顔のコンプレックスの一つに鼻の形というものが挙げられます。

口元や目の形には満足しているけど鼻が低かったりするとバランスも悪くなって女性であれば気にしてしまいますよね。

そして最悪とも言われるのが「豚鼻」になります。

正面から見られると本当に恥ずかしいですし、気になる男性の前であれば逃げ出したくもなりますよね。

どうしてこんな鼻の形なのだろうと思い悩んだ人も沢山いると思います。

それくらい豚鼻というのは女性の気持ちを落ち込ませてしまうものなのです。

メイクをして顔は完璧に仕上がったと思っても鼻の形だけは直すことは出来ません。

どんなに素敵な服を着てもどこか楽しめない自分がいるものです。

この心の悩みというものは気にしすぎてしまうと色々な病気を引き起こしてしまうきっかけにもなります。

自宅に引きこもってしまったり鬱などの症状も出てくるかもしれません。

人と会うことに対しても抵抗がでてきてしまい、人間嫌いというような結果になってしまうかもしれませんよね?

そうなってしまえばせっかくの人生を楽しめないまま生活しなければいけないのです。

それはもったいないと感じませんか?

世の中には豚鼻であっても素敵な女性は沢山いますよね?いつもポジティブな考えをもち、女性らしい行動であればそういう鼻の人でもかなりモテますし幸せな生活も待っています。

ですが、あまりにも鼻にこだわりすぎてしまい普段の生活を楽しめないという方もいますよね。

そういった考えを持ち続けてしまえば、本当の幸せのきっかけを逃がしてしまうかもしれないのです。

そこで今回にテーマですが豚鼻の特徴を知り、改善する方法をお話ししたいと思います。

鼻を気にすることのないような化粧の方法なども覚えれば、人に会うのも怖くなくなってきます。

一度きりの人生を悩みすぎていては本当にもったいない時間をすごしてしまうことになりますよね。

しっかりと改善点を実行していけば自分の未来もきっと変わってくるはずです。

️豚鼻の6個の特徴

まずは豚鼻の持つ特徴というものを考えていきたいと思います。

どういったことが問題になるのかを知らなければ対処のしようがありません。

自分でも気がつかないものが出てくるかもしれませんし、特徴というものを第三者的に捉えていくということはとても大切なことになります。

実際にメイクなどをする場合にもこういった点には気をつけないといけないといった事が出てきますし、どのような対策をすれば良いのかなどの研究にもなってきますよね。

普通の人であればコンプレックスの部分をかなり大胆に隠そうとしますが、実際にそれはかえって目立たせていることに気がついているでしょうか?

メイクを濃くすればその部分に目がいってしまいますし全体を濃くしてしまえば洋服などとのバランスがおかしくなってきます。

また、鼻の形なども間違った方法をしてしまうとかえってイビツな形になってしまいますのでご注意下さい。

それでは豚鼻のもつ特徴をお話していきます。

色々な改善点を探っていく為にも知っておくことは大切なものになってきますのでしっかりと確認するようにして下さいね。

鼻が上を向いている


最初の特徴になりますが、鼻が上を向いているために目立ってしまうということになります。

多くの方はこのような上向きな鼻になってしまっている場合にかなりのストレスを抱えることになります。

同時にコンプレックスも生まれてしまい顔をマスクで隠すようになったり人に見られることを極力さけるような行動が多くなってきます。

女性の場合ならこの鼻の形は大問題ですよね。

顔の部分的なパーツは整っていたとしても豚鼻一つで全てが台無しに思えてくるほど自分にとってはショックなことだと思えるのです。

上を向いていればからかわれる頻度も高くなりがちですし、幼少の頃であれば男子などにいじめられたという方もいるのではないでしょうか。

鼻が上を向いているということは自分にも自信を持つことが出来なくなってしまいます。

成人して何かの職につく場合でも接客業のような人と触れ合うような仕事は避けてしまいますよね。

気分的にも人と話すことが苦痛になってきますし、落ち込みやすいという精神的なダメージも大きくなってきます。

こういった事が続いてしまえば人に会うことすらできなくなってしまいますよね?

