「気になる人がいる」「好きな人ができた」こんなとき、気になる事と言えばただ1つ…

「相手は自分の事をどう思っているのか…?」だと思います。

脈あり度合が分かれば今後の戦略も練りやすいですよね。

効果的なアプローチの仕方も変わってくるでしょう。

では、相手の気持ちを知るにはどうすればいいのか…?

こういうときこそLINEの出番です!

LINEを使えば脈ありかどうかをさり気なく確かめられるだけでなく、恋愛を有利に進めることもできます。

という訳で、今回は“相手の気持ちをLINEで確かめる3個の方法”と、“脈ありLINEの特徴10個”や“モテるLINEのテクニック9個”をご紹介したいと思います!

▼【関連記事】相手の気持ちを知る方法はこちらの記事を先にチェック!
相手の気持ちを知る方法まとめ

これって両想い!?LINEで確かめたい!

みなさんは現在、恋をしていますか…?

「何となく良い雰囲気の相手がいる」とか「何となく相手から好意を寄せられている気がする…」という人もいるかもしれませんね。

ですが「何となく」だと、積極的にアプローチをするのも難しいと思います。

告白するなら尚更、「相手も自分の事が好き」という確信が欲しいところ。

だけど告白前にこちらの気持ちがバレるのは(それで関係がギクシャクしてしまう恐れもあるので)できるだけ避けたいですよね…?

そういうときはLINEを使えば、両想いかどうかをさり気なく確認することができるのです!

それなら相手にこちらの想いがバレる心配もないので安心ですね。

そんなLINEを使った脈ありかどうかを確かめる方法を知らない人の為に、下で詳しい事を説明しているので最後まで目を通してみて下さいね。

相手の気持ちをLINEで確かめる3個の方法

冒頭から何度も話している通り、LINEを使えば相手の気持ちをさり気なく確かめることが可能です!

つまり、LINEのやり取りから脈あり度合が大体分かるという話ですね。

という訳で、ここからは“相手の気持ちをLINEで確かめる3個の方法”をご紹介していきたいと思います!

脈ありかどうか知りたい相手がいる人は、是非以下の方法を試してみて下さいね。

LINEを終わらせても次の日に向こうからくるか

LINEをこちらから終わらせても次の日あるいは近い日に相手の方から連絡が来るか、を見るのも脈ありかどうかを確かめる方法の1つです。

事務的な連絡でなく、私用の連絡が次の日に来るなら脈ありと判断して良いでしょう。

相手から連絡が来るまでの期間が短ければ短い程、「常に繋がっていたい」「早く連絡をしたい」という気持ちの表れとも言えるので、脈あり度は高くなります。

逆に、相手からなかなかLINEが来ない場合は脈あり度が低いかも…。

ただし、単に「忙しい」とか「そもそもLINEが苦手」という可能性もあるので、完全に脈なしとは言い切れない場合もあります。

ちなみに、LINEを終わらせる時は相手に誤解を与えない為にも、会話のキリの良いところで「じゃぁまたね!」「そろそろ寝るね」といった感じであくまで自然に切り上げて下さいね。

会う約束をしてくれるか


こちらが誘ったときに相手が快く会う約束をしてくれるかも、相手の気持ちを確かめる方法の1つです。

脈ありなら、どんなに忙しくても何とか時間を作って会ってくれるでしょうし、もしスケジュール的にどうしても約束できなければ、ものすごく残念がったり落ち込んだり悔しがるでしょう。

逆に脈なしなら、どの日に誘っても適当な理由をつけて断ってくると思いますし、例えOKしてくれたとしてもあまり乗り気でなくしぶしぶ…といった感じだと思います。

LINEでのやり取りでもテンションはそれとなく伝わってくると思うので、相手の反応が良いか悪いかも何となく分かるはずです。

おすすめのお店がないか聞いてみる

「いきなり誘うのはハードルが高い…」という場合は、オススメのお店がないか相手に聞いてみてはいかがでしょう?

もし相手に会う気があれば、「今度案内しようか?」とか「連れて行ってあげるよ!」と、向こうの方から会う約束を取り付けてくる可能性が高いです。

上手くいけばそのままデートができるかもしれませんね!

