CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

ツイッター裏垢って何で使うの?その理由とバレずにその人の投稿を見る方法

ツイッターにも裏垢を作っているという人達が多いのではないでしょうか。

今では7人に1人がこの裏垢を持っていると言われています。

裏垢と聞くと「何で作るのだろう?」と思う人もいるかもしれません。

実はちゃんとした理由がいくつかあるのです。

では今回は、ツイッター裏垢って何で使うのかという理由と、バレずにその人の投稿を見る方法というのをお教えしたいと思います。

今でもツイッターで裏垢を使用している人は多いはずです。

ツイッター裏垢を作る理由とはどの様なものがあるのでしょうか。

詳しく見てみましょう。

この記事の目次

ツイッター裏垢って何?

では実際にツイッターの裏垢とはどの様なことを言うのでしょうか?

ツイッターというのは、誰でもメールアドレスなどの登録で「アカウント」というものを取ることができます。

いわゆるログインするために必要な情報ということですね。

ツイッターをしている人は必ずそのアカウントを持っているのですが、ツイッターの裏垢ということはもう1つアカウントを持っているということになるのです。

では具体的にどの様なことを言うのか詳しく見てみましょう。

どんなもの?

裏垢というのは簡単に言うと、リアルな知り合いなどに見られないための裏アカウントです。

普段使っているアカウントとは別に、名前を変えたアカウントを更にもう1つ作るのです。

そうすれば、誰にもバレずに愚痴を言ったり、趣味のつぶやきができたり、好きなアイドルやアニメのアカウントをフォローできたりするわけです。

匿名なので、普段言えないような自分の意見を発信することができるのです。

かなり過激な内容をつぶやく人や絶対にバレたくない人の中には、非公開の鍵アカウントに設定している人もいます。

ツイッター裏垢を作る理由は?

ツイッター裏垢を作る理由というのは様々あると思います。

例えば1人だけで呟きたいがために使っている。

特定などをされたくないので裏垢も利用して会社の愚痴などを言っている。

普段吐き出せないようなストレスを吐いている、など様々な理由があるのです。

若い人達だけでなく、子供から大人、老若男女がツイッターをしていて、その一部が裏垢を作っているということになるのです。

1.ただ一人でつぶやきたい


ただ一人でつぶやきたいというのもあると思います。

例えばこういう事があった、こういう事があって嫌な思いをしたなど、誰にも見られたくない、けれどこういう言葉を吐き出したいという時にツイッターを使うことが多いです。

その場合はフォローフォロワーは誰もいないことも多く、愚痴を言うためだけのものとして使うという人も多いでしょう。

ただ一人でつぶやきたいという時は、鍵垢として呟くことが多いかもしれません。

2.自分の感情を人に知られたくない

自分の感情を人に知られたくないということもあります。

例えば通常のアカウントであれば、知り合いがフォローしてくれているので呟きを見られてしまいます。

ですがその人のいないところで呟きたくなるというのもあると思います。

例えば好きな人とデートができたとなればとても嬉しいですよね。

ですが通常のアカウントで言ってしまうと、そのデート相手にも見られたり、また周りの友人からも見られたりするということになります。

ここで裏垢を使うことで、「その人だ」という特定を防ぐことができるのです。

3.ファンアカウント

ファンアカウントとして使っているという人も多いでしょう。

例えば普段は大人しいツイートなのに、裏では芸能人のファンだからとその芸能人のことばかりツイートをするという人もいます。

ファンの情報などを普段のアカウントでは言えないという人は、裏垢を使うことも多いでしょう。

4.画像のストレージとして

画像のストレージとして使うという人もいるかもしれません。

ストレージとは、簡単に言うと保存をする場所ということです。

ツイッターでは画像をアップすることができます。

例えば、今まで溜まっていた写真や画像を裏垢にあげておき、鍵つきにしてしまえば自分専用としてその画像を見ることができます。

また好きに削除をすることもできるのがツイッターの特徴でもあります。

投稿したものを削除して、画像を整理したいという時も便利です。

5.情報収集として


ツイッターを作る裏垢の1つとして情報収集をするという理由もあります。

何も呟かないけれど、誰かのつぶやきを見たり、情報を見るためだけにツイッターを利用しているのです。

特に自然災害などがあればその事に瞬時に見ることができてとても便利です。

様々な情報が流れるのがツイッターですので、その情報収集として裏垢を使い調べているという人も少なくないのです。

6.仕事関係で動作チェック

仕事の関係で動作をチェックする際に裏垢を使うということもあります。

これはプログラミングに携る人がよくする傾向でもあります。

その裏垢を利用してちゃんと呟けているのか、ちゃんとアプリなどを作成できているのかという時にその動作をチェックするために裏垢を使って実際に見てみるという方法もあるのです。

