女性を口説きたい、女性にモテたいと思っている男性はとても多いと思います。

しかし、現実に思い通りに女性を口説き、女性を落とせる男性はどれくらいいるでしょうか?

中にはプレイボーイと呼ばれる男性のように多くの女性を口説き落とすことが出来る男性もいると思いますが、多くの男性にとって、女性を口説くことは簡単なことではありません。

御目当ての女性がいても中々相手にしてもらえない、口説こうとしても何を話して良いか分からない、既に何回もフラれてしまっているなど、女性を口説けないで口説くことにハードルの高さを感じている男性が多いのです。

しかし、どうすれば女性を口説けるようになるのか、その方法をどこで学べばよいのかも分からないと思います。

女性を口説く事自体は悪いことではありませんし、見事口説くことが出来ればお互いにとってハッピーな結果も期待出来ます。

効果的な口説き方を学ぶことは口説く男性にも口説かれる女性にも良いことなのです。

現代社会では男女の出会いの場が減ってきているといわれています。

恋愛がしたくても相手との出会いがなく、寂しい思いをしている男女が多いのです。

加えて上手く口説くことが出来ない男性の数も増えているので、余計に男女関係が発展する機会がなくなっています。

今回は女性を口説きたい男性のために女性から見た口説き方の極意、女性が教える女性の落とし方を教えてゆきます。

女性と男性では心理的に違いがあり、男性が良かれと思ってする言動が、女性にとっては不愉快に感じることもあるのです。

また、男性には何でもないことが、女性からするととても嬉しい場合もあります。

そのように心理面での違いを理解した上で女性を口説けば、自ずと成功する確率は高くなるのです。

女性が教える女性を口説く方法を学び、あなたも女性を口説ける男性になりましょう。

女性からモテない原因はなんだと思いますか?

早速質問ですが、ある男性が女性からモテない原因は何だと思いますか?

容姿やファッションセンスの問題でしょうか?または経済的な問題でしょうか?それらももちろん関係しています。

男性にも女性にも自分の好みの容姿やファッションがあるからです。

また、経済的にもある程度の収入は必要でしょう。

しかし、経験がある男性もいるかと思いますが、性格が可愛い女性と接していると、段々とその女性の見た目も含めて可愛く見えてくることがあるのです。

そしてそのようなことは女性にもあることなのです。

よく結婚相手について聞かれるインタビューコーナーで、「初めて旦那と出会った時には全然タイプじゃなかった」などという発言をする女性を見ることがありますが、見た目がタイプではなくてもその男性と接しているうちに男性の内面の魅力に引かれ、結果として容姿も含めて好きになったパターンが女性にもあるのです。

見た目も大事な要素のひとつですが、さらに大切な要素が内面の魅力ということになります。

では口説きたい女性に自分の内面の良さを伝えるにはどうすればよいのでしょうか?それには会話によって自分の魅力を伝える必要があるのです。

つまり、口説き方が女性にとって良いものであれば女性を口説くことが出来る確率が大きく高まります。

一番の原因は口説き方


つまり、モテない、口説けない一番の原因は容姿など外面の問題では無く、その人の口説き方にあるといえるのです。

逆を言えば口説き方をしっかりとマスターすれば女性を口説ける確率はそれだけで高まるといえるのです。

まずは口説き方を学び、口説き方を変えることで女性との距離を縮めてゆけるのです。

今回はその口説き方を女性から見た視点でお伝えしてゆきます。

口説く意味を勘違いしている人が多い

効果的な女性の口説き方をお伝えする前に、大前提として抑えておく必要があるポイントがあります。

それは女性を口説くことの意味についてです。

女性を口説く、というとナンパをしてその日のうちに男女の関係になろうとする行為のことだと思っている男性が多いのですが、多くの女性は遊び相手として弄ばれることを嫌います。

