CoCoSiA(ココシア)

自撮りする男の9個の特徴や心理。インスタやストーリーなどSNSで載せる人が増えている


自撮りというと男性よりも女性の方がしているイメージがありますが、実は最近 男性でも自撮りをする方が増えてきています 

「旅行先での思い出に」「友達と一緒に」という自撮りであれば分かりますが、何でもない場所で一人きりで撮った自撮りをインスタなどのSNSに頻繁に投稿していると、 やや違和感を感じてしまう 場合もありますよね。

そこでこの記事では、自撮りをする男性の9つの特徴について解説していきます。

男性の自撮りに対する女性の本音も併せてご紹介しているので、毎日のように自撮りをSNSにアップしているという方は一度目を通しておいても良いかもしれませんね。

️自撮り男子の9個の特徴


あなたの周りには、自撮り男子っていますか?ちなみに筆者の周りには、元カレという人がいました。

それ以外にも妹や弟のインスタやフィスブックなどを見ていると、たくさんの自撮り男子が存在しているんですよね。

あなたはまだそんな急増中の自撮り男子に出会ったことがないかもしれません。

しかし、あなたのすぐそばまできているかも!?
というのも自撮り男子は、初対面はどう考えても普通の人にしか見えないからなんです。

普通の人が、絶対に自撮りをしないような人が自撮りをしたらとても驚いてしませんか?
とはいえ、どうして自撮り男子は自分のことを自撮りしているのでしょうか?

ここでは、そんな自撮り男子の心理面にも着目し、自撮り男子の特徴をご紹介していきます♪

あてはまるものが多ければ多いほど、その人は自撮り男子の可能性が高いかも!?

あなたも自撮り男子なのかをチェックするためにも使ってみてくださいね☆

1.自分に自信がある

ずばり自分に自信があるからこそ、自分の写真をとることができるんです。

自分に自信がない人というのは、自分の姿を鏡で見ることすら嫌になってしまうもの。

そのため、家に鏡がなかったり、1年中一度も鏡を見ない人だっているんですよ。

しかし、自撮り男子というのは自撮りをするたびに自分の写り具合をチェックしています。

もしも少しでもよくないと思えば取り直しますよね。

それに少しの前髪や髪型のニュアンスまでもしっかりと微調整するんです。

それって自分に自信があり、自分のことが大好きだからこそできること。

それに自撮りをしている男子を見れいれば分かりますが、どの写真でもキメ顔で写っていることが多いです。

キメ顔を持っている人というのは、自分にかなりの自信を持っているといってもいいでしょう。

2.自己顕示欲が強い

自分に自信があるだけではなく、自己顕示欲もかなり強いです。

これは写真を撮るときだけではなく、日常生活にも現れているはず。

なんでも自分が!俺が!僕が!と目立とうとします。

実力はないくせに周りに迷惑をかけると分かっているのに、なにか大きな役柄に立候補をしたりします。

どうしてそれをするかというと、自分を成長させるとかそういうことではなくただ”目立ちたいから”なんですよね。

そのため、周りの人からは少し自己中心的な性格をしている、と解釈されがち。

しかし、本人は自分が自己顕示欲が強いことも、自己中心的な性格なことも分かっていないことが多いのです。

困っちゃいますね~。

かなりこれに振り回されている人は存在するんですよ。

【自己顕示欲が強い人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

3.承認欲求が強い

自撮りをし、さらにそのままにするのではなくSNSなどにアップしたり、友人に頼まれてもいないのに写真を送りつける人はかなりこの”承認欲求”が強い傾向があります。

承認欲求とは、「誰かに認められたい」「いつでも自分を必要としてほしい」と思う欲求のことをいいます。

寂しがりやだったり、幼少期に両親となんらかの問題が起きている人というのはこのような傾向が高いです。

とはいえ、大人になってまでも承認欲求が強い人がいるのか・・・と不思議に感じてしまいますよね。

ハイ。

いるんです。

特にSNSに誰も頼んでいないのに自ら自撮りをアップする人は、承認欲求のある人だといってもいいでしょう。