好きな人ができてもその人に告白したり、アタックしたりすることがうまくできなかったり、

恋愛が得意じゃない”草食男子”が最近急増しているようです。

そんな現代でカップルになることは難しい方も多いのではないでしょうか。

しかし、実はとてももったいないことかもしれません。

もしかしたら、好意をもっている女性もまた、あなたに好意をもっていてお互いにチャンスを逃してしまっているかもしれないからです。

そんなチャンスを逃さない為にも、相手の気持ちに気づくためのサインについてご紹介したいとおもいます。

この記事を読みおわった後、「え、あのこ自分のこと好きだったの?」なんて気づく方もきっと出てくるでしょう♪

女性は好意のある男性に「脈あり」サインを出す!

男性は単純に好意をもっている人にはわかりやすい行動に出たり、わかりやすく話をする方が多いようですが、

女性の場合、好意をもっている男性にわかりやすい行動はあまりしない方が多いのです。

その為、男性からみてとてもわかりにくく、逆にあまりよく思われてないんではないかと誤解を招いてしまっている場合、

実はそんなに好意を持っているわけではなのに自分に好意を持っていると誤解を招いてる場合も結構多いようです。

分かりやすい例としてお話させて頂くと、キャバクラの接客などもそうです。

”疑似恋愛”をさせてくれるような場を作り出してくれるキャバクラでは、その”疑似恋愛”をキャバクラの女性達が演出してくれます。

「自分の事を好きなんじゃないか。」、「自分を尊敬し、好意を持ってくれている」と、思わせてくれる場所でキャバクラ女性に恋愛感情を抱いている方も多いと思います。

好意ある女性から優しくされて、うれしくない男性はいないでしょう。

ただ、男性がお店と関係なくアプローチしてきたところでそれが成功するかと言うと成功しない場合が多いです。

お店の中では仕事として、演じているからです。

では、本当に好意を持っている男性にどんな対応をしているか。

女性は男性に優しさ以外の所で好意を持っていることを表していたりするのです。

あなたの気づかぬところで女性はあなたに好意をもっている事を”サイン”として示していたりするのです。

めんどくさいと思うかもしれませんが、女心は複雑なのです。

このサインに脈ありなのか?脈なしなのか?そんな女性の”脈ありサイン”を調べていきたいと思います♪

なんで口で言わないの?

