昔と違って今の時代は様々な技術の発達によって、とても便利な時代に変化しています。

昔と決定的に違うのは、やはりインターネットの発達が理由だと言っても過言ではありません。

今でこそ離れた場所にいる人間と簡単に意思疎通を交わしたり、電話をかけて相手と話をしたりすることが当たり前の時代になっていますが、一昔前まではこれが当たり前ではありませんでした。

昔はポケベルなどで文字数に制限がある状態で連絡を取り合っていたりしましたが、それが今では携帯電話、そしてスマートフォンに変化しており、簡単に長文のやり取りが出来て、なおかつ様々なインターネット上のサービスなどが利用できるようになっています。

特に、最近はSNSなどがたくさんの人達から人気になっており、複数の人間と簡単に繋がり、様々な情報や写真が共有できるような時代になっています。

便利な時代だからこそ、それに伴ったデメリットもなどもありますが、それでも便利な時代である事に変わりはありません。

今の便利なサービスなどがあって当たり前の時代に生きている私たちからしてみれば、もうサービスが無くなってしまうという事には対応できないくらい、日常生活に馴染んでしまっていると考えることが出来ます。

しかし、時にはそんな便利なサービスがスムーズに利用できなくなってしまう場合があります。

そんな時には想像以上の不便に感じたりしてしまいますよね。

そこで、今回は比較的たくさんの人が利用している便利なサービスでもある、LINEをテーマにして、LINEを使っている時に重たく感じてしまう際の対処法についてご紹介していきます。

LINEが重い時の対処方法を教えます

今やLINEは日常生活になくてはならないような利便性の高いサービスとして知られています。

一昔前までは相手と連絡を取り合ったりする時は、相手のメールアドレスを聞いてそのメールアドレスに連絡をするのが一般的でした。

しかしながら、現在ではわざわざ相手と連絡を取ったりするときにメールアドレスを聞いたりすることはなく、メールアドレスではなく相手のLINEのIDを聞くようになっています。

なぜメールアドレスではなく、LINEのIDを聞くようになっているのかと考えた時に、相手のIDを知っておけば、気軽にLINEで連絡が取れるようになりますので、面倒なメールアドレスの入力であったり、いちいち連絡先を開いて選択をするなどの作業が一気に省かれます。

それ以外にも、LINEに関しては今まで自分と相手がやり取りしてきた内容がスクロールすれば画面で見れるようになっており、話の流れがわかるようになりますので、メールアドレスで相手に連絡を取るときよりの利便性が非常に高くなっているのです。

なので、話の流れなどもすぐに確認できるため、会話の内容なども忘れずに済むようになっています。

これがメールアドレスでの連絡ではなく、LINEの連絡の方が利便性に優れている点です。

しかし、これほど便利なサービスだからこそ、重たくなってしまい快適に操作ができないととってもイライラしてしまいますよね。

しかし、LINEが重たくなってしまう原因に関してはある程度理由が存在している可能性が高いです。

何も理由がなく、重たくなっているのではないのです。

だからこそ、理由を知っておけば改善できる問題もありますので、この機会にLINEが重たくなってしまう理由について把握していただきたいと思います。

LINEが重い時の症状


これまでにLINEが重くなってしまった経験をした事がある方はたくさんいると思います。

LINEが重たくなってしまうと、どうしてもストレスを感じたり、スムーズに操作できなくなってしまう事に対して不満を感じたりしてしまいます。

人によってはまだLINEが重たくなったという経験をした事がない方もいるかもしれませんので、ここからは具体的にLINEが重たくなってしまった場合にはどういう事が起こるのかという事を簡単にご紹介していきます。

日常的にこれからご紹介する症状が起きているのであれば、LINEが重たくなってしまっている原因を発生させてしまっている可能性がありますので、注意してください。

トークが送信されない

LINEが重たくなってしまってる場合は、相手に対してトークを送信してもこちらのトークが送れない可能性が高まります。

これまでに相手にトークを送信しても、きちんと相手に届かなかった経験をしたことがある方はいませんか?

