CoCoSiA(ココシア)

高校生のキスの仕方。気を付けたい5つのポイントもご紹介!

皆さんのファーストキスはいつでしたか?

高校生の時にファーストキスを経験したという方も多いのではないでしょうか。

しかしまだ恋愛経験が少ない高校生。 恋人・カップルとキスがしたいと思ってもタイミングやキスの仕方が分からず 悩んでしまいがちですよね。

そこで今回は、高校生のキスの仕方についてご紹介します。

キスをする時に気を付けたい5つのポイントも取り上げているので、現在いつ恋人にキスをしようかタイミングを窺っている高校生の方は、ぜひチェックしておきましょう!

️高校生ならキスは出来て当たり前?

高校生活に慣れくると、好きな人や気になる人ができる人は多いですよね。

交際にまで発展した場合は、「もっと親密になりたい」「キスがしたい」と思うのも自然なことです。

男子ばかりがキスをしたがっていると思っている人も多いかもしれませんが、女子も彼氏に対して いつキスをしてくれるんだろうと期待しながら待っています 

キス経験者と未経験者で分かれ始める高校生

とあるアンケートによると、ファーストキスを体験した年齢で一番多かったのは16歳で、2位は19歳、3位は18歳でした。

つまり、 高校生でファーストキスを経験する人が多い ということです。

しかしこのアンケートによると、ファーストキスをしたのが16歳の時だったと答えた人は全体の約16%、2位の19歳が約14%、3位の18歳が約13%ほどでした。

16歳が一番多いとは言うものの、バラつきがあると言えるでしょう。

まだな人もそろそろキスデビューしたい

皆さんの周囲でも、キスを既に体験して少し大人になった人と、まだ未経験でキスに憧れている人に分かれるかもしれません。

キスを体験した人の話を聞くと、「そろそろ自分も体験したい」と羨ましい気持ちが湧き上がってくるもの。

好きな人とキスをすると、体中に衝撃が走るような幸せ感や 特別な一体感 を感じることができます。

しかしいざキスをするとなると緊張も相まって、タイミングを逃したり強引になってしまったりと失敗してしまいがち。

キスを経験した人の中にも、もしかしたら失敗した経験や恥ずかしい思い出があるかもしれません。

人には聞けない高校生らしいキスとは

どのようなキスであっても後々思い返せば良い思い出になっていることがほとんどですが、初めてのキスはできれば甘い思い出にしたいもの。

しかし、どうやってキスをするのかまでは なかなか人には聞きにくい ものです。

キスの仕方を調べてみてもライトなキスからディープなキスまであって、どれを実行したら良いのか分からなくなってしまうこともしばしば。

高校生らしいキスを自然な流れでできれば、お互いに美しくてドキドキする思い出として心に残すことができるのではないでしょうか。

経験者も改めてキスのやり方を学ぼう

経験者も未経験者も、キスの仕方について改めて学んでみましょう。

高校生の自分たちに合ったキスの仕方を知れば、そんなに緊張したり失敗することも少なくて済みます。

 ファーストキスというのは苦くて甘いもの 

そんなに簡単に完璧なキスはできないものですが、高校生だからこそのキスというのもあると思います。

ここからは高校生ならではのキスの仕方や気を付けたいポイントなどをご紹介していくので、キラキラした思い出を残してくださいね。

️キスの仕方高校生編

どうキスをすれば良いのか分からず本気で悩んでいる高校生の皆さんに向けて、キスをするシチュエーションやムードの作り方、キスの仕方などについて解説していきます。

段階ごとに解説しているので、ぜひ最後までチェックして実践してみてくださいね。

まずムードを作る

キスをするというのは、二人が特別な感情にならないとなかなかできません。

つまり、キスは お互いに気持ちが高まった時に自然とするもの と言えます。

頭で考えるよりも体が反応して自然と距離が近づいていくような、そんなムードを作ればどちらからともなくキスをする流れになります。