外国ではキスは、ほんの挨拶程度のことですが、日本人にとってキスは、ちょっと勇気がいることです。

まず、嫌いな相手とキスすることは、ほぼありません。

むしろ、肉体関係は出来ても、キスは出来ないという人もいます。

キスは男女にとって意味が少し違いますし、個人差によってキスが好きな人と嫌いな人と分れるものです。

キスが好きな人は、やはりキスの柔らかな感触や愛情の強さを感じることでしょう。

キスが嫌いな人は、キスの柔らかさが逆に気持ち悪かったり、過去にイヤな気持ちになった経験から苦手になったのかもしれません。

あなたにとって、キスは、どんな意味を持つものなのでしょうか?

相手との関係性や場所で見極める「男女別」でキスの意味を調べていきましょう。

キスの意味は男女で違う?!しっかり解説♡


キスは男性と女性によって、キスの重みや受け止め方も違うものです。

またキスする場所によっても相手の思いは様々です。

キスと言えば、口元やホホにすることが圧倒的に多いですよね?

でも、キスする場所は顔だけじゃなく、髪の毛やボディなど色々あります。

ボディにするキスは、深い関係じゃないとまずしませんし、感情が高ぶってないと出来ない場所でもあります。

特に男性はボディにキスすることも多いですが、女性側が男性のボディにキスする機会は、そんなにありません。

キスをする場所で、男女で感情も様々に違います。

キスの意味を理解することで、より深い絆に結ばれます。

キスの意味!【男性編】

男性にとってキスは、ムードを高める為のヒトツです。

キスをすることにより、その後の気分を燃え上がらせる、前座のようなもの。

それだけにキスは少し官能的な気分にさせるような場所が多いです。

男性にとって濃厚なキスも、お手軽なフレンチキスも、それぞれに意味があります。

挨拶代わりにムードを高めるのも、またフレンチ的なキスです。

女性は大好きな彼氏にキスをされると穏やかな気持ちになれるのです。

男性からのキスは、それだけ魔力があるもの。

キスする場所の意味を知ることで、より女性はとろけることができるかもしれません。

髪の毛にキス

男性が女性の髪にキスをするときに濃厚なキスはしませんよね?髪に軽くチュッとキスすることが多いと思います。

髪にキスする理由は、女性のことを恋しいと思っているときです。

恋人にはもちろん、自分の子供にも髪に軽くキスすることはあります。

かけがえのない相手、恋しく思う大切な存在だからこそ髪にキスをするのです。

また、男性は女性の髪の香りに敏感です。

街ですれ違った女性がシャンプーの良い香りを漂わせていると思わず振り返ることも、しばしばあります。

「彼女と同じシャンプーの香り」と敏感に気づく男性も多いです。

髪にキスすることは、シャンプーの香りに誘われて、感じたくてキスをしているパターンもあります。

おでこにキス

男性が女性のおでこにキスするときは感謝の気持ちや、ありがとうという気持ちの意味があります。

やはり、おでこにキスするときも濃厚ではなく軽めのキスです。

いつも感謝をしているけれど、言葉では恥ずかしいときに、おでこにキスをする。

「一緒にいれて楽しいよ」「幸せだよ」という気持ちも込められているのです。

おでこにキスすることは、恋人じゃない友達関係でもキスすることはできます。

おでこに関しては深い意味は込められていないようです。

寝起きに、おでこにキスをする彼氏、その意味は「単純に可愛いと感じたから」と、本能のままにキスすることが多いです。

強い愛情や興奮するような気持ちは、おでこのキスに含まれていませんが、愛しいという気持ちはあります。

一緒にいる時間が幸せだからこそ、安心しているからこそ、おでこにキスを男性はするのです。

男性からおでこにキスをされたら、素直に愛されているんだと感じ、おでこにキスを返してあげましょう。

耳にキス

男性が女性の耳にキスすることは、深い関係性じゃないと出来ないことです。

耳元は女性にとって弱い部分でもあります。

耳元で息を吹きかけられたら、思わずクラッときてしまう女性も多いのでは?

