CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

【みんなの結婚失敗記】男性が綴る、結婚して変わってしまった「妻」の事例が怖すぎる

「結婚には男側のメリットがない!」

そう言われることも時々ありますよね…。

男は釣った魚に餌をやらないと言われますが、実際はどうでしょうか?

女性のほうが餌をくれないことも多いのではないでしょうか?

ここでは、私や周りの結婚生活の話を元に、「結婚したら変わった!」妻の対応について紹介します…!

結婚前より態度が冷たくなった

付き合っている時より、結婚したら明らかに態度が冷たくなった妻。

恋人時代は、お菓子を作ったり、ひとり暮らしの俺の家に来てくれて、掃除など世話を焼いてくれていました。

「家庭的な子だし、結婚なら彼女かも・・・」と思って結婚。

実はコレが失敗でした。

結婚後はイヤイヤ料理を作るし、家も散らかり放題。

しまいには「ごはん自分で用意して!」という始末。

結婚前なら彼女の作ったご飯で「あ~ん」も一緒に楽しんだのに、今ではそんな雰囲気すら感じられません。

仕事に行くときも見送りナシ。

結婚前は外まで見送ってくれたのにな・・・。

癒し系だったが鬼嫁系に変わった

癒し系の女子は、男の間でも人気。

彼女はとびきりの癒し系で、結婚するなら彼女しか考えられませんでした。

しかし、結婚したら癒されるどころか、完全鬼嫁状態!稼いだお金は彼女がきっちり管理するうえ、男を尻に敷くタイプだったのです。

この前はへそくりまで持っていかれました。

とにかく夫を管理したがり、お金だけではなく、休みの予定、子供の世話まで全部妻が決めます。

お風呂やトイレも彼女の言うとおりに使わないと怒る始末。

逆らったら、「離婚して慰謝料もらうから」が口グセになっています。

全然癒されません。

【結婚前の鬼嫁チェックは、こちらの記事をチェック!】

控えめだったのに命令口調になった

結婚前の彼女は、控えめな態度で優しい口調だったのです。

デートの行先も男に合わせ「あなたに任せるわ」と言ってくることもしばしば。

その結果、彼女が嫌がることなんてめったにありませんでした。

しかし、結婚してしばらくすると俺のやることなすことをけなし、命令口調に。

「起きろ!」「どけ!」「食え!」・・・。

まるで男と一緒に暮らしているような感じです。

新婚の甘い生活はたった3日で終了しました。

今では「私に合わせろ」と言われ、妻の言うとおりにしないと怒られます。

コレって結婚詐欺じゃないの?

清楚な彼女が”かかあ天下”に変身

彼女はかつて、女子アナのような清楚な雰囲気があり、その見た目から彼女のトリコになったのです。

付き合っている時も、知的で品がある雰囲気が自分の両親にも好印象。

「いい彼女つかまえたな」なんて言われたものです。

しかしそれは恋人時代まで。

結婚したら清楚とは真逆の”かかあ天下”に変身。

物事はすべて彼女中心に決まり、家庭内権力を握るのは妻!ちなみに彼女のほうが年収が上というのもあり、逆らう余地はありません。

子供からは「ママがパパで、パパがママでしょ」と思われているみたいです。

両親は彼女と結婚した自分のことを、幸せ者だと思っているので、理解してくれません。

清楚な女性とはこんなイメージでした →

ページトップ