男性も女性もお付き合いしている人もしていない人も憧れのカップルや理想のカップルってありますよね。

こんな風ならいいな、こんな事されたいな、などあれこれ想像していますよね。

想像だけで終わらせてはもったいないですよ。

考えられるという事は実際に実現できる事でもあるんですよ。

実際に無理なことは想像すらできません。

想像できる事は努力次第で実現できてしまいます。

では、理想のカップル像をみていきましょう!

憧れのカップル理想像!こんな2人だったらいいな♡

憧れのカップル理想像は誰しもが持っていると思います。

理想像を想像できるという事は実現できることですよね。

その為にはどうしたら良いと思いますか?

今回はよくある恋愛のカップル理想像はこんなカップルです!なんて軽い記事ではありませんよ。

理想のカップル像になる為にはどうしたら良いのか理想とされるカップルになる為の秘密をこっそり教えちゃいます。

理想のカップル像の8個の共通点


理想のカップル像とされている人達には多くの共通点がありますよね。

そんな中から多くの人が理想とするカップル像の共通点からそうなる為の具体的な方法と間違ってはいけない注意点までを教えちゃいますよ。

理想とされるカップルは憧れるが故に過剰になってしまい理想から迷惑なカップルになるのは紙一重でもあります。

誰が見ても羨ましがられるカップルを目指しましょう。

いつでも自然体

いつでも自然体でいることが出来るカップルは理想で憧れてしまいますよね。

ただ、この自然体って表現はかなりあいまいな表現ですよね。

自然体…普段と変わらない状態?となると家でも学校でも職場でも外出先、友達といる時親といる時全て同じ対応ってこと?
それはおかしいですよね…家でイチャイチャしているから他でも自然体という事で同じようにずっとイチャイチャされていたら…時と場所をわきまえられない迷惑カップルになってしまいますよね。

自然体を誰にでも同じ対応をして無理もしないでいつもの自分でいられる人と勘違いしている人が多いのですがそれは間違いというのが分かりますね。

誰にでも同じ対応をしていたら先生や上司などの目上の人に対してや初対面の人に対して友達や親に対する口調で話すという事になりますよね。

それでは、自然体というよりも常識のない自己中な人になってしまいます。

誰にでも分け隔てなく…ただの偽善や言い訳です。

人に対して適切な対応ができるのかどうかが大人の理性が育っているのかどうかなのです。

大人の対応ができる人が理想ですね。

ワザとらしくなく普段と変わりない自然な対応で時と場所、人に合わせた対応ができたら理想的な自然体です。

誰にでも友達口調で親などに対応するように自分が気に入らなければすぐにすねるなどいつもと変わらない誰に対しても変わらない対応が自然体?ただの子供なだけです。

大人になりきれていない幼児的な人なんですよ。

そんな幼児的な自分を正当化して自己防衛のために、私いつでも自然体だからって言っている人なだけです。

大人になって相手のことを理解でき周りの状況も理解できるようになれば自然と今どういう対応をすることがベストなのか分かるはずです。

本当の自然体の意味を知らないのです。

では自然体とは本当はどういうことなのでしょうか?

例えば友達でも普段はフランクに付き合っていてもいざという時には友達に対しての対応も敬語で丁寧に接する場面もあるはずです。

こういった場面になった際に自然と気付いてわざとらしくなく接することが出来ることが自然体なのです。

このわざとらしくないさりげなさこそが自然体なのですよ。

理想のカップルとなる為の自然体というのもいわばさりげなさですね。

わざとらしくアピールする方法でなく自然とさりげなくしている仕草のことです。

自然体と言うと気負いない自然な対応や態度などと辞書的な意味では出てきますので勘違いしてもしょうがないのですが、この勘違いで空気を読めないバカップルに成り下がってしまう可能性があるのです。