自分の心のストレスを早く何とかしてあげないと自分自身がダメになってしまうことにもなりかねません。

また、鼻の穴にも女性にとっては大きな問題が出てきてしまいます。

鼻の穴が目立つ

鼻の穴がどうしても目立ってしまう方は自信がなくなってしまいがちです。

この気持ちの変化によりどうしても姿勢が悪くなっていきます。

顔を上に上げることが怖くなってきてしまうために普段からうつむくような体制になってしまう為に色々な問題が出てきてしまいます。

うつむき姿勢を続けていけば背骨にかなりの負担をかけるようになってしまいます。

首にかかる負担ですが、なんと27キロ程度の負荷がかかると言われているので驚きですよね。

こうした状態を続けていけば身体に与える悪影響は脳や心にも及んできてしまいます。

うつ病を引き起こす原因になったりパニック障害といったことも考えられます。

恥ずかしいという気持ちからくるうつむき姿勢は鼻だけにとどまらず様々な身体の不調を引き起こす引き金にもなってしまうのです。

こういった事になってしまえば精神的にも療養が必要となり普段に生活にも支障が出てきてしまいますよね。

ここまで症状が悪化してしまえば入院ということにもなってしまうので、そうならないためにも対策を考えていくことは大事なことになるのです。

鼻筋が短い


豚鼻と言われる鼻で、鼻筋が短く悩みを抱えている方も大勢います。

正面から見ればさほど問題にないようにも思われますが横から見た場合のショックはとても大きくなってしまいます。

鼻の形が綺麗な人を見れば羨ましいとも思いますし嫉妬心も持ってしまいますよね。

日本人は鼻筋が短い人がかなり多いのですが、周りにそういった人がいない場合はさらにコンプレックスとなっていきます。

こうした悪い連鎖が引きこもってしまうような行動にも発展してしまい、結果的に人とのつき合いが下手になっていくのです。

ちょっとしたコンプレックスでもその人にとっては重要であり、いつまでも放っておいては悪い将来しか導きません。

自分のできる所から改善していって少しでも自信の持てる鼻へと変えていくことが大切になってくるのです。

丸みを帯びている

鼻の形の多くは遺伝によるものが多くなりますがその人のもつ体質にも大きく関係してきます。

脂肪がつきやすいという体質であったり鼻をいじる癖があったりすれば形は悪くなっていきます。

そういった事に気がつかずに思春期などを迎えてしまうと、どうしても人に何かを言われたりと周りの反応も変わってきてしまいますよね。

自分なりに色々と格好の良い鼻にしようと挑戦してみたところで素人がやればかえって形を悪くしてしまう場合が多く、ますますコンプレックスとなっていくケースが多数です。

鼻は顔の中心にある為に多くの人が悩みを抱えるパーツでもありますが、正しい処置をしていかなければかえって結果は悪いものへとなっていきます。

自分の悩みはどれが一番大きいのかということをきちんと把握していくことが、結果的に採決への近道となっていきますので自分の悩みを把握するようにして下さい。

鼻筋が太い

鼻の悩みですが、かなり大きく見えてしまう鼻筋が太いということもコンプレックスになる方が多いのではないでしょうか?

人と比べてみて自分の鼻がちょっと大きいような感じがして鼻を触る頻度が多くなってしまうと鼻の軟骨部分が変形してしまい、ますます鼻筋にも影響が出る場合があるのです。

また鼻は強い刺激を与えても変形してしまいます。

うつ伏せで寝るような癖のある方は鼻を押しつぶすような状態で睡眠をとるために軟骨の形状が広がってしまうのです。

鼻筋などが広がり太くなってしまうのは自分の生活態度にも色々と問題があることが多いので、鼻を必要以上にいじったり寝る体制なども確認するようにして下さい。

平べったい

極端に鼻が平べったいということも豚鼻の特徴になってきます。

遺伝的なものにもよりますが寝る姿勢などでも形が大きく変わってしまうことになるので注意しなければいけません。

こういった鼻の形ですが、気になり始めてしまうと一日中鼻のことばかり考えるようになってしまいます。

さらに自己流でなんとかしようと思い色々とやっていくうちにかえって形を悪くしてしまうといったことにもなりかねません。

対処方法はあくまで正しい方法で行うことが大事であり自分で考えたものなどでやってしまえばストレスが増えてしまうことにもなりますので、やってはいけない事を覚えることも大切になってきます。

