気になる男性とLINEのやり取りはできているけど…「私って本命?それとも遊び?」と気になっていませんか?

実は男性のLINEには、好きな女性にしか送らない本命LINEがあるそうです!!

その内容が分かれば、このまま盛り上がっていいか、それとも本命になるべく別のアプローチをすべきかも分かりますよね♡

そこで今回は、男性が『好きな女性にしか送らない本命LINE』を調査しました。

男性のLINE内容から、本命か遊び相手かを判断しちゃいます。

さらに、『本命になるテクニック』も公開するので、遊び相手だとしても諦めないで!

LINEのやり取りができているならカップル成立もあと一歩。

彼のあなたに対する気持ちを読み取って、適切なアプローチで恋のチャンスを掴みましょう♡

好きな女性と遊び相手でLINE内容は違う?

男性から送られてくる何気ないLINE。

女性からすれば判断しかねる内容でも、男性側には好きな女性と遊び相手では明らかな違いがあるようです。

男性としても、好きな女性には好意があることに気づいてほしいもの。

好きな女性に送るLINEと、遊び相手に送るLINEには違いがあって当然!

意識的にも、無意識にもLINEで送る内容には違いが出てきます。

しかし日本人男性は、恥ずかしがり屋でプライドも高め、さらにストレートな表現が苦手です。

そのため、女性にとっては男性心理が理解しにくいんですよね。

でもそこには明らかな違いがあるので、男性の気持ちを汲み取れるかどうかが恋の別れ道にもなるのです。

ちょっぴりシャイで遠回しなアプローチをしてくる男性ほど、LINE内容から気持ちを理解してあげることが必要!

自分に送られてくるLINEが、彼の好きな女性に対するものなのか、遊び相手に送るものなのかを見極めて、彼との恋を実らせましょう♡

この内容は本命かも。12選まとめ

男性が好きな女性に送るLINEには、いくつかの特徴があります。

ここでは、「この内容は本命かも」と思える12個の特徴をご紹介します。

彼からのLINE内容が“好きな女性に送るLINE”に当てはまっていればいるほど、あなたが本命である確率も高いということに♡

しかし判断を誤れば恋のチャンスを逃しかねません。

まずは冷静に!彼のLINE内容を振り返りながらいくつの特徴に当てはまるかを見ていきましょう。

1、褒めることが多い

男性が好きな女性に送るLINEには、“褒めることが多い”という特徴があるようです。

褒めるという行為には、相手を喜ばせるというメリットがありますよね。

好きな女性を褒めて喜ばせてあげたいし、彼女が良い気分になれば「自分への印象も良くなるはず♡」という期待感を密かに抱いているようです。

また、褒めることには“相手を認めている”ことをアピールする意味もあります。

好きな女性には、「あなたを認めている・尊敬している」ことをアピールして、遠回しに好意をもっていることを伝えているのです。

男性は、好きな女性でもなければLINEで“わざわざ”お世辞を送るような面倒なことはしないそう。

LINEで褒め言葉が多いなら、「あなたのことが好き」である確率が高いそうですよ♡

2、会話が続く・終わらない

男性が好きな女性に送るLINEには、“会話が続く・終わらない”という特徴も♡

気になる男性とのLINEが長く続くなんて、女性にとっても嬉しいことですが、それが脈ありLINEだなんてもっと嬉しいですよね!

男性が女性とのLINEを長く続ける場合は、LINEのやり取りを楽しんでいる証拠なのだそう。

なぜ楽しいかといえば…相手が好きな女性だからに他なりません!

好きな女性とのLINEなら面倒に思わないのが男性で、いつまででも繋がっていたいと思うのだとか。

そこは女性の感覚と同じですよね♡

ただ、男性の場合は基本的にLINEのやり取りを面倒に感じる人が多いので、女性と違って“LINEの会話が続く=脈あり”というのがハッキリしているのです。

気になる彼があなたといつもLINEで長い会話をしているなら、それはあなたが好きな女性だから♡

彼は純粋に、あなたとのLINEを楽しんでいるのです。

3、体調など気遣う内容を送る

“体調など気遣う内容を送る”というのも、男性が好きな女性に送るLINEの特徴のひとつ♡

体調を気遣ってもらえると嬉しいものですが…男性側からすれば、それは優しさアピールなのです。

褒め言葉と同じで、男性がLINEでわざわざ体調を気遣ってくるのは、相手が好きな女性だから。

好きだから優しくしたいのはもちろん、優しくすることで「優しい人だな」というプラスの印象を持ってもらいたいという本音も!