カップル以外でも個人でも空気の読めない子供みたいな人、迷惑な人、自己中な人などと思われてしまいます。

いつでも自然体だから自分たちの好きにしているだけだよって…迷惑カップルです。

自分は自然体でいるだけなのに…って擁護しますが意味をはき違えていますね。

それでは、自然体になるさりげなさを身につけるためにはどうしたら良いのか間違えないように具体的に自然体を身につける方法をご紹介していきます。

まず第一に自然体の意味そのものの無理をしないこと!これを身につけましょう。

異性とお付き合いをする際には自分を良く見せようと背伸びをしてちょっとした無理でも平気で頑張ることができますよね。

ただ、この無理は長くは続きません。

絶対にどこかで無理が生じて折れてしまいます。

お付き合いをするまでや自分に振り向かせる為の無理は楽しくて無理をしても全然かまいません。

いや、むしろ無理をしてでも努力をしてあの人を自分に振り向かせてみましょうよ。

ただこの時に押し付けになってはいけませんね。

私はこんなに無理して頑張っているのになんで?って相手に対して何かを求めるのは違います。

というよりその様に思う相手はお付き合いするのはやめた方が良いかもしれませんよ。

相手に何かを求める恋愛は見返り要求が強い恋愛となり長続きしません。

自分が何かをしてあげたいからしているだけで相手から何かしてもらいたいからしてあげている…となってしまったら相手の為にしているのではなく、自分が受ける見返りの為にしているだけになります。

だって相手がしてほしいって言っている事では無くあなたが勝手にしている事なのに見返りを求めるなんておかしいですよね。

求めなくても相手が嬉しかった場合には感謝の気持ちとしてあなたに何かしてあげたいなと考えます。

この相手のことを考える時間が愛を育てるのです。

仕事中、勉強中、移動中など様々な状況の時にあなたの事ばかり考えてりうことに気付いて必ず振り向いてくれます。

見返りを求めた~してあげたでは下心だけですね。(いわば愛ではなく恋ですね)

その時は楽しいのですが一気に冷めてしまう恋愛ですね。

無理はお付き合いをする前や相手を振り向かせる為に楽しくする無理だけにして下さい。

お付き合いをしてからは理想のカップルだけでなく通常でも無理をしないで自然体な事が必要です。

ではどうしたら良いのか本題です。

まずは無理をしないで自分ができる範囲内のことを気が付いた時に相手にしてあげる。

たったこれだけなのです。

とても簡単なことなのですが実は多くの場合出来ていないんですよね。

例えばゴミが部屋に落ちていた時気づいたのならゴミ箱に捨てたら良いですよね。

でも、落ちているなって気づいただけでごみ箱に捨てない人…多くないですか?

相手にあそこにゴミが落ちてたよなんて相手に捨てさせていませんか?

自分が捨てたとしてもあそこにゴミが落ちていたから捨てといたよってわざわざ報告していませんか?

気が付いたならその時に自分で捨てて下さい。

誰も見ていないからってそのままなんてだめですよ。

気が付いた時に自分ができる事なら自然と行動することが出来る事!

わざわざその事を人にアピールしない事!(アピールするほどのことでもありませんよね)

これが自然体の自分という事なのです。

男性であれば重そうな荷物だなと思ったら持つ、椅子を座りやすいように引いて押して座りやすいようにする。

他にもぶつかりそうな時に引き寄せてぶつからないようにするなど気が付いた時に自然と出来ることって沢山ありますよね。

ただこれらの行動も自然と出来ることが重要です。

わざわざ彼女の為にしてあげるではダメです。

男性が自然としたことが重要です。(無理はいけません)

このときに重要な事がありますが女性目線の後に教えますね。

ドライブ中にトイレ休憩をトイレ休憩と分からせずに休憩を挟んでくれるなど自分ができる範囲内で相手のことを思って気付いたことをしているだけで自然とさりげない対応ができて周りからは羨ましがられる理想のカップル像として映ることができます。

女性の場合では男性がしてくれることをかたひじ張って私が…自分でできるから大丈夫と頑張りすぎないことが一番大切ですね。

男性がカバンを持ってくれるって時にでも素直に持たせてあげましょう。

カバンもコーディネートの一つで手放したくない気持ちも分かりますがそこまでかたひじ張らなくても男性の気遣いを素直に受け止めて無理をしないことが女性は一番難しい事なのです。

女性はどうしても頑張りすぎてしまうのです。

そんなに頑張らなくても良いんですよ、たまには甘えて委ねてみて下さい。

そして重要な事は男性がしてくれることに対して素直にありがとって言うことが一番重要ですね。

とっても簡単な事なのですが一番難しい事でもあるんですよ。

たったこれだけで男性は女性にコントロールされてしまうぐらいメロメロになってしまうんですよ。

他にも相手のことを思ってする事って沢山あると思います。

女性しか気づかないことも沢山あります。

そんなところをさりげなく相手にわざわざ言うことなくして下さい。

そして、重要な事はさりげなくしてあげたではなく気が付いたからしたって事が重要です。

~してあげたではなく、~したという事が自然体には重要な事です。

してあげたというとわざわざしてあげたという事になります。

相手へのありがとうの言葉も同様で、ありがとうって言うではなくありがとうと言ってあげましょうなどとご紹介しているところもありますが、してあげましょうでは自然体ではなく自分の立場が上でご苦労様って言うことになってしまいます。