中にはワンナイトラブ的な関係を求める女性もいるのですが、そのような女性は少数派なのです。

しかし、男性にはワンナイトラブを狙って口説こうとする人が多いことも事実です。

そこで女性と心理面でのギャップが生まれてしまい口説くことが出来ずに失敗に終わることが多くあるのです。

口説く=恋愛対象として興味を持って貰う


女性は男性に口説かれる際に、その男性がどれだけ魅力的なのかを感じ取ろうとします。

そこでその男性が遊び相手として自分を口説こうとしていると感じさせてしまえば、その女性を口説くことは難しくなるといえます。

女性を口説くには口説こうとする男性に恋愛対象としての興味を持って貰う必要があるのです。

ここに男女で大きな違いがあります。

男性は出来ればその日のうちに深い男女関係を一夜限りでも良いから持ちたいと思うのに対し、女性は恋愛対象にならない男性に口説かれたいとは思わないのです。

もちろん例外もありますが、多くの女性は純粋に恋が出来る相手かどうかを大切に判断します。

つまり、口説くことを成功させるには、その女性に自分の魅力を知ってもらい、恋愛対象として興味を持って貰う必要があるのです。

次章からは具体的にどのようにすれば女性を口説くことが出来るのか、その具体的な方法を教えてゆきます。

女性が教える女性を口説く方法16選

それでは女性を口説くための方法を女性から見た視点でお伝えしてゆきます。

男性からすると分かりにくかった女性の心理が分かるようになるために効果的に口説くことが出来るようになるでしょう。

また、女性の心理を理解することで男性としてのマナーや品格の向上にも繋がってゆきます。

ほとんど全ての方法はお金をかけずに心理面でのアプローチになりますので、どんどん試してほしいと思います。

ちょっとした気づきが考えを変え、行動を変えてゆくので、そこから新しい結果が付いてくることでしょう。

それでは女性が教える女性を口説く方法をお伝えします。

1、自慢話はしない

男性が女性を口説く際にありがちなことが、自分の自慢話をしてしまうことです。

しかし、これは女性にとって退屈な時間の始まりに過ぎません。

女性は自慢話を聞くよりも、自分の話を聞いてもらったり、楽しい話で一緒に盛り上がりたいのです。

男性のキャリアの凄さや特別な才能、過去の栄光などは自分から話さずに、自然と周りから認められることで評価されるものです。

無理な自慢話は女性を退屈にさせるだけですので控えるようにしましょう。

自慢話はマイナス効果

自慢話をすることで、自分を大きく見せようとする男性がいますが、それはかえってマイナス効果を生んでしまいます。

女性は冷静にそんな男性を器が小さい人だと判断します。

職場などで上司やお客さんの自慢話を無視することが出来ない環境の場合は女性も相づちを打ち相手の自慢話を聞くこともあり得ますが、プライベートで口説かれた際は聞くことも聞かないことも自由ですので、多くの場合は自慢話を聞いてもらえずに口説くことは失敗に終わります。