耳元にキスする意味は、女性を誘惑したい、落としたい意味があります。

二人の関係性を今以上、深い関係にしたいのです。

この女性は落とせると思っているからこそ、男性は耳元にキスをします。

男性自身、狙っている女性に脈がないと思えば耳元にキスする危険な行動はしません。

女性は耳元が感じる部分と知っているから、耳元にキスをします。

耳元にキスをする男性は、かなり女性馴れしている男性です。

女性の扱いが上手なジゴロと言って良いでしょう。

耳元に軽くキスをして、息を吹きかけたり舐めたりすることもあります。

感じている女性を見て、興奮している少しS系の多い男性に多い耳にキスです。

鼻にキス

男性が女性の鼻にキスをするとき、イチャイチャと楽しんでいる光景が目に浮かびます。

女性の鼻にキスをする意味は、「可愛い」「愛しい」というペット的な存在と思っています。

一緒に過ごす時間が楽しい、ずっと一緒にいたいという大切な存在であることは確かです。

鼻を擦り合わせたりするときに官能的な気分には、あまりなりません。

どちらかと言えば、楽しんでお互いじゃれ合う気持ちで鼻にキスをすることが多いはず。

鼻は顔の中心的な位置、目も行きやすい場所です。

顔の中でゆいつ、尖っている部分で思わず振れたくなる部分でもあります。

キュートな鼻を見て、思わずキスをしてしまう男性は多いようですね。

ふざけて鼻にキスをして鼻を舐めたり、鼻を擦ってみたりすることもあります。

日本人にとって、欧米人のように鼻は高くありませんが、鼻が高い女性よりもコロンとした鼻が可愛いと感じる日本人男性は多いのです。

鼻にキスをされたときは、「鼻はコンプレックスなのに」と思わず、男性と一緒に鼻にキスを楽しんでみてください。

ほっぺにキス

男性が女性のほっぺにキスをする意味は、愛情表現の一つです。

ほっぺにキスをする時も、官能的な気分になることは少ないです。

軽くほっぺにキスをすることは、様々な愛情表現を表してします。

恋人にもキスをするし、子供にキスをする、友達にも酔ってほっぺにキスをすることはあると思います。

テンション高くなって思わず、ほっぺにキスすることはなくないのです。

ほっぺにキスをする関係は、互いに愛情表現が伝わっている良行な関係です。

恋愛感情の愛と言うよりは、人間としての深い愛を表しています。

男性から、ほっぺにキスをされたら、大切な存在であり、愛している存在なのです。

また気持ちが上手く伝えることができずに、彼女のほっぺにキスすることもあります。

例えば、ケンカをして気まずいムードの中で謝ることもできずに、ほっぺにキスをすることで、「ごめんね」という気持ちを伝えています。

ほっぺというキスがしやすい部分でもあり、濃厚すぎないキスでもあります。

彼女と初デートをしたものの、唇にキスする勇気がない場合でも、ほっぺにキスをして相手の様子を伺う第一回目のキスにもなります。

男性から、ほっぺにキスしてもらったら、笑顔で返してあげたいですね。

唇にキス


男性が女性の唇にキスする意味は、ズバリ深い愛情の証です。

唇にキスすることは、特別な存在じゃないと出来ません。

例えば、彼女がいる男性が遊びで付き合う場合でもキスは避ける男性は多いです。

肉体関係をしても、男性にとってキスは別物に感じる人が多いのです。

毎日、唇にキスをすることにより愛情もより深くなります。

唇にキスをしない恋人同士に比べると別れる割合も低いそうです。

特に今の時代は、肉体関係はできるけれど唇にキスをしたくないと思う男女も増えているそうです。

唇にキスをしてきた男性は、ストレートにあなたのことを愛している証です。

逆に恋人同士なのに、唇を避けてキスをする男性は裏があるかもしれません。

唇にキスをすることは基本中の基本です。

軽いキスから、興奮して濃厚なキスになる気持ちを伝える第一歩の場所でもあります。

唇にキスしない回数が減ることで愛情も減るような気持ちになりませんか?恋人同士であれば、日常的に唇にキスをしたいですね。

喉にキス

男性が女性の喉にキスをすることを想像するだけでエロチックな雰囲気ですね。

男性が喉にキスをする意味は要求が高ぶっているときです。

喉は一般的な部分ではありませんよね?わざわざ喉にキスすることは、キスから先のことを想像しているからです。

動物にとって喉は急所にもあたる大切な部分です。

人間にとっても喉は、あまり親しくない関係に触られることはイヤがる場所です。