下僕と姫(上司と部下など)の関係ではありませんよね。

お互いが尊重しあってお互い無理しないで自然と出来ることを相手に対してすることが自然体の理想のカップルとなるのです。

さりげなくした、気付いたからしたが自然体ですね。

自然体はその意味が理解できていたらとっても簡単で誰にだってできることなのです。

自分が無理をしないでできる範囲のことをするだけのことです。

気付いただけで何もしないことが多かったなっていう人は今すぐにでもはじめられますよね。

自分お部屋でも気が付いたのにそのままな事って意外と多くありませんか?
まずはそこからチャレンジしてみては?

お互いが自立している


理想のカップルとしてお互いが自立しているカップルも理想のカップルとして憧れますよね。

お互いが自立していることでお互いを尊重しあえてどちらかに依存していないという事なのです。

例えば男性が食事の際に当たり前にお支払いをすると思っている人は自立はしていませんね。

男性の依存している状態となってしまっています。

こうなった状態ですと男性が払わなかった場合には何で払わないの?信じられないあたりめでしょ?なんてその場の雰囲気が悪くなってしまいますよね。

とても理想のカップルとしては映りませんね。

男性はこうあるべき、女性はこうあるべきと言う常識って誰しも持っていますよね。

しかしその常識って本当に常識なのでしょうか?
世の中にはとても多くの男性と女性がいます。

その中であなたの常識に当てはまる人ってほんの一握りでは無いのでしょうか?

貴方の地元だけ?友達や仲間内だけの常識なのではありませんか?

ネットで言っていたから?雑誌やメディアで言っていたから?

ではそのメディアやネットに触れていない人は非常識な人なのでしょうか?

相手や周りからしたらあなたの方がもしかしたら非常識に見られているのかもしれませんよ。

というように何となくある常識なんてあてになりません。

その場その場での適切な対応があるはずです。

常識にとらわれない柔軟性も大切ですね。

というより相手に自分の常識を押し付けることがダメな事なんです。

自立している人は自分の常識を相手に押しつけることはしません。

あくまでも自分の中の常識でその常識が覆った際にはそんな考えもあるんだ、参考になるなって自分自身を高めていくのです。

自分の中の常識だけで物事を判断しなくなるのです。

自立している人は許容力も大きく些細なことで喧嘩にもなりません。

お互いが自立していたらお互いを尊重しあえるのでお互いが高め合っていけるのです。

自立していない人は自分の考えと違う場合に自分の考えを押し付けてそうじゃない!違う!全然わかってない!なんて言ってしまいます。

実は分かっていないのは自分自身だという事に気付かないのです。

お互いに自立して相手に依存する事が無くなったら今までの当たり前の常識も無くなってそんな方法もあるんだって素直になることができます。

自立するってことは何も自分で稼いで生計を立てているってことではありません。

自立というと自分で沢山稼いでだれにも頼っていない状態を自立と勘違いしている人が多いのですが…実は自立とは自分の立場を押し付けて相手に強要しないで相手の立場も受け入れることの出来る状態のことです。