鼻の形によって色々な特徴が出てきましたが、共通することは自分のコンプレックスになってしまうことですよね。

どの場合も人を会うということが苦手な人が多くなり、家などにこもりがちとなるパターンが増えてきてしまいます。

自分の自信を取り戻すためにも少しでも鼻の形を良くしていければかなり気持ちも楽になると思いますので、次からは豚鼻における正しい改善方法を見ていきましょう。

ちょっとした工夫で今までの落ち込んでいた気持ちもかなりの変化が見られますので参考にしてみて下さい。

️豚鼻の改善方法

鼻の形を良くする場合には気をつけていきたい事が出てきます。

これを無視したような方法をしてしまえばかえって形がイビツになってしまいストレスを増やしてしまうのでご注意下さい。

また、自分で行う場合は形がある程度は良くなっていっても完全に改善できるとは言えません。

ですが、出来る範囲でやってみてコンプレックスを減らすことは十分に可能ですので自分の鼻の形に自信を持てない人はやってみるべきですし、心に余裕を持つためにもした方が良いと言えます。

この事をすることによって多少なり外へ出ることに繋がっていけば、時間と共に鼻の形にも変化が見られますし続けることによって自信にも繋がります。

諦めることなく頑張って改善する方法を続けることがとても大事なのです。

それでは最初に考えていきたいのがメイクでカバーすることを覚えましょう。

メイクでカバーする

鼻が大きかったり平べったいという場合にはメイクによってかなり違ってきます。

化粧品には様々な色や明るさがありますのでこういったものを上手に利用していくことが大切です。

普段はどの部分も同じようにメイクをしていた人も、やり方を変えてみると全くの別人に見えてくるから不思議です。

メイクは覚えてしまえば簡単にできるようになりますし、かなりの自信にもなってきます。

外へ出る勇気も沸いてきますので最初はメイクを上手に利用することから始めていくと良いでしょう。

それでは具体的な方法についてご説明したいと思います。

今までのメイクと何が違うのかを考えてご自分でも試してみて下さいね。

最初にやるべきことは鼻筋部分になります。

この場合に注意したいことがリキッドファンデですのでしっかりと覚えるようにして下さい。

リキッドファンデ

豚鼻をメイクする場合に一番気をつけたいのがリキッドファンデになってきます。

最初は普段通りのベースを作って下さい。

そしてここからが重要な部分になります。

普通のリキッドファンデよりも明るいものを綿棒などにとり鼻の下部分に塗っていくのです。

出来れば鼻の穴部分ギリギリの所まで塗りましょう。

上唇のギリギリの部分までしっかり塗っていくことによってずいぶんと鼻の下部分の色が明るくなっているので鼻の大きさなどが不思議と目立たなくなってきます。

この部分を明るい色にすることは豚鼻を目立たせなくする為にはとても重要となってきますのでしっかりと行うようにして下さい。

実際にこれだけをやっても効果がある人がいますのでおすすめのメイク術になります。

コンシーラー

コンシーラーは主に鼻の小鼻部分の主張を抑えるために使っていきます。

小鼻部分が広がっているとどうしても鼻の大きさが気になってくるので、コンシーラーを上手に利用していきましょう。

やり方としては小鼻の横部分を目立たなくさせていけば、だいぶ鼻の大きさも小さく見えるようになってきます。

この際に注意したいのがメイク崩れですよね。

小鼻はどうしても皮脂が出やすくなる場所であり化粧崩れが予想されます。

長い時間持たせるように筆タイプのコンシーラーを選び液状なサラッとしたものが一番ベストになってきます。

普通のタイプのコンシーラーですと皮脂が出てきたときに目立ってしまいますのでコンシーラー選びも大切になってきます。

この小鼻の主張を抑えてやればかなり鼻の見え方に変化が出てきます。

また、最後に暗めのファンデーションで影をつけてやれば小鼻が引き締まって見えてくるので印象も全く違ってきます。

ハイライト

次に考えていきたいのがハイライトですよね。

鼻筋の部分と少しおでこまで明るくしてやることでだいぶスッキリとしてきます。

この時ですが、内側の目の周りも少し入れてやるとだいぶ違ってきますので一緒にハイライトを入れるようにして下さい。

ハイライトを入れる時の注意点ですがあまり入れすぎても良くありません、パウダーをブラシにとってスッと入れるようにすると綺麗な仕上がりになります。