自慢話は控え、相手の話を聞くようにしましょう。

2、素直な言葉で伝える

自分を飾らずに素直な言葉で相手に気持ちを伝えることも大切です。

変にカッコつける必要はなく、等身大の自分でいられれば良いのです。

そんな素直な自分を素直な心で伝えれば、口説くことが成功する確率も高まります。

上手く言葉に出来なくても伝える

また、自分の伝えたい気持ちを上手く言葉に出来なくても、身振りや表情で伝えることも出来ます。

話が得意ではない人は演出に拘ってみましょう。

また、上手く自分が伝えたい気持ちや内容が伝わらない時は、素直に「ごめん、上手く話せなかった~」などと言えば良いのです。

素直な気持ちでいることが女性に好感を持って貰うことに繋がります。

3、リラックスさせる

誰でも落ち着く相手と一緒にいたいと思います。

女性も自分をリラックスさせてくれる男性と一緒にいたいと思うものです。

ドキドキとした恋愛感情を抱けるのも、前提としてリラックスさせてくれる男性が相手だからなのです。

そのためには自分もリラックスした状態で女性を口説くことです。

中々難しいかも知れませんが、自分がリラックスすれば女性もリラックスしてゆくのです。

その効果を目指してリラックスを心がけましょう。

「一緒に居たい」気持ちを生むことが大事

男性でも女性でも、「一緒に居たい」と思う相手となら口説かれても構わないと思うでしょう。

相手をリラックスさせることは、相手にあなたと「一緒にいたい」と思わせる第一歩になります。

お互いがリラックスすることで自然な自分自身でいられるのです。

4、褒められ慣れてない所を褒める

褒めることは良い人間関係を築く上で大切なことです。

しかし、誰でも気がつく魅力や長所を褒めることは、悪いことではないのですが、口説くための褒め方としては足りません。

口説くためには、相手が褒められ慣れていない所を褒めることです。

例えば一見気がつかない気遣いや趣味のコレクションなどを知っていればそれを褒めることです。

分かりやすい魅力だけではなく、褒められ慣れていない所を見つけて褒めましょう。

【褒めるのが上手い人が実践するテクニックは、こちらの記事もチェック!】

会話が弾みやすくなる

女性は褒められ慣れていない所を褒めることで、自分をよく理解してくれていると感じます。

そのため相手に心を開きやすくなり、会話が弾みやすくなるのです。

会話が弾めば、自ずとお互いの距離も縮まり口説くことが成功する確率も上がります。

5、共感する

共感とは他者と同じ考えや感覚を共有することですが、口説きたい相手と共感することが出来れば相手も自然とあなたに好感を抱いてくれるでしょう。

共感するには会話のペースを意識して合わせたり、相手が安心する距離感を保ったり、呼吸を合わせる必要があります。

ポイントは相手のリズムに合わせること。

そうすれば相手と共感の感覚が生まれてきます。

どれだけ自分が近い存在か実感させる

共感が生まれれば生まれるほどに相手との距離は縮まります。

そうすると、相手はあなたのことを身近な存在と感じてゆきます。

そうなれば女性の方からあなたに心を開いてくれるでしょう。

6、アプローチは積極的に行う

自慢話はNGですが、相手へのアプローチは積極的に行いましょう。

さり気なく自分との時間を増やして自分を印象付けるのです。

心地よい相手との時間であれば女性としても歓迎なのです。

食事や相談事などあまり相手に負担にならない程度の事で誘いをかけてゆきましょう。

「しつこい」など言われないくらいにしておく

ただし、相手のことも考えて「しつこい」と言われない程度に抑える必要があります。

初めは一度口説いて好感触を得たら次は数日後にアプローチをかけるなどと感覚をある程度空ける方が良いでしょう。

7、些細な変化にも気付く

女性を口説くときに大切なのは、些細な変化に気づくことが大切。

大抵の男性が、女性の変化には鈍感であり、多少のイメチェンでは気づくことができず、女性を褒めることができません。

モテる男性の多くは、女性の些細な変化に気づくことができます。

髪型やネイル、メイクや服装、香水などの変化に気づき、褒めることが出来る男性は、女性からみると非常に好印象!

大抵の男性が、女性の些細な変化に気づかないからこそ、些細な変化に気づくことが出来る男性に魅力を感じやすいのです。

とはいえ、些細な変化に気づきやすいと言う人も多いはず。

そんなときに使えるのが、「雰囲気変わったね。可愛くなった。」という台詞。

こう伝えることにより、女性から、髪を切ったことやメイクを変えたことなどを伝えてくれるので、褒めるポイントが掴みやすくなります。

細かな違いにも気付いてくれるくらい見てくれているとわかる

また、男性の多くは褒め方も自然。

「○○ちゃん香水変えた?○○ちゃんの雰囲気にあっていて素敵だね。」「ネイルのデザインが、○○ちゃんの服装にあっていて良いね。」など、具体的に褒めることができるのです。

