あなたは仕事や勉強の余暇に、娯楽を楽しんでいますか?読書や釣り、買い物など、自分の趣味や楽しみを持っている人は、娯楽のためにもより仕事や勉学を頑張れます。

しかし、何の楽しみもない人は、余暇をどうして良いか分からずに、もったいない時間を過ごしてしまっているかもしれません。

空いた時間をしっかりと有効活用して気持ちをリフレッシュさせるためにも、あなたにおすすめな娯楽をご紹介していきます!

️娯楽としておすすめな20個のこと

娯楽、と聞くと、あまり良い印象を思い浮かべない人もいるでしょう。

とくに日々を一生懸命真面目に送っている人ほど、娯楽に走ることは怠惰に感じられたり、抵抗があったりするかもしれません。

しかし、娯楽という言葉そのものは、「仕事や勉学の余暇にする楽しみのこと」という意味ですので、娯楽を充実させることは決して悪いことではないのです。

それどころか、時には娯楽を楽しむことによって、より仕事や勉学に励むことができます。

「あと一時間頑張って勉強したら、のんびり好きなゲームをやろう」「この忙しさを乗り切ったら、週末は旅行に行こう」など、仕事や勉学の張り合いになる娯楽を持つことで、辛さや苦しさを乗り切ることもできます。

一方で、娯楽がなければ仕事や勉学の重圧に押しつぶされてしまい、心身共に疲弊してしまうこともあります。

そのため、適度に息抜きするという意味でも自分なりの娯楽は見つけておくべきでしょう。

では、娯楽にはどのようなものがあるのでしょうか?以下におすすめの娯楽をご紹介していきます。

まだ自分に合った娯楽を見つけていない人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

映画鑑賞

映画を観るのが好きな人は、映画鑑賞を娯楽にすると良いでしょう。

たくさんの映画の広告やグッズが並ぶ館内や、ポップコーンの甘い匂い、巨大なスクリーンに流れる映像と全身に響くスピーカー音は、日常では味わえない臨場感を与えてくれます。

そんな映画館特有の雰囲気を好む人にとっては、たまの映画鑑賞はとても良い楽しみになるでしょう。

また、最新の映画にこだわりがなく、一々高い料金を払って映画館に観に行くのは億劫だという人は、近所のレンタルショップでDVDを借りるのがおすすめです。

DVDならたくさんの種類から自分の興味のある映画を選ぶことができますし、料金も安いため、例え観た後で「失敗した」と思っても、そこまで損に感じることはないでしょう。

巨大スクリーンやポップコーンがない代わりに、自宅で気ままに映画鑑賞を楽しめますし、外へ出かける必要もありません。

物語に自分の感情を投影しやすい人やのめり込みやすいタイプの人は、夢中になって楽しむこともできるでしょう。

映画は時間潰しとしても娯楽としてもおすすめです。

舞台鑑賞

お芝居を観るのが好きな人は、舞台鑑賞がおすすめです。

観に行き慣れていない人にとっては、舞台と聞くと高級だったり、かしこまった服装をしなければいけなかったりと、なにかと大袈裟なイメージがあるかもしれません。

しかし、大抵の舞台はラフな私服でも観に行くことは可能ですし、最前列の席でもなければそこまで金額がかかることもありません。

もちろん映画を観に行くよりは多少費用はかかりますが、だからこそたまの娯楽として存分に楽しむことが出来ます。

元々自分が応援している劇団があるのなら、公演を励みにして仕事や勉学に取り組むのも良いでしょう。

舞台は公演の時期が決まっているものですので、いつでも気楽に観に行けるものではありません。

しかし、時々しかやらないものだからこそ特別な楽しみにすることができます。

読書


読書が好きな人は、娯楽を読書にするのがおすすめです。

読書はもっとも手軽な娯楽なので、いつでもどこでも楽しむことができます。

家でゆっくりと、移動の合間に、ちょっとした待ち時間になど、仕事や勉学の合間に挟むようにすると適度な休憩にもなるでしょう。

本が好きな人にとっては、本屋で新しい本を探すのはまるで探検しているかのような気持ちになってワクワクしますし、お金をかけたくないと思えば図書館に行くことで、無料で借りることも可能です。

いつまでも手元にあると中々読み進めることが出来ないという人の場合、購入するよりも図書館で貸出を利用した方が、期限が設定されて「あと2週間以内に読み終わらなきゃ!」と気合いも入ります。

読書は映画鑑賞同様に良い時間潰しにもなりますが、外出中で手持ち無沙汰な時にも活用できますので便利です。

カラオケ

カラオケは単に楽しむという娯楽の要素の他に、ストレス発散できるというメリットもあります。

密室で思い切り声を出すことができますので、仕事や勉強で溜まった鬱憤を思い切り晴らすことができるのでおすすめです。

時間によって料金はかかりますが、安い店を選べばそこまで費用はかかりませんし、友達と一緒に行けば一人分の値段は安くなって、さらには友達と楽しい時間を共有することができます