日本人の美の魅力を凝縮した「アジアンビューティー」。

どこかエキゾチックでヘルシーな印象のアジアンビューティーな女性に憧れている人も多いのではないでしょうか。

日本の女性は、西洋系の顔立ちに魅力を感じる人が多いようですが、他の国の人から見ると、アジア独特のスマートな美しさが魅力的だと称賛されています。

最近では外国人風のメイクが流行ったりしていますが、やはり日本人ならばその特徴を生かしたアジアンビューティーを目指してみてはいかがでしょうか!

西洋人に負けてない!アジアンビューティーの特徴とは?

アジアンビューティーというと、皆さんはどんな人を思い浮かべますか?日本・韓国・台湾などアジア圏の人たちの顔立ちは、西洋の人たちと全く違います。

西洋ならではのくっきりとした目鼻立ちや、彫の深い顔ももちろん魅力的ですが、アジアの人もアジアならではの美しさがあるものです。

世間でアジアンビューティーだと称されているタレントさんは、そのアジアならではの美しさを武器に、日本だけならずハリウッドなど幅広い分野で活躍の幅を広げていますよ。

アジアンビューティーな人の特徴


実際にアジアンビューティーと言われている人の特徴をチェックしていってみましょう。

日本人として生まれ持った自然な美しさをもっと惹きだしていくために、ぜひあなたもアジアンビューティーの世界を知ってみてください。

美白

アジアンビューティーと言われる人は、肌が白く陶器のような透明感が特徴です。

日本は気候的にあまり過度な日焼けをせず、色が白い人が多いですよね。

白く焼けていない肌は、女性の魅力のひとつだと考えている人も多いでしょう。

しかし実は、美白と言う文化はアジア特有のものだというのを知っていましたか?