大抵の場合、トーク自体が送れなかった場合はこちらが送信したトークの左横に小さいマークが表示されるはずです。

そのマークを再度タップする事によって再送信が出来るようになっているのですが、場合によっては何度送ってもトークが遅れない場合などもあります。

トークだけではなく、写真なども送れなかったりする場合もあったりしてかなり不便に感じるようになると思います。

多くの人は、通信環境が悪い状況でトークを送信してしまっているために送れなくなってしまっている可能性があるのですが、それ以外にも可能性がたくさん考えられますので、頻繁にこの症状が起こり得ている場合は、自分のスマホに原因がある可能性が高いです。

画像が送れない


LINEが重たくなっている時の症状をそのほか考えてみた時に、起こり得るのがこちらが画像を送信しようとしているのに全く相手に送れないような症状が出たりする可能性があります。

これも先ほどと同様に、トークが送信されなかった時と同じように左横に小さいマークが表示されるようになるはずです。

本来であれば、画像やメッセージ送った場合、そのトークの横の部分には送信した時間が表示されていたり、相手がそれを見た場合は既読という文字が表示されるようになるはずです。

しかしながら、こちらから送信したトークが表示されていない場合は、大体の場合は遠くの左横に丸い円の中に矢印が刻まれているマーク、もしくは小さく矢印だけのマーク、もしくは右の場面い赤いビックリマークが表示される可能性があります。

こうなってしまっていると、相手には送信されていない状態になっていますので、再度タップして再送信を行う必要性があります。

これもトークが送信できない時と同様に、通信環境などが悪い場合がまずは考えられます。

しかし、日常的に起こり得ているのであれば、スマホに原因がある可能性がとても高いので注意が必要です。

LINEが起動できない

この症状が頻繁に起こっているのであれば、かなりの確率で何らかの原因が考えられますか、LINEが起動できなくなっているのは要注意です。

本来であればLINEが起動できなくなるような事はないのですが、中にはLINEが起動できなくなってしまっているという症状が起こる方もいます。

そもそも起動できないということ自体、サービスを提供している時点でおかしい話にはなるので、これは自分自身が利用しているスマートフォンや端末に原因があると考えて間違いありません。

この状態を放置してしまいますと、いつまでたっても状況は変わりませんし、いざという時に連絡が取れないのでは相当不便になってしまいますので、かならず早い段階で対処するようにする必要性があります。

めんどくさいから放置していたとしても、場合によってはちょっとした行いで変化する可能性などもありますので、あきらめないようにしてください。

LINEがこない

人によっては、自分のLINEが送れないのではなく、相手からのLINEが表示されなくなってしまうという症状になってしまう可能性があります。

この場合、注意しなければいけないのは、相手はメッセージが送れていると表示されている場合はかなり危険な状態です。

なぜならば、相手は送信出来ていると思っているのであれば、相手からしてみればこちらが一方的に無視をしてしまっているような対応になっていますので、人間関係にヒビが入ってしまいやすくなってしまいます。

相手がそもそも送れないと言うのであれば、まだ理解できますが、送れているのに表示されていないのは危険なので、すぐに改善するようにしてください。

利便性の高いアプリなだけに、ちょっとした不具合が起きてしまうとすれ違いが起きてしまう原因にもなってしまいますので、良い人間関係を築いていきたいとものであれば面倒かもしれませんが改善するために工夫してください。

途中で落ちる

LINEが重くなってしまっている症状として、LINEが落ちてしまうという事も考えられます。

LINEが重たくなってしまうと、どうしても重量に耐え切れなくなってしまって落ちてしまう事がありますが、それでも基本的にはLINEはそこまで思いアプリではありません。

なので、相当長時間の動画やたくさんの写真などを送信しているのであれば話は別ですが、それ以外の場面でよくLINEが落ちてしまうという事であれば、何か別の原因が考えられます。

自分自身のスマートフォンの原因である可能性がとても高いので、何がいけないのか原因を見付けないといつまで経っても改善できない可能性もありますので、よく注意してください。

LINEが重くなる原因とは?

LINEが重たくなってしまうと、たくさんの不具合が起きてしまうため、スムーズに利用することができなくなってしまいます。

普段便利に使っているものがスムーズに利用できないほどストレスに感じることはありませんので、なぜLINEが重たくなってしまってるのかきちんと原因を確認しなければいけません。

原因を改善することによってスムーズにLINEを利用できるようになるはずです。

なので、ここからはLINEが重たくなってしまう原因について簡単にご紹介していきます。

これからご紹介する原因に該当する可能性がある場合は、対処しておいた方が良いかと思いますので、自分自身のスマートフォンを併せて確認しながら、チェックしていきましょう。

データの蓄積

なぜLINEが重たくなってしまうのかと考えた時に、一番初めに考えられる原因としては、スマートフォンの様々なデータが蓄積してしまっている可能性が考えられます。

これはどういうことかと言いますと、どんな機械に関してもその機械毎にスペックというものが存在しています。

その機械のスペックを超えてしまうようなデータは当然保存することが出来ないですし、たくさんのデータを保有しているのであれば当然機械には常に負担がかかってしまっている状態が考えられます。

なので、その負担に耐えきれなくなってしまいLINEが重たくなってしまっているという事が考えられます。

例えば、あなたはSNSなどのInstagramに乗せるためにたくさんの写真や動画などを撮りまくっていませんか?

