アラフォーの男女が恋愛を成功させるためには一体どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

若い頃とは違い、周りも結婚し出し焦りが出てくるアラフォー世代。

しかし、焦って恋愛をしてもなかなか成功させることができません。

さらに、成功したいと思えば思うほど空回りをしたりツボにはまってしまうことも考えられます。

このように、アラフォーが恋愛を成功させるためにはいくつか注意点とやるべきことがあります。

そのアラフォーが恋愛を成功させるためにはどのような心がけが必要なのでしょうか?

こちらの記事を読むことで、アラフォー世代の男女が恋愛を成功させるだけでなく、アラフォー世代らしく振る舞える恋愛の仕方についてもお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

いくつになっても恋愛はしていたい!

アラサーアラフォーと世代を超えても、男女とも恋愛をしていたいものですよね。

浮気や不倫など相手を傷つける事はいけませんが、純粋に恋愛を楽しみたい場合、思いっきり楽しみたいと思いませんか?

今回は、そんないくつになっても恋をしたいアラフォーの世代の方にぜひ読んでいただきたい記事になります。

いくつになってもキラキラしていたり輝いていたいと言うのは当たり前のことなのかもしれません。

しかし、いくつになっても恋愛したい気持ちがあってもなかなかその恋愛に踏み込む勇気が薄れてきていることもありませんか?

年齢を重ねるほど簡単にいかなくなる

歳を重ねるほどにうまくいかなくなる恋愛…。

若い頃は勢いで恋愛をしてきた人も、歳を重ねるごとに様々なことを考えてしまい、なかなか恋愛したい相手にうまく気持ちを伝えられなかったり、プライドが邪魔をして恋愛がうまくいかなくなったりしていませんか?

このように、歳を重ねるほど恋愛に対してベテランになるはずなのに、恋愛を重ねるほど恋愛が難しくなってしまうケースもよくあります。

一つ一つを解決し、年齢を重ねるほどうまい恋愛のコツが掴めるようになるといいですね。

恋愛を成功させるにはコツが必要に

これまで、様々な恋愛してきた人も恋愛を成功させるにはどのようなコツが必要だと思いますか?恋愛を成功させるには、これまでのように勢いだけではいけません。

また、これまで数多くの恋愛をしてきた人もアラフォーになり恋愛の仕方が変わってきたのも特徴になります。

また、結婚を意識したお付き合いや恋愛を楽しみたい人の恋愛観など、様々なポイントや要素が違ってきます。

このように、目的に応じた恋愛を成功させるためにはそれぞれのコツやポイントが必要になります。

アラフォーの恋愛は若い頃と違う

アラフォーの恋愛は若い頃とは違い、なかなかうまくいかないことが現実です。

さらに、若い頃の勢いはなくアラフォーになると勢いより、ガードに入ってしまうことも考えられます。

このように、アラフォーの恋愛は若い頃とは違いなかなか動きが鈍くなってしまうことも特徴にあるようです。

たくさんの恋愛経験をしてきたアラフォーの皆さんにとっては、理解し難いことかもしれません。

また、若い頃とは違い自分自身で勢いがなくなったこともよく理解していることではないでしょうか?

このように、若い頃にはできたことがアラフォーになり、ブレーキをかけてしまったりなかなか思うように動けなかったりしてしまうことありませんか?

恋愛に対して腰が重い

まずは、アラフォーになると恋愛に対して、腰が重くなる人が多いようです。

過去に恋愛で苦い経験をし、そこから恋愛に対して距離を置いていた人も、これまでたくさん恋愛をしてきたが、最近めんどくさくなってきたなど人によって理由は様々でしょう。

しかし、恋愛に対して腰が重いと言う事は恋愛に対して前向きな気持ちはあっても、なかなか行動にすることができなかったり、自分より年上や同い年の相手は結婚していたり、また若い世代の店にときめいても、こんなアラフォー何か相手にされないなんて思っていませんか?