「仕事無理してない?」とか「疲れてない?」とか。

仕事が終わるタイミングなどに「おつかれさま!」という何気ないLINEもそのひとつ。

いつも気にかけているよ!ということを伝えたい一心で、男性は好きな女性相手ならいくらでもLINEを送ってしまうのです。

気になる彼が、いつもあなたのことを気遣うLINEを送ってくるなら、それは好きな女性だから“わざわざ”送っているということ。

好意のアピールに他なりません♡

4、言葉遣いが丁寧

好きな女性には、優しさアピールのみならず真面目さアピールもしたくなるのが男性なのだそう。

なので好きな女性に送るLINEでは、“言葉遣いが丁寧”になってしまうのだとか♡

なんだか健気な感じもしますが、男性だって好きな女性には好かれたい!

真面目で信用できる男だとアピールして、好印象を持ってもらいたいのです。

男性も、女性に好かれやすいのはチャラチャラした遊び人より真面目で誠実な男のほうだと分かっているんですよね。

だから好きな女性には、真面目にならざるを得ないそう。

少しでもマイナスな印象を与えることがないように、LINEを送る前には慎重に慎重を重ねたりも!

まるで仕事の取り引きみたいですが、好きな女性とのLINEは面接のようなものなのかもしれません。

つまり、気になる彼から丁寧な言葉遣いのLINEが送られてくるなら、それだけあなたの存在が重要だということです♡

5、デートに誘ってくる

男性がLINEで“デートに誘ってくる”のも、好きな女性へのアピール。

好きな女性とは「とにかく会いたい!」そんな気持ちが表れているのが、デートへのお誘いなのですね♡

ただ、デートへのお誘いLINEにはいくつかのポイントがあるようです。

好きな女性へのデートのお誘いLINEは、男性側の都合よりも女性の都合を優先します。

「いつ空いている?」と聞いてくるなら、「確実に会える約束を取り付けたい!」という気持ちの表れ。

逆に「今から会える?」なんて突然誘ってくる場合は、遊び相手と認識されている可能性が高いようです。

好きな女性には嫌われたくないし、とにかく会いたいからワガママは言いません。

「都合が悪ければ別にいいや」という気持ちもないので、女性の都合に合わせようとします。

また、好きな女性であればデートプランもしっかり立てようとするのが男性なのだそう。

デートでは他の男性よりも良い思いをさせて、好印象をもってもらいたいという気持ちがあるようですね。

しかもデートの約束を取り付けながらも、「忙しいときは言ってね」「疲れているときは無理しないでね」なんて気遣いもすると言います。

好きな女性とはとにかく会いたい!

デートして他の男を出し抜きたい!

でも、無理に誘って彼女に面倒って思われたくない!

と、好きな女性相手となるとさまざまな思いが交錯してしまうそう。

気になる彼からのLINEでデートのお誘いが来たら、彼の“必死さ”を要チェック!