写真程度ならまだ問題ないかもしれませんが、動画などをたくさん撮影して保存していたりすると、かなりの容量が掛かってしまう可能性があります。

それがたくさん集まるとデータの容量が圧迫されてしまい、最終的にパンパンになって様々な操作が不便になってしまっている可能性があります。

なので、データを保存一過ぎていないかどうか一度確認をしてみてください。

他のアプリの容量が大きい

LINEが重たくなってしまう原因をその他考えてみた時に、考えられることとして他のアプリの容量が大きくなってしまっているということも理由になり得ます。

今はスマートフォンを経由してたくさんのアプリがダウンロードできるようになっています。

アプリの数だけで行っても相当な数が存在していますし、今では相当作り込まれたアプリもたくさんありますので、ついついダウンロードしてしまうアプリが多くなってしまいがちなのです。

しかし、アプリが高性能なものであったり、ゲームなどのアプリをダウンロードしてしまっている場合は相当な容量が必要になってしまっている可能性が考えられます。

自分が使っているスマートフォンの容量のぎりぎりになるまでアプリをダウンロードしてしまっているのであれば、LINEが重たくなってしまう原因へと繋がる可能性があります。

なので、今の自分の容量がどれくらいになっているのかという事を確認した上で、それがアプリによるものなのかどうか併せて確認するようにしてください。

それがLINEが重たくなってしまう原因を解決するために必要な作業です。

バックグランドで起動しているアプリが重い

スマートフォンを購入したばかりの方であったり、あまりスマートフォンの操作が慣れていない方が陥りがちなことになるのですが、バックグラウンドで起動してしまっているアプリがたくさん存在していたり、もしくは重たいアプリを起動してしまっている場合もLINEが重たくなってしまう原因として考えられます。

昔の携帯電話と違って、スマートフォンは様々な画面をそれぞれ保存したまま別のアプリを画面へ行き来したりすることができるようになっています。

つまり、便利ではあるものの、それぞれの画面のデータ情報を保存した状態にしてしまっていると考えることができますので、同時に開いている画面がたくさん存在していたり、バックグラウンドで起動しているアプリがもしも容量が大きいアプリなのであれば、当然ながらそれを維持するのに相当な労力がかかってしまうのです。

それを踏まえて考えてみれば、たくさんのアプリを起動していたり、容量が重たいアプリがあるのであれば、LINEが重たくなってしまうという事が十分考えられます。

なので、自分が使用しているスマートフォンで他に同時進行している画面やアプリなどはないかどうか確認をしてください。

もしもたくさんあるのであれば、それらは重たくなってしまう原因になりますので、必要ないのであれば消去したりするなどの工夫を行わなければいけません。

LINEが重い時の対処方法9個

LINEが重たくなってしまう原因をある程度理解いただけたと思います。

ある程度対処法などを理解している方からすれば、そこまで難しい作業にはならないのですが、対処法がわからないからすれば非常に不便を感じてしまいやすいと思います。

そこで、ここからはLINEが重たくなってしまった時の対処方法について詳しくいくつかご紹介していきます。

もしもこれからご紹介する方法の中で今まで試したことがない方法があるならば、一度試していただくことによって改善することができる可能性がありますので、積極的に取り入れてみてください。

LINEアプリや端末を再起動する

まずはじめにご紹介するLINEが重たくなってしまった際の対処方法としては、LINEアプリ自体や、もしくはスマートフォンなどの端末を再起動するようにするという方法です。

パソコンを普段から使い慣れている方であれば、ある程度理屈についてはご存知だと思いますが、不具合が起こってしまったり、何かしらのトラブルが起きてしまった場合は再起動するのがセオリーです。

本来であれば、何かしらその端末にとって重大なことをインストールしたりする場合に再起動を行わなければいけなかったりするのですが、何かしらの不具合があった時にも再起動を行う事によって状況が改善されるといった話はかなりあります。