行きたい場所の話を持ち掛けてくる

相手の方から行きたい場所の話を持ちかけてくる場合は、「会いたい!」「できればデートしたい!」という気持ちの表れの可能性も考えられます!

もしその話題を振られた後で、「楽しそうじゃない?」「気にならない?」などと、こちらの意見を聞いてくる様なら、高確率で脈ありと捉えて良いでしょう。

ただし、相手が消極的なタイプだとそこまで大胆な行動が取れない可能性もあります。

なので、こちらの方から「最近、気になっている場所があるんだよね~」「行ってみたいとことがあってね~」と、さり気なく行きたい場所の話を振って相手の反応を見てみるのもオススメです。

そうして会う約束をスムーズにしてくれる様なら、少なからずこちらに好意を抱いているということになりますね。

わざと既読スルーしてみる


わざと既読スルーして相手の反応を伺うのも、相手の気持ちを確かめる方法の1つです。

もし脈ありなら、「早く返事が欲しい」「どうしたのだんだろう?何かあったのかな…」と思って再度連絡を入れてくる可能性が高いです。

逆に脈なしなら、何日経っても特に反応がないかもしれません…。

ただし、相手から送られてきたメッセージの内容によっては既読スルーしてもおかしくない(わざわざ返信する必要がなかったりする)場合もあります。

あなたがきちんと相手のLINEに返事をする人かどうかで相手の反応も違ってきます。

(普段から既読スルーしていれば、相手も「またか…」と思って特に反応しないでしょう…)

それから既読スルーしたことで、相手は「嫌われた!?」「もしかして変な事送っちゃったかな…」と心配しているかもしれません。

「ごめん寝ちゃった!」「忙しくて返信できなかった!」とフォローを忘れずに行って下さいね。

知りたい!脈ありのLINEってどんな感じ?

脈ありを確かめる方法を説明しましたが、脈あり度合いがそこそこ高いのなら、こちらがわざわざ確認しなくても、相手の方から脈ありサインが送られてきていると考えられるでしょう。

しかも、そういうのは本人が意識していなくても勝手に出てしまうもの。

なので脈ありなら、普段のLINEのやり取りにもそのサインや特徴が出ているはずなのです!

とはいえ、その脈ありサインや特徴がどんなものか分からなければ、見つけようがないですよね…?

そこで続いては、“脈ありLINEの特徴10個”をご紹介していきたいと思います!

みなさんも気になる人とのLINEのやり取りを見直してみて、脈ありサインがないか探してみて下さいね。

すぐに返信が来る

返信の速さも脈あり度合いを見極めるポイントになります!

返信がすぐに来るのは「もっと話したい」(素早く返信することで会話が続く)という思いが相手にあったり、こちらからのLINEを待っていたと考えられます。

さらに、こちらが送ったLINEに毎回必ず返信をしてくる場合も、好意の表れと言えるでしょう。

だたし、「好きな相手へのLINEだからこそ、メッセージ内容をじっくり考えたい」とか「相手の気を引く為にわざと返信を送らせてみよう!」と考える人もいます。

遅くてもその日の内に毎回きちんと返事が来る様なら、少なからずこちらに好意を抱いていると思って良いでしょう。

やり取りが続く

脈ありLINEの場合は、やり取りが長く続くのも特徴です。

会話が終わりそうになると、「そういえば…」「この間…」と新しい話題を振り会話を繋げ様とするのは、「ずっと話していたい!」という気持ちがあるからでしょう。

それから上でも話した通り、例えこちらからLINEを切り上げても、次の日や近い内に相手の方から「今何してるの?」などと何気ないメッセージが入れば、こちらに好意があると言えます。

ただし、LINEでのやり取りを始めたばかりの関係だったり、客観的に見て2人の関係がそこまで親しくない場合は、例え相手に好意があったとしてもそこまで長くLINEが続くことはないかもしれませんね。

なぜなら、「長々とLINEをして迷惑に思われそのまま嫌われてしまうのは嫌だ」とか「(まだ関係が浅いので)何を話して良いか分からない…」といった思いが相手の方にある可能性が高いからです。

