あなたは、「かまってちゃん男」に対してどのように感じますか?

かまってちゃん男は女子に対してどのような反応を取られがちなのでしょうか?

また、かまってちゃん男の特徴についていくつかポイントをあげていきます。

付き合い初めにかまってちゃん男だと分かった場合、しばらくの間はその「かまって」と言う部分が可愛らしく見えるかもしれません。

しかし、そんなかまってちゃん男の特徴を知ることであなたにとって「かまってちゃん男」の存在が少々ウザク感じることもあります。

それでは、「かまってちゃん男」について、詳しくリサーチしていきましょう!

️かまってちゃん男って意外に多い

「かまってちゃん男」って意外に多いことをご存知でしょうか?まさか…と思う男性にとって案外「かまってちゃん男」だったりします。

このように、普段は見せない姿を恋人や慣れ親しんだ友達に出すことで、引かれてしまうことも考えられます。

ここからは、そんな「かまってちゃん男」について詳しく調べていきたいと思います。

あなたの好きな人が「かまってちゃん男」になっていないか確認していきましょう。

恋人にするとちょっと厄介?

「かまってちゃん男」は、片思いをしている間や好きな間は気付かないことが多いでしょう。

しかし、恋人になることで「かまってちゃん男」が発揮され少々うざい面が見え隠れするかもしれません。

さらに、恋人にすることで、その「かまって」と言う気持ちがちょっと厄介になってしまうことも考えられます。

️かまってちゃん男の特徴


それではここからは、具体的にかまってちゃん男の特徴についてお伝えしていきます。

かまってちゃん男の特徴とは一体どのような特徴があるのでしょうか?

あなたの好きな人や、恋人が「かまってちゃん男」になっていないか特徴を調べ、照らし合わせてみていきましょう。

LINEや電話が多い

LINEや、電話など頻繁にかかってくる場合、また頻繁に連絡が来る場合、その男性は「かまってちゃん男」なのかもしれません。

LINEや電話が多いと言う事は、あなたに間違いなく「かまって欲しい。」と思っている事はお分かりいただけますよね?