このように、αになることにより恋愛に対して腰が重たくなってしまったり、自分にはチャンスがなくなってしまったとふさぎ込んでいる傾向にある人も多いようです。

仕事に集中しがち

アラサーやアラフォーは、仕事でもがんばりどきになりますので仕事に集中しがちになりやすいです。

つまり、恋愛より仕事優先してきた人は、なかなか仕事のモードから切り替えることが難しいかもしれません。

このように、仕事にこれまでの人生を授けて来た人にとっては、仕事が生活の1部になっていますので、なかなか恋愛モードに切り替えることができないのも現実です。

このように、仕事にこれまでキャリアを積んできた人にとっては、なかなか恋愛モードに切り替えることも、これからのキャリアを考えても難しいと思えるのかもしれません。

さらに休日でも会社から連絡が入れば、すぐに職場へ飛んでいくと言うようなスタイルをとっているのであれば、なおさら会社側もあなたを頼ることでしょうし、あなたも会社に対して責任ある立場を取らされていることも考えられます。

また、独身と言うことでなかなか家の都合などで仕事を休むこともしにくいかもしれません。

経済力があり自由にできる

アラフォーは、経済力に困る事はありません。

これまでの仕事のキャリアや実績がありますので、かなりの働き者で経済力的にも潤った人が多いのではないでしょうか?

お金に困る事はなくても、人肌恋し買ったり恋愛がしたいな…なんて気持ちになっているのではないでしょうか?

このように、経済力があり自由にできることも多い反面、アラフォーになり恋愛に対しなかなか積極的になれないこともあり、構えてしまうところもあるようです。

このように、経済力があり自由にできるアラフォーですが恋愛面では反比例して消極的になっている傾向が強いと言えるでしょう。

昔よりモテなくなる

昔はモテていた人も、今はお金があってもモテなくなる人が多いようです。

モテなくなると言うよりは、恋愛に消極的になり年齢とともに自信がなくなったことも原因にあるようです。

このように、昔は異性に対して積極的だった人も、年齢とともに構えるようになり周りも結婚し落ち着きだしたこともあり、昔よりモテなくなると感じてしまったり、昔より積極的になれないことが原因に挙げられると考えられるのです。

このことから考えられるのは、自分自身のモテ期が終わってしまったと考えていることもあり、なかなか積極的になれない自分と恋愛したいのに歳を重ねることに恋愛に対して臆病になっていたり、さらに恋愛に対して前向きになれないところも原因になってしまったのかもしれません。

成功させるためにやるべきこと

それではここからは、実際にアラフォー男子女子が、恋愛を成功させるためにやるべきことをいくつかご紹介していきます。

恋愛をしたいし恋愛を成功させたい気持ちはあっても、なかなか成功させるためにやるべきことがわからない…。

さらに、恋愛がしたいけど昔のように勢い良く誘うことができないなどアラフォーになるに連れて、様々なことを考えてしまい動けなくなってしまっていることもあります。

このように、恋愛を成功させるためにはアラフォー世代にとって正しい恋愛のやり方をしなければなりません。

勢いだけで行っていては恋愛する相手も引いてしまいます。

アラフォーらしい恋愛方法で攻めていきましょう。

大人の余裕を見せる


アラフォーになって、ガツガツと異性に走っているようではいけません。

やはり、大人の余裕を見せつけることがポイントになります。

余裕のない大人は、周りから惨めに見えるだけでなく、かっこ悪い印象になってしまいます。

さらに、異性に対して余裕のない行動やせかせかした行動、さらにガツガツした行動することで、余裕がなく異性からも魅力のない人に見えてしまうことでしょう。

アラフォーになり結婚していないことで、やはり周りからも恋愛で何かつまずきがあるのか?それとも結婚を失敗していることがあるのか?

