CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

女の本音はこの6個の女性心理で理解しよう!男性は知っておきたい10個のこと

女の本音はこの6個の女性心理で理解しよう!男性は知っておきたい10個のことのイメージ写真

「女の本音がわからない!」と思っている男性は多いのではないでしょうか?

こちらの記事を読むことで、そんな気持ちが緩和されるかもしれません。

そして、女の本音を知ることにより、女性の扱い方がわかるでしょう。

今回は、女性心理を理解するために、男性は知っておきたいことをご紹介していきます。

女の本音について学んでいきましょう。

この記事の目次

️全ての男性に言いたい!女性の本音は実は…

女性は心の中での本音はなかなか男性に打ち明けられることもできません。

そのため、怒った態度や、むすっとした態度、イライラが募ったりしてしまいます。

女性の本音とは一体どのような本音なのでしょう?

また、男性に理解して欲しいことや、わかってほしいこと、ここだけは知ってほしいと思うポイントなどもご紹介していきます。

女性の気持ちや本音を理解し、受け入れた後には必ず女性が喜ぶ行動をとるようにすることで、いつまでも2人が仲良くいられることと、お互いに深い愛情でさらに結ばれていくことでしょう。

️女の本音はこの6個の女性心理で理解しよう!

女の本音を解説する女性

それではここからは、具体的に女性の本音や気持ちについて解説していきます。

たった6個の女性の本音や気持ちを知っておくだけで2人の仲が深まり、仲良くいられることでしょう。

また、女性の本音や気持ちを知るだけではいけません。

女性の本音や気持ちを知った上で、あなたが女性に対してどこまで女性の気持ちを理解し行動できるかにもかかっています。

また女性の気持ちを知ることであなたの心が楽になる場合もあります。

きちんと女性のことを理解しようとする気持ちがあるからこそ、こちらの記事を読んでくれているのだと思います。

そんな優しい男性であれば、きっとあなたの愛する女性の心をうまく理解し仲良くやっていくことができるのではないでしょうか?

1.基本、気づいて欲しい

女性は、言葉にしなくても基本的には何でも気づいてほしいと考えています。

わかりやすい例を挙げるなら、奥様が髪の毛を切ったにもかかわらず全く気づいてない夫の姿を見かけた事はありませんか?

ドラマなどでよくありがちなパターンですが、これって案外女性からするとダメな行動になります。

たとえ気がついていても口に出して伝えなければ、あなたの思いは伝わりません。

また、言葉に出すのが恥ずかしい場合「何か変わった?」など遠回しの言い方でも構いません。

少しの異変にも気付いてくれることに、女性は喜びや嬉しさを感じるものなのです。

また、自分が褒めて欲しいと思っていることには、特に気づいてほしいと感じています。

例えば、ちょっと痩せたとか、ネイルを変えたとか前髪を切ったとか、新しいバッグを買ったとか、男性からしたら本当にちょっとした変化かもしれません。

でも、そういうちょっとした変化に気付いてくれると、自分のことをいつも見てくれているんだなと感じることができるのです。

またそれだけ女性のことを大切に思い愛している気持ちも伝わりやすくなるため、非常にポイントの高い行動になります。

2.喜怒哀楽が激しい

喜怒哀楽が激しいと言う事は、それだけあなたに気持ちを理解しわかってほしいと言うことがあります。

素直になれない女性は、男性に気づいて欲しい時など泣いたりイライラしたりしてしまうことがあります。

このように、女性は喜怒哀楽が激しく感じられますが、実はそうではなく好きな男性に自分の気持ちを知ってもらいたいことから喜怒哀楽が激しくなってしまっている可能性があるのです。

ちょっぴり不器用な気持ちの伝え方になってしまいますが、相手にわかってほしい気持ちからということを男性が理解していれば、彼女や愛する人が喜怒哀楽の激しい時でもきちんと受け止めてあげることができるのではないでしょうか。