もし自分の中の常識を相手にも分かって貰うためには、自分の常識だけを相手に押しつけるのではなく相手の常識も素直に受け入れる必要があります。

自分の事だけを一方的に押しつけて相手のことを受け入れないというのは非常識です。

その場その場で適切な対応が自ずと出来る人が自立している人です。

何も食事代を払う払わないの事では無くお互いが今最適なのは?と考えて行動できることですね。

国や場所によっては個の支払いだけでも非常識に受け取られてしまってその後の対応が適切に受けることが出来なくなってしまう場合もあります。

そうなってしまっては損をするのは自分達ですよ。

自分の我を通すのではなく状況に合わせて適切な対応を自分で考えられる力を身につけましょう。

何もかも相手に任せるのではなく自分に任せてもらうのではなくお互いが自立して尊重しあえるアップルを目指しましょう。

趣味が一緒

趣味を一緒に楽しんでいるカップルは素敵に見えますよね。

そんな一緒の趣味をしているカップルはお互いの趣味が一緒なんだって思いがちなのですが…
実は多くのカップルは同じ趣味なんて持っていないのです。

本当の趣味は別にあるのがほとんどです。

夢を壊すようですが本当のことなのです。

ただ、一緒にお互いの趣味を楽しむことが出来るカップルが趣味が一緒なんだと勘違いされるカップルなのです。

当然同じ趣味のカップルもいますがそんなカップルの場合は趣味が高じて知り合ったカップルとなりますがその場合意外とうまくはいかないのです。

お互いが好きで同じ趣味をしてきた為に自分なりのこだわりをお互いに持っています。

このこだわりが時に邪魔をして喧嘩となってしまいます。

好きでやっていた趣味もいつしか喧嘩になる原因となってしまいやめてしまうことさえあります。

という事は同じ趣味でない方がかえって良い場合が多いのです。

何故かというと自分の好きな趣味に相手が興味を持ってくれたってだけで嬉しくないですか?

はじめは何にもできなくても手取り足取り自分が教えることができますよね。

教える方も教えられる方も好きな人と一緒にできることで楽しくないですか?

コレなんです!同じ趣味が好きだったわけでは無いからこそ相手の趣味に興味を持ってはじめてみる。

そうして一緒に楽しむことが出来る。

周りからも自分達も楽しく趣味を満喫できる理由が分かりますよね。

相手の趣味を受け入れて一緒にやってみようと思う気持ちがあるのかないのかだけなのです。

最初からそんな趣味には私はついていけないや私には無理って最初から拒絶していませんか?
一度やってみてやっぱり無理であれば仕方ないのですが、一度もした事が無いのに雰囲気などだけで無理などと断っていたら一緒に楽しむ事はできません。

何より自分の好きなことを全否定されていますのであなたに対して相手は不信感しか持ちません。

長続きはしませんね。

一度でもやってみたあとでやっぱり私には無理と言う事であればそうか無理だったかで終わり…ませんよ。

今度は相手があなたの趣味に興味を持って一緒にはじめてくれますよ。

逆に鬱陶しくなってしまう趣味もありますが一緒に楽しめそうな趣味に誘ってみて下さい。

憧れの一緒の趣味を持ったカップルの様に一緒に楽しめる趣味になるかもしれませんよ。

一緒の趣味が好きって事では無く相手のことを一度受け入れて素直に楽しむことが出来るのかできないのか、だけだったんです。

今からでも遅くありません。

相手の好きな趣味に少しだけ興味を持ってみませんか?

それってさ~なんて話しかけてみて下さい。

喜んで聞いてないことまで話してくるはずですよ。

そこで今度私も一緒にはじめてみようかな?なんて言ってみてはいかがですか?
憧れの理想のカップルになってしまうかもしれませんよ。

いつもくっついているカップル

いつも仲良くくっついているカップルには恥ずかしさもありますが意外とあのイチャイチャには憧れてしまいますよね。

海外では外でもカップルはいつも手を繋いでくっついてお互いをいたわりあっていますよね。

しかも老若男女問わず仲良しさんですよね。

こと日本ではしたいと思っていても恥ずかしさや周りの目が気になってしまい中々イチャイチャくっつくことはできませんよね。

近所の人に見られたらや友達に見られたらどうしようなどと思ってしまいます。

本当は家の中の様に外でも一緒にくっついていたいと思いますよね。

実はいつもくっついても大丈夫な良い方法があるんですよ。

周りに知り合いのいない場所に行くだけで良いんです。

例えば旅行ですね。

旅先であれば周りの人を気にしないで自分達だけの世界で誰にも気兼ねなく旅を堪能できます。

ずっと手を繋いでいても誰にも何も言われませんよ。

むしろ仲良しでイイねなんて言われるほどです。

たまには旅行にでも行って誰の目も気にせずイチャイチャしちゃいましょう。

周りには理想のカップルに見えますよ。

旅行なんてなかなか行けないよって言う人もいますよね。

そんな人にでも良い方法がありますよ。

普段いかない場所に出かけるだけでも手を繋いでくっつくことが出来ますよ。

それでも誰かに見られないかな?と不安に思うのでしたら、少しだけ遠出してみませんか?
泊りがけの旅行でなくても良いんです。

普段よりも少しだけ遠出をするそれだけで普段は恥ずかしくてできないことも自然と出来てしまいます。

毎回同じところでマンネリ化してしまうと中々くっついてイチャイチャする機会は無くなってしまいます。

急に遠出するってなると驚いてしまうかもしれませんので何かのイベントごとに乗じて少しだけいつもと違う場所へ行ってみましょう!