また、この「かまって欲しい」気持ちが発動するとどのようなことが起きるのでしょうか?さらに詳しく見ていきましょう。

返信が遅いと追撃


LINEや電話など頻繁に、連絡が来る場合、あなたからの返信が遅いと逆ギレしてくることがあります。

さらに、返信が遅いことで何かとあなたに文句を言ったり、怒ったり、追撃してくるようであればまさに「かまって」のアピールのようですね。

さらに、こちらが言い訳しようとも全く聞く耳を持ちません。

このように、「かまってちゃん男」は女子のようにすねる傾向にもあります。

かまってスタンプも特徴

「かまってちゃん男」はかまってスタンプも特徴になります。

かわいいキャラクターを使ったり、寂しさをアピールするようなスタンプを使ってくることも特徴になります。

そのため、あなたがLINEの返事を返せていない場合かまってスタンプ連打してきたり、かまってスタンプを投入してくることでしょう。

プロフやアイコンを頻繁に変える

女子のように、プロフィールや、アイコンなどを頻繁に変える姿は、周りの人に自分のプロフィールアイコンを見て欲しいと言う気持ちの表れなのかもしれません。

また、プロフィールやアイコンを変えることで、おしゃれな一面や、自分の内面を表すようなアイコンに変えている場合があります。

また、プロフィールやアイコンを頻繁に変えることで、周りの反応を伺っていることも考えられます。

LINEやTwitterなど

LINEやTwitterなどSNSのプロフィールやアイコンをよくいじっている場合、「かまってちゃん男」になっていることが考えられます。

さらに、LINEやTwitterなど頻繁にアップしている場合、こちらも間違いなく「かまって欲しいサイン」になります。

このように、TwitterやLINEなどのプロフィールやアイコンを頻繁に変えることで、自分の存在をアピールしていることも考えられます。

弱音をよく吐く

男女関係なく誰彼構わず弱音を吐く姿は、やはり「かまってちゃん男」の特徴になります。

男らしい男性であれば、人前で弱音を吐くことが恥ずかしいと感じるのが普通です。

また、弱音を吐くことで女々しいと思われることも嫌いますので、絶対に女子の前で弱音を吐く事はしないでしょう。

しかし、「かまってちゃん男」は、全く満額になります。

そのため、弱音を吐くことで周りにかまって欲しいをアピールしているのかもしれません。

自分の不幸話をする

自分がかわいそうだと思い込み、自分の不幸話を自慢話のようにしているところがあります。

これこそ「かまってサイン」になります。

自分の不幸話をすることで、自分が苦労した、また自分がかわいそうな人間であることをアピールしています。

そんな時、周りからは「大変だね。」や「苦労しているね。」などという言葉が言われたいだけなのかもしれません。

寂しがりや

寂しがりやな面が多いため、常に人に依存したり、誰かにかまって欲しいとアピールしている場合があります。

また、1人になることを嫌い常に誰かと一緒にいたいと思うことから、ひとりでいる時でもつい誰かに連絡をしてしまっている事でしょう。

常に孤独感がある

ひとりでいるときは、友達でいる時でさえ常に孤独感があるため、いつどんな時でも「かまって欲しいサイン」を発動してしまう傾向にあります。

このように、常に孤独感があることで、自分の孤独感を紛らわすために誰かに連絡をしたり、かまってアピールをしてしまうのが特徴になるようです。

ひねくれている

「かまってちゃん男」はもともとひねくれていたりあまのじゃくのような性格が特徴になります。

そのため、周りからは少々扱いづらい男子、女々しい男子、すねる男子などと思われている事でしょう。

このように、ひねくれている姿は少々女子っぽく見えてしまうことも考えられます。

嫉妬しがち

また、負けず嫌いで嫉妬しがちなところも女子っぽい特徴になります。

「かまってちゃん男」は、自分だけを見てほしいと言う気持ちになるため恋人が他の男性と話している姿を見るだけで、胸が張り裂けそうになり嫉妬してしまいます。

また、男性との接触を嫌うため、「かまってちゃん男」と付き合うと男友達が自然と減っていくことも考えられるのです。

束縛する

「かまってちゃん男」は、自分だけを見ていて欲しいと考えますので、当然彼女には束縛をします。

さらに、彼女に束縛はするけれど自分は束縛されるのが嫌いなどわがままな一面もはらんでいます。

このように、相手を束縛することで安心感につながっているのかもしれません。