3.いつでもチヤホヤされたい

女性は、どんなときでも好きな人にちやほやされたいと感じています。

誰にでもちやほやされたいわけではなく、好きな人や旦那様、愛する人にちやほやされたいと感じているのです。

しかし中にはちやほやされることが馬鹿にされている?と感じる女性もいるため、きちんと性格を見分けなければなりません。

また、ちやほやしてあげることで嬉しい気持ち反面、恥ずかしい気持ちになる女性もいるでしょう。

そのため、恥ずかしさを隠すためにあなたに怒ってくる場合もあります。

しかし、その怒りは本気の怒りではなく、嬉しい気持ちと恥ずかしい気持ちがあることを忘れないであげてくださいね。

このように、女性はいつまでも少女のような気持ちを持っているところがあり、いつでもちやほやされたいと感じているのです。

4.キャリアウーマンはイヤ!おしゃれな主婦に憧れる

女性は、キャリアウーマンに憧れているようなイメージも強いと思いますが、実はそうではありません。

キャリアウーマンになることで負け組と呼ばれることもあります。

「負け組」とは、仕事ばかりにのめりこみすぎ恋愛をおろそかにしたばかりに売れ残ってしまった女性のことをいいます。

どう生きるかは個人の自由なので本当は負け組もなにもありませんが、女性の中では結婚して専業主婦になり優雅な時間を送ることに憧れを抱く人も多いんですね。

最近では共働きが当たり前のようになってきていますが、結婚し旦那様の収入だけでやりくりし、おしゃれをしている主婦になりたいと思っている女性もいます。

反対に、キャリアウーマンになる女性は、男性に頼るのが嫌だと感じている人や、自分が稼いだお金をしっかり自分で使い楽しみたいと思っている人に多いのかもしれません。

このように、キャリアウーマンになり自分のキャリアを積むことより、愛する旦那様のそばで美しくかわいい妻を演じたいのかもしれませんね。

5.女性の幸せをわかって!