シミやくすみがない真っ白な肌に憧れる人が多いアジアでは、美白用のコスメが数多く開発・販売されています。

化粧品を選ぶ際に、美白成分や美白効果を重視している人も多いと思います。

しかし、実は欧米の方では美白用の化粧品というものはほぼなく、美白用コスメはアジア特有のニーズなのだそうです。

美白を気にする日本人は、日焼け対策にも余念がなく、日焼け止めや美白用のサプリ、日傘などを良く活用しています。

ですが欧米は日焼けに対する意識が薄く、日焼けによってできるシミやシワは当たり前という考えなのだそうです。

気候の違いもあってか、シミがあることをデメリットに思わず、それによって顔や体を隠すことはしないらしい。

確かに言われてみれば、欧米の方の人は、日傘をさしているイメージもありません。

それ以上に、日当たりのいい場所で露出した状態で日光浴をしている姿が印象的です。

ヨーロッパの方では、夏に肌を焼くためにバカンスに行って健康的な小麦肌になることがステータスと言われているくらいなので、ライフスタイルの違いも大きいでしょう。

体質的に、アジア圏の黄色人種の肌より日焼けやシミができにくいということもあるようですが、こうした文化の違いには驚きです。

こうした背景もあり、日本人の美白に対する意識の高さと、その努力によって実現した白く透き通った肌はアジアンビューティーの象徴になっているのです。

美白に関する技術も高く、日常的に肌に気を遣う女性が多いこともアジア系の女性の肌が白く美しい要因の一つでしょう。

黒髪


日本人の黒髪は、海外に行くとモテる鉄板ヘア―です。

日本では当たり前の髪色なので、なんの珍しさもありませんが、これが海外では大人気!ダントツで海外男性からのウケがいいヘアスタイルなんですよ。

アジア系女性の美しさのアイコンかつブランドだと言っても過言ではない程、黒髪は立派なアジアンビューティーの象徴。

特に黒髪のサラサラストレートヘアがモテるらしい。

日本では、海外の色素の薄い髪色や瞳に憧れて茶髪や金髪にする人が多いですが、海外の人から見ると黒髪の方がよっぽど魅力的なんだそうです。

黒髪はエキゾチックでセクシーな印象があるため、髪を染めている日本人を見ると「もったいない!」と残念がる人も多いのだとか。

白く透明感の高い肌と、黒髪のコントラストは、非常に幻想的でミステリアスな女性に見えるんですよ。

日本でも、昔から王道のモテスタイルというと、黒髪で清楚な雰囲気の女性が鉄板ですよね。

さらに、日本人の髪はキューティクルがあり、艶やかな髪質なのでそうした魅力が活かせるロングヘアの美しさは各段です。

海外のハリウッドスターやセレブには、黒髪の美しさに憧れてわざわざ髪を黒く染めている人もいます。

隣の芝生は青く見えると言いますが、まさにこれですね。

ないものねだりをするより、自分の持っている魅力を一番に魅せる努力をすることが本当の美しさに近づくための秘訣かもしれません。

わざわざカラーリングをして髪を傷めてしまうとキューティクルもなくなってしまうので、漆黒で艶のある日本人女性らしい生まれたままの姿を磨くべきなのでしょう。

切れ長の目

日本には、なぜか「一重より二重の目のほうが魅力的だ」という風習が根付いています。

しかし、これも海外の人からの視点で見ると魅力の一つ。

アジアンビューティーと言われる人の中には、切れ長でクールな一重まぶたの女性も多くいます。

目はできるだけ大きく二重まぶたの方が可愛らしいという考えから、目元の整形をする人も多いですが、目が細いからといって美しくないといったら大間違い!

はるか昔から、日本の美しい女性の特徴はすらりとシャープな切れ長の瞳というのが鉄板です。

歴史に名を遺す日本画家が描く女性の美しさをモチーフにした美人画は、目が小さく切れ長なものばかり。

日本人の理想的な顔立ちなのです。

古くから海外では大きい目が美人の象徴でしたが、日本では大きな目がぞっとするというものと見なしていたという説もあります。

今でも一重の切れ長の瞳は、日本人の代表的な目のカタチの一つです。

どこか色気があり、キリっとした和の雰囲気を持つ瞳は煽情的で美しいと評判で、アジアンビューティーのポイントとなっています。

歯並びがきれい

海外では、歯並びや歯の白さなど、歯に関する美しさにとても厳しい傾向があります。

日本人は世界的に見て、歯並びや歯のケアについて無頓着と言われている部分がありますが、アジアンビューティーと言われている人たちは、海外の人たちが求める歯の美しさの条件をクリアしていると言えます。

若く見られる

日本人は海外に行くと、年齢より若く見られることが多いと言います。

日本人の顔立ちに凹凸が少なくゴツゴツとしていないことや、肌のキメが細かいことで顔立ちが幼く見えるらしい。

行ってしまえば、スッキリとしたシンプルな顔だからでしょう。

海外では実年齢より10歳以上も若く見られることも少なくありません。

立派な大人なのに子ども扱いされているのでは?…ということは置いておいて、年齢よりも若く見られるのは、日本人にとって嬉しいことですよね。

若々しく、ハリのある顔立ちだというのはアジアの人の特徴です。

アジアンビューティーとして知られている人たちも、正に年齢不詳の美人ばかり。

とはいえ若さイコール幼稚であってはいけないので、あくまでも大人としての魅力や知的さを備えながら若々しい美しさを保っていくべきです。

セクシー

日本国内・国外問わず、女性に求めるポイントの一つにセクシーさがあります。

これは万国共通で、女性らしさのポイントとなる部分です。

しかしアジアンビューティーの中にあるセクシーさと言うのは、欧米の方の女性とは一味違います。

グラマラスな色気というよりは、ストイックでヘルシーな色気がアジアンビューティーの特徴です。

黒髪と白い肌が引き立つクールな印象、切れ長の瞳の目力など、アジア特有の美しさが醸しだすエキゾチックでミステリアスな雰囲気が色っぽさに繋がるのでしょう。

華著な体型

日本人は、世界的に見て痩せ型の女性が多いです。

アジアンビューティーと言うと、ヘルシーでスレンダーな女性を思い浮かべるのではないでしょうか。

日本では豊満でグラマラスな体系というより、細く華奢なスタイルを好む人が大半ですね。

実際に。

生まれながらに華奢な体型が多いこと、ダイエットに関心が高い人が多いこともあって、なんと世界189か国の中で日本の肥満度ランキングは166位と非常に低い順位です。

成人している人の肥満率は1位nナウルの71.1%に比べて日本は4.5%となっています。

男女ともに細く華奢な人が多いことが分かります。

日本の男性の好みを聞くと、「少しぽっちゃりした人が好き」「痩せすぎていない人がいい」という声もよく聞きますが、海外の人が好む日本女性はスレンダーで華奢なタイプだそうです。

日本人の真っ直ぐですらりとした脚も、海外の人から見ると魅力なのだとか。

アジアンビューティーのイコールがスレンダーで華奢な体型という印象みたいですね。

アジアンビューティーの性格とは?