ほぼ毎日LINEをする様な間柄でやり取りが何時間も続く場合は、脈あり度合いも非常に高いと言えるかもしれませんね。

向こうからも「?」マークが来る

メッセージに「?」マークが多いのは、「相手の事をもっと知りたい」とか「相手に自分との共通点がないか探りたい」という気持ちがあるからと考えられるでしょう。

ただ、1回のやり取りで2~3回程度なら脈ありサインではなく会話の流れで自然に使ったと考えられます。

例えメッセージの中に「?」マークが沢山あっても、こちらへの質問として使われていないのであれば、「?」マークを使うのがただの癖になっており「!」マーク感覚で使う人な可能性もあります。

しかし以下の様に、明らかにこちらについて何か聞くのが目的で「?」マークをメッセージの中で多用してくる場合は、脈ありと捉えて良いかもしれませんね。

今何しているか

「今何してる?」は“脈あり台詞”とも言われています。

LINEを送るのは何かしら用がある時が一般的だと思いますが、何も用事がないのに「今、何してる?」といきなり連絡をしてくるのは、話し相手として相手の頭の中にこちらの事が浮かんだ証拠でもあります。

「話したけど特に用がないから、世間話を振ってみた」という可能性が高いです。

あるいは相手の中で「あの人は今、どんな状態(何処で誰と何をしてる)なのだろう…?」と気になった証拠とも言えるでしょう。

特に好きな人の事になれば「今何してるかな~?」と自然と気になってしまうものですよね。

休みの予定を聞いてくる

こちらの休みの予定を聞いてくるのは、「暇なら、デートに誘いたい!」「遊びに誘って欲しい!」という気持ちがあるからです。

さらに、「自分はその日暇でさ~」と自分のスケジュールを教えてきたり、やたら暇アピールをしてきたら、ほぼ脈あり確定でしょうね。

他にもクリスマスやバレンタインなど、カップルで過ごす様なイベント日の予定を聞いてくるor「自分はその(同性の)友達と過ごすんだ~」とフリーアピールをしてきたら、脈あり度合は高めと言えます。

好きなものの話をしてくる

「好きな場所は?」「好きな食べ物は?」「好きな色は?」など、こちらの好きなものを聞いてくるのも、「この人のことをもっと知りたい!」とか「自分との共通点を知っておきたい」という思いが相手にあるからでしょう。

特に「好きな(異性の)タイプは?」「デートはどういうのが好き?」など、恋愛絡みの質問をしてくるのは高確率で好意を抱かれている証拠です。

恋バナを振ってくる

これは先程も話しましたが、恋バナを振ってくるのも脈ありの可能性が高いです。

何とも思っていない異性に自ら恋バナを振る人はあまりいないでしょう。

「もしかして自分に気があるのかも!」などと相手に誤解されても困りますからね。

もし、「どんな恋愛をしてきた?」「恋人はどれくらいいないの?」「元カレor元カノはどんな人?」「最近、気になる人はいないの?」とこちらの恋愛についてあれこれ聞いてくる人がいたら、好意を持たれていると判断して良いでしょう。

行きたいところの話をしてくる

行きたいところの話をしてくるのは、「デートに誘いたいor誘われたい」という気持ちの表れでしょう。

あるいは、「自分の興味があることや好きなものを知って欲しい」という思いがあるとも考えられますね。

単に世間話の一環で「行きたいところがあって、今度友達を誘って行こうと思ってる」というケースもあると思うので、場合によっては脈ありサインかの見極めが少し難しいかもしれません。

ただ、「行きたいところがあるんだけど、周りに興味がある人がいないんだよね~」とか「自分は行きたいんだけど、一緒に行く人がいなくて…」といった感じで話を振ってきた場合は、こちらをデートに誘いたがっていると判断して良いでしょうね。

ハートマークがついている

ハートマークがついているのも脈ありサインの1つと言われています。

ただし、相手が女性の場合は、“ハートマーク=脈ありサイン”とは限りません!