なので、スマートフォンなどの端末やアプリなどを一度再起動する事によって、もしかしたら重くなってしまっている状況を防げる可能性があります。

特に、スマートフォンはなくてはならない存在になっている場合が多いので、電池がギリギリになってしまったらそのまま充電してそのままいじったりする場合が多く、スマートフォンの電源を切ったりする事自体行われていない可能性なども考えられます。

なので、念のためにまずはアプリと端末を再起動してみてください。

トークを削除する

LINEが重たくなってしまっている場合には、先ほども触れた通りデータが重くなってしまっている可能性が十分考えられます。

データが重くなってしまう原因の一つとして、LINEアプリ内でのトークが積み重なってしまっている事が原因になっている可能性があります。

なので、LINEのトークが溜まっていないかどうかをよく確認した上で、もしもたくさん溜まっているのであればそれらを削除するようにしてみてください。

トークを削除することによって場合によってはデータが軽くなり、相手に対してトーク送ったりするときにスムーズに遅れるようになる可能性もあります。

ちなみに、トークを送りたい人だけのトークを確認するのではなく、送りたい人以外のトークも溜まっていないかどうかよく確認しておいてください。

もしも溜まっている場合は他の人のトークも消しておく事によって軽くなる可能性がさらに上がります。

キャッシュを削除する

スマートフォンを扱っている時に、LINEだけではなく、スマートフォン自体が重くなっているように感じたり、何の操作をするにしても不便に感じたりする場合はキャッシュを削除しなければいけない可能性もあります。

スマートフォンを最近使い出したという方であればキャッシュの存在自体がよく分からないと思います。

キャッシュとは、一言で言うと一時的に貯めているデータのことを意味しています。

例えば、あなたが使っているスマートフォンのインターネットの検索画面を一定時間後に再度起動した場合、場合によっては以前インターネットの検索画面を使った時のデータが残っていたりすることがありませんが?

非常に便利な機能ではありますが、これは以前使用していた際のデータがそのままずっと残っていた状態で、再び検索画面をタップしたことによって呼び戻されているのです。

つまり、スマートフォンの中にキャッシュが蓄積しすぎてしまうと、それに伴ってたくさんのデータを保存しておかなければいけない状態になりますので、スマートフォンの操作が全体的にモタついてしまう原因になってしまうんです。

これがスマートフォンの動作すべてを重たくさせてしまう原因になりかねませんので、キャッシュは定期的に必要ないなら削除するような習慣を身に付けておいてください。

キャッシュの削除方法に関しては、Androidであれば設定のストレージなどから端末容量に行き、キャッシュを削除できるはずです。

それ以外にも、今自分が開いているブラウザなどからキャッシュを削除出来る場合もあります。

ブラウザの設定をタップすると大抵の場合は閲覧データ履歴などがありますので、これを削除する事でキャッシュを削除できます。

Iphoneであれば、ボタンを長押ししたりすると別の画面のキャッシュが出てくるので、それを上にスワイプすると削除できたり、設定画面から削除出来る場合がありますので、チャレンジしてみてください。

定期的にこれを行うだけでスマートフォンを綺麗に掃除することができますので、スマートフォン自体が重いと感じたらキャッシュを削除するようにしてみてください。

通信状態をリフレッシュする

LINEが重たくなってしまっている原因として、通信状態が原因である場合が考えられます。

LINEなどのアプリは、結局スマートフォンの通信状態に依存しているものになりますので、通信状態が悪くなってしまうと電波が途切れてしまって使えなくなってしまう可能性がとても高くなります。

その証拠に、トンネルであったり、新幹線などを利用している時にスマートフォンを利用して、スマートフォンが使えなくなってしまったり、LINEが利用できなかったりする場合が多いと思います。

これも結局は通信状態が悪くなってしまったり、遮断されてしまっているため、利用できなくなっている可能性が高いのです。

なのでこれを改善する原因として通信状態をリフレッシュすることによって、通信状態が良くなるように工夫することができる場合があります。

やり方としてはとても簡単であり、自分が使ってるスマートフォンの機内モードをオンオフするだけで簡単に行うことができます。

それか、自宅の環境によっては無線LANを使っている人もいるかと思いますので、無線LANを利用しているのであれば、無線のオンオフを切り替えるようにしていただければ簡単に地フレッシュできるようになります。