アジアンビューティーの特徴は見た目だけではありません。

性格にも、アジアならではの魅力的な部分が沢山あります。

生真面目

日本人のストイックな生真面目は、美点の一つです。

何事にも真剣に取り組む姿勢というのは、世界共通で魅力的に映ります。

自立していて、きちんと自分の考えを持っているような女性は海外の方からプラスの評価を受けます。

オープンな性格

元気があって活発で、人懐っこく積極的な雰囲気の日本人は海外でモテるようです。

海外では日本よりもコミュニケーションがオープンで、ずばりと物申す人が多いため、YESとNOの使い分けがしっかりできる人が人気になるようです。

物怖じせずに、テキパキ行動できるような人は、見た目にもその性格があらわれるため、キリリとした和の美しさを演出できるのでしょう。

気遣いができる

日本人はおもてなしの精神が根付いているので、きめ細やかな気遣いや心遣いが得意です。

海外の人が日本に訪れて、飲食店などの充実したサービスに驚くことが多いと言います。

日本人として当たり前にしている常識やマナーが、海外から見るととても素晴らしいことで、日本人の美しさをより一層引き立たせているようです。

【気遣い上手な人については、こちらの記事もチェック!】

アジアンビューティーといえばこの人!

ここからは、アジアンビューティーと言われている女性たちを紹介していきます。

知花くらら

知花くらら(ちばなくらら)は、沖縄出身のファッションモデル。

すらりとした高身長と澄んだ美しさを持つ女性です。

ミス・ユニバース・ジャパンに選出され、2006年の第55回世界大会で総合第2位を獲得しました。

その後、ファッション誌の専属モデルや、さまざまな企業のPRイメージキャラクターに就任するなど目覚ましい活躍を見せながら、女優業も行っています。

黒く艶やかな髪はもちろん、卵のようなツルっとした肌と飾り過ぎない自然体の姿は、とても好印象です。

誕生日:1982年3月27日
身長/体重:173cm/―kg
スリーサイズ:90-60-90cm
公式サイト:http://chibanakurara.com/

森理世

森理世(もりりよ)は、静岡県出身のタレント。

モデル業をはじめ、振付師やダンサーとしても活躍する才能あふれる女性です。

彼女は2007年度のミス・ユニバース・ジャパンおよびミス・ユニバース世界大会にて優勝している輝かしい経歴の持ち主。

切れ長で目力のある瞳とスレンダーなスタイルにくわえ、漆黒のロングヘアを携える姿はまさにアジアンビューティー!高い頬骨とツヤのある肌もアジアならではの魅力です。

日本では少しキツイ印象にとらえられてしまいそうな瞳も、エキゾチックでセクシーだと評判です。

レッドリボンなど、各地でチャリティー活動をするなど、行動にも信念があり行動派な性格にも人気が集まっています。

誕生日:1986年12月24日
身長/体重:174cm/54kg
BMI:17.8
公式サイト:http://www.riyo-mori.com/

荒川静香

言わずも知れたオリンピックメダリスト荒川静香(あらかわしずか)。

日本のプロフィギュアスケーターとして、確かな実力と美しさを兼ね備えた女性です。

トリノオリンピックの女子シングルで金メダルを獲得した時のイナバウアーは彼女の代名詞となっており、日本のみならず海外でも注目されました。

アスリートらしく健康的でハリのあるスタイルでありながらスレンダーでアジアンビューティーと称されるに相応しい美貌の持ち主ですね。

日本人ならではの繊細さは演技にも反映され、丁寧かつ堂々としたスケーティングで世界を魅了しました。

演技中の彼女は、正にクールでアジアンビューティーな美しさを体現しています。

誕生日:1981年12月29日
身長/体重:166cm/53kg
公式サイト:http://www.shizuka-arakawa.com/

黒木メイサ

黒木メイサ(くろきめいさ)は、沖縄出身のモデル兼女優です。

歌手として活躍する一面も。

アジアンビューティーと言われるポイントとなっている切れ長の瞳と美しい黒髪は、彼女の象徴でもあります。

今時流行りの丸くパッチリとした瞳ではありませんが、その瞳から放たれる女性らしい色気は多くのファンから支持されています。

人気コスメブランドのイメージキャラクターに就任し、彼女の美しさを物語るようなクールでミステリアスなイメージのCMが放映されてますね。