このようなことからも、女性の幸せとは、仕事ではないという人も多いのです。

確かに、仕事にやりがいを感じ生きがいにしている女性も多くいる事は確かです。

しかし、女性はやはり旦那様を支えられる素敵な奥様になりたいと感じている女性は圧倒的に多いことは確かです。

また、最近では共働きをしなければ子供や生活費を養っていけない世の中になってきました。

そのため、旦那様だけの稼ぎだけで生活をしていくのが困難な時代にもなってきています。

男性も自分1人の稼ぎではなかなか妻や子供だけを養っていくことも難しくなってきています。

都会に住めば住むほど賃金はかかり出費もかさむため、共働きになるのが現実でしょう。

家庭、子どもが一番

女性にとって、家庭や子どもは1番大切なものになります。

そこをないがしろにはできないと考える女性が多いため、できるだけ仕事ではなく家庭や子どものことを第一優先に考えたいと思っています。

さらに、旦那様が帰宅する時間までには家事を済ませ、ご飯やお風呂の用意をして待ってあげていたいと言う女性も多いです。

女性の中ではやはり家庭や子どもが1番だと言う気持ちが根底にあるのです。

女性は自分が家庭を持ち、愛する旦那様との子どもを可愛がり育てることが生きがいなのかもしれません。

また、愛する旦那様と一緒に子どもの成長を感じ、共に成長していきたいと考えているのかもしれません。

このように、女性は自分のために時間やお金を使うのではなく、家庭や子どものために愛する家族のために、温かい時間を過ごしたいと考えている人がほとんどなのです。

6.結構、我慢強い

女性は男性より案外我慢強いところがあります。

そのため、出産に耐えられるだけの体力と、子どもを授かった後の愛情や責任は計り知れないものがあります。

お腹に赤ちゃんができた時からつわりや体の変化などがあり、自分の体内で赤ちゃんを育てます。

徐々に膨らむお腹と、これから誕生する愛しい赤ちゃんのために様々な苦難を乗り越えていきます。

また、出産時には耐えられないほどの陣痛の痛みがあり、逃げたくても逃げる事はできず、ただただ耐えるのみの痛さを経験します。

しかし、子を授かった後はそんな痛みも忘れて、子どもや家庭を守るためさらに強くなります。

1人で泣きたくなることもありますが、案外我慢強いところもあります。

このように、女性は男性の見えないところでかなり我慢をしていたり、またそれに耐えて家庭を守り抜こうと必死なのです。

️男性は知っておきたい10個のこと

それではここからは、男性が知っておきたい女性の事についてお伝えしていきます。

女性の気持ちや心理を理解しておくことで、女性に対する接し方や、言葉がけも必ず変わってくると思います。

女性は男性が思うほど強い生き物ではありません。

ときには男性に甘えたいと感じる時もあるのです。

また、強そうに見せれば見せるほど内面が弱い女性も多いのです。

そんな姿を見せられない気持ちをちょっとでも理解してあげると、女性に対する接し方や言葉がけも必ず変わってくることでしょう。

それでは、女性の心理や気持ちを理解して読み進めていってくださいね。

1.SNSの投稿は楽しいから


SNSに投稿するために映える写真を撮ったり、自分の近況報告も兼ねて投稿する女性も多いですよね。

しかし、これらは誰かに自慢したいとか自己満足というわけではなく、SNSの投稿することを単純に楽しいと感じているからです。

また、他の人がどのような投稿をしているのか、友人の近況報告、好きな芸能人のニュース、流行のものなどをチェックしながら楽しんでいます。

男ウケは狙っていない!

SNSに自分の顔写真や楽しい姿をアップしている場合、必ずしも男ウケを狙っているわけではありません。

自分たちが楽しかったことを思い出に残るアルバムのように残したいと考えている女性も多いため、友達との写真や旅行の写真を載せたりします。

男ウケを狙っていると考える男性も中にはいるようですが、女性はそのような事はあまり考えていません。

つまり、自分が楽しいからSNSに近況報告をアップし、友達にも知らせたいのです。

外食をするときに必ず料理の写真を撮ったり、なんでもないような写真を撮ってSNSにアップする姿は男性には理解できないかもしれません。

ですが、ただ単に楽しいからやっているということを理解して、その姿を優しい気持ちで見守ってあげましょう。

2.髪を切ったからと言って失恋したわけでない

女性が長い髪をバッサリと切り落として、さっぱりしたヘアスタイルにしてきた場合、心のどこかで「失恋したの?」なんて思うのは、少々古いのかもしれません。

今や、女性は髪を伸ばしたり切ったりすることでファッションを楽しんでいる感覚になります。

髪を切ったからといって必ずしも失恋したわけではありません。

また、最近では切りっぱなしボブや、ボブスタイルも流行っています。

そのため、これまでロングを貫いてきた女性であっても、トレンドのボブスタイルに心惹かれることもあります。

もし髪をばっさり切った女性に対して「失恋したの?」と聞いてしまったら、その女性からも周りの女性たちからも「考え方が古い…」なんて思われてしまうかもしれません。

それより、「髪切ったんだ。前の髪型も良かったけど、短いのも似合うね!」と褒めてあげる方が確実に喜んでくれます。

3.女性特有の生理をもっと理解して

「生理」の現象は、女性にしかわかりません。

男性に理解してほしいと言ってもなかなか理解しにくいところもあります。

女性の中でも生理痛が激しい女性や、生理痛の時に頭痛が起こる女性もいるのです。

また、生理が始まるとホルモンバランスが乱れるためイライラの原因や、頭痛、腹痛を引き起こしてしまいます。

さらに生理中だけではなく、整理が始まる1~2週間前ぐらいから体調が悪くなったり、気持ちが不安的になる女性も多いです。

そのため、通常の振る舞いが難しくなることもありますし、ひどい場合生理痛が痛すぎて脂汗をかいてしまうこともあるのです。

このように、毎月来る月経に怯える女性も多いのです。

会社によっては「生理休暇」と、言う休暇があるくらい生理痛がひどい女性もいるのです。

このようなことから、女性特有の生理を男性はもっと理解すべきなのかもしれません。

生理になる感覚や不快な感じ、匂いやかぶれなど様々な現象に悩まされる時期や体質もあります。

女性特有のものだからと言って理解を示さないのは、男性として情けないのかもしれません。

4.女子だって気を抜きたい時もある

大好きな彼氏の前や大好きな男性の前では可愛くいたいので、メイクもヘアスタイルもファッションもいつでも完璧でいたいと思っています。

言葉遣いにだって気を付けますし、可愛い仕草を意識して、笑顔も絶やさないようにします。

しかし、どんなに完璧な女性でもたまには気を抜きたい時があるのです。

一人で家にいるときはすっぴんにパジャマでゴロゴロしているかもしれませんし、ずっと可愛くいるのだって疲れてしまう時もあります。

そんな場面を見てしまったとしても幻滅せずに「気を抜きたい時もあるんだな」と、広い心で受け入れてあげましょう。

ムダ毛も見逃して!