そんな場所では他のカップルもくっついていることが多く自然とくっついてイチャイチャできますよ。

自分たちのイベントごとではなくハロウィーンやクリスマスなど世間でもイチャイチャすることの多いイベントに乗じることがおすすめです。

この遠出をきっかけに普段でもいつもよりくっついてラブラブ出来るようになりますよ。

理想のカップルになる為にはマンネリ化を脱出する事ですね。

いつでも仲のいいカップル

いつも仲良しのカップルには憧れてしまいますよね。

仲良しという事はお互いがお互いを認めているからこそ喧嘩をしないのです。

相手に対して見返りを求めていないことも重要ですね。

ここまでの理想のカップルとされるカップルと同様のことが出来ていたら自然と仲良しのカップルになることができます。

仲良しになろうと考えているとなかなか仲良しにはなることは出来ません。

仲良しになる為にこうして欲しいやああして欲しいと思ってしまうからです。

相手に何かを求めている場合はその求めに応じてくれたら良いのですが応じることが出来ない場合には喧嘩になってしまいます。

仲良しになろうと思うのではなくて喧嘩にならないようにすることです。

その為には相手に対して見返りを求めないことですね。

何かをしてあげたと思って何かをしているようではダメです。

してあげたのに何にも返してくれないって無意味にイライラしてしまい喧嘩になってしまいます。

見返りを求めなくなれば無駄に喧嘩する事も無くなります。

相手がこうするだろうと思っているとしなかった場合には何でしないの?ってイライラして喧嘩になってしまいます。

仲良くなんて出来ませんよね。

ひどい場合には喧嘩の理由を相手になすり付けてしまいます。

仲良くするために言っているのに何でしてくれないの?って勝手に思って勝手に裏切られたと怒っているのはいったい誰なのでしょうか?

一度冷静に考えてみて下さい。

相手が原因だったと思っていたことは実は自分が勝手に思い込んでいただけのことなのかもしれません。

仲のいいカップルになる為には相手にしてほしいことをしてもらうのではなくてお互いが相手にしてあげたい事をすることです。

してほしいことをしてもらうのでは無くてしてあげたいことをする事です。

過剰な期待は喧嘩の元を作るだけです。

中のいいカップルはお互いが自立してお互いを尊重しあっているのです。

美男美女

美男美女のカップルは見ていて憧れてしまいます。

しかし美男美女とは何も容姿だけのことではありませんよ。

いくら容姿が整っていても行動が非常識で伴っていなければ憧れのカップルではありません。

この容姿は生まれついてのものだから変えられないと思っている人は多いです…が!容姿はある程度ステキに変えることができます。

例えばメイクの方法で見違えるほど別人になることもできます。

別人になることが良いという事ではありませんがメイクだけでも劇的に変化を付けることが出来るのです。

自分の理想とする容姿に近づけることもできますよ。

他にもお洋服の着こなしで格好良くも可愛くもできますよね。

お洋服だけでも印象はかなり変えることができます。

他にはヘアースタイルやヘアーカラーなど容姿を変える手段をあげたらキリがないぐらいあります。

容姿がどうのこうのでは無いってことですね。

その場の行動や振る舞いで格好良くもダサくも見えてしまうのです。

雪山でイケメンに見える事などと一緒ですね。

その場その場で適切な対応をしている人は得てして美男美女に見えてしまうのです。

その仕草を自然にこなしていたらもうステキに見えること間違いなしです。

美男美女には誰だってなることが出来るのです。

容姿に少しだけ気を使ってあとはその場その場で適切な行動を自然と出来る対応力を身に着けるだけです。

先の自然体ですね。

無理なく自然とその場に合った行動を気が付いた時にすぐに出来ることです。

気が付いたのにそのままにして何もしない人では美男美女にはなれません。

まずは気がつくことはその場ですぐに行動に移しましょう。

【美男美女カップルについては、こちらの記事もチェック!】

女性が誠実

女性が誠実な事が理想のカップルとも言われていますが…女性だけでなく男性も誠実でなければいけませんよね。

女性だけが誠実で男性は不誠実でいいかげんなカップルでは憧れるカップルにはなりません。

しかしこの誠実って一体どういったことなのでしょうか?
何となくだけでいまいち分かっていない人も多いですよね。

誠実とは私利私欲を交えないで真心を持って様々な人や物に対する事などと言いますがよくわかりませんよね。

簡単に言ってしまえば自分勝手に行動しないっていうことです。

相手のことを思って行動できることですね。

そうなのです今迄の理想のカップルと共通している自分がしてもらいたいことをしてもらうために相手に何かをするのではなく相手のことを思って相手が喜ぶかな?などと考えて行動できることですね。

