人は、少しでも気になるものがあればトコトン調べ、そしてそれらを体験しに行きます。

想像するのと体験するのとでは、感じるものってまったく違うんですよね。

気になることにしっかり向き合い、自分の中に生まれたワクワクと期待する心に行動や実際に見聞きすることで応えることができる…それだけで毎日が楽しくなるものです。

なぜならば、身の回りにあるものや周りで起こることすべてが好きなものだからです。

好きなもので囲まれている生活だったら、誰しも毎日がワクワク楽しいものになりますし、楽しい気持ちでしかいられないものです。

18.大勢で遊ぶことが好き

毎日楽しそうにしている人は、いつも誰かと一緒に行動していると思いませんか。

それも少人数ではなく大勢の人と一緒にいる場面をよく見るはずです。

なぜならば、毎日楽しんでいる人は大勢で遊ぶの好きでからです。

その理由としては、大勢の人がいることによっていろいろな感情を共有し、さらに人数が多いからこそ楽しめることがあると知っているからになります。

時には一人で行動することもありますが、大勢で遊ぶことによって毎日を楽しみ、さらに生活を楽しいものにしています。

19.マイペース

毎日楽しそうにしている人は、周りの人のペースに合わせることがあまりありません。

なぜならば、良くも悪くもマイペースな性格をしているからになります。

あなたは、一緒にいる人のペースに合わせていやな思いをしたことはありませんか?

人に合わせることに集中すると、自分の本当の声(やりたいことや嫌なこと)がわからなくなってしまいます。

人に合わせるのってかなりストレスが溜まってしまうものなんです。

それによって毎日が楽しくないものに変化してしまうんですよね。

しかし、毎日楽しく感じている人は、周りに合わせません。

マイペースでいるのでちょっとしたことでストレスを感じることもないのです。

20.他人の評価を気にしない

マイペースでいるためには、周りの目線を気にしていることなんてできません。

周りの目線が少しでも気になってしまえば、周りの人に同調し、合わせてしまう人も多いのではないでしょうか。

毎日が楽しい人は、自分自身の心の中の“楽しそうなもの”“ワクワクするもの”に対しては人一倍行動力がありますが、そう感じないものには興味を示さず行動することもできません。

それに他人の評価を気にしないので、のびのびと自分の好きなように行動することができるのです。

21.気遣いができる

マイペースで他人の評価を気にしない…と聞くと、あまりデリカシーのない人のように感じてしまいますよね。

しかし、そうではありません。

あまりにもデリカシーがなく一般論も通じないような人であれば、周りに人が集まるはずはないですよね。

人が集まるのではなく、周りから人がいなくなってしまうはずです。

しかし、毎日楽しそうにしている人はここぞというときには、相手の立場に立って気づかいをすることもできます。

そのため、周りの人から信頼されていくのです。

また、信頼されることにより自分自身も誰かを信じることができ、毎日楽しい生活を送ることができるんです。

22.規則正しい生活をしている

毎日規則正しい生活をしていると、精神的な健康を保つことができるものです。

朝は太陽の光を浴びて夜は眠る…そんな基本的なことをするだけ、ちょっとしたことで落ち込んだり悲しんだり、イライラすることもなくなります。

毎日楽しい人は、夜遊びもしているように感じますが、規則正しい生活を送っているものです。

また、規則正しい生活をしているからこそ顔の血色もよく、明るい印象を持たれ人気者になりやすくなります。

鏡を見たとき、自分自身の姿が少しでもかっこよく見えたりキレイやかわいく見えたとき、人々はパワーを得られるものです。

これにより、毎日楽しそうにしている人は自分自身をさらに好きになり、自信がつきます。

23.新しいことにも積極的に挑戦する

新しいことにチャレンジするときには誰しも緊張してしまうものです。

しかし、毎日楽しそうにしている人は常に新しいことに何かしらにチャレンジしています。

それは好奇心によって行っているものもあれば、自分自身を成長させるためにやっていることが大半です。

そして新しいことにチャレンジすることによって、これまでに感じたことのない感情を感じることができ、人として成長することができます。

人は何かを体験することによって、自分自身で「これはできる」と感じられる事柄を大きくすることができるんです。

新しいことにチャレンジしその結果がどうであっても、最終的には「私にはこの経験がある」と自信につながります。

24.話したことがない人とも臆せず話せる

人は人と関わる中で新しい自分と出会い、そして自己成長につなげることができます。

また、これまでに話したことのない人と会話をすることによって知らなかった世界について知ることもできるんですよね。

毎日楽しそうにしている人は、話したことがない人であっても臆せずに話すことができます。

人見知りよりも「この人のことが知りたい」と周りの人たち…“人間”に興味を持っているので、恥ずかしさはありません。

関わったことがない人と関わり新しい世界やモノの見方を知ることによって、自分自身の世界を見る目も更新しています。

25.過去を引きずらない

人には誰しも忘れたい過去や消してしまいたい昔の思い出があるものです。

もちろん毎日楽しそうにしている人もそのような過去を持っていることが多いです。

しかし、過去を引きずりません。

過去を眺めても過去を変えることはできないのです。

それならば“今この瞬間”や“この先の未来”を過去以上に楽しく過ごせばいいのだと感じています。

そのため、過去について悩みません。

人は過去について悩んでいるだけで、現在の時間を無駄に過ごしてしまっていることが多いです。

あなたも、未来を楽しくするために今を消化しませんか?

共通する特徴を真似して毎日楽しく過ごそう!

今回は、毎日楽しそうにしている人についてご紹介してきました。

毎日楽しそうにしている人は、どんなことでも前向きにとらえ、そして自分なりに楽しめる状況を自分自身で作り出しているということでしたね。

もしかしたら現段階では「私にはそんなことはできない」「悩みがあってそんなのやれるような気持ちにはなれない」ということもあるでしょう。

しかし、だまされたと思って毎日楽しそうにしている人たちの共通する特徴をぜひ取り入れてみてください。

そうすることで、必ず少しずつでもあなたも毎日が楽しくなっていきます。

ぜひ今回の記事を参考にして、毎日を楽しく生きていきましょう。