これを改善する事によって、これが原因であればスムーズにLINEの返事が来たり、遅れたりするようになれるはずです。

再インストールする

これまでご紹介してきた方法を試しても、なかなか状況が改善しない場合に関してはもう少し踏み切った改善方法を行う必要性があります。

具体的には、LINEのアプリを再インストールしてみる方法があります。

再インストールと言っても、そこまで時間が大きくかかるようなものではありません。

今インストールしているアプリを一旦削除した上で、再度LINEをインストールするだけの話なので、スムーズに行けば2.3分もかからずに行える作業になります。

再インストールすることによって状況が改善する可能性もあったりしますので、そもそもLINE自体が開かなかったり、どうしても継続的に不調が続いてしまうということであれば一度試してみてください。

端末のメモリ・容量不足を解消する

LINEが重くなってしまう原因として、端末のメモリや容量が原因である可能性が十分考えられます。

これに関しては、自分自身の使っているスマートフォンのメモリを一度確認していただいた方が分かりやすいはずです。

大体のスマートフォンが設定をタップして、そこから自分のスマートフォンのメモリなどを確認できるようになっていますので、それを確認した時に自分のスマートフォンが圧迫されている状況なのであれば、圧迫している原因のアプリなどを削除したり、保存している容量の大きい動画や写真などを削除することによってある程度容量不足を解消することができるようになります。

どうしても削除したくないものがたくさんありすぎて、どうすればいいかわからないということであれば、自宅にパソコンなどがある場合はパソコンに写真や動画などを映したりするなどの対処方法が必要になります。

そうすることによって自分の大切な写真や動画を削除せずに、南葛スマートフォンの容量も空けることができますので何かしらの工夫が必要な場合があります。

しかしながら、もしも自分の端末のメモリ容量が不足していない状態なのであれば他の原因が考えられますので注意してください。

アップデートする

LINEなどのアプリに関しては、どうしても不具合などが起こる事が当たり前にあります。

使用している端末なども多岐にわたっていますし、LINEだけではなく、そのほかのアプリなどとの兼ね合いもあり、たくさんのデータが共存するような、一人ひとり違う環境になっているため、起きてもしょうがない問題になってしまうのです。

だからこそ、不具合などが起きてしまった場合はその都度開発している会社がバグを修正するためにアップデートをしたりする可能性がとても高いです。

それを踏まえて考えてみると、自分自身が今使っているLINEがアップデート前のアプリを使っている可能性が高いです。

その場合は、自分がアプリをダウンロードしている画面に行き、アップデートの表示が出ているものを確認した中でLINEが記載されている場合はLINEをアップデートするようにしてください。

そうする事によって症状が改善される可能性があります。

タイムラインを削除する

LINEにはタイムラインという便利なサービスが存在しており、他のSNSのような形で自分の投稿が友達などに見てもらえるようなサービスもあります。

便利なサービスであり、たくさんの人とプライベートを共有したりすることができますので、人気のサービスとなっているのですが、これはあまりにも投稿しすぎたりすることによってLINE自体が重くなってしまう可能性が考えられます。

なので、LINEが重くて悩んでいるという方が自分のタイムラインを一度削除してみてください。

そうすることによって、LINEの動作を軽くできる可能性があります。

そもそもタイムラインを使用していないという方であれば、この可能性がとても低いので別の方法を試していただくようにしてください。

オリジナル画質で写真や画像を送らない

友達とLINEをしたりする際には、たくさんの画像や動画を相手に送ったりする場合があると思います。

特にSNS等を利用している若い世代の方などは頻繁に送りあったりすることがあると思います。

しかし、場合によっては画像や動画を送ったりする時には相当大きな容量がかかってしまう可能性があります。

特に、オリジナル画質で写真や画像送ったりすると、綺麗な画質である分、容量が重たくなってしまいがちになります。

なので、相手に写真送ったりする際には画質を少し落とすことによってサクサク操作をすることができる場合もありますので、写真送ったりする時だけ動作が重たくなってしまうのであれば画質を変えるようにしてみてください。

LINEが重いのはカンタンに直せる!(まとめ)

皆さんの想像以上にLINEが重いという問題には解決策がたくさんあるという事がお分かりいただけたと思います。

LINE不具合に関する改善策は知らないという方がかなり多かったりするので、そのままLINEに関する問題が放置されてしまいがちになるのですが、情報通信が発達している時代だからこそ、相手との連絡手段に関してはもっと重要視をしなければいけません。

なぜなら、それが原因で相手との人間関係において様々な問題が引き起こされる可能性があるからです。

もしもあなたの使用している端末のLINEに不具合があるならば、かならず不具合になってしまう原因があります。

その原因を見つけ出せるように正しい知識を身に付けて、あなたにとっての快適なスマホライフを送れるように工夫してみてください。