など疑われてしまうことも多くなります。

経験を生かし、大人の余裕を異性に見せることで、相手から素敵なアラフォーだと思われることでしょう。

上品な服装を心掛ける

アラフォーになり、きちんとした服装ができない人はやはり軽い印象になります。

20代や30代の時とは違い、アラフォーになると一気に落ち着く人も現れます。

さらに、上品な服装を心がけていくことで、年相応の人に見えるだけでなく落ち着きある雰囲気を相手に魅せることができるでしょう。

女性の場合、ミニスカートやショートパンツを履くことで、若々しいファッションが返って醜く見えてしまいます。

やはり、アラフォーになると見せたくない部分も見えてしまうため、老化には勝てません。

無理をして若作りした服装に思われるよりかは、年相応の上品な服装を心がけ、アラフォーらしいトレンドなファッションを選ぶようにしていきましょう。

付き合う条件を細かく設定しない

アラフォーになると、様々な出会いがあり様々な異性を見てきた経験上付き合う条件を細かく設定しすぎてしまうところがあります。

そのため、付き合う条件を細くしすぎてしまうことでかえって理想が高くなってしまい、あなたの付き合う条件を満たすような異性が現れないことも考えられます。

さらに、アラフォーになるとなかなか理想に近い相手を選ぶこともできなくなりますので、付き合う条件を細かく設定してしまうことで恋愛に対してブレーキをかけてしまっている原因にもなってしまいます。

理想は理想で構いませんが、付き合いたい異性の条件を細かく設定してしまう事で、恋愛条件を満たした異性と出会えるだけでなく、素敵な異性を見逃してしまっている事もあるのです。

自分から誘う


アラフォーになると、10代や20代の頃とは違いなかなか自分から誘うことができなくなってしまいます。

それは、恋愛に対して自信がなくなってしまったり、なかなか勢いがあってもうまくいかなくなることが原因とされています。

しかし、相手を待っているだけでは恋愛はできません。

さらに、素敵な異性がいても声をかけなかったことで他の人とお付き合いをしてしまうことも考えられます。

このように、アラフォーになるとなかなか身構えるところがあり自分から誘うことが億劫になってしまっている人が多くなってきているようです。

しかし、気になる異性やデートしてみたい異性がいる場合、自分から積極的に誘い出すことをお勧めします。

相手もあなたのそんな姿勢を見ると、嬉しく感じることでしょう。

また、失敗を恐れずに相手を誘うことで、あなたの積極的な部分に情熱を感じるかもしれません。

しかし、ここでの注意点はしつこくしすぎてしまうとかえって余裕がない大人に見えてしまいますので、しつこくしすぎないよう注意が必要です。

親しみ易い雰囲気を出す

親しみやすい雰囲気を作り出すことで、アラフォーらしい冗談も交えながら、楽しく会話ができるように心がけていきましょう。

また、親しみやすい雰囲気を作り出すことで異性もあなたに心を開きやすくなり、さらにあなたに対して温かい気持ちを感じ取るのではないでしょうか?

このように、アラフォーになり経験を生かし親しみやすい雰囲気を作り出すだけでなく、相手が話しやすい雰囲気や演出をしてあげることで、より恋愛しやすい状況を作ることができるのではないでしょうか?

このように、つんとした突っ張った印象より、物腰柔らかく親しみやすい雰囲気を作ることで、より柔らかな人間味のある、また親しみやすい人に感じられることでしょう。

外見の魅力をあげる

アラフォーになると、様々な老化が目に見えてわかるようになってきます。

しかし、そんな老化に負けず外見の魅力をどんどん上げていきましょう。

女性の場合化粧厚塗りしたり、ミニスカートやショートパンツなど若作りをした服装をする事はやめて、内面から出る美しさと、外見の年相応の魅力を上げていこうと言うわけです。

年齢に無理をした若作りをしてしまうことで、かえって異性から弾かれてしまう原因になってしまいます。

そのため、若作りや必死になっている感じが伝わってしまうため、下品な印象に見えたり、また無理をしているように見えてしまうことも考えられます。

そのため、年相応のファッションや外見の魅力を上げていくように気を配ることが大切です。

気を付けて欲しい7個の注意点

それではここからは、気をつけて欲しい奈々子の注意点についてお伝えしていきます。

アラフォーは恋愛に対して、億劫になってしまっていたり、なかなか相手に優しくする事ができなかったり、さらにプライドが邪魔をして異性に素直になれないことも考えられます。