大抵の男性は褒めることが苦手。

女性を褒めるときに「可愛い。」「きれい。」としか伝えることができません。

そのため、具体的に褒めることが出来る男性は、ポイントが非常に高いと言えるでしょう。

そして、その男性の多くが、女性の細かな違いに気づくことが出来るのです。

8、綺麗な芸能人に似ていると言う

女性にとって、綺麗な芸能人は憧れ。

だからこそ、綺麗な芸能人に似ていると言われると嬉しくなるものです。

「綺麗。」「可愛い。」と褒められると、(どうせ、誰にでも言っているのでは?)と思われがち。

しかし、具体的に芸能人の名前を出して似ていると言うことで、(それって、遠回しに褒めてくれているのかな?)と思わせることが出来るのです。

また、似ている芸能人としてチョイスするのは、女優さんやモデルさんなどが良いと言えるでしょう。

いくら綺麗でも、お笑い芸人さんをチョイスしてしまうと、外見ではなく、内面が似ているということかな?と勘違いされてしまいますので、注意が必要です。

また、似ているという芸能人は知名度が高く、今時の女性をチョイスすることが大切。

似ていると伝えたところで、「誰ですか?」となってしまっては、せっかく褒めた台詞も台無しとなってしまいますので気をつけましょう。

嬉しくなり自分に自信が持てるようになる

綺麗な芸能人に似ていると言われることで、自分に自信を持てることができます。

女性はいくら綺麗な人でも、自分の見た目には自信が持てないもの。

そして年齢を重ねると、シミやしわなどの劣化なども出てきて、見た目に対する悩みは増していきます。

だからこそ、芸能人に似ていると言われることで、自信が持てるようになるのです。

女性は芸能人に似ていると褒められると、「似てませんよー!(笑)」と全力で否定するはずです。

そんなときは、「そう?俺は似ていると思うけどなぁ。あの子可愛いよね。」と遠回しで褒めるのも良い手段。

全力で否定しながらも、内心ドキドキしているはずですよ♪

9、女性自身が欠点だと思っているところを逆に褒める

女性は、多かれ少なかれ、欠点だと思っていることがあります。

見た目であったり、体型であったり、自分の性格であったり、改善したいと強く思っているところがあるのです。

大抵の男性は、その女性の長所しか褒めることができません。

しかし、長所というのは誰でも気づきやすく、褒めやすいもの。

女性からしてみても、褒め慣れている箇所であるといえるでしょう。

だからこそ、あまり人から褒めてもらえなかった短所を褒めることで、女性をドキッとさせて特別な男性だと思ってもらえるのです。

例えば、低い鼻が欠点だと思っている女性には、「○○ちゃんの鼻ってすごい可愛いよね。」と直接的に褒めるのが良し。

また、おっちょこちょいなことに悩んでいる女性には、「男性が守りたいって思うから良いと思うよ。」と伝えることで自信を持たせてあげましょう。

逆転の発想ができる男性に興味がわく

いくら魅力的な女性であっても、自分の欠点には自信を持てないもの。

そのため、男性から欠点を逆に褒めてもらうことができたら、自信が持つことができるはずです。

また、前向きな発想ができる男性に、女性は興味が湧く生き物。

欠点すらも愛することができる男性に魅力を感じる女性は多いといえるでしょう。

女性から「○○が悩みなんだよね。」と相談されたときに、悩みとは別のところを褒める男性がいます。

男性からしてみると自信を持ってほしいと思って伝えている台詞なのですが、女性からしてみると、他の部分を褒められることで、欠点ということが決定的になってしまいます。

そのため、女性から欠点の相談をされた時には、逆にその欠点を褒めるということが大切。

間違っても別の部分の魅力を伝えてはいけませんよ。

10、自分で作った手作りの物をプレゼントする

異性へのプレゼントとして、女性はクッキーやマフラーなどをあげることが多いといえます。

一方、男性は既製品をプレゼントすることが多いといえるでしょう。

「何を買ってあげるべきだろう。」とプレゼント選びに夢中になっている男性が多く、買うことにばかり頭がいってしまっている傾向にあります。

しかし、男性が女性から手作りの物をもらって嬉しいと思うように、女性も男性から手作りの物をもらうと嬉しいと感じるものなんです。

心がこもっていると嬉しい

手作りというのは、買う物よりも、時間と心がこもっているもの。

また、作っている時に、自分のことを思って作ってくれていたのかな?なんて妄想もしてしまうはず♡手が込んでいるからこそ、嬉しさが倍増してしまうプレゼントです。

曲や写真、絵、アクセサリーなど

とはいえ手作りのものってなんだろう?と考える男性も多いはず。

女性にプレゼントする手作りのものであれば、自分の得意なものをチョイスするべきだと思います。

中途半端なものを作ってドン引きされるよりは、得意なもので勝負する方が喜んでもらえるはずですよ。

例えば、音楽が趣味な人であれば絵、写真や絵が得意な人であれば彼女の写真やイラスト、また手が器用な人であれば、アクセサリーなども良いでしょう。

最近ではDIYに凝っている男性や料理上手な男性も増えてきています。

そのため、小物やクッキーなどのプレゼントも嬉しいはずですよ♪

11、家族を褒める

女性を褒める時の上級テクニックとして使えるのが、女性の家族を褒めるというもの。

「○○ちゃんって、育ちが良さそうだよね。ご両親に良い教育されたんだね。」や「きっと素敵なご両親なんだね。」など、さり気ない褒め方が素敵な褒め方!