女性の中には、「単にハートマークが可愛いから使う」「女の子らしさを演出する為に使う」「男女関係なく=何とも思っていない男性にも、普通にハートマークをつけることがある」という人も少なくありません。

また、LINE(SNS)慣れしている男性の中にも、癖でハートマークを使う人は多いと思います。

なので、男性のみなさんは特に「ハートマークがついていたから、これは脈ありかも!」と浮かれるのは危険ですね…。

可能であれば、グループLINEでの相手の振る舞い方と自分との個別LINEでの相手の振舞い方を見比べてみるのが確実です。

もし、グループLINEでもハートマークを多用している用ならただの癖の可能性が高く、グループLINEでは使っていないけど個別LINEでは使っている場合は脈ありサインの可能性があるでしょう。

ただし、相手が小悪魔な女性だと、「グループLINEや女友達とのLINEではあまり使わないけど、男性とのLINEでは必ずハートマークを使う!」なんて人もいるかもしれないので、やはりハートマークだけで判断するのは難しいかもしれませんね。

気遣いの言葉を送ってくる

LINEで気遣いの言葉を送ってくるのは、相手がこちらのことをよく見ている証拠でもありますし、何より相手がこちらを思い遣っているからとも言えるでしょう。

だから、こちらの様子がいつもと違うのを素早く察知すると同時に、自身も心配・不安になって気遣いの言葉を送ってくるのです。

こんなの相手に少なからず好意を抱いていないとやらないと思います。

その様に純粋に相手を思い遣っている場合もあるでしょうが、中には好きな人の前で良い人間を演じて好感度を狙おうと考える人もいるかもしれませんね。

ただ、もともと気遣いができる人だと誰にでもやっている可能性があります!

なので、脈ありか判断する場合は、相手の気遣いが自分だけに向けられているものかを確認する必要があるでしょう。

例えば、以下の様な場面で相手が気遣いメッセージを個別LINEで送って来たときは、脈ありと思って良いかもしれません!

バイト終わりに「お疲れ様」の言葉

バイト終わりに「お疲れ様」メッセージを送ってくるのも、脈ありと取れる場合があります。

ただし、バイトの前後でその相手とLINEをしていて、話の流れ&礼儀で「お疲れ様」と送ってきたのであれば別です…。

もし相手がバイト仲間で、バイト先でも直接「お疲れ様」と言葉を交わしたのにも関わらず、LINEでもメッセージを送ってくるということは、「さらに話したい!」という気持ちがあるのでしょう。

または、「バイト先で言えなかったから…」という理由で、わざわざ「お疲れ様」LINEを送ってくるのも脈ありの可能性が高いですね。

バイト仲間でない場合は、こちらのバイトについて色々と把握している相手、ということになりますが、こちらのバイトが終わる時間に毎回orかなり高い頻度で「お疲れ様」と送ってくるのは脈ありと捉えて良いかもしれません。

落ち込んだ時に心配してくれる

失敗やミスをしたり、嫌なことや辛いことがあって落ち込んでいる時に、「大丈夫?」「話聞くよ?」と心配したり励ます内容のメッセージを送ってくれるのも脈ありかも!

その場では声を掛けずにLINEでメッセージを送るのも気遣いの一種でしょう。

ものすごく落ち込んでいるところに「何があったの?」「大丈夫?」と励ましに行っても、本人は「放っておいて欲しい」と考えるかもしれません。

踏み込み過ぎることで元気づけるどころか逆に不快にさせてしまう恐れもありますしね…。

特に「他の人には落ち込んでいるとバレなかったのに、その人だけが心配してくれた」という場合は、それだけ相手がこちらの事を見ている証拠でもあります。

逆に嫌いな人や特に興味のない人が落ち込んでいた場合、その人が目の前にいたら軽く声を掛けることもあるかもしれません。

でも、わざわざLINEで「話を聞く」なんてことは言わないのでは…?

(相手から「話を聞いて欲しい」と言われれば別ですが…)

なので、色々と気にかけてくれる場合は脈ありの可能性が高いかもしれませんね。

可愛いスタンプを送ってくる

可愛いスタンプを頻繁に使うのも脈ありLINEの特徴です。

今はスタンプの種類も沢山あり、大まかなジャンルで分けても「面白系・ネタ系」「動物系」「キモイ系」など様々なものがありますよね?