白くなりすぎてしまうとかえって変に見えてしまうので注意して下さい。

ノーズシャドウ

そしてノーズシャドウで影の部分も作っていきましょう。

入れる位置ですが、左右の眉の部分から鼻筋の脇部分を鼻先まで入れるようにして下さい。

これだけでも十分に鼻筋が出来てくるのでハイライトまで要らないという人も出てきます。

影をつけてやれば自然と鼻の形がスッキリとしてきますので途中でやめないできちんと鼻先まで入れるようにして下さい。

鼻の細かいところまで念入りに

メイクで気をつけたいことですが細かいところまできちんとすればある程度の大きさなどはきにならなくなってきます。

最初は難しいかもしれませんが何度も練習すればハイライトの入れる場所もノーズシャドウを入れる位置もわかってきますので何度もやってみて下さい。

細かな部分までメイクしていくことにより見た目の印象が全然違ってきます。

メイクだけでもある程度のコンプレックスはなくなってしまいますので小鼻メイクは必ず覚えるようにして下さいね。

次に考えたいことは鼻の形を治すことです。

ここでは最も効果的なものを取り上げていきたいと思います。

ノーズクリップを使う

まずは代表的な鼻を高くする道具になります。

これの効果としては鼻を挟んでやることにより低い鼻を高くするというもので鼻の矯正グッズです。

整形手術まではしたくないという方であればこういったものを生活の中に取り入れてみるのも効果的になります。

そして一番の問題になってくるのが「本当に鼻が高くなるのか?」ということですよね。

一般の口コミなどを見ても効果がある・効果がないという意見にわかれていますが、長期間使用しなければ効果は表れてきません。

今の鼻の形は幼い頃から作られてきたものであって長い時間をかけて出来上がってきました。

ノーズクリップで鼻の形を変えようとしても短期間では変わるという効果まではいきません。

一定の効果を得るにはそれなりの時間が必要になってきますので、気長に行っていくという気持ちが大切になってきます。

軟骨といっても形を変えるわけですから時間がかかって当たり前ですよね?途中でやめてしまってはせっかくの挑戦が無駄に終わってしまいますので、少しやって効果がないからやめるといった事はしないようにして下さい。

これはあくまで補助的な道具として使っていくのが望ましいと言えますので直接的な効果をあまり期待しすぎてもいけません。

それじゃあどうやって鼻のコンプレックスをなくせばいいの?という事になりますよね。

次からはこの方法で鼻の形を変えてみるという事に挑戦してみましょう。

冷水で鼻を引き締める

これは冷水法を呼ばれるもので鼻の形を変えるには一番簡単なやり方になります。

一日3回程度を目安にして冷たい水を鼻にかけてやるだけになります。

これの効果ですが鼻が冷たいと感じると引き締まってきます。

これの繰り返しで鼻を小さくしていくという方法です。

この方法もすぐに効果が見てとれるという訳ではなく、長い時間をかけて行っていけば引き締まった状態が普通になっていきますので鼻の大きさが小さくなっていきます。

いずれの場合も整形をしないという前提で行う方法ですので長期間必要になってくるのは仕方のないことです。

ですが費用をかけないでやるとすればこの方法が一番ですし根気強く続けていけば抱えているコンプレックスも次第に減っていくでしょう。

次に考えられることですが鼻の脂肪を落として形を小さくするという方法です。

ダイエットをして痩せる

鼻が大きくなる理由の一つに太ってくると鼻も大きくなったという方が沢山います。

豚鼻で悩んでいる人も太ってしまうと更に鼻の形が大きくなりストレスを感じてしまいますのでダイエットすることは必要です。

ですが、実際にダイエットをして体重がかなり落ちても鼻の大きさはあまり変化がないという声が多くダイエットでは効果がないのでは?という意見が多数出ています。

鼻にも脂肪などがつきますのでダイエットをすれば痩せていくことは確実なのですが、目に見えてわかるという事にはなっていないようです。

その原因ですが「鼻自体を動かさないので痩せにくい」ということになります。

それじゃあどうすればいいの?ということになってきますので呼吸法を変えてみることで鼻が痩せやすくなってきます。

その答えは「鼻呼吸」になります!

