CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

会いたいと思う女性心理。付き合ってない場合にも言える!


会いたいと思う女性心理とはどのようなものなのでしょうか。

皆さんは、女性からの会いたいサインに気づいていますか?

恥ずかしくてなかなか言い出せない人も多いようです。

そんな女性が勇気を出して男性に会いたいサインを出しても、スルーされてしまっては気持ちも下がってしまいます。

そこで今回は、女性が会いたいと思うのはどんなときなのか、そしてその5つのサインをご紹介します。

これらのサインがあれば見逃さないようにしましょう!

「会いたい」サインは絶対見逃すな!

直接会っているときは相手の顔を見ることができますし、声のトーンや表情で相手の気持ちを知ることは比較的簡単です。

しかし、電話やLINEになった途端、相手の本当の気持ちがわかりにくくなってしまうのは仕方のないことです。

しかしそこに、彼女からの「会いたい」が隠れていたとしたら。

気づかなかった、では手遅れな場合もあります。

交際中の彼女だったり、自分が好意を寄せている女性だったり、状況は違っても、女性が出す「会いたい」サインは共通していることが多いです。

どんな言葉があれば「会いたい」と言っているのか。

どんなLINEだったら「会いたい」の気持ちが込められているのか。

これを知ってるのといないのとでは、彼女との関係を左右する大事なことを見逃すことにもつながるのです。

彼女の送ってきたLINEやメールに、何が込められているのかを常に気づこうとすることが大事です。

女性からの「会いたい」のサインは、絶対に見逃してはいけません。

女性が会いたいと思うのはどんなとき?

では、女性が男性に「会いたい」と思うのは一体どんな時なのでしょう。

付き合っている彼女が彼氏に会いたくなるのに理由はないでしょうが、恋人同士ではない関係でも、「会いたい」と思っている女性の気持ちを汲んであげれば、関係を進めることだって可能です。

いいなと思っている女性から「会いたい」サインが出ているのを見逃してしまうのは非常にもったいないです。

なので、何でもないようなことが書かれていても、そこに意味はないか考えることが必要です。

また、どんな状況だと女性は男性に「会いたい」と思うのか。

それも併せて知っておけば、もしかして彼女は今自分に会いたいのかな?と理解することができます。

彼女が置かれている状況も知っておくことで、女性が出すサインに気づきやすくなります。

女性が男性に「会いたい」と思うのはどんな時なのか、大まかにですが知っておきましょう。

仕事が忙しくてデートしてない


学生の時と違って、社会人になるとどうしても自由に会える時間が少なくなってしまいがちです。

自分は時間ができても、相手が忙しい場合も会うことができません。

学生の時からのお付き合いの場合、社会人になったとたんに会う頻度が減って不満に思うこともあるでしょう。

どちらかが仕事をしていてもう一方が学生だと、さらに温度差は大きくなります。

そうなれば当たり前ですが、好きな人に会いたくなりますよね。

忙しくて疲れていればいるほど、恋人に会いたくなります。

お互いが「ちょっと時間作って会おうよ」となればいいですが、彼女が限界に達していて、もう会わなきゃ無理!となって連絡してきたとき、その「会いたい」に気づけないと彼女の気持ちが冷めてしまう可能性があります。

「もう〇〇日も会ってないね」「なんか二人でゆっくり食事したいな」など、彼女があなたと会えていないことを残念そうに言ってきたら、それは「会いたい」のサインです。

「会いたいけど忙しいな~」「そのうちゆっくりご飯行こうな」なんて悠長に返してしまっては、彼女の勇気はズタズタです。

ページトップ