その数あるスタンプの中で、「可愛い系」のスタンプをチョイスし相手に頻繁に送るということは、(無意識に行われがちですが、)脈ありサインの可能性が非常に高いと言えるでしょう。

なぜなら、男性が可愛い系のスタンプを使うのは相手女性の好印象を狙う為と考えられます。

女性は“自己投影”しやすい生き物なので「可愛いスタンプを使う私を、好きな人に「可愛い」と思って貰いたい!」という心理(無自覚の場合アリ)が働くからです。

ちなみに「可愛い」の基準ですが、「どういうのが“可愛い”の…?」と深く考えずに、自分が見て「可愛いな」と思う基準で判断すれば良いと思います。

「動物系」や「面白系」の中にも「可愛い」スタンプは沢山ありますしね。

つまり普段使うスタンプから、“その人が相手に自分のことをどう見られたいか”が分かるとも言えるでしょう。

「面白系・ネタ系」「キモイ系」を使うことが多いなら、相手に好意はあるけどそれは恋愛としてではなく、友達の様に思っている可能性が高いです。

あるいは、「好きな人に「面白い」と思われたい!」と考える人もいるでしょうし、好きな人の興味を引く為&会話のネタとしてあえて変わったスタンプを送る場合もあるでしょうね。

向こうからもLINEがくる

こちらから一方的にLINEを送るのではなく、相手の方からもLINEが来る場合は少なからずこちらに好意がある証拠です。

「むしろ、向こうから連絡が来る事の方が多い」という場合は、脈あり度合いもかなり高いと言えるでしょう。

ただし中には、“LINEよりも電話派”な人もいますし、「LINEでのやり取りが苦手…」と感じてる人もいると思います。

それでも、好きな人からLINEが来たとなれば返信するでしょう。

ですが、それが“自分から送る”となると、LINEが苦手ということもあります。

それに、好きな人に送るということで緊張もあると思うので、なかなか積極的にはメッセージを送りにくいかもしれませんね…。

とは言え、こちらのLINEに相手がきちんと返事をしてくれる様なら、少なくとも嫌われているということはないでしょう。

会話が弾む

LINEのやり取りをしていて会話が弾むことが多ければ、それは脈ありと思って良いかもしれませんね。

特に「毎日の様にLINEをしているけど、会話のネタが尽きない」「毎回話が楽しすぎて、気付いたら何時間もやり取りをしている」なんて場合は、脈あり度も高いです。

ただの友達や知り合いでは、その様に毎回盛り上がるのは難しいですからね。

お互いに好意を抱いているからこそ何気ない話題でも盛り上がれるのでしょうし、会話が弾むことが多いのはそれだけ相性が良い証拠でもあります。

【脈ありLINEの見分け方は、こちらの記事もチェック!】

モテるLINEのテクニックって!?

ここまで見てきて、「脈あり度合いはそこまで高くないかも…」と落ち込んでいる人や、「脈あり云々の前に、良い雰囲気の人がいない…」なんて人もいるかもしれませんね。

ですが相手の好印象を狙えば、脈あり度合いも上げられるし、恋人候補もあっという間にできるはずです。

「そんな上手い話ある訳ないじゃん…」とか「それができれば苦労しないよ~」と思っているそこのあなた!

…実はモテるLINEのテクニックがあるって知っていましたか?

そのモテテを使えば恋愛の成功率もアップするはず!?

ということで続いては、“モテるLINEのテクニック9個”をご紹介します。

気になる相手がいる人はもちろん、モテモテになりたい人も必見ですよ!

送る時間を考える

気遣いができる&常識やマナーを弁えている人はモテますよね?

実はLINEを送る時間で、そういう人を演出することが可能なのです!

相手から連絡が来た場合や会話がテンポ良く続いているときはそこまで気にしなくても良いのです。

しかし、こちらからLINEを送るときは、“相手が忙しくない(=返信しやすい)時間帯を狙う”、“深夜の相手が寝ている時間帯は避ける”というのを意識してみて下さい。

さらに、相手の都合の良い時間に送ることで、返信が来る確率もあがりますし会話が長く続く効果も期待できますよ!

