CoCoSiA(ココシア)

好きな人に嫌われた時に考えられる9個の原因と対策。諦める前にここを見直してみて!

自分が想いを寄せている人に嫌われてしまうというのは、とても辛いことですよね。

好きすぎるがゆえに相手に過度にアプローチし過ぎてしまったりしつこく告白をしたりと、自分の感情が暴走したことによって恋に破れてしまった人というのは世の中にたくさんいるものです。

そこで今回は、好きな人に嫌われた時に考えられる9個の原因について解説していきます。

例え好きな人から一時的に嫌われてしまったとしても、中にはそこから挽回して相手を本気にさせ交際・結婚をしたという人もいます。

好きな人から嫌われてしまったからと言ってすぐに諦めるのではなく、その嫌われる原因となったことを改善し もう一度アタック してみてはいかがでしょうか。

好きな人に嫌われてしまったあなた必見!

好きな人に嫌われるというのは、意外と多くの人が経験したことのあることかもしれません。

例えば好きな人に頻繁にメールを送り続けていたら、いつのまにかブロックされてしまったなんて経験がある方もいるのではないでしょうか。

しかし、 嫌われる理由というのは必ずあるもの 

好きな人に嫌われてしまった原因・理由を考え、今すぐ対処するのではなくゆっくりと関係を再構築していく必要があります。

すぐに諦めてしまう人も多いかもしれませんが、気持ちをしっかり持って動き始めましょう。

好きな人に嫌われる9個の原因とは?

好きな人に嫌われるというのはとても辛く、嫌われてしまったことを知ってからはこれまでの自分の行ないを改めて考えてしまうもの。

しかし嫌われた原因というものは必ずあるため、それを明確にすることが 関係再構築のための一番の方法 です。

これからご紹介する嫌われる原因をヒントにして、自分が何をしてしまったのか考えてみてくださいね。

1.しつこく話かけた

好きな人と話すというのはとても楽しくて幸せなもの。

それは相手も同じで、最初は楽しいと思っていることがほとんどです。

しかし忙しい時や何かをしている時にも相手の状況を考慮することなくしつこく話しかけてしまったら、相手もだんだん嫌な気持ちになります。

どんなに会話が楽しくても、ずっとあなたと会話をしているというのは不可能です。

相手のことが本当に好きでもっと話したいと思っても、 ある程度の距離感を保つ というのが関係を良好に保つ一番のコツです。

毎日のようにしつこく話しかけるというのは一番NGな行動なので、思い当たる方は注意しましょう。

2.「好き」アピールしすぎて引かれた

好きな人に対して積極的に好きアピールをしている人もいるでしょう。

相手からすると最初は嬉しいものですが、そのアピールが多ければ多いほど面倒に思われるようになり、徐々に距離を取られることになってしまいます。

どんな人であっても、誰かに「好き」と言ってもらえるのはとても嬉しいものです。

しかしそれをアピールしすぎると、相手が 重荷に感じるようになる ためあまりよくありません。

好きアピールは適度にするからこそ効果があります。

当たって砕けろ精神は良いことですが、ほどほどにするようにしましょう。

3.周囲の人に冷やかされた

盲点ですが、 周囲の人に冷やかされる というのも相手から嫌われる原因になることがあります。

学生時代に告白されたことがきっかけで同級生から「好きなんでしょ」「告白されたけどどうするの?」などと冷やかされ、嫌な気持ちになった経験のある人もいるのではないでしょうか。

あまりにも冷やかしがひどいと、告白してきた子自体が嫌いになってしまうこともしばしば。

周囲の人は冗談のつもりですが、当人達はそれを真に受けてしまいます。

告白した側はあまり悪くないことなので、諦めない気持ちが大切です。

4.メールやLINEを頻繁に送った

メールやLINEを相手に頻繁に送っていませんか?

現代は誰とでも気軽に連絡を取れる時代であるからこその失敗ですが、好きな人にあまりにも頻繁に連絡してしまうと相手は あなたと少し距離を置こう という気持ちになってしまいます。

メールやLINEというのはとても便利なものですが、恋愛においては時に落とし穴になってしまうので注意しましょう。

5.あれこれ詮索した