男性が女性の喉にキスをするとき、それは愛し合いたい気持ちでいっぱいのとき。

恥ずかしがらずに身を委ねましょう。

首筋にキス

男性から首筋にキスをされることもエロチックな雰囲気ですね。

首と同じく首筋も要求の現われですが、首筋の方がより執着心が強く現れています。

首筋にキスをするとき、軽くチュッとすることはありません。

どちらかと言えば、首筋を舐め回すような感じでキスをします。

それはヘビが首筋に絡みつくような執着です。

肉体関係になったときも、興奮すると首筋にキスをすることがあります。

女性の首筋にキスすることは所有物的な感覚でもあるのです。

男性が首筋にキスしたとき、愛されすぎて少し怖いかもしれません。

ちょっとストーカー気質の男性に多い、首筋のキスです。

胸にキス

男性が女性の胸にキスも、また特別な存在だからする場所です。

女性の胸にキスをする意味は、「自分のモノ」という意味があるのです。

他の男性に盗られたくない、渡したくない気持ちが強くなり女性の胸にキスをします。

女性の胸にキスマークをつけることは、マーキングのようなもの。

独占欲が強い男性に多く見られる、胸のキスです。

まだ胸は女性の象徴のようなものです。

マザコン要素が強い男性も女性の胸にキスをすることが多いです。

女性の胸には母性を感じるのです。

どちらにしても、女性を必要としていて頼っていることです。

切っては切れない、家族のような関係を望んでいます。

手の甲にキス

おとぎ話でも、手の甲にキスをすることがあります。

少しクラシカルな洋画でも女性の手の甲に男性がキスをする場面はあります。

女性の手の甲に男性がキスは、尊敬など敬愛を意味しています。

手の甲にキスするとき、男性は腰を曲げるか、ひざまずく体勢でキスをします。

上から目線ではキスができない場所です。

手の甲に男性がキスするのは、相手の女性を尊敬しているのです。

尊敬しているということは、大切に思っていることと同じです。

手首にキス

手の甲は尊敬など敬愛を意味しますが、手首はチョット意味が違ってきます。

男性が女性の手首にキスするとき、それは少しエッチな男性心理の表れです。

同じ手の部位ですが、敬愛と欲望では、全く意味が異なります。

何故、手首にキスをするとエッチな欲望なのでしょうか?

香水などをつけるときも耳の後ろや手首につける方いると思いますが、手首はセクシーアピールする部位でもあるからです。

頬や唇と違って手首にキスすることは、日常的に少ないです。

特別な部位にキスすることで、男性は興奮するのです。

男性は男女の関係になりたい、結ばれたいと思っています。

お腹にキス

男性から、お腹にキスされたことありますか?

恐らく、あまり経験ないと思います。

女性のお腹にキスすることも特別な場所です。

男性が女性のお腹にキスする意味は、癒してほしい気持ちを求めています。

お腹にキスすることで、母体の中にいたことを無意識に思い出しています。

女性からすれば、お腹は正直触れられたくない方もいますが、男性にとって女性のお腹は安心できる場所なのです。

お腹は身体の中でも肉が付きやすく、柔らかな部分です。

男性にとっては、その柔らかさが癒された気持ちにもなるのです。

お腹にキスすることで男性は幸せな気持ちになります。

お腹にキスをされたら、「今、疲れているのかな?」と思って優しく受け入れてあげましょう。

腰にキス

男性が女性の腰にキスする意味は、束縛を意味しています。

イメージ的には、腰に絡み付いている感じです。

「この女は、自分のもの」と考えています。

腰や下半身を固められると人間は自由がきかなくなります。

腰に手を回されてキスをされることで女性は、足を自由に動かせなくなるのです。

束縛したい強い感情を表しています。

その為、束縛心が強い分ストーカー気質があると言っても良いでしょう。

日常的に腰にキスする瞬間はありません。

ベッドの中で盛り上がっているときに腰や下半身にキスする男性はいます。

腰や下半身にキスするタイプは、少しアブノーマル系です。

その男性は怒ると性格がガラリと変わるタイプで、特に男性関係で揉めるときは注意をしましょう。

彼氏を心配させるようなことは避けた方が良いでしょう。

太ももにキス

腰同様に太ももにキスすることも支配を意味しています。

太ももにキスをするときも、唇だけ持って行くというよりは太ももに手を回してキスをするイメージですよね?