まるで高貴な血統書が付いた美猫のような印象です。

2012年の12月には、アメリカの映画サイトTCCandlerにて世界で最も美しい顔100人に選ばれ54位にランクインしています。

アジア女性の美しさが世界的に証明されましたね。

誕生日:1988年5月28日
身長/体重:165cm/―kg
公式Twitter:https://twitter.com/meisa_kuroki

蒼井優

女優として活躍する蒼井優(あおいゆう)は福岡県出身。

モデル活動やCMへの出演を経て、女優業へ転身し、その後は映画やドラマにと引っ張りだこの人気女優です。

とても女性的な柔らかい印象を持ち、彼女の象徴とも言える黒髪とナチュラルなイメージは、日本人らしい奥ゆかしさを感じさせます。

決してゴージャスな顔立ちとは言えませんが、控えめな大和撫子を彷彿とさせる和の美しさを感じさせるのではないでしょうか。

アジアンビューティーの中でも、特に和風な印象が強い女性ですね。

演じる役は幅広いですが大河ドラマの龍馬伝や日本テレビの連続ドラマおせんなど古き良き日本を舞台にした作品との相性はバツグンです。

誕生日:1985年8月17日
身長/体重: 160cm/―kg
公式サイト:http://www.itoh-c.com/aoi/

小雪

小雪(こゆき)は神奈川県出身の女優。

どこかけだるそうな色気のある目元と黒のロングヘア、そして白い陶器のような肌を持つアジアンビューティーの鏡と言えるでしょう。

名前の由来も、生まれた時に肌が雪のように白かった、ということから名付けられたそうです。

今もその肌の白さは健在しています。

類まれなるスタイルと美しさから、日本人で初めて大人気のジーンズブランド、リーバイスのイメージキャラクターに起用。

俳優の松山ケンイチと結婚し、3子の母になりながらも、変わらない美しさを保ち続けています。

誕生日:1976年12月18日
サイズ:H170/S25.0
公式サイト:http://koyuki.jp/

仲間由紀恵

仲間由紀恵(なかまゆきえ)は沖縄県出身の女優。

数々の人気作に出演し、老若男女問わず高い支持を集める女性です。

健康的でハリのある肌と黒髪のロングヘアがトレードマークとなっています。

彼女のワンレンスタイルはデビュー当時からずっと変化していません。

シャンプーのLuxで知られるユニリーバ・ジャパンが、実施した‘髪が美しいと思う日本の有名人’というアンケートで堂々の1位に輝きました。

まさにアジアンビューティーの要である漆黒で艶のあるヘアスタイルです。

誕生日:1979年10月30日
身長/体重:160cm/―kg
公式サイト:http://ogipro.com/talent/nakama/

栗山千明

栗山千明(くりやまちあき)は、ファッションモデル兼女優。

5歳から芸能事務所に入り、ティーン向けのファッションモデルとして活躍していました。

身長が162㎝までしか伸びなかったことをきっかけにモデルから女優に転身することを決めたそうです。

白く瑞々しい肌に黒のロングストレートヘアが彼女の持ち味で、2006年には‘第3回TheBeautyWeekAward2006’において女優のロングヘア部門を受賞しています。

CMや広告でもその美しさを買われ、美容系や化粧品のプロモーションに一役買っています。

誕生日:1984年10月10日
身長/体重:162cm/―kg
公式サイト:http://www.spacecraft.co.jp/chiaki_kuriyama/index.html

秋元梢

秋元梢(あきもとこずえ)は日本のファッションモデル。

大相撲第58代横綱となった千代の富士貢の次女としても知られています。

まさにアジアンな美しさを持つ美女です。

目じりを跳ね上げたネコ目のようなメイクと黒髪で前髪を揃えたロングヘアがアジアンビューティーとのアイコンになっています。

彼女のオフィシャルブログのタイトルも‘黒髪少女’です。

高身長で恵まれたスタイルと、独特のスタイルで日本人の美しさを世に広めています。

誕生日:1987年7月27日
身長/体重: 165cm/―kg
スリーサイズ:80-60-86cm
公式サイト:https://www.lespros.co.jp/talent/artists/kozue_akimoto/