気遣いをみせつつも何とか会おうとしているなら、それはあなたが好きな女性だからです♡

6、ストレートに好きと言われる

“ストレートに好きと言われる”というのも、男性の脈ありLINEです♡

あまりにストレートだと「他の女性にも言っているのでは?」なんて疑いたくなるのが女性ですが…男性は「好き」をそう簡単には言えません。

なぜなら、男性はプライドが高い生き物だから。

「好き」と言って断れたらプライドはボロボロ。

ダメージは計り知れません。

余程確信がなければ「好き」という言葉は言えないのが男性です。

もちろん、遊び相手でも勘違いされるのが嫌なので、「好き」は口が裂けても言いません。

つまり男性から「好き」という言葉が出てくる場合、それはあなたのことが本当に好きだから♡あなたが彼からその言葉を引き出しているのです。

ただ、注意したいのは遊び人。

あなたのことが本命か遊びかではなく、彼が遊び人なら簡単に「好き」なんて言葉を口にする可能性もゼロではありません。

何人もを同時に好きになれるという困った男性も稀にいるので、他の特徴と合わせて彼の本気度を見極めましょう。

7、返事が早い


男性が好きな女性に送るLINEには、“返事が早い”という特徴もあります。

なぜなら、好きな女性とは何としてでも繋がっていたいから♡

たった今来たLINEにすぐ返信すれば、相手もスマホを手にしているので繋がれる!

会話できる!とあって、男性も必死。

彼女がLINEを閉じてしまう前に返信を送らなければ!と速攻で返信をしてしまうのです。

アピールというより体が反応してしまうと言ったところなのでしょうね♡

男性は案外単純な面もあるので、女性のように「ちょっと返信を遅らせてじらしたほうがいいかな」なんて面倒な裏工作はしません。

返事が早いのは純粋に「早く返事を返したい」だけ。

つまりあなたが好きな女性だということです♡

8、自分の行動報告を教える

“自分の行動報告を教える”というのも、男性が好きな女性に送るLINEの特徴です。

男性はこまごまとした連絡が面倒。

女性ならくだらないことも何でも報告したがりますが、男性はそうした連絡をするのが嫌いなのです。

そんな男性が“わざわざ”行動報告をしてくるということは、相手と何でもいいから繋がりたい!という気持ちの表れ。

また、自分の行動の全てを報告することで、本当の自分を知って欲しい!という気持ちの表れなのです。

さらに、些細なことでも報告することは、他の女性の影を感じさせないアピールにもなりますよね。

とくに、「今からひとり寂しく家ごはん」「男だらけの飲み会」などの報告をしてくる場合は、フリーであることをアピールするとともに、あなたに誘って欲しいアピールだったりもします。

自分の行動をすべてさらけ出すことで、知って欲しいし安心して欲しい。

男性の行動報告には、そんな意味合いがあるのです。

逆に遊び相手の場合は“自分のこと”を話したがらないのが男性。

自分の行動を逐一報告してくるような場合は、あなたが好きな女性だからです♡

9、彼女が好きそうなスタンプを送る

こまごました連絡が面倒な男性は、LINEでスタンプを送るのも面倒。

しかし相手が好きな女性の場合は、わざわざ“彼女が好きそうなスタンプを送る”そう。

スタンプを使うのすら面倒なのに、彼女が好きそうなスタンプを選ぶなんてスゴイことなんです!

LINEのスタンプって、使うと画面がにぎやかになりますよね。

気持ちや表情も一瞬で伝わるし、文字で送られてくるよりも視覚効果が高いです。

だけど、より気持ちにそったスタンプを選ぶのって結構な手間。

それをわざわざ使うというのも、相手が好きな女性だからこそできることなのです。

男性の多くは、好きな女性に対してはほぼ毎回、スタンプを使うよう心がけているそう。

それもこれも、相手にLINEのやり取りを「楽しい!」って思って欲しいからですよね。

男性は、好きな女性になら健気に努力しちゃうもの。

あなたに送られてくるLINEがスタンプたっぷりなら、それだけあなたに気に入られたい証拠です♡

10、おはようやおやすみなど送る


くだらない行動報告と同じで、“おはようやおやすみなどを送る”のも好きな女性にだけ。

好きな女性とのLINEは、男性にとって生活の一部なのです。

おはようやおやすみなどの挨拶は、普段一緒に生活している家族としか交わさないものですよね。

その場に一緒にいる人にしかしないような挨拶を、わざわざLINEで送ってくるような場合は、それだけあなたが彼の生活の一部として認識されているからです。

しかも朝も夜も、一緒に居なくてもあなたのことが頭に浮かぶということ!

彼にとってあなたはもう、毎日に欠かせない存在になっているということです♡

11、ハートの絵文字がある

“ハートの絵文字がある”というのも、男性が好きな女性に送るLINEの特徴のひとつです。

好きな女性にはスタンプを毎回使ってしまうのと同様ですが…

それ以上の意味があるのがハートの絵文字!