女心は複雑なもの。

先ほどもお話しましたが、本当に女心とは複雑だものだなと女性である筆者自身も自分に思ってしまうことがある程です。

男性は気持ちが強いほど、「好き」や「愛してる」を言葉にすることが少なくなっていくことが多いようです。

それは、想いの強さゆえこそ女性にわざわざ口に出さなくてもわかってくれるだろうと思っている方が多いようです。

ですが、女性の場合は違います。

女性はあえて口に出さないのです。

出さないことで男性に自分をちゃんとみて気づいてほしいのです。

そして、自分は口には出さないけど、男性にはきちんと口にしてほしいのです。

はっきりと伝えてくれないと不安にもなりますし、おおげさであっても自分への気持ちをはっきり表現してもらいたいと思っています。

なんとも矛盾した考えですが、こう思う女性は少なくありません。

ではなぜ、女性は自分からは口にださないのでしょうか。

恥ずかしいから

女性から口にしない一番の理由ははずかしいからなんです。

これは、女性だけではく、男性だって、感情をストレートに相手に口に出していうのは恥ずかしくなってしまうことだと思います。

それは、男女変わらずあることでしょう。

ですが、男性に比べて女性は感情が出やすく、行動や言動にも表れやすいそうなんです。

なら、恥ずかしがらずにストレートに口に出してもいいのでは?と思うかもしれませんが、

女性特有の感情が出やすいということが「好き」という言葉をいう事が恥ずかしくて言えなくしているのだそうなんです。

感情が豊だからこそ、あまりにストレートすぎる言葉は女性の感情が刺激されすぎてしまい、許容範囲を超えてしまうので恥ずかしくなってしまうのです。

そんなこともあり、付き合い初めや好きな人への恥ずかしさがある場合は余計に倍増してしまい口に出すことが難しくなってしまうのだそうなんです。

だからこそ、女性からのストレートな「好き」という発言はとてつもない恥ずかしさと勇気がいっているのできちんとうけとめてあげてほしいと思います♪

やっぱり男性に言ってほしいから

恥ずかしいさから言えないのは大きいですが、それだけではないのです。

男性に好意を持って、できることなら、男性から言ってもらいたいものです。

好意のある男性から言われる言葉に女性は心の中ではとても感情で溢れてドキドキしたり、キュンとしたりします。

自分から言うのではなく、相手から言ってもらえる事でその感情はより強くなりますし、

恋愛の始まりとしても盛り上がるので、男性から言ってくれる事は女性にとってはとてもうれしいことです。

女性が脈ありなサインを出すのは、あなたに好意をもっていてあなたからのアプローチを待っている証拠です。

「勘の良さ」を測っているから

”勘のよさ”と聞いて、どういうことだろうと思う方が多いんではないでしょうか。

”勘のよさ”って実は女性にとって重要なんです!

女性は感情に重点を置く傾向がある生き物です。

この感情、自分の感情だけの事を言っているわけではありません。

自分の感情も、相手の感情も大切で、なおかつ自分の感情をちゃんとわかってくれるというのはとても大事なんです。

自分の気持ちをちゃんとわかってくれていて、気持ちを汲んでくれることで安心感と喜びを感じます。

いくら好きな男性であっても、自分の気持ちをわかってくれない人とはうまくやっていくのはとても難しいことですし、悲しいことです。

女性からの脈ありのサインをすんなりと気づいてくれるというのは、女性からの”勘のよさ”を測るにはとても判定しやすいポイントになるようです。

例えば、ほんのちょっとのさりげない仕草の”サイン”に気が付いてくれたことによって、

これから付き合い始めて恋人となっても、彼へがんばってやったことをきちんと気づいて評価してくれるんではないかとか、

落ち込んでいる時に気づいて励まして、優しく包み込んでくれる人なんではないかとか、そんな自分をちゃんとわかってくれる人なのかどうかを測るポイントになっていきます。

だからこそ、ある程度の女性心から秘める”脈ありサイン”を把握しておいて対応できるようにしておくと、好意ある女性へのアプローチに優位なのです♪

①髪をかき上げる

よくテレビドラマなどでもみる一番の”脈ありサイン”と言えば、これじゃないでしょうか♪

女性と違い、男性は感情表現がとても豊です。

無意識の表情、しぐさ、行動にもとても現れてくるので、よく見ていると色々なサインをしていることがわかると思います。

そして、特に女性が髪の毛を触る仕草は無意識にも感情が仕草としてでていることも多く、

あえて計画的にサインとして出す方も多いので、比較的読み取りやすいポイントになるかとおもいます。

髪をかき上げる=好意的な感情のサイン

テレビドラマや映画などでも、男性にアピールするタイミングで一番多くみられるのが”髪をかきあげる”という仕草ではないでしょうか♪

テレビなどで、表現されるくらい”脈ありのサイン”として一番王道かとおもいます。

この髪をかきあげる仕草というのは、とてもわかりやすい女性の感情表現らしいです。

髪を触るというのは女性にとって感情のバランスをとっていたり、無意識に感情を表している時にしてしまう仕草だそうです。

この髪をかき上げる仕草は心理的に自分をキレイに見せたい現れや、相手に髪をなでられたい心理を無意識で自分で補っているなど色々な心理状況を言われています。

どれにせよ、女性の気持ちが何かしら集中していると髪にふれるということですね。

また、緊張しているときや、落ち着きたい時などにもこの仕草はしやすいと言われているようです。

確かに、集中している時や、話に夢中になってるときなどにも意外に髪にふれている女性は多くみうけられますね♪

一緒にいて、目があった状態で髪をかき上げるときは、あなたに好意があり触れられたいと思っている好意的なサインだと思っていいのではないでしょうか♪

あるいは自分の顔をもっとよく見てほしい

長い髪は女性らしさをの現れだったりもします。

自分自身の女性らしさを見せたい時や自分に興味を持ってほしい時など、

自分の顔をもっとよくみてもらいたい時に、髪をかきあげることで視線を自分にむけさせようとしている場合もあります。

ただ、目を合わせてくれない場合は・・・

この”髪をかきあげる”という仕草、実はマイナスな感情を表してる場合もあるのです…。

男性が話している最中などにそちらを向くこともなく髪を触っていたり、目を合わせることなく髪を触っている時など、そんなときはあまりその男性に興味がない場合が多いようです。