川口春奈

川口春奈(かわぐちはるな)は日本の女優兼ファッションモデル。

ハルルの愛称で親しまれるいま注目の人気女優です。

2010年には雑誌日経トレンディにて‘今年の顔’に選ばれていました。

CMやドラマに数多く出演し、癒し系の可憐で愛らしい姿で男性たちを虜にしています。

清楚な黒髪と透明感のある肌が魅力的で、ピュアで気品のあるイメージがありますが、ナチュラルながらに芯の強い瞳が印象深い女性です。

歳を重ねてもどこか幼く可愛らしい雰囲気ですが、20歳を超えてからは大人の女性らしい色気を演出した作品も増えています。

誕生日:1995年2月10日
身長/体重: 166cm/―kg
公式サイト:http://www.ken-on.co.jp/haruna/

忽那汐里

忽那汐里(くつなしおり)は、オーストラリア出身の女優。

ワンレンスタイルの黒髪と真っ白な肌が印象的な正統派の日本美人です。

2006年に第11回全日本国民的美少女コンテストにおいて審査員特別賞を受賞。

2011年には第9回クラリーノ美脚大賞に輝いています。

女優としてドラマや映画に出演している彼女ですが、日本人らしい美しさ凛々しい立ち居振る舞いで存在感を発揮しています。

誕生日:1992年12月22日
身長/体重:160cm/―kg
公式サイト:https://beamie.jp/t/shioli_kutsuna.html

女優兼ファッションモデルとして活躍する杏(あん)。

俳優の渡辺謙の娘として、そして同じく俳優の東出昌大の妻として知られています。

170㎝を超える日本人離れしたスタイルですが、顔立ちは着物も似合う和風美人。

海外のコレクションでも起用されるファッションモデルの1人です。

2006年には‘世界が尊敬する日本人100人’に選ばれました。

読書好きの歴女としても知られており、知的で品のある女性という印象が強いのではないでしょうか。

誕生日:1986年4月14日
身長/体重:174cm/―kg
公式サイト:http://www.topcoat.co.jp/artist/anne/

冨永愛

冨永愛(とみながあい)は世界を股にかけて活躍するファッションモデルです。

日本とパリを拠点に活躍しているグローバルな日本人モデルは珍しいでしょう。

アジアンビューティーの代名詞を言っても過言ではない人物と言えます。

涼やかな切れ長の目元は一度見たら忘れられない強烈な印象を残します。

さらにそのスレンダーなボディスタイルは、身長179㎝で股下はなんと92cm!全身のおよそ51%が脚という驚異的なスタイルの持ち主です。

ゴージャスなファッションからシンプルなものまでなんでも着こなすスーパーモデルとして、世界的に注目されています。

誕生日:1982年8月1日
身長/体重:179cm/―kg
スリーサイズ:81-61-88cm
公式サイト:http://www.tominagaai.net/

アジアンビューティーの特徴を知れば惹かれること間違いなし!(まとめ)

アジアンビューティーと言われる女性たちの魅力について、お分かりいただけたでしょうか。

目が小さいこと、身体が華奢なこと、スレンダーなボディであること、これを自分の弱点だという人もいるかもしれませんが、全ては魅せ方次第。

自分をどう魅せて行くか、プロデュース次第でいくらでも長所となる魅力に変えていくことができるのです。

日本人であるからには、アジアンビューティーと言われる自分らしさを追求し、世界とは違う、人とは違う、自分らしい美しさを磨いていってみてはいかがでしょうか。

アジアンビューティーのポイントとなる、美白や美肌、ヘルシーで凛々しい顔立ちなど、見た目やスタイルも大事ですが、何と言っても人の美しさは中からにじみ出てくるものです。

自分らしい美しさを見つけて、それを磨いていくことで自信を付けられれば、自ずと内面か輝き、魅力的な女性になれるでしょう。

日本人であることに誇りを持ち、凛とした強さや新年を持った女性になっていきたいですね。