好きじゃなくても使うことがあるスタンプとは違い、好きな女性が相手でなければ送らないのがハートの絵文字なのです。

なぜなら、ハートに愛情表現の意味があることを男性も知っているからです。

とくに男性は、ハートの絵文字を使うのには慎重。

女性のように頻繁に使う絵文字ではないので、ハートを使う場合はそれなりの意味を持ちます。

男性同士でハートを使い合うことなんて無いし、女性とでも好きでもなければ使わないのです。

気になる彼から送られてくるLINEにハートの絵文字があるなら、それは好意の証!あなただから、ハートの絵文字を使っているのです♡

12、自分の撮った写真が送られてくる

“自分の取った写真を送る”というのも、男性が好きな女性にやってしまいがちなのだそう。

何気なく送られてくればそこに好意があるなんて分かりませんが…

スタンプよりも何よりも、好きな女性が相手だからこそ送ってしまうのが写真のようです。

写真を送るというのは、スタンプを送るよりも手間のかかる作業で、言葉よりも端的に自分の状況を伝えることになります。

写真を見ればどこに行って何をしたのか、何に感動したのか、それが一目瞭然!

男性は、そんな写真を送って気持ちを共有したいし、自分が撮った写真に関心を示してほしいそう。

だからわざわざ、あなたが関心を示しそうな写真を撮って送ることもあるそうです。

たとえば、猫好きの女性には猫の写真など…。

写真をキッカケに会話を弾ませたいし、自分が興味あるものを知って欲しい!LINEで写真を送ってくるのには、そんな男心が隠されているのです。

気になる彼があなたに写真をよく送ってくるなら、それはあなたへのアピール。

写真を使って、あなたの関心を引きたいのです♡

残念ながらただの遊び相手かも?なLINE7選

男性が好きな女性に送るLINEには、12個もの特徴がありました。

分かりやすいものから、ちょっと分かりにくいものまで…男性の単純さや小心者さがよく表れていましたね。

そんな奥ゆかしいLINEを好きな女性に送る一方、遊び相手に送るLINEとは…?

男性が女性に送るLINEの内容は、相手によって明確に差があるようです。

これからご紹介するLINEの内容は、残念ながらただの遊び相手と思われている可能性が高いもの。

その内容は脈なしが明らかなのですが…気になる相手からLINEが来るだけで嬉しくなってしまうのも女性。

勘違いして引かれることのないよう、彼との距離感を自覚しましょう。

1、何があっても全く心配されない

気になる男性とのLINEのやり取りで、あなたに“何があっても全く心配されない”のなら、残念ながら遊び相手と思われている可能性があります。

ご紹介したように男性は、好きな相手には気遣いを見せます。

好きだから気になるし、優しさアピールのためにも気遣いや心配をするものです。

それが、体調が悪くても心配してくれない。

落ち込んでいても話を聞いてくれない。

ちょっと連絡ができなくても、「どうしたの?」というLINEも届かない…となれば、彼はあなたのことが気になっていないということに。

LINEのやり取りができていても、彼があなたに対して気遣いや心配をしてくれないなら、都合のいい遊び相手と思われている可能性が高いのです。

2、返信が一言・文章が短い

好きな女性へ送るLINEではスタンプや絵文字をたっぷり使ったり、丁寧な文章を送ったりと努力をするのに、遊び相手には“返信が一言・文章が短い”LINEを送るのが男性。