下半身を動かせないようにすることで支配をしているのです。

また、同時に女性よりも立場が上と思っている意味も含まれています。

束縛と言うよりは、支配して女性を言いなりにさせたい願望でもあるのです。

オラオラ系に多いタイプが、太ももにキスをすることが多いです。

このような男性には、持ち上げて付き合うことが一番楽です。

ヘタに逆らうと余計に支配力が高まります。

もし付き合っている男性が太ももにキスをしてきたら、あなたを支配したいのかもしれません。

興奮状態のときにキスをする場所は、隠していた本音が見えるときです。

普段は温厚で大人しい彼も内心は支配願望があるかもしれませんね。

キスの意味!【女性編】

男性は欲望の気持ちが強くキスをすることが多いですが、女性は男性とは少し違います。

女性から男性にキスをする意味は、ムードやプロセスです。

キスをすることで、男性に言葉にできない気持ちを訴えているのです。

例えば、寂しい気分の時に女性の方からキスをすることで「かまって」という気持ちを伝えています。

キスをすることで、それ以上の関係になりたい。

もっと甘えてイチャイチャしたい気持ちの現れでもあります。

また、映画を見ていて同じようにキスをしたい意味もあります。

実際に外で周囲の目を気にせずにキスをするカップルの多くは、女性側からキスを求めていることが多いのです。

キスしてほしい目線を送り、手や頬にさりげなくキスをしていることがあります。

女性からのキスは、誘惑でもあるのです。

頬にキス

女性から男性の頬にキスするときは単純に愛情の表れです。

頬は一般的にもキスをすることが多い場所であり、不意打ちにキスができます。

女性から頬にキスすることで「ねぇ、私を見て」「好き」の意味を伝えています。

頬にキスをすることは、大胆な場所でもありません。

その為、「ありがとう」と軽い気持ちでキスすることもあります。

必ずしも、彼氏だけにするキスとは限りません。

例えば、お酒に酔って思わずキスをしてしまうとき、頬にキスをします。

唇と違って、頬にキスすることはボーイフレンド程度でも普通にできることです。

さすがに嫌いな男性にキスはしませんが、少し軽めの女性であれば男性の頬にキスすることは、ありえることです。

唇にキス

女性から男性の唇にキスをする意味は、誘惑です。

煮え切らない彼氏や男友達に、今以上の関係を望むとき女性は男性の唇にキスをします。

女性にしてみると男性の唇にキスをすることは、頬の場所よりも難しいものです。

また、頬であれば「えへっ」と笑顔でとぼけることもできますが、唇にキスをすれば一瞬、沈黙の時間が流れ、見つめ合ってしまうはず。

男性の唇にキスをすることは大胆な試みでもあるのです。

鈍感な男性に対して、女性は待ちくたびれているのです。

女性から唇にキスをされた時、「誘惑しているのかな」と感じ取ってください。

女性は、今以上の関係を望んでいます。

首にキス

男性が女性の手首にキスする意味は、尊敬など敬愛でしたが女性の場合は少し違うようです。

女性が男性の手首にキスする意味は、執着や束縛を意味になります。

手首は比較的に見えやすい部分、露質している部分にキスすることで「この男性は、私の物」という気持ちが強く出ているそうです。

手首を掴んでいる感じでしょうか。

手首にキスをするシーンと言えば、抱き合っているときに少し興奮してきて男性の手首にキスをすることが一般的です。

公園でデートしていて、ホッペや唇にキスをすることがあっても男性の手首にキスする女性は、いないと思います。

性的欲求が含まれるキスの場所でもあります。

男性の手首にキスをする女性は、束縛心もやや強めです。

腕にキス

女性が男性の腕にキスする意味は執着です。

男性にベタ惚れしている可能性が大きいですね。

例えば、二の腕など腕の部分でも上に上がるほど、執着心は強い。

女性が手首にキスすることも束縛や執着でしたが、腕にキスする方がより強い執着心。

イメージ的には、男性の腕にヘビが絡んでいるような状態です。

街を歩いていると男性の腕に手をガッチリと絡まして組んでいる女性に多いタイプです。

男性を感じる象徴的な部分も、筋肉が分りやすく見える腕です。

腕に絡みつき組んでいる女性は、彼氏に対しても常にヤキモチ焼きです。

腕にキスする女性は、男性からすると少し重いタイプの女性かもしれません。

キスの種類も知っておこう!