やり方は超簡単、口を閉じて鼻で呼吸をするだけです!

誰でも今すぐに出来ますよね?この呼吸法を変えるだけでダイエットをしても脂肪燃焼がしやすくなります。

また、顔の筋肉の引き締めの効果も期待できますので小顔にもなってきます。

口が開いてきたな!と思ったらすぐに閉じるようにして下さい。

鼻で呼吸をするようになると色々と体調にも変化が訪れてきて鼻痩せ以外にも沢山の嬉しいことが起ってきますよ。

鼻のマッサージをする

鼻は普段ほとんど動かすことがない場所になりますので、脂肪がついても落ちにくいという事になってきます。

こうした場合は鼻のマッサージをすることであるていど解消されてきますので行うようにして下さい。

やり方はとても簡単です。

両方の小鼻部分を指で押えて脂肪を取るような感じでマッサージを行います。

これを繰り返すことによって鼻の大きさが変わってきますので続けるようにして下さい。

マッサージなども継続するということが大切なことになってきます。

自分の手の空いたときなど繰り返し行うことによって効果が出てきますので諦めないで続けていくようにしましょう。

鼻の筋トレをする

普段はどうしても鼻の筋肉を意識的に動かすということはしませんよね?豚鼻に悩みを抱えているのであれば鼻の筋トレも毎日の生活に取り入れてみましょう!

