CoCoSiA(ココシア)

娯楽としておすすめな20個のこと。...(続き2)

好きな人はマイグローブやシューズなどを持っていますが、何も道具を持っていなくてもレンタルが可能です。

集中して存分にプレイしたいという人は、あえて一人で行ってボーリングを楽しむのも良いでしょう。

また、大人数でわいわいやりたいという人は、友達を誘って一緒に楽しい時間を過ごすことで娯楽を満喫することができます。

スコアを競えばちょっとした競技になりますので、心地よい緊張感とプレイ後の爽快感を味わえます。

ボールが流れる時の重低音が耳に心地よく届き、騒がしい場所だからこそ思い切りはしゃぐことが出来ますので、遊びとストレス発散を存分に楽しみたいという人にはおすすめです。

ダーツ

ダーツは数人で楽しく遊べるゲームであり、また一人で黙々と楽しめるゲームでもあります。

薄暗い雰囲気の中で、ひたすらにハイスコアを狙ってダーツを投げていると、ダーツをすること自体に集中できますので、日頃の悩みや余計なストレスを感じずに済みます。

また、仕事や勉強で溜まったイライラをダーツの的に絞っておくと、そこに当たった時にスッキリとした気持ちになることができます。

ダーツはもちろん一人でも楽しめますが、友達と一緒にやっても楽しめますし、また恋人を誘うのにもおすすめの場所です。

薄暗い雰囲気の中で黙々とダーツを投げるさまは、女性でも男性でも一際格好良くて素敵な姿に映ります。

料金はかかりますが、時間を短めに設定しておけばそこまで費用もかからずに楽しむことができます。

フットサル

フットサルはミニチュア版のサッカーですので、適度に体を動かして楽しみたいという人にはおすすめです。

コートもゴールも通常のサッカーよりも小さいため、男性でも女性でも同じように楽しむことが出来ますし、スライディングタックルなどの激しいプレイは禁止されているため、怪我の危険性もあまりありません。

屋外のみならず、室内でも十分に楽しむことができますので、天候に左右されることもありません。

元々体を動かすのが好きという人にはとてもおすすめの娯楽です。

体を動かすことでストレス発散になりますし、仲間と一緒にプレイしますのでそこで協調性や信頼を育むこともできます。

室内でも可能なスポーツですので、体育館からグラウンドまで、場所も比較的確保しやすいでしょう。

週に一度、市の体育館やスポーツセンターで予約をしておくと、定期的に皆で楽しむことができます。

草野球


草野球は、野球をほとんどやったことがない素人でも気軽に楽しめることができる娯楽です。

年齢も立場もバラバラな人たちが集まって草野球をすることで、たくさんの人と知り合う機会を得られますし、そこまで激しく体を動かすこともないため、体力に自信がない人でもあまり気兼ねせずに参加できます。

人数や場所の確保は必要ですが、そこさえ抑えてしまえば皆で一緒に楽しむことができます。

草野球は本格的な野球とは違って、日頃からトレーニングに励む必要はありません。

怪我の予防に準備運動さえきちんとやっておけば、当日に事前練習なしでいきなり試合を楽しむことができますので、日頃は仕事で忙しい人にもおすすめです。

とくに平日は仕事や勉強が忙しくて、中々体を動かす機会がないという人にとっては、週末草野球をすると運動不足を解消できますし、ストレス発散にもなります。

テニス

テニスは最低2人いれば気軽に楽しむことができますので、人数の確保にそこまで苦労することはありません。

仲の良い友達や恋人、家族と休日にテニスで楽しむことで、良い気分転換になるでしょう。

テニスをまったくやったことのない人の場合は、動きに慣れるまでには多少時間はかかりますが、体を動かすことで良い運動になります。

また、本格的に試合をするわけでなければ、ルールを気にする必要もないでしょう。

自分たちのペースでのんびりと楽しむことができます。

テニスは屋外はもちろん屋内でも楽しめますので、天候には左右されません。

最近では体育館やグラウンド以外にも、大きなゲームセンターなどでテニスをするスペースがありますので、そこまで場所を選ぶことなく娯楽を満喫することができます。

体を動かしていい汗を掻くと、終わる頃には気持ちがリフレッシュできることでしょう。

ファッション

ファッションに興味がある人や、オシャレをするのが好きな人は、休日にはファッションを楽しんで、仕事や勉強のストレスを発散しましょう。

おしゃれをすることの最大のメリットは、自分の気持ちが明るくなることです。

人は音楽に心を左右されやすいといいますが、オシャレによってもまた気持ちが左右されます。

例えば日頃から地味な服装ばかりしている人や、ファッションにまったく興味のない人は、適当な服装をしていると気持ちが上がってくることはそうないでしょう。

しかしオシャレとは不思議なもので、普段は自分が着ないようなファッションをしたり、ちょっと出費して良い服を身にまとったりすることで、パッと気持ちが明るく、前向きになることができます。

髪型やメイクにも気合いを入れることで自分の気持ちを切り替えることが出来ますが、髪型やメイクよりもまずはファッションを優先させましょう。

オシャレな格好に身を包むことで、それに似合った髪型やメイクを選べます。

そして鏡の前に立つと、映る自分の姿で無意識に「このファッションに合った自分の性格」になろうとします。

女性らしい服装であれば、自然と普段よりも女性らしい仕草を心がけるようになりますし、男性らしい服装であれば、品のあるスマートな姿を意識して行動するようになります。

それは結果的に自分自身の魅力を向上させることになりますので、仕事や勉強から気持ちを切り替えたい時には、ファッションを楽しんで別の自分を演出するのも良いでしょう。

マッサージ

マッサージは、仕事や勉強で疲れた体や心を存分に癒してくれます。

「娯楽」の響きとは少々異なるイメージがあるかもしれませんが、娯楽は余暇を楽しむものですので、マッサージも十分に娯楽と言えるでしょう。