このように、いくつかの注意点を改善していくだけでも、恋愛しやすい状況は作ることができます。

ここでは、たった7個の注意点に気をつけるだけで驚くほど恋愛がうまくいくかもしれません。

恋愛でのつまずきをなくすために、ぜひ注意点に気を配り、素敵な恋愛ができるようになるといいですね。

1、若作りしない

まずは、周りの若い子たちを見て焦る気持ちはわかりますが、絶対に若作りはしないでおきましょう。

若作りをしてしまうことでかえって見苦しいファッションに見えてしまったり、無理をして若作りをしているなどと影で言われてしまっていては、恋愛に必死なことがばれてしまいます。

さらに、若作りをしてしまうことで必死なことが伝わるだけでなく見た目も無理をしてしまっていることが、マイナスポイントになってしまいます。

このように、若作りをしてしまうことで周りに不快な思いをさせてしまうだけでなく、恋愛に対して必死な感じを発信してしまっていることも考えられるので、若作りになってしまわないように注意をしておきましょう。

化粧の厚塗りにも注意

女性の場合、若作りをしすぎたために化粧の厚塗りにも注意をしましょう。

化粧を厚く塗りすぎてしまうことで、ケバく見えてしまうだけでなくシワや法令線などの溝にファンデーションが詰まり、余計に老けて見えてしまうことも考えられます。

アラフォーになると、化粧の厚塗りよりナチュラルでより自然な形の未来を心がけるほうが、健康的で、かつ健全的な印象に見えることでしょう。

このように、化粧の厚塗りや若作りも含めて年より無理をしてしまうファッションや見た目を気にしてしまうばかりに帰って無理をした醜い姿になってしまわないように気をつけていきましょう。

2、若さアピールしない

アラフォーは、アラフォーらしい振る舞いが大切です。

若さをアピールしてしまうような事はやめておきましょう。

年相応の振る舞いができることでその人が輝き、異性からも魅力的に見えるのではないでしょうか?

このように、若さをアピールしたり若い人に張り合うようなことをしてしまうことで、惨めな姿をさらけ出し、若い子にも張り合う姿は情けない姿に映ってしまうことでしょう。

このように、若さをアピールしたり若い人たちに張り合ったりしてしまうことで、自分の魅力を下げてしまっているだけでなく、めんどくさい人と思われてしまうことが考えられるのです。

若さのアピールもほどほどに、若い人たちと張り合わず、アラフォーらしい振る舞いを心がけていきましょう。

加齢ネタもNG

アラフォーらしい振る舞いを心がけていくことがとても大切ですが、「加齢ネタ」もしてはいけません。

「言霊」と言う言葉がありますように、自分を下げていってしまう言葉にはとても威力があります。

加齢ネタなどの自虐ネタを言ってしまうことで、さらにあなた自身が「おじさん」や「おばさん」などの印象づけてしまうことにつながるのです。

このように、若さをアピールするだけでなくアラフォーをネタに加齢ネタをしてしまうことも避けるようにしてくださいね。

3、結婚相手候補として意識しない

アラフォーになると、周りは結婚し子どもを生んでいるご家庭も多いのではないでしょうか?

しかし、そんな焦る気持ちがあることがわかりますが、すぐに好きになった異性を結婚候補として意識しないことが大切です。

結婚を焦る気持ちや子どもを産みたいと思う気持ちもよくわかりますが、すぐに「結婚できる」や「結婚できない」など、自分の理想や条件と合わせて結婚相手候補などを区別することもやめておきましょう。

アラフォーになるとこれまで付き合ってきた人も含め、変な知恵がついてしまっていることも考えられます。

そのため、純粋に恋愛が楽しめなくなりついには、相手に結婚条件を押し付けてしまったり、あなたの理想を押し付けてしまう傾向になると考えられます。

純粋にお付き合いを楽しむ

純粋にお付き合いを楽しむところからスタートさせ、お付き合いが順調になってきたら結婚を考えても遅くは無いのではないでしょうか?