自撮りは送らない

相手に「自撮りを送って!」と言われた場合は別ですが、相手から特に何も言われていないのに、めちゃめちゃ決め顔の自撮りをいきなり送るのはNGです。

突然自撮りだけ送られてきても相手は反応に困ってしまいますし、「もしかして…ナルシスト?」とドン引きされてしまう恐れがあります。

もし、「友達と飲んでるよ~!」みたいな内容で自撮り写真を送るなら、できるだけナチュラルに映っているものを送るのが相手の好印象を狙うポイントでしょう。

色々なスタンプを持っている

色々なスタンプを持っている&使うことで、会話を盛り上げることができますし相手に良い印象を与えやすいと言えます。

また、これは上で説明した事と被るのですが、スタンプによって相手が自分に抱く印象を操作することも可能なので、スタンプを効果的に使えば恋愛で有利に働く訳です。

駆け引きはしない

LINEで駆け引きを楽しむ人もいると思いますが、恋愛成就させたいなら下手な駆け引きはしない方が無難です。

なぜなら、駆け引きに気づかない鈍い人もいるから。

そんな人に相手を試す様な駆け引きを仕掛けたら、最悪の場合「自分は嫌われているのかも?」「この人とは合わないな…」と誤解を招き、そこで関係が崩壊する恐れがあります。

回りくどいやり方より、ストレートに好意を出していった方が分かりやすいですし素直で良い印象を受けるでしょう。

いいところでLINEの返信をじらす

先程は「駆け引きはやめた方がいい」と説明しましたが、良いところでLINEの返信を焦らすくらいはして良いかもしれませんね。

焦らされた方は「え…?何々?」「早く返信ちょうだい!」と思わずにはいられないと思います。

つまり、相手の興味を上手く引くことができる訳です。

ただし、あまりにも焦らしすぎると相手も飽きてしまうので、タイミングの見極めは慎重に行って下さいね?

遊んだ後はお礼のLINEを必ず送る

遊んだ後や2人きりで会った後は必ずお礼LINEを送りましょう!

そうすることで、「マメな人だな」「律儀だな」と相手に良い印象を与えられますし、お礼LINEなら相手も「楽しんでくれたんだ!」と実感することができるでしょう。

長文は送らない

モテLINEでは長文は送らないのが基本です。

長々としたメッセージを送ってしまうと、「こっちも長めに返事をしなくちゃいけないのかな?」と相手に気を使わせてしまったり、「読むのすら面倒…」と感じさせて返信の意欲を削いでしまう恐れもあります。

どうしても長めのメッセージを送る必要があるなら、文章を読みやすくしたり何回かに分けて送ってみてはいかがでしょう?

「寝ちゃった」でLINEを続ける

夜にLINEをしている時あえて途中で切り上げて、しばらく経った後や翌朝に「ごめん!寝ちゃった~」と言ってLINEを続けるのもモテテクの1つです。

「あれ?返信来なくなったけど…」「どうしたのかな?寝た?」と相手にこちらのことを意識させることができます。

「寝ちゃった」という事で相手に寝顔を想像させてドキドキさせることも!?

アイコンは笑顔の写真

LINEのアイコンは笑顔の写真がベスト!

ただし、盛りすぎの写真でなくナチュラルな写真を使うのが良いでしょう。

笑顔というだけでも印象が良いですし、連絡先を交換したばかりの人にも顔を覚えて貰いやすいのです。

さりげなく脈ありLINEを調べて恋人をGETしちゃおう♪

今回は、“相手の気持ちをLINEで確かめる3個の方法”の他に、“脈ありLINEの特徴10個”や“モテるLINEのテクニック9個”をご紹介しました。

みなさんのお役に立ちそうな情報はあったでしょうか?

両想いかどうか知りたい相手がいるのなら、上で紹介した方法を実践してさり気なく脈ありかどうかを調べてみましょう!

いまいち判断がつき難い様なら、さり気なくアプローチを仕掛けて徐々に相手との距離を縮めてから、もう一度同じ方法で確認してみて下さい。

前回の確認から適度に時間を空けることでお互いの距離が縮まっている分、相手の気持ちも分かりやすくなると思います。

それからLINEを使ったモテテクも参考にして、素敵な恋人をGETしちゃって下さいね!