やり方はとても簡単です。

自分の鼻に力を入れてみて下さい。

鼻の形が変わるのがわかりますよね?その状態を数秒キープして力を抜きます。

この動作を何度も行うことによって鼻の筋肉が鍛えられ、脂肪がつきにくくなり鼻が小さくなることも十分に期待できるのです。

鼻をつまむ

自分で鼻の形を変えようとするのであれば鼻をつまむのも効果が期待できるのですが、つまみ方が間違っている人がとても多く感じます。

つまむという事を連想すると両方の小鼻を親指と人差し指でつまむ人がいますがこれはNGになります。

正しい方法は人差し指は鼻の上に置き、親指は鼻の穴の間に置いて下さい。

そして二つの指で鼻を潰しながら斜め下に引っ張るようにするのが正解になります。

これの効果ですが鼻先を長く伸ばすことで普段見えてしまう鼻の穴を見えにくくするというものです。

小鼻をつまんでしまうと更に鼻の穴がみえやすい形になってしまうので、鼻をつまむときは正しい位置で行うようにして下さい。

️豚鼻がコンプレックス…

豚鼻のように鼻の穴が上向きですとかなりのコンプレックスも抱えてしまいますよね。

外出するという気分にもならず人との交流も少なくなってしまう人も沢山出てきてしまいます。

そういった人はメイクなどを覚えてみたり自分でマッサージをしたりと色々とやれることはあるはずですよね?考えていても鼻の形というものは直ってくれません。

やらないとよりも行動してみる方が大切にもなってきます。

一番大事なことですが気持ちの切り替えをして自分の性格も一緒に変えてみるのが必要になるのです。

人に何か言われるのが多くなれば塞ぎがちになってきます。

そして人づきあいもしなくなってしまい毎日の生活も楽しいものとは言えません。

これではつまらない人生を送るだけで幸せとは呼べませんよね。

自分で何かをしようというすることは勇気がいることでもあり、自分を変えることでもあります。

その行動一つでこれからの人生も大きく違ってくるのですから諦めないようにして下さい。

日本人の鼻は低め

日本人のほとんどの人は鼻を見ても特に高いというイメージはありません。

皆、似たような鼻であり普通であればそれほど気にすることもないのではと感じます。

ですが豚鼻のように鼻の穴が上を向いているようですと少し話も変わってきますよね。

形の問題もありますが本人は本当に恥ずかしいし人に見られるのが嫌なんです。

自分でなんとかしようと思っても簡単に鼻の形など変わりません。

こうした気持ちの落ち込みの連続で段々と暗い性格にもなってしまい、外へ出る回数も減っていっているのではないでしょうか。

あまり思い詰めてしまうと精神的な問題も起こってきますのでマイナス的な考えを持たないようにすることも大切です。

道具を使って鼻の形を変える努力をしたりやれることはどんどんチャレンジするようにして下さい。

️豚鼻になってしまう原因

豚鼻といっても育っていく中で段々と形が変わってしまう場合があります。

このような行動は特に注意が必要になってきますので、自分の癖になっていないかとうかをチェックしてみましょう。

鼻を上に上げる癖がある

小さい頃に限らず鼻を上に上げる癖がある人は要注意です!自分では無意識にやっているのでどんどん形が変わってしまうことにもなっているので気をつけるようにして下さい。

鼻の軟骨が変形し始めてしまうと元に戻すのにもかなりの時間を要します。

豚鼻になってしまえば自分も落ち込んでしまいますので注意して下さい。

太っている

太っていれば当然脂肪も増えてきますよね。

その結果鼻にも余計な脂肪がついてしまい大きくなってしまいます。

鼻の脂肪はついてしまうと中々落ちてくれませんのでご注意下さい。

現在太っているという方であればダイエットをして痩せる必要がありますし、鼻の筋トレやマッサージも同時に行うと脂肪が取れてスッキリとしてきます。

鼻を押しつぶして寝ている

寝るときの姿勢というのも豚鼻になる原因になるのでご注意下さい。

鼻を押しつぶすような格好やうつ伏せではどうしても鼻の軟骨が変形してきます。

鼻の穴が広がる可能性も出てきますので仰向けでなるように変えていくことが大切になります。

睡眠中は自分がどのような姿勢になっているのかわからない点も多くなるので、途中で気がついたときには仰向けに姿勢を直すなどしていくことが大事です。

️豚鼻を気にせずオシャレを楽しもう

今回は豚鼻ということについてお話してきました。

女性のコンプレックスの中でも鼻の悩みは多くなってしまい、特に鼻の穴の目立ってしまうような形の豚鼻はかなりのストレスにもなってしまいます。

遺伝的な部分も多くなっていますが生活習慣の改善でも形が悪くなっていくのを防ぐということは出来ますし、今からでも自分で鼻の形を変えるということは可能です。

ただし、整形などとは違いすぐに結果が見れるものではありませんし長い期間を必要とします。

軟骨とはいえ骨の形を変えていくのですから時間がかかるのは当然でもありますし、それなりに努力をしていかなければ変えることなど不可能です。

こういったお話をすると豚鼻になったら諦めるのしかないのでは?という気持ちになる人も出てくると思いますがそれは間違いです。

鼻の形を変えるのは確かに大変ですがメイクなどを研究すればきちんと見た目も変わってきますよね?

今のメイクはかなり洗練されたものになっていて色々な技術があるのはご存知のはずです。

こういったものを利用しながらでも自分の鼻の形を変える努力は続けられるはずです。

外に出れば楽しいことが沢山でてきて家に籠っているよりも生活が充実してきますよね?友達と会話を楽しんだりすれば心にも良い影響がでてきて笑顔も増えてきます。

思い悩んだ顔では男性も寄ってきてはくれませんし、なによりも楽しむことをやめてしまえば損だとは思いませんか?オシャレな服だって色々あるので自分でも着てみたいですよね?

豚鼻は努力さえ続ければある程度まではきちんと良くなってきますので外に出なくなるようなことはせずに人生を楽しむようにして下さい。

メイクもあれば鼻の形を改善する方法もたくさんありますから気にしすぎないようにしていくことも大切なことなのです。

少しくらい鼻の形が不格好でも笑ってさえいれば誰からも好かれるような女性になるのではないでしょうか。

豚鼻というのも自分の個性として考えてみれば決して恥ずかしいものでもありませんし、堂々とテレビに出ている人もたくさんいます。

変に隠したりしてもますます気落ちしていきますので、開き直った気持ちで堂々と生活を楽しみましょう!その上で色々な努力を積み重ねていけばきっと幸せな未来が待ってくれているはずです。

あなたも鼻を気にしない生活を始めてみませんか?

長くつき合わなければいけない問題であれば、今の自分も楽しまないと損をしてしまいます。

ちょっとだけ勇気をだして、沢山の楽しい思い出を作ってみてはどうでしょうか。

【鼻を高くする方法は、こちらの記事もチェック!】