また、相手の浮気に敏感になりすぎて、ありもしない浮気を疑ったり、相手を苦しめてしまうことをしてしまっているのも気づかない傾向にあるようです。

【束縛男の特徴は、こちらの記事もチェック!】

すぐキレる

待つことができないので、すぐに切れてしまうところも特徴です。

「かまってちゃん男」は自分中心でいなければなりません。

そのため、彼女が外ことに注意を払っている場合などすぐに切れる傾向にあるようです。

このように、すぐに切れることで、相手をコントロールしようとするところから「かまってオーラ」を発動しているのかもしれません。

病んでいる

「かまってちゃん男」は、基本的に心が病んでいる人が多いようです。

寂しがり屋で愛情不足で、周りに愛を求めているため周りから愛想つかされてしまうことが考えられます。

そのため、空回りしていたり、自分の思いがなかなかうまく伝わらないため心が病んでしまう傾向にあるようです。

見栄を張る

「かまってちゃん男」はプライドが高いため見栄を張る傾向にあります。

さらに、見栄を張ることで自分は偉いと言うことをアピールしたいことと、自分は強いと言うことをアピールしたような一面があります。

また、見栄を張ることでプライド保っているなところもあり、また見栄を張ることで周りを振り回してしまう原因になっています。

気を引こうと嘘をつく

「かまってちゃん男」は、相手の気を惹こうと嘘をつく場合があります。

相手の気を惹こうと嘘をつく場合、本人に悪気はありません。

しかし、気を引かれた相手はたまったもんじゃありません。

その嘘に振り回され傷つくことも考えられます。

このように、「かまってちゃん男」は自分が構ってもらえるためならどんな手段をも選ばないのかもしれません。

すぐ体調がわるくなる

「かまってちゃん男」は神経質で、根が細いので、胃腸が弱かったり、寝不足が多い人が特徴になります。

また、すぐに体調が悪くなる傾向もあり、季節の変わり目や温暖差が激しくなることで体調も崩しやすくなることでしょう。

このように、「かまってちゃん男」は華奢な体質もあり、体が強くないのも特徴になります。

自分に自信がない

「かまってちゃん男」は、基本的に自分に自信がありません。

そのため、自分のことをかまってもらえることで自分が好かれていると勘違いしていることもあります。

また、自分に自信がないことから周りにかまってはアピールし、自分が嫌われていないかを確認しているところもあるのかもしれません。

このように、自分に自信がないことで自分の気持ちをさらけ出し、相手に自分をアピールして自分に振り向いて欲しいと感じているのかもしれませんね。

家庭環境が悪かった

「かまってちゃん男」の大きな特徴に家庭環境が非常に悪かった経験がある男性が多い傾向にあるようです。

そのため、愛情不足になり大人になってからも愛を求める傾向が強くなりそうです。

このように、家庭環境が悪かったことでかまってちゃんサインが発動し、周りに愛を求めるようになったのかもしれません。

喜怒哀楽が激しい

かまってちゃん男は、女性のように喜怒哀楽が激しいことで有名です。

喜怒哀楽が激しいことで、嬉しい時や楽しい時の感情は周りが引くぐらい弾けたり、怒りをぶつける時にも子供のように怒る姿を見せるような時もあります。

また、悲しいときにはあなたの目の前で泣いてしまうこともあるのではないでしょうか?このように、かまってちゃん男は自分のことを1番に見てほしい気持ちから、喜怒哀楽が激しくなってしまっていることが考えられます。

大げさにすることで目立とうとする

表現を大げさにすることで周りからも目立とうとしている考えがあるようです。

自分の知識や才能などで目立とうとは思っていません。

自分がかまって欲しい気持ちを相手にアピールすることで、目立とうとしているところが考えられます。

また、喜怒哀楽を大げさにすることで、自分の気持ちをあなたに理解してほしいと思うところもあるようです。

女性からすると、大げさに表現されることで嫌な気持ちになる人も多いのではないでしょうか?

目立ちたがり屋

かまってちゃんは基本的に目立ちたがり屋な部分があるため、不思議ちゃんを装っていたり、何か人とは違う特別な何かを自分には持っているなどと思うところがあり、周りの人と違う面をアピールしたい気持ちになるようです。

さらに、かまってちゃん男は自分が1番だと思ってるところもあるため、目立ちたがり屋な部分なだけでなく周りの状況読めないところもあります。

このようなことから、目立ちたがり屋な部分や喜怒哀楽が激しいところ、そういったところで好きな女性を振り回しているのではないでしょうか?