自分がしてほしいという私利私欲のために相手に何かをしているのでは誠実ではありませんね。

それを女性だけに求めるのは見当違いですね。

男性女性共に誠実な関係が理想のカップルです。

相手のことを思って行動できたら無意味なことで喧嘩する事も無くなります。

何をしてもライラしてしまうなんてこともなくなります。

理想のカップルになろうと思うことで自分たちの幸せも育むことができるんですよ。

今からでも遅くないです理想のカップルを目指してみませんか?
まずは相手の事だけを考えて行動してみましょう。

嘘のように相手がそれに答えてくれるようになりますよ。

手作り料理を振る舞って美味しく食べてる

手作り料理を振る舞って美味しく食べてる事が理想のカップルと思う人もいますが、この状況は周りに人がいない場合が多い状況ですよね。

という事は理想のカップルではありますが憧れのカップルとして見ることは出来ませんね。

手作り料理を振る舞う場合で周りに人がいる状況ですとピクニックや友達などを読んだパーティーぐらいでしょうか?

ピクニックの手料理は手料理といってもお弁当などですので実際に作っている現場を見ていない為相手からしたら本当に作ったのか怪しいと思われる場合もあります。

という事は家などに招いて手料理を振る舞うことになります。

家に招くとなると知らない人を招き入れることはまずしませんよね。

友達や知り合いを集めてのパーティーなどか彼、彼女を招いての手料理を振る舞うことになります。

この時に美味しく食べてると作った方も作り甲斐があり嬉しいですよね。

さらに食べる人もおいしく食べられたら幸せな気持ちになることができます。

ただ、本当は美味しくないのに気を使って美味しいという状況も残念ながらありますよね。

その場合にはどちらが本当に幸せなのでしょうか?

まずいけど美味しいと言って食べる?本当のことを言って美味しくないと言ってみる?
正解は正直に言ってみることです。

美味しくないのに美味しい美味しいと言って無理に褒めてしまうと毎回同じ様な手料理を出されて無理が生じてきます。

無理してはいけませんでしたよね。

さらにはあなたが美味しいと褒めたことによって妙な自信をつけて他で手料理を自慢げにふるまってしまうかもしれません。

そこでボロボロに文句を言われた場合には心が折れてしまう場合もあります。

無理をしないで正直に言いましょう。

ただ、必要の無いアドバイスはしては駄目ですよ。

一生懸命作った人に対して失礼です。

どうしたら美味しくなるのかな?なんて聞かれた時にはもう少し濃い味が良いy薄い方が良いなどアドバイスをしたら良いですね。

頼んでもいない親切は迷惑でしかありません。

偽善ですね良い事をしているって思っているのは自分だけで相手からしたら文句を言っているとしか思えません。

喧嘩の元ですね。

という事は手料理を振る舞うことは良いのですが美味しいと強要をしてはいけないという事なのです。

相手のことを思って作ってくれたことに対して感謝することが大切な事です。

美味しいという事では無くて自分の為に手料理を作ってくれてありがとうということですね。

あなたはどれに憧れますか?(まとめ)

みなさんが思っている理想のカップル、憧れのカップルについて今回はご紹介させて頂きました。

他にも理想と思うカップル像は多数ありますが今回はその中から特に理想と思うカップルとしてあがった理想像について詳しく紐解いてみました。

実際思っていた理想像は案外身近で自分達でも理想のカップルになることが出来るのでは?と思った人も多いはずです。

そうなんです!実は意外と簡単な事で理想とされて憧れているカップルになることが出来るのです。

ただ、その些細な違いが案外難しい事なんですけどね。

ほんの少しだけ変えることでり理想のカップルになることができます。

順番に理想となる為にはじめていきましょう。

まず最初に気が付いたことはそのままにしないで即行動に移していちいちアピールやひけらかしたりしないこと。(当たり前のことをしているだけですよ)

次に相手に見返りを求めない事、相手のことを思って行動する事。

この辺ができてきたらいつの間にかみんなの憧れのカップルになっているかもしれませんね。

ただ、本当はみんな違って良いんですよ。

誰かと同じカップルである必要なんてないんです。

自分たちが良いと思ったことが最適な事なんです。

自身を持って行動しましょう!