あまり日本人にとってキスという行為は、外国ほど日常的にすることではありません。

彼氏や彼女など愛する人とキスをすることが多いでしょう。

キスの種類は意外にも豊富なことを御存知ですか?日本人にとってキスと言えば、フレンチキスやディープキス程度しか認識がないですよね。

しかも付き合った当初は、キスする回数も多く親密な関係になるほど少し濃厚なキスに進みます。

しかし、結婚して家族が増えるほどキスの回数は減ってしまうことが多いのです。

外国人にとってキスは日常的に行われることで、結婚したからと言ってキスの回数が極端に減るものでもない。

彼女や妻などパートナー以外にも愛する子供にキスをすることも多いです。

日本人もキスの種類を知り、いつまでも愛する人とキスをしたいものですね。

どんな種類のキスが、どんなシーンに合うのか調べてみました。

【キスの種類25選は、こちらの記事もチェック!】

ライトキス

誰でも知っているポピュラーなキスが「ライトキス」です。

日本にとってライトキスと言うよりもフレンチキスと呼ばれることの方が多いかも知れませんね。

ライトキスは、文字通り軽いキスです。

外国で言えば、挨拶として行われる日常的なキスですね。

旦那さんや彼氏に「いってらっしゃい」や「おかえりなさい」とキスをすることも多いと思います。

ライトキスは興奮状態でキスをすることはなく、愛おしい気持ちの時にするキス。

しかし、ライトキスから感情が燃え上がり、濃厚なキスに発展する場合もあります。

ライトキスは、付き合って間もない恋人同士が最初にするキスと言っていいでしょう。

いきなり、濃厚なキスに発展する男女はいませんよね。

基本的には、好意がある同士でキスはしますが、そこまで強い愛情がなくてもライトキスであればする方も多いです。

ディープキス

ディープキスは、好き嫌いが分れます。

お互いの舌を絡ませながら濃厚なキスを交わします。

お互い、もしくは一方が肉体関係になりたいと思っているときにフレンチキスからディープキスに移動することがあります。

また、抱き合っていて興奮状態からディープキスになるパターンも多いです。

ディープキスは舌を絡ませ、唇の密着度もかなり濃厚です。

その為、愛する相手じゃないとディープキスをすることは抵抗があります。

スタイル抜群で遊びで付き合った浮気相手や、風俗に行きキスをする場合でも、
ライトキスは出来るけれど、ディープキスは避ける男性や女性もいます。

ディープキスは舌を絡ませているとき、当然相手の唾液に入り込んできます。

信頼関係が強くない一夜かぎりの相手とはディープキスは躊躇ってしまうことは当然かも知れません。

合コンで知り合って仲良くなった相手と肉体関係を結ぶときに、もしディープキスをしてこない、避けているようであれば、それは遊び相手と思われているのかも知れません。

また、潔癖症な相手にとっても相手のことを大好きでも、ディープは汚いというイメージもありますので、注意しましょう。

スウィングキス

スウィングキスは、あまり聞きなれない言葉です。

洋画などを見ていると、スウィングキスは多いです。

スウィングキスは、相手の下唇を軽く噛んだ状態で顔を左右によじる、少し難しいキスかも知れません。

やはり、ディープキス同様に興奮状態の時に相手にスウィングキスすることが一般的です。

日本人にとってキスと言えば、ライトかディープか?二種類が多いですが、案外、認識していないだけで興奮にしているときに無意識に相手の下唇を軽く噛んでいることはあるのかもしれません。