あなたに送られてくるLINEが素っ気ないなら、本命である可能性は低いでしょう。

男性は、基本的にLINEのやり取りが面倒。

女性のように、いつまでもチャットを楽しむようなことはありません。

好きな女性でもなければ、面倒なことに労力をかけないのが男性で、ある意味本命と遊び相手との違いはハッキリしているのです。

返信が一言だったり、文章が短かったりするのはLINEで会話を楽しむ気ゼロ。

面倒な手間は省いて、必要最低限の連絡で目的(=遊び)を達成させたいのが男性の本音なのです。

3、既読スルー・返事が遅い

好きな女性にはソッコーでLINEの返信をするのに対し、遊び相手だと“既読スルー・返事が遅い”などの特徴が見られます。

正直すぎる反応に悲しくもなりますが、それが現実。

男性は遊び相手とは、遊び以上の関係を築く気はないのです。

好きな相手でもなければ、気遣いをしたり、真面目さアピールをしたりして良い印象を与える必要がありません。

遊び相手にそこまで労力をかけたくないし、嫌われて離れていったとしても「ま、いっか」という程度。

LINEのやり取りをして自分のことを深く知られるのも避けたいし、無駄なやり取りをして面倒に巻き込まれるのも避けたい。

遊び相手にはどこまでも淡白なのが男性。

LINEを送っても既読スルーされてしまうようでは、本命の可能性は限りなく低いでしょう。

4、予定を合わせずデートに誘っても断る

遊び相手にはどこまでも自分都合を押し通すのが男性です。

だから“予定を合わせず、デートに誘っても断る”ようなことも多々あります。

好きな女性なら相手の都合に徹底的に合わせようとするので、それとはまるで真逆の対応ですよね。

彼に突然「今から来て」と呼ばれたり、デートの約束をしていてもドタキャンされたり。

さらには女性側からデートに誘っても全く応じてくれないのなら、遊び相手の可能性のほうが高い…。

遊び相手に対しては、どこまでも相手の都合に合わせようとしないのが男性なのです。

5、会話がてきとう・噛み合わない

遊び相手とのLINEでは、“会話がてきとう・噛み合わない”のも特徴です。

好きな相手でもなければ気を遣うこともなく、会話を楽しもうという気もないのが男性で、遊び相手とのLINEでは、その態度が顕著に表れてしまうようですね。

あなたが気になる彼とLINEをしていて、「なんだか噛み合わないな」と感じるなら、彼にその気がないからです。

LINEのやり取りを終わらせたがっているし、真剣に向き合っていないから適当な対応になり噛み合わないのです。

6、文章がなくスタンプばかりの返信

“文章がなくスタンプばかりの返信”になりがちなのも、男性が遊び相手に送るLINEの特徴です。

先ほど“好きな女性にはスタンプを使う”のが男性とお伝えしたので矛盾しますが…実はここに、ちょっとした落とし穴があるんです。

男性が好きな女性に送るのは、好きな相手が好きそうなスタンプ。

それに、スタンプだけではなく文章も使って、あの手この手で好印象になるよう工夫します。

ところが、相手が遊びの女性だと、考えるのは「いかに簡単に済ませるか」ということ。

文章よりもスタンプのほうが簡単なら、サクッとスタンプを送って済ませようとするのが男性なのです。

スタンプには、“文字を打たずに言いたいことを伝える利便性”と、“絵柄の華やかさによる見た目のインパクト”というふたつの良さがありますが、男性が遊び相手に送るLINEでは前者の意味合いが強く、好きな女性に送るLINEでは後者を狙って使っているのです。

あなたに送られてくるLINEがスタンプばかりで文章がなかったり、いつも決まったスタンプばかりが使われているようなら、それはスタンプの利便性を求めて使っているということに。

スタンプが送られてくるからと勘違いしないようにしたいポイントです。

7、都合のいい時だけ連絡する

遊び相手には、“都合のいいときだけ連絡する”のも男性のLINEの使い方。

好きな女性とはいつでも繋がっていたいのとは対照的に、遊び相手はある意味暇つぶしのようなものです。

自分の時間が空いた時、彼が遊びたいと思った時、完全に彼の都合のいいときだけにLINEをしてくるなら、残念ながら遊び相手と思われているのです。

女性はつい、気になる相手からのLINEは嬉しくて乗ってしまいますが、それを繰り返していくと都合のいい女にされかねません。

好きな相手でも遊び相手と認識されてしまえば、本命になるのは困難!

本命になりたいのなら、彼の都合に合わせてばかりの状況から脱しましょう!

遊び相手でも本命になるテクニック

さて、LINEの内容から、残念ながら遊び相手と思われているらしいあなた。

とても悲しい現実ですが、事実は事実で受け止めなければなりません。

でも、諦めるのはまだ早いです!