髪を触る仕草には心理的状況を表していることが多い為、わかりやすくもありますが、わかりにくかったりもするのです。

興味がない時や、動揺している時、恐怖心があるときなども心を落ち着かせたいが為に髪に触れることも多くあるようなのです。

女性が髪にふれる仕草をした時は、こちらを向いているか、目が合うかなどの見極めもとても重要となります。

②唇を舐める


”唇を舐める”という仕草は女性だけでなく、男性にも多いと思います。

しかし、男性は唇が乾燥してしまっている時などにすることが多いのですが、女性はそうではないことがほとんどのようです。

女性において、この”唇を舐める”という行為は”ここぞ!”という時にすることが多いようです。

とはいえ、男性に比べて女性は唇を刺激することで快感を生み出しやすいとも言われているので、唇に口紅をぬるだけでも美への満足の快感を得たりするのだそうです。

なので、女性にとっての”唇”実は意外に乾燥しているからというものではなく、男性へのアピールにとっても重要なポイントなのでしょう♪

唇への動作は性的欲求に直結

女性の唇からでる仕草は男性もドキッとする場面が実は多いんではないでしょうか♪

この仕草にドキッとすることは実は無意識にでも”脈ありサイン”を受け取ることができてると言えます。

この唇を使った仕草や動作には性的欲求に直結していると言われているそうです。

女性の唇は女性器の例えとしてモチーフにされていたりするのですが、

唇はアピールを表す部位で、唇を舐めたり、触れたりする仕草には性的な表れがでているようなんです。

それは、無意識にも意識的にも唇への動作が多いようなんです。

唇を強調する事で男性への性的欲求を表し快感を得たいとしている仕草であったり、男性へ気に留めてもらうために、ドキッっとさせるためにわざとやっていたりもするみたいなんです。

飲み物を飲んでいる際にやればなおさら!

先ほどもお話させて頂きましたが、女性は唇に刺激を与えることにより快感を生み出す効果があるそうなので、

唇に触れたり、口紅、グロスなどを付けることで脈ありサインをしていたりします。

だからこそ、飲み物をのんでいる際に水滴を舐めたり、ストローを何度も加えていたりと唇の仕草がある場合は、”脈ありサイン”をしているのではないかなと思います。

通常時の唇をなめる仕草よりも、ぐんっと”脈ありサイン”ようなので見逃さないように見てみてください♪

この用に何かプラスしてサインを送ることで強く求めているのが演出されていたりと、女性の感情をストレートに感情で発しているのですね。

ぺろっと舌を出すのも脈ありサイン

今までの話を見てきて、なんとなくわかってきた方も多いと思いますが、舌をぺろっと出す仕草もこれもまた女性の”脈ありサイン”でしょう♪

唇を強調するのはアピールです。

唇に触れたり、舐めたりする仕草には、唇の存在をアピールしている仕草でもあります。

そして、唇をとがらせてみたり、下唇を噛んだり、舌をぺろっと出したりする仕草には、恥ずかしさの裏返しだったりするのです。

女性はストレートに感情を持つ生き物ですが、自分から伝えるにはストレートすぎて恥ずかしくて言葉にするのは難しいので少しづれたことをしてしまうのでしょう。

「はずかしいけど、キスしたい」、「唇に意識がそらせないかな」など、相手を試してこんな仕草をとる場合があるのです。

ただ、これもまた男性の方をみている感じではなかったり、目があわなかったり、雰囲気がそういう感じではないときは

”脈ありサインではない”場合があるので、女性とその場の雰囲気をよく見て感じて読み取る用にしてください。

③他の男性の話


小さい頃、好きな人にちょっかいをだしたりしませんでしたか?好きだからこそ、気になってるからこそ直になれず、

だけど気にしてほしくて意地悪をしてみたり、ちょっかいをだしてみたり。

大人になった今でもそんな子供をみたら、かわいいなとおもいますよね。