仕事関係で動作チェックをするということは通常のアカウントでは少し気がひけますよね。

誰か他の人も見るかもしれないという時にそのアカウントでしてしまうのは基本的にNGです。

仕事関係となれば必ず別のアカウントを使用するようにして、動作チェックをするようにしましょう。

7.本垢のイメージを守るため

本垢のイメージを守るために裏垢を使用するという人もいます。

例えば本垢の方ではとても清楚なイメージで通しているけれど、裏垢では物凄いオタクであるというような人もいると思います。

趣味とプライベートを分けているという人もいるでしょう。

8.特定の情報を発する人をフォローするため

特定の情報を発する人をフォローするために裏垢を使うという人もいます。

本垢だと友人や知り合いの必要ない情報も流れてきます。

その場合、本当に知りたい情報が紛れてしまう可能性もあるのです。

そうならないように、裏垢を作って本当に知りたい情報を発信する人だけをフォローしているのです。

バレずにその人の投稿を見る方法

では、バレずに裏垢の投稿を見る方法とはどのようなものがあるのでしょうか。

他の人にスクリーンショットして見てもらう

他の人にスクリーンショットして見てもらうというのも1つの方法です。

どうしても見たいのだけれど、フォローできない事情がある人は誰かに頼みましょう。

自分以外のツイッターアカウントを作ってフォローする

自分以外のツイッターアカウントを作ってフォローをするという方法もあります。

自分も裏垢を作り、自分と気付かれないようにしてフォローをするのです。

必要なものはメールアドレスのみなので、誰でも気軽に作ることができます。

ただし同じメールアドレスは使えないので注意しましょう。

ツイッターの裏垢でも鍵をつけよう

ツイッターの裏垢でも鍵をつけるようにしましょう。

ツイッターの裏垢というのは作ればそれでよしという訳ではありません。

いくら匿名だからと言っても、ツイートの内容などから特定されてしまう恐れがあるからです。

また最近では個人情報流出の問題にもなっているので注意しましょう。

鍵をつける3つのメリット

鍵をつけることにもメリットがあるので、詳しくお伝えしいきます。

1.リツイートされない

鍵を付けることで、他の人にリツイートをされることがありません。

リツイートをすることにより、この人がこういう事を言っていたと他のフォロワーに知らせることができます。

そして、このリツイートをされてしまうと、知らない人にもツイートを見られてしまうので注意が必要です。

それを防ぐために鍵をつける方法もあるのです。

2.プライバシーを保てる

鍵をつけることで、プライバシーを保てるのが一番のメリットかもしれません。

鍵をつけることで、こちらが許可した特定の人にしかツイートが表示されない状態になるのです。

プライバシーを保つというのは今のSNSの環境ではとても重要なことです。

裏垢を作る際には鍵をつけたほうが安心できるでしょう。

3.個人情報の流出を防げる

鍵を付けることで個人情報の流出を防ぐこともできるでしょう。

例えば、最近では投稿した写真から家を特定されたりすることはよくあることです。

窓からの景色などで特定できてしまいます。

しかし鍵を付けておけば、特定の人にしか見られることはありませんよね。

知らない誰かに見られることを防げるので、安心なのです。

鍵をつける3つのデメリット

メリットがあるのはおわかりいただけたと思いますが、反対にデメリットになってしまうこともいくつかあります。

1.フォロワーがなかなか増えない

鍵をつけることによって、フォロワーがなかなか増えないというデメリットもあります。

鍵垢というのは、フォローしていない他の人から見ると一切投稿が見えない状況になっています。

そのため新しいフォロワーがなかなか増えないのです。

フォロワーを増やしたい人は、鍵をつけない方が良いかもしれませんね。

2.リツイートされない

リツイートしてほしいと思った投稿も、鍵をつけることで誰からもリツイートされなくなってしまいます。

リツイートされると多くの人が自分の意見を見てくれることに繋がるので、もしリツイートしてほしいと思うのなら、鍵はつけないでおきましょう。

3.フォロー承認が面倒

鍵をつけるとフォロー承認が面倒になるというデメリットもあるでしょう。

鍵垢はフォローされる際には必ず承認をするという作業が発生します。

鍵垢でなければ、勝手にフォロワーされるだけなのでこちら側は承認しなくても良いのです。

その手間が面倒だという人もいますが、通知がきたら承認ボタンを押すだけの作業です。

プライバシーを守りたいのであれば鍵はつけておいたほうがいいでしょう。

ツイッター裏垢をバレないようにする方法

ではツイッター裏垢をバレないようにするにはどの様なことをすれば良いのでしょうか?

新規のメールアドレスで登録

裏垢がバレたくないのなら、新規のメールアドレスで登録をしましょう。

知り合いが知っているメールアドレスを使えば、「知り合いかも」という欄に出てきてしまう可能性があります。

その様なことを防ぐためにも、誰にも教えていない新規のメールアドレスを使って登録をした方がいいでしょう。

IDは全く関係のないものに

IDは自分とは全く関係のないものにするようにしましょう。

例えば、自分の誕生日の数字を入れたりすれば、勘が鋭い人ならバレてしまう可能性もあります。

名前の頭文字やあだ名など、少しでもわかるような情報は入れない方が安心です。

ツイッター裏垢を作る時は慎重に(まとめ)

ツイッター裏垢を作ることは簡単です。

ですが、誰にも知られたくない、見られたくないのなら設定はしっかりと行いましょう。

今回ご紹介したように、鍵をつけることでバレる心配もなくなります。

あなたもこれを機にツイッターの裏垢を作ってみてはいかがでしょうか。

ページトップ