非常に自己中

かまってちゃん男の大きな特徴としては、非常に自己中心的な考えになっているところがあります。

そのため、周りにいる人はかまってちゃん男の自己中心的な振る舞いに不快な思いをしていることでしょう。

また、周りを顧みない態度にも腹立たしい一面を伺い知れそうです。

このように、自分が非常に自己中心的になっていることすらわかっていないかまってちゃん男は、周りを振り回してしまっていることにも気がついていません。

思い通りに行かないと気分をすぐ害する

自分の思い通りにいかないと気分を害するところがあるようです。

小さな子供のようにすねてみたり、思い通りにいかないといつまでもぐちぐちと文句を言っている姿も伺えそうです。

思い通りにいかないことで、気持ちの切り替えができなかったり、人に合わせようとする気持ちも到底無いようです。

このように、思い通りにいかないことで周りに対して自分の気持ちをさらけ出すだけでなく、周りに対して不快な思いをさせていることでしょう。

連絡してもリアクションをしないでじらす

こちらから、かまってちゃんのとこに連絡をしてもすぐにはリアクションをしません。

連絡してもリアクションをせずに、じらしてくることでしょう。

また、普通にやりとりがしたい人には、少々ウザいと感じてしまうところがあるようです。

また、また、すぐに返してほしい返事もじらしてくるため、ふざけているのか本気なのかわからないところもあります。

さらに、ふざけた答えで返してくる場合も多く、話にならないこともあります。

また、意味のないメール内容や、笑いを取ろうとしたメールなどを送ってくることもあります。

相手を心配させたい

相手に心配してもらいたい気持ちからすぐにはリアクションせずに返事をじらしているところもあります。

一緒にいると疲れてしまうため、できるだけ早くリアクションしてほしいと伝える必要がありそうです。

また、相手を心配させたい気持ちからかまってちゃん男はあなたに対し、無意味な返事やふざけた返事で返してくることもあります。

あなたが冷静になりきちんとした対応するよう促すことで、相手がすねる場合もありますが、きちんとあなたの気持ちを伝えることで相手もあなたに対しあなたの嫌な行動を取らないよう、心がけてくれることでしょう。

流行ものが好き

かまってちゃん男は、目立ちたがり屋なところもあり流行のものが好きなところがあります。

また、流行のものに敏感なところがあり、常に最新のものを知っていたい気持ちでいるようです。

そうすることで、周りから「すごいね。」などと尊敬の眼差しで見られていると勘違いするため、いち早く情報を仕入れようとしているところもあります。

このように、流行りのものが好きなところから流行に触れていることで、自分自身を保たせているところもあるようです。

最新のものに触れていることで安心する

つまり、最新のものや流行のものに触れていることで安心感を覚えるようです。

流行のものに飛びついたり、最新のものに触れていることで自分自身が置いてきぼりになっていないかを確認しているようです。

また、最新のものや流行のものに敏感なことで、周りにその知識をひけらかすこともできます。

このように、かまってちゃん男は最新のものや流行のものに触れることで安心感につながるだけでなく、最新のものや流行のものを通して、周りの人とコミニケーションを図っている場合もあります。

お洒落に敏感

特に、おしゃれには敏感なところがあります。

そのため、おしゃれに敏感なところを踏まえ、周りの人たちを飽きさせないよう振る舞っているところもあります。

時々エネルギー切れになってしまうこともありますが、おしゃれや流行に敏感なことで、周りを楽しませていると感じているようです。

また、見られることに嬉しさを覚えるところもあり、おしゃれをして周りの人から目立ちたい気持ちもあるようです。

このように、おしゃれに敏感な事で自分らしさより最新のアイテムや、流行に流されやすい傾向にもあります。

派手な色や小物を持っている

特に、派手な色遣いや派手な色の小物を持ち合わせている場合があります。

派手な色はおしゃれな人が持っているイメージになるようです。

そのため、ビビットカラーなどのはっきりした色を好む傾向にあります。

派手な色=目立つと思うところがあるため、ややミーハーなところもありおしゃれに気を使う反面、雑誌をそのまま切り抜いてるのファッションをしていたり、派手な色や小物を持っていることでおしゃれだと勘違いしている場合もあるようです。