あまり具体的に褒めてしまうと、白々しい褒め方になってしまうので注意が必要。

彼女越しで家族を褒めるという方法が、素敵な褒め方だといえるでしょう。

自分の家族を褒められるととても嬉しくなる

女性は、家族が褒められると嬉しくなるもの。

また、家族を褒められる男性はなかなかいません。

大抵の男性が、彼女単体でしか見ておらず、「家族」という発想にまで及ばないのです。

また、家族を褒めることが出来る男性は、家族思いという印象を与えることができます。

普通の男性は、家族という発想が出てこないため、家族を褒めることが出来る男性は貴重な存在だといえるでしょう。

とはいえ、家族とは不仲な女性も中にはいます。

家族のことを褒めるときには、その女性の家族構成を充分に知ってから褒めることが大切。

また、自分の家族のことを積極的に話す女性は家族仲が良い可能性が高いですが、家族のことを一切話さない女性は、何かしら問題を抱えている可能性があります。

そのため、家族のことを褒めるときは、女性の家族事情をきちんと知ってから褒めるようにしましょうね。

12、悪いところを指摘する

男性は、女性を褒めることは全力でパワーを注ぐのですが、悪いところを指摘するのは苦手な人が多いといえます。

しかし、本当に相手のことを思っているのであれば、悪いところを指摘するというのも愛情表現の1つ。

また、的確に注意が出来る男性というのは、非常に魅力度が増します。

いくら魅力的な女性であっても、完璧な女性はいません。

悪い部分や改善しなくてはいけない部分というのは必ずあります。

例えば、気づかないうちに他人に対して失礼なことを言っていたり、失礼な態度をしているというときは、きちんと伝えてあげることが大切。

彼女自身が悪いと気づいていないことを指摘してあげることで、彼女のことを本当に理解しようとしているということが伝わるのです。

注意してもらうことで本当に私のためを思ってくれている人だと認識する

女性を接する時に、大抵の男性が、女性に嫌われたくないと強く思うため、褒めることしかできません。

そして、女性の悪いところから目をそらしたり、我慢をしていることが多いといえます。

しかし、注意するということは、相手への思いやりがあるからこそ出来ること。

彼女のことを思っているからこそ指摘したということを精一杯伝える事。

そうすることで、特別な存在になり得るといえるでしょう。

また、悪いところを指摘するときの指摘の仕方には注意が必要。

「傷つけてしまうかもしれないけど、直してもらいたいから言うね。」など、前置きをした上で注意をしてあげると、彼女が心の準備ができるためすんなりと言葉が入ってきやすくなるはずです。