本命でないなら、本命になれるよう努力してみましょう。

遊び相手と思われていても、本命になれる可能性はゼロではありません。

彼はまだ、あなたの魅力に気づいていないだけなのです。

というわけでここからは、『遊び相手でも本命になれるテクニック』を大公開♡テクニックを駆使して、遊び相手から本命に昇格しちゃいましょう!

1、男性の話を聞く

気になる男性に遊び相手と思われていても、本命になれるテクニックその1は、“男性の話を聞く”こと。

男性は、心の奥底では女性に癒しを求めています。

だけど好きな女性に対しては、良く思われたくてカッコつけたりしてしまいます。

このように、好きな女性を手に入れるために努力を惜しまないのが男性なのですが…本当は弱い部分もあるのが男性です。

そんな男性の話を聞いてあげられるのは、遊び相手の強みかもしれません。

いつも彼の心に寄り添っていれば、いずれはあなたがなくてはならない存在になっていきます。

そうなれば、あなたはもう遊び相手ではなく本命の相手。

地道に彼を支えていけば、彼の絶大な信頼を手に入れることができます。

2、感謝の言葉を素直に伝える

気になる男性に遊び相手と思われていても、本命になれるテクニックその2は、“感謝の言葉を素直に伝える”こと。

彼にとって自分が遊び相手だとすれば、あなたの気持ちは穏やかではありませんよね。

「どうして?」と卑屈になり、彼を責めたくなる気持ちもあるかもしれません。

でも、それが逆効果であることは想像すれば分かることですよね。

彼の気持ちを引き寄せたいなら、「今日はありがとう」と感謝の言葉を素直に伝えましょう。

彼と会えてうれしかった時、彼からのLINEが来て元気が出たとき、「どうせ遊びなんでしょ」なんて思わないように。

自分の気持ちに素直に感謝の気持ちを伝えれば、彼もあなたに対する気持ちが変わってくるはずです。

「こんな些細なことでも喜んでくれるんだ」と思えば、あなたの印象もただの遊び相手ではなくなっていくでしょう。

3、楽しいLINEを心がける

気になる男性に遊び相手と思われていても、本命になれるテクニックその3は、“楽しいLINEを心がける”こと。

気になる男性からのLINEが素っ気ないと、LINEを盛り上げようという気持ちもうせてしまいますよね。

盛り上がっているのは自分ばかりとなれば、悲しくもなります。

でも、そんな気持ちでいたら彼はあなたとのLINEから遠ざかるばかりです。

彼が関心を持ちそうな、楽しいLINEを心がけましょう。

あなたとのLINEが楽しく感じれば、LINEをする回数も増えていくはずです。

それが日課となれば、彼にとってあなたはもう生活の一部に。

脈なしLINEだったとしても諦めないで!楽しいLINEが続けば、きっとあなたも彼も毎日がハッピーになりますよ♡

4、LINEの返事が遅くても責めない

気になる男性に遊び相手と思われていても、本命になれるテクニックその4は、“LINEの返信が遅くても責めない”こと。

あなたにとって彼は、気になる男性ですよね。

となれば、彼からの返信が遅いとヤキモキしてしまうでしょう。

でもその気持ちを彼にぶつけては、彼は面倒くさがって遠ざかっていくばかり。

自分が遊び相手だと思われていることを自覚して、返信が遅くても責めないようにしましょう。

立場をわきまえて付き合っていけば、彼との距離が近づくチャンスが訪れます。

本命か遊びか、意外と分かりやすいかも?

男性の本命に対するLINEと遊び相手に対するLINEは、意外と分かりやすいものです。

それが分からなくなってしまうのは、何よりあなたが彼を好きだから。

彼に恋する気持ちが冷静な判断力を失わせ、本命であることを期待したり、本命なのに不安になってしまうのです。

彼との距離を縮めたいなら、まずは冷静に彼とのLINE内容を見極めて!きっとそこに、彼のあなたに対する気持ちが表れているはずです。

【本命彼女にしたい女性の共通点は、こちらの記事もチェック!】