意味深発言が多い

意味深発言が多いことで、不思議ちゃんを演じていることもあります。

特にかまってちゃん男は意味深発言をして相手の気を惹こうとしているところもあります。

そのため、意味深発言をしたときに相手から「それどういう意味?」と興味をもたれることに関してすごく嬉しい気持ちになるようです。

また、意味深発言をすることで、不思議ちゃんと思われることも本人は喜んでいる傾向にあります。

依存心が強い

スマートフォンや、恋人など依存心が強いところがあります。

そのため、恋人ができるとその恋人に依存してしまう傾向にあり、付き合った恋人はかまってちゃん男の存在が重たく感じてしまうようです。

このように、依存心が強いことでスマートフォンを手放すことができなくなってしまっていることも考えられます。

このように、何に対しても依存心が強いため相手をしている人は、かまってちゃん男の存在が重たく感じてしまうようです。

財布のひもが緩い

財布の紐がゆるいことで、毎月金欠になっていることが考えられます。

人のために使うのではなく主に自分のために使うことが多いのですが、時々かまってちゃん男は自分のことをかまってくれる相手にお金を出してしまいやすい傾向にあります。

そのため、恋人ができその相手が尽くしてほしいタイプの女性であれば、その女性に対しお財布の紐が緩くなってしまうことも考えられます。

しかし、ケチな一面もありますので財布の紐がゆるいところとしっかり閉めるところがはっきりしている傾向にあるようです。

人に利用されやすい

人に利用されやすいところがあり、またお人好しのところもあります。

そのため、調子に乗せられるとどんどんその要求を飲んでしまう傾向にもあるようです。

そのため、悪い人に捕まると人に利用されたり、かまってちゃん男でも他人に振り回されてしまうこともあるようです。

このように、お人好しのところから人に利用されやすいところもあり、また自分の相手を振り回す反面、人に利用されやすいところから、人に振り回されるところもあるようです。

人に奢りやすい

財布の紐がゆるいところから、人に奢りやすいところがあります。

そのため、毎月給料日までに生活ができない位金欠になってしまっていたり、お酒が入るとついつい起こってしまうようなところもありいつ支払いをしたのか覚えていないところもあるようです。

このように、人に気前よく奢りやすい性格から、財布の紐が緩んでしまいいつどこでお金を支払ったのかあまり覚えていないところもポイントになります。

かまってちゃん男と結婚した場合、このように金銭面で悩まされることが多くなってしまいそうです。

写メを大幅に加工する

かまってちゃん男は、自分をかっこよく見せたり可愛く見せたりすることが大好きですので、写メなどを大幅に加工する傾向にあります。

目が大きく見える修正や、肌がきれいに見える加工など、さまざまな加工技術を知っています。

そのため、思い出に写メを撮りまくる傾向にあり、またその写メを大幅に加工し、SNSなどでアップし拡散している場合があります。

また、自分をアピールすることにはたけていますので、様々なところで加工した写真を見かけることになりそうです。

自分を良く見せたい

自分の顔を加工することで、自分のことをよく見せたい傾向にあるようです。

自分のことをよく見せることで、自分のことをかまってくれる人を探しているところもあります。

また、人気者になりたい願望から、自分のことをよく見せたい気持ちが強くなり、写真を加工し実際の人物とわからないような雰囲気になってしまっていることもあります。

このようなことから、実物より写メの方がかっこいいと思われてしまったり、かわいいと思われてしまうことから損をしているところもあるようです。

さらに、自分を良く見せたい気持ちから写メなどを大幅に加工し、そんな加工した写真を見て安心しているところもあるようです。

ストーカーになることも

かまってちゃん男は、依存心が強いところからストーカーになってしまうこともあります。

また、依存心が強いことで気持ちの抑制がきかなくなったり、いつまでも同じことをくよくよ悩んで考えてしまう傾向にあり、しまいには相手のせいにしてしまうところがあります。

