CoCoSiA(ココシア)

女の本音はこの6個の女性心理で理解しよう!男性は知っておきたい10個のこと

「女の本音がわからない!」と思っている男性は多いのではないでしょうか?こちらの記事を読むことで、そんな気持ちが緩和されるかもしれません。

そして、女の本音を知ることにより、女性の扱い方がわかるでしょう。

今回は、女性心理を理解するために、男性は知っておきたいことをご紹介していきます。

女の本音について学んでいきましょう。

この記事の目次

️女性の本音は分かりづらい

女性は心の中での本音はなかなか男性に打ち明けられることもできません。

そのため、怒った態度や、むすっとした態度、イライラが募ったりしてしまいます。

女性の本音とは一体どのような本音なのでしょう?

また、男性に理解して欲しいことや、わかってほしいこと、ここだけは知ってほしいと思うポイントなどもご紹介していきます。

女性の気持ちや本音を理解し、受け入れた後には必ず女性が喜ぶ行動をとるようにすることで、いつまでも2人が仲良くいられることと、お互いに深い愛情でさらに結ばれていくことでしょう。

️女の本音はこの6個の女性心理で理解しよう!

女の本音を解説する女性

それではここからは、具体的に女性の本音や気持ちについて解説していきます。

たった6個の女性の本音や気持ちを知っておくだけで2人の仲が深まり、仲良くいられることでしょう。

また、女性の本音や気持ちを知るだけではいけません。

女性の本音や気持ちを知った上で、あなたが女性に対してどこまで女性の気持ちを理解し行動できるかにもかかっています。

また女性の気持ちを知ることであなたの心が楽になる場合もあります。

きちんと女性のことを理解しようとする気持ちがあるからこそ、こちらの記事を読んでくれているのだと思います。

そんな優しい男性であれば、きっとあなたの愛する女性の心をうまく理解し仲良くやっていくことができるのではないでしょうか?

1.基本、気づいて欲しい

女性は、言葉にしなくても基本的には何でも気づいてほしいと考えています。

わかりやすい例を挙げるなら、奥様が髪の毛を切ったにもかかわらず全く気づいてない夫の姿を見かけた事はありませんか?

ドラマなどでよくありがちなパターンですが、これって案外女性からするとダメな行動になります。

たとえ気がついていても口に出して伝えなければ、あなたの思いは伝わりません。

また、言葉に出すのが恥ずかしい場合「何か変わった?」など遠回しの言い方でも構いません。

少しの異変にも気付いてくれることに、女性は喜びや嬉しさを感じるものなのです。

また、自分が褒めて欲しいと思っていることには、特に気づいてほしいと感じています。

例えば、ちょっと痩せたとか、ネイルを変えたとか前髪を切ったとか、新しいバッグを買ったとか、男性からしたら本当にちょっとした変化かもしれません。

でも、そういうちょっとした変化に気付いてくれると、自分のことをいつも見てくれているんだなと感じることができるのです。

またそれだけ女性のことを大切に思い愛している気持ちも伝わりやすくなるため、非常にポイントの高い行動になります。

2.喜怒哀楽が激しい

喜怒哀楽が激しいと言う事は、それだけあなたに気持ちを理解しわかってほしいと言うことがあります。

素直になれない女性は、男性に気づいて欲しい時など泣いたりイライラしたりしてしまうことがあります。

このように、女性は喜怒哀楽が激しく感じられますが、実はそうではなく好きな男性に自分の気持ちを知ってもらいたいことから喜怒哀楽が激しくなってしまっている可能性があるのです。

ちょっぴり不器用な気持ちの伝え方になってしまいますが、相手にわかってほしい気持ちからということを男性が理解していれば、彼女や愛する人が喜怒哀楽の激しい時でもきちんと受け止めてあげることができるのではないでしょうか。

3.いつでもチヤホヤされたい

女性は、どんなときでも好きな人にちやほやされたいと感じています。

誰にでもちやほやされたいわけではなく、好きな人や旦那様、愛する人にちやほやされたいと感じているのです。

しかし中にはちやほやされることが馬鹿にされている?と感じる女性もいるため、きちんと性格を見分けなければなりません。

また、ちやほやしてあげることで嬉しい気持ち反面、恥ずかしい気持ちになる女性もいるでしょう。

そのため、恥ずかしさを隠すためにあなたに怒ってくる場合もあります。

しかし、その怒りは本気の怒りではなく、嬉しい気持ちと恥ずかしい気持ちがあることを忘れないであげてくださいね。

このように、女性はいつまでも少女のような気持ちを持っているところがあり、いつでもちやほやされたいと感じているのです。

4.キャリアウーマンはイヤ!おしゃれな主婦に憧れる

女性は、キャリアウーマンに憧れているようなイメージも強いと思いますが、実はそうではありません。

キャリアウーマンになることで負け組と呼ばれることもあります。

「負け組」とは、仕事ばかりにのめりこみすぎ恋愛をおろそかにしたばかりに売れ残ってしまった女性のことをいいます。

どう生きるかは個人の自由なので本当は負け組もなにもありませんが、女性の中では結婚して専業主婦になり優雅な時間を送ることに憧れを抱く人も多いんですね。

最近では共働きが当たり前のようになってきていますが、結婚し旦那様の収入だけでやりくりし、おしゃれをしている主婦になりたいと思っている女性もいます。