しかし、アラフォー女性などは出産のこともありなかなか躊躇している時間がないと考えている人も多いようです。

しかし、結婚する相手は一生あなたと過ごしていく相手になるのです。

そんなあなたが幸せだと感じる相手を選ぶのに、あなただけの理想や条件だけで結婚を決めてしまう事は少々危険に感じます。

まずは、お付き合いを楽しみ2人が幸せな時間を過ごすことができるのか、また価値観や結婚観などが似ているのか、さらに金銭的な問題や相手の将来設計と自分の将来設計がうまく重なるのかなど様々な視点から考えなければなりません。

このように、純粋なお付き合いを楽しむ上で結婚の事は考えるようにしていきたいものです。

4、焦って行動しない

常に、焦って行動してしまうため失敗が多くなってしまっている事はありませんか?

例えば、相手からの返事が遅くて無視されたと感じ、電話番号を消してしまい、相手から連絡があったときには誰だかわからないなんてことはありませんか?

アラフォーにもなり、余裕のない姿を見せてしまうことは非常に残念な姿になります。

アラフォーでもアラフォーでなくても相手のことを待てる余裕がある人こそ、相手から信頼される人になりまた相手から思われる人が多いのです。

焦った行動をとることにより失敗をしてしまうのでは、待てない子どもと変わりません。

さらに、お付き合いを促したり、お付き合いが始まれば結婚を促すようなこともやめておきましょう。

恋のプロセスを楽しむ

恋のプロセスを楽しむことに集中することで、お互いの人間性や中身を理解し、信頼できる関係を創り上げていくことができるのです。

恋のプロセスを楽しむ余裕がなければ、相手の良いところや価値観なども見えてはきません。

恋のプロセスをどれだけ楽しみ相手を思いやることができるかにより、その先に結婚が見えてくるのです。

あくまでも、あなたの条件に当てはまりお付き合いが始まり、結婚を促されてもあなたが幸せになることができないのかもしれません。

やはり、相手からあなたと結婚したいと思わせない限り、あなたが幸せになる事は非常に少ないと言えるでしょう。

相手から自然とあなたと一緒にいたい、あなたと結婚したいと思わせることで、より2人の結婚がうまくいくのではないでしょうか。

5、価値観を押し付けない

あなたの結婚観や価値観を押し付けないようにしましょう。

あなたの価値観を押し付けてしまうことで、相手を殺してしまうことにもつながります。

さらに、相手が年下の場合相手に対して、下に見るような言い方をするのではなく、相手の価値観もきちんと尊敬してあげられる心の余裕が大切です。

このように、あなたが正しいと思い込みすぎてしまうことと、あなたの中で「こうあるべきだ。」と言う気持ちが強いためにあなたの価値観を押し付けてしまっていることが考えられるのです。