また、女性はつるつるすべすべの肌でいてほしいというのが男性の理想ですよね。

でも、どんなに完璧な女性でもうっかりとムダ毛の処理を忘れてしまっている事もあります。

そんな時は、見て見ぬ振りをしてあげてくださいね。

時には、女子だって気の抜けちゃう事もあり、完璧ではないのです。

また、次回会った時にムダ毛を処理しているのであれば、「自分と会うために、ムダ毛の処理をしてきてくれたんだな…。」と、思うようにしてあげて下さいね。

ムダ毛の処理をして来た時にはあなたの前で、可愛い女子でいたいという気持ちがあるという事を忘れずに、ムダ毛のお手入れや処理し忘れた部分を見てしまっても、見逃してあげる男の心の広さも大切なのです。

オナラだってするんだから

当然、彼女も人間です。

生理現象で、お腹にガスが溜まり、何かの拍子におならが出てしまうこともあります。

しかし、そんな時でも笑って流せるくらいの心の余裕がなければなりません。

おならをいじったり、ネタにすることもやめておきましょう。

女性は傷つきやすいところがあります。

どこかであなたが「彼女がおならをしていた。」なんて話を耳にしたときには、非常に傷つくことでしょう。

彼女も1人の人間として生きているのですから、ゲップやおならが出たところで気にも留めないような、むしろそんな女性がかわいいと思えるくらい心の広さが欲しいものです。

あなたには、そんな心の広さはありますか?

このような心の広さがなければ、どのようなことも受け入れにくいかもしれません。

5.夜の営みを期待しないで!

常に夜の営みを求められることで、女性はプレッシャーに感じることがあります。

女性も夜の営みをしたい時と、夜の営みが今はしたくないと感じる時期もあるものです。

それはあなたのことを愛していないわけではなく、生理などの体の変化や体の疲れなどから、どれだけ彼氏や旦那様のことを愛していてもなかなか体が向かないことがあります。

そんな時は、そっとしておいてあげるのが1番です。

また、疲れていると感じた時はさりげなく体を休ませてあげることを考えてあげましょう。

また、夜の営みをしている最中にも、何度も気持ちいいか確認することもやめておきましょう。

何度も気持ちが確認されることで、それに応えなければならないと、プレッシャーに感じてしまうこともあります。

少しは演技してるんです

夜の営みが盛り上がる時もあれば、体調がすぐれなくあまり感じられないこともあります。

そんな時は、ちょっぴり演技をしていても見逃してあげてくださいね。

悪気はなく、あなたのことを喜ばせてあげたいと感じる気持ちから、夜の営みが盛り上がっているように演技をしているところもあるのです。

それは、あなたに喜んでもらいたい気持ちからそうしているとわかってあげましょう。

しかし、女性は大好きな男性と体を重ねることや愛を感じ合いたいと思っていますので、夜の営みも2人が楽しめるような雰囲気作りや、体位などを考えてみてもいいかもしれません。

6.言葉で伝えてほしい

冒頭にもお伝えしましたように、女性はちょっとの変化でも気づいてほしいと考えています。

そのため、少しの変化に気づいてくれないような男性に対して、「自分のことをよく見ていない。」「私のことを本当に愛している?」などと感じてしまうようです。

よく見ている旦那様や彼氏であれば、ちょっと変化にも気づきますよね。

しかし、気づいているだけで何も伝えなければ意味がありません。

きちんとちょっとの変化に気づいたときにも伝えてあげることで、相手は「私のことをきちんと見てくれている。」「私のことを愛してくれている。」と気づくものなのです。

ちょっとの変化でも気づいている場合は、必ずきちんとそれを言葉にして女性に伝えてあげましょう。

きちんと言葉で伝えないことで、すれ違いなどの原因になったりしてしまうことがあります。

あなたが感じたことや気づいた変化などは言葉にして伝えてあげることが大切です。

少しの変化にもきちんと言葉で伝えてもらうことにより、女性は男性からの愛情感じられるようになるのです。

もし、気づいていてもこれまで言葉で伝えてこなかったのであれば、これを機に、女性に言葉であなたの気持ちや気づいた変化などを伝えてみてはいかがでしょうか。

7.いつまでも女でいたい

女性はいつまでもロマンチックなことが大好きで、いつまでも「女でいたい」と思うところがあるのです。

男性もいつまでも少年のような心を持っていたいと思ったり、若々しくいたいと思いますよね。

たまには2人でデートしてみたり、手を握ってみたり、愛を感じることをしてみてください。

素敵な出来事が増えていくたびに、これまでマンネリ化していた生活や付き合い方も一変していきます。

ときには、奥様や彼女に「かわいいね。」「綺麗だよ」などと言葉にして伝えることで、女性はその気持ちに応えようといつまでも若々しく可愛い妻や、綺麗な奥様でいようと思ってくれるのです。