また愛情を持って接していることが伝われば、彼女自身も、本当に自分のことを思って注意してくれていると伝わるはずですよ♪

13、駆け引きは嫌いだとアピールする

女性が男性に対してやりがちなのが駆け引き。

男性からの愛情表現を引き出したくて、どうしてもしてしまうのが女性という生き物。

駆け引きをしてしまう女性の多くが、少なからず不安を抱えているため、そのような行動に出るのです。

だからこそ、駆け引きは嫌いだとアピールすることが大切。

女性から駆け引きをされた時には、「なんか不安にさせているみたいでごめん。」と伝えた上で、駆け引きは好きでないことを伝えましょう。

また、不安にさせていることがあるのであれば、改善することを伝えると、誠意が伝わりやすいですよ♪

思いやりや真剣さが伝わってくる

駆け引きが嫌いだというアピールは、思いやりや真剣さが女性に伝わります。

女性からしてみても駆け引きが通じない相手だと分かれば、素直に愛情表現が出来るようになりますし、不安なことがあったら聞くことができるようになりますよ♪

彼女との距離をぐっと近づけるためにも、駆け引きは嫌いだということをアピールすることが大切だといえるでしょう。

14、他の女性への興味を一切示さない

男性の多くが、女性からモテるために、どの女性にも優しい対応をしてしまいがち。

どの女性にも同じ物をプレゼントしたり、優しい態度で接してしまっては、ただの女好きだと思われてしまいます。

女性は、特別な存在でいたい生き物。

他の女性への興味は一切示さないのに、私にだけ興味を示してくれるという特別感が大切なのです。

女性は特別視されると嬉しい

女性は特別視されると嬉しいと感じます。

例えば、他の女性とは違うプレゼントをもらったり、自分の荷物だけ持ってくれたり…。

はたまた、「○○ちゃんだけだよ!」という言葉を伝えるのも良いかもしれません。

女性は特別視されることで、(自分のことを好きなのかな?)と感じ、男性に対して興味を抱くようになります。

そして、時間が経つに連れ、特別な対応をしてくれる存在に好意を抱くようになるのです。

15、連絡はメールではなく電話でする

最近は、LINEやメッセンジャーなどの連絡手段も増え、異性との連絡は取りやすくなったといえます。

しかし、顔や声が聞こえない状態でのやりとりを多くするのは要注意。

女性からしてみると、付き合う前は必要最低限の連絡はとりたくないもの。

にもかかわらず、男性は一生懸命、距離を縮めるために連絡をとろうとします。

まず、趣味や仕事などの話などはメッセージで聞くことはNG。

当たり障りのない会話しかできず、距離感を縮めるどころか、しつこく聞くことで面倒くさい男だと思われることも…。

その人を知るためには、やはり面と向かって話をすることが大切です。

趣味や仕事の話は、直接会ったときに話すからこそ盛り上がる話題。

メッセージ上で話をしても何も良いことはありません。

連絡は、必要最低限であることが重要!次に会う約束であったり、デートのお誘いにのみ使うのが良い連絡手段だといえるでしょう。

男性らしさがあって好印象

また、電話という連絡手段に、女性は男らしいと感じる傾向があります。

恋愛下手な男性だと、電話口でテンパってしまったりすることも多いといえます。

ですが、電話でスムーズに会話できる男性は非常に男らしさが感じられますし、スマートな男性だなという印象が感じられます、

女性から連絡が来たらすぐリアクションする

女性と連絡を取るときに大切なのは、連絡はすぐに返すということ。

すぐに連絡をすることで、誠実な人だという印象を与えられます。

大抵の男性が連絡下手で、返信が遅いといえます。

だからこそ、すぐにリアクションができる男性は好印象を抱かれやすいのです。

16、口説くことをゴールにしない

恋は相手を落とすまでが一番楽しいという人もいますが、現実には女性も馬鹿ではありません。

そのような不純な動機で口説こうとしても上手くいくことはないでしょう。

しかし、口説くことに熱中し過ぎてしまうと不純な動機で口説こうとしていなくても、口説くことがゴールになってしまう場合があります。

それでは自分にとっても相手の女性にとっても良い結果にはなりません。

口説くことは最初のきっかけに過ぎないのです。

口説いた先のことを考えて行動する

女性を口説くということは、その先にその女性とのデートや交際などのより深まった関係が待っているのです。

その深まった関係こそが、口説くことの本来の目的のはずです。

その目的を前提に女性を口説くことです。

失敗の山を築くことで成果が出てくる

いかがでしたでしょうか?

これらの女性から見た女性を口説く方法に共通することは、女性を気づかい、女性の立場で口説くことの大切さを教えてくれます。

女性を口説く際、どうしても焦りや見栄などが出てきて男性主導で強引になりがちですが、焦らずに相手と気持ちを合わせることが大切なのだと分かります。

しかし女性も世の中に沢山いますので、いきなり口説くことが成功するとは限りません。

女性から見た口説き方を学んだ後でも失敗の経験をする場合もあるでしょう。

しかし、その失敗を重ねることで成功に繋がる経験を積めるのです。

そのことを忘れずに、素敵な女性を口説けるように自分自身を磨いていきましょう!