スウィングキスもディープキスの延長や同じ種類と認識しているのかも。

スウィングキスをカッコ良くできる男性や女性は、ちょっと遊び人の可能性が大きいです。

スライドキス

スライドキスは、簡単に言えば唇を軽くスライドさせる動きをするキスです。

相手の唇に自分の唇を軽くあてて、相手の唇を往復するのです。

ディープキスのような濃厚なタイプではありません、どちらかと言えばライトキス。

唇の柔らかさや感触を感じたいときに、スライドキスはします。

相手のことを信用している、愛おしいと感じているから相手の唇を感じたいのです。

スライドキスは、お互いに唇を動かしてしまうと「あれ?」と、おふざけの雰囲気になってしまいます。

スライドキスをしてきたら、相手に身を任せてリラックスにしましょう。

相手に身を任せることで、よりムーディな気分になり、お互いに心地良くスライドキスを交わすことができます。

バードキス

バードと言えば鳥をイメージしますよね。

バードキスは鳥のようなキスのことを言います。

鳥を見ているとくちばしでチュチュと互いにキスを交わすような仕草をします。

バードキスは、ライトキスよりもライトな口づけのことです。

チュチュと唇と軽く何度も触れることがポイントです。

官能的なキスとは異なり、ふざけたときやイチャイチャしたいときにバードキスをします。

カクテルキス

カクテルキスもディープキスのように濃厚で大人のキスと言えるでしょう。

やや半開き状態の口に重ね合わせて、相手の唇を吸ったり、相手の舌を軽く噛んだりするキスです。

肉体関係で興奮状態のときにカクテルキスをすることは多いです。

相手との関係性をより楽しもう、濃厚な時間にしようと思っているとカクテルキスをします。

カクテルキスができる男性女性共に少しアブノーマルなタイプが多いでしょう。

相手の唇を吸ったり、舌を噛んだりすることは少しテクニックが必要です。

絶妙な感じで吸ったり噛んだりしないと、苦しくなり相手は引いてしまいます。

お互いが興奮状態になるからこそ、カクテルキスは気持ち良いと感じることができます。

サーチングキス

サーチングキスもカクテルキスやディープキス同様に濃厚な大人のキスです。

サーチングそれは「探す」ことを意味しています。

ディープキスのようなキスをして、舌で相手の口の中をアッチコッチと舐め回します。

歯茎や歯の裏、舌、頬裏など相手の舌が動き回るキスです。

サーチングキスは、濃厚なキスの中でも、かなり上級者レベルです。

もともとディープキスが苦手な方は、間違えなくサーチングキスは不向きです。

好き嫌いが分れるキスですので、相手との信頼関係や相性も重要です。

チョコキス

何だか少し美味しそうなネーミングのキスですね。

キスチョコというチョコレートは知っていても、チョコキスとは少し違います。

チョコキスは、「キャンディキス」とも言われます。

チョコキスのやり方は、チョコレートやチャンディを口の中に入れて、お互いの口に移しキスをするものです。

イチャイチャしたい時にピッタリのキスかもしれません。

ですが、口移しで食べ物を運ぶなんて絶対無理!という相手には出来ません。

特にチョコレートやキャンディーなど口の中で溶ける物は唾液も絡まり、生暖かさも感じるものです。

いきなりチョコキスをするよりは、事前にチョコキスしない?と聞いた方が失敗しないかもしれませんね。

ピクニックキス

ピクニックキスも楽しそうなネーミングのキスですね。

今までのキスは互いの唇を密着させる少し濃厚的なキスが多かったですが、ピクニックキスは、お互い舌を出しいて舌の先をチョンチョンしたり、舌を舐め合うものです。

必要なものは、唇ではなく舌です。

舌同士のキスを交わすことで、より官能的な気分になれます。

ピクニックキスを成功させることは、緊張しないことです。

舌は緊張してしまうと硬くなりがちです。

それではピクニックキスの醍醐味と言える、舌の柔らかさを感じることができません。

舌を大袈裟にベローンと出すよりも、唇が重なり合いそうな微妙な長さでチョコンと出すことがポイントです。

男女ではこんなにキスの心理が異なる!(まとめ)

もっと日本人はキスを楽しんでも良いのかも知れません。

キスになれていない日本人にとってキスはワンパターンになることが多いです。

もっと興奮状態でキスをしたり、遊び感覚のキスをしましょう。

キスをすることは、単純に好きだからキスを交わすのではありません。

どうして、その場所にキスをしたのか?そのことも男女の関係を深くするポイントでもあるのです。

一般的に男性から女性にキスをすることが多いですが、今の時代は女性から男性にキスをすることも多くなりました。

どんなに親しい恋人同士でも胸の中に秘めている気持ちはあるものです。

上手に言葉にできないときに、相手の一部分にキスをすることで気持ちを伝えています。

キスする場所により、様々な心理が隠されています。

その心理を知ることで、より相手の関係性が強くなりキスを楽しむことができるのです。