いつでもドキドキしていたい

一時期、韓国ドラマが日本でもブームになりました。

韓国ドラマは女性が見てもいつもドキドキする内容ばかりです。

そのため、韓国ドラマが日本でもブームになったのでしょう。

また、日本の少女漫画もドキドキする作品が多いですよね。

若い頃に少女漫画を読みドキドキしていたあの頃の気持ちを思い出させてくれるような素敵な恋愛がしたいと、女性はどこかで考えているのです。

いつまでもドキドキしていたい気持ちを大切に、奥様や彼女、好きな女性をドキドキさせてみてはいかがでしょうか。

女性として扱ってほしい

女性はいくつになっても歳をとっても女性として扱って欲しいものなのです。

また、女性として扱われることで、綺麗でいなければいけないと自分自身を奮い立たせる原動力にもなるのです。

これまで、奥様の顔を見るなり、奥様の顔をネタにしていたり、彼女に対して1度も「かわいいね」などと言葉にして伝えたことがない男性もいるかもしれません。

そんな人もこれを機に彼女や奥様を女性としてもう一度扱ってみてはいかがでしょうか?

女性は、「女性として扱われる」ことにより、自分に自信を取り戻すものなのです。

これまで女性として扱われてこなかった人は、女性として生きがいをなくしている事でしょう。

あなたはいつまでも奥様や彼女のことを綺麗でいて欲しいと思うのであれば、きちんと女性として扱うことと、言葉かけは大切です。

8.全てが器用にできると思わないで

結婚すれば、奥様に対して家事などができて当たり前だなんて思っていませんか?

これまで一人暮らしを経験していない女性であったり、家事をしたことのない女性であれば、当然全てが器用にできるわけはありません。

一つ一つ学びながら覚えていくことが人間なのです。

変な期待をするのはやめて、まずはしっかりと彼女がどのような女性なのかを見てあげることが大切です。

あなたにもできないことがあるように、彼女にも当然できないことがあるのです。

一見、器用そうな彼女に見えても全てが器用にできるとは思わないであげてください。

できないときの落胆はあなた以上に彼女が落ち込んでいるものです。

9.女性だって浮気したくなる時もある

女性が浮気するなんてありえない!なんて言う時代はもう終わりました。

男性が浮気をする時代ばかりでなく今では、女性も社会進出し、男性より働く女性も増えてきている世の中なのです。

彼氏がほったらかしにしすぎるあまり、他の男性と浮気をしてしまう彼女もいるのではないでしょうか?

しかし、浮気が良いと言う話ではありません。

女性だって、1人の女として扱われたい気持ちになるため、浮気したくなってしまうことがあると言う話です。

自分のことばかりにかまけている男性や、女性のことを顧みない男性と一緒にいる女性は、あまりにもかわいそうになります。

理由は何であれ、彼女や奥様も女性なのです。

ないがしろにするわけではなく、大切に扱ってあげる事は2人にとって良いことなのかもしれません。

寂しくさせないで

奥様や彼女寂しくさせてしまった結果、浮気に走られることもあります。

浮気は絶対に許せないものです。

しかし、浮気をさせてしまう方にももしかしたら原因があるのかもしれません。

原因がないにも関わらず浮気をしてしまう相手であれば、当然あなたにふさわしくない相手なのかもしれません。

10.多少お金を使ってしまうのも許して!

女性は、おしゃべりしたり買い物したりすることでストレスを発散しています。

多少お金を使ってしまうものも許してあげてください。

確かに生活が回らなくなるほど買い物をしてしまっていたり、浪費癖ギャンブル癖があるには問題です。

しかし、たまにボーナスで自分のご褒美を買っていたり、ジュエリーを身に付けていても、許してあげるような広い心を持ってあげてくださいね。

️男性が理解できない女性の本音を知ろう(まとめ)

男性はなかなか女性の本音を知る機会がありません。

また、男性には理解できない女性の本音もあるかと思います。

しかし、その一つ一つをよく考え女性自身がどのようにしてほしいのかを考えることで、2人の仲も深まるようになっていけるのではないでしょうか。

ページトップ