相手を尊重する

あなたの価値観を押し付けるだけでなく、きちんと相手の価値観も受け入れるようにしましょうね。

相手の価値観も、相手の考え方や結婚観も尊重するようになる事で、相手もあなたのことを受け入れられるようになるのかもしれません。

このように、相手も尊重せず自分の価値観ばかりをしつけていては、相手が息苦しくなり、ついにはあなたと一緒にいることすら苦しく感じてしまうことでしょう。

相手を尊重すると言う事は、相手を認めると言うことです。

相手を受け入れられない心の狭さは、結婚に対する焦りから来ているものなのかもしれません。

6、自分ばかり話そうとしない

気になる異性や好きな異性の前で自分の話ばかりをしてしまうアラフォーは、やはり余裕のない姿に見えてしまいます。

結婚に焦っていたり、恋人探しに必死になっているように見える姿は、周りから見ていても見苦しく見えてしまいます。

さらに、自分の話ばかりしている人には、話を聞いている相手も疲れてしまうことでしょう。

自分の話ばかりでなく相手の話を聞き入れられる心の余裕も大切です。

まずは、自分の話をする前に相手の話を聞き入れる余裕を持つことが大切です。

自分の話ばかりしてしまう人は、自分のアピールばかりする人に見られてしまうため、わがままやジコチューな人と思われてしまうこともしばしばあるようです。

聞き役に徹する

アラフォーになると、落ち着いた雰囲気にも見えるため、頼りたいと思う人もいるのではないでしょうか?

そのため、自分の話ばかりをしてきたり自分と比べて話をしてくるアラフォーには、「うざい」と感じてしまうようです。

また、聞き役に徹することで心の余裕が感じられ、相手がもっとあなたと話がしたいと感じるようになるのではないでしょうか?

多くの人は、自分に興味がある人に対して自分の話をたくさんしたいと感じるものです。

しかし、自分の話をたくさんしてアピールしたい気持ちもわかりますが、聞き役に徹することで相手の気持ちや相手の愚痴などの聞き役に回ることで余裕のある姿をアピールすることができるだけでなく、「あなたと話してよかったな。」と相手が思うようになるようです。

【聞き上手になるためには、こちらの記事もチェック!】

7、口うるさく言わない

アラフォーの場合、年下などに口うるさく言ってしまう事で母親のようになってしまったり、父親のようになってしまうことが考えられます。

また、口うるさく言ってしまうことで母性や父性をアピールしているつもりになっているのかもしれませんが、口うるさく言ってしまうことで、かえって「うざい。」と思われてしまうことも考えられます。

相手の欠点や社会的に気をつけた方が良い面などは口うるさく言わずに、丁寧に説明しながら諭すように話をすると効果的かもしれません。

しかし、口うるさく母親が子供を叱るような言い方では、相手が納得しません。

このように、口うるさく言ってしまうことで、相手から避けられてしまうことが考えられるのです。

また、口うるさく言ってしまうことで相手の逃げ道をなくしてしまうことも考えられます。

逃げ道をなくしてしまうと、相手はあなたに対し息苦しさとあなたから逃れたいと言う気持ちになるかもしれません。

ある程度逃げ道を作ってあげることも、アラフォーの余裕と相手が考える時間や余裕を作らせてあげることも大切なのかもしれません。

甘えさせてあげる

ときには甘えさせてあげることも必要です。

口うるさく言いすぎることが良いことばかりとは限りません。

たとえあなたが相手のことを思って発言したことでも、相手からはそれが苦痛に感じてしまえば元も子もありません。

相手にどのように伝わるかはあなたの心次第だと言えるでしょう。

このように、甘えさせてあげられることが多くなることで、あなたを頼ってくる年下異性が増えるだけでなく、あなたの甘えさせてあげる余裕に魅力を感じる異性も多くなるのではないでしょうか?

恋愛を成功させたいなら身構えないことが重要

いかがでしたか?アラフォーの人が恋愛を成功させたいならまずは身構えないことが重要です。

アラフォーと言う壁にぶち当たり、昔のようには恋愛がうまくいかないと感じている気持ちはよくわかります。

しかし、その焦る気持ちから年下に対して若さをアピールしたり、張り合ったりする姿は何とも見苦しい姿になってしまいます。

異性からも魅力的のアラフォーに見られるためには、アラフォーの年齢を生かした余裕を持つことが大切です。

余裕のある姿を見て、周りの異性もあなたのことを素敵に感じるのではないでしょうか?

さらに、余裕がないアラフォーを見てしまうことで、年甲斐にもなくバタバタした姿や、幼い姿を見て残念だと感じる異性が多いことは確かです。

アラフォー世代がうまく恋愛をしていくためには、何より余裕と相手を思いやる気持ちから恋愛を始めるようにして、まずは結婚を意識せず恋愛を楽しむことから始めてみましょう。