このようなところから自分の愛が受け入れられない相手に対し、復讐心や怒り、憎しみに変わりストーカーになってしまうことも考えてられます。

かまってちゃん男と接する時は、ほどよく距離を保ち相手のテリトリーに入りすぎないよう気をつけなければなりません。

相手の思うまま、相手の言うままにあなたが行動してしまえば、かまってちゃん男はあなたが自分のことを好きになってくれたと勘違いしてしまいます。

このようなことから、かまってちゃん男に対しては少々距離を置き君に付き合いをするといいかもしれません。

気持ちが歪んでくる

好きな気持ちから、独占欲が強くなり、また依存心も強くなるところから、相手に対し愛情から憎しみえと気持ちが歪んでくる場合があります。

また、自分の気持ちがわからなくなるところもあり、非常に不安定なところもあります。

相手に対して自由を奪うことが愛だと感じていたり、自分に尽くしてくれなければ嫌だと思うような面もあります。

また、自分がコントロールしたい気持ちが強いところから、相手が自分の思うように動いてくれなければ怒りに変わってくる場合もあります。

このように、かまってちゃん男は依存心が強いだけでなく、好きな相手に対し自分が相手をコントロールしたい気持ちから気持ちの歪みが発生してしまうところもあるようです。

相手に依存してしまう

好きな人を思う気持ちが強すぎると、相手に依存してしまう傾向があるため、ストーカーになりやすいところもあります。

また、相手から連絡が遅れたり、来なかったりするだけでお付き合いもしていないのに怒ったり、相手に怒鳴り散らすところもあるようです。

気持ちがコントロールすることもできなくなり、しまいにはストーカーがしやすい傾向になります。

かまってちゃんの特徴やタイプをもっと知りたい人はこちらをチェック →

️かまってちゃん男への女性の反応

それではここからは、具体的にかまってちゃん男への女性の対応についてお伝えしていきます。

かまってちゃん男が、付き合いすることでどのようにかまってサインを発動するのかなど、考えながら、万が一「かまってちゃん男」と付き合ってしまった場合どのような気持ちになるのかを考えていきましょう。

面倒くさい

「かまってちゃん男」と付き合うと間違いなくめんどくさくなる事は免れません。

めんどくさいだけでなく、かまってオーラを出してきますのであなたがかまってくれるまでしつこく連絡してくることでしょう。

付き合ったら地獄

「かまってちゃん男」と付き合ったら時刻だと思いましょう。

好きで付き合って、かまっての部分も付き合い始めかわいいと思っていても、付き合いが長くなるにつれアリ地獄のように束縛されるようになるでしょう。

また、別れ方が下手になる場合相手がストーカー化することも考えられます。

できるだけ距離をおきながら相手が納得するように付き合うようにするといいかもしれません。

こっちまで病む

相手の心が通じるようになると、こっちの心まで病んでしまうことがあります。

かまってちゃん男は、基本的に心が病んでいますのであなたの健康な心も蝕まれることが考えられます。

このように、かまってちゃん男は自分だけでなく相手まで食いつぶす勢いのある特徴もありますので、気をつけたいところです。

かわいい

「かまってちゃん男」は、自分だけに構ってちゃんを発動してきますので、甘えられたい女性にとっては、そんな姿が可愛く見えることでしょう。

さらに、かわいいと感じる女性にはやはり甘えられたい女性や、年下男子が好きな女性に多い特徴があります。

母性本能がくすぐられる

かまってちゃんオーラを発しているときに、母性本能がくすぐられることも考えられます。

何かしてあげたい女子や、か弱い男子を見ると放って置けない女子にとっては、母性本能がくすぐられるかわいい男子に見えるようです。

まるで、小さな男の子扱うような印象を受けるかもしれません。

助けてあげたくなる

「かまってちゃん男」は過去に辛い経験があることが多いため、純粋にその話を聞いた女性は助けてあげたくなるのかもしれません。

しかし、それはかまってちゃん男の策略後かもしれませんのでじっくりと話を聞く必要がありそうです。

しかし、助けてあげたくなる気持ちは素敵なことなので、その素敵なところをなくさないように気をつけていきましょう。

️かまってちゃん男は好きな人は好き

結局のところ、かまってちゃん男は好きだと感じる女性もいるため、一概にダメとは言えません。

「かまって」と求めてくる姿は母性本能くすぐられ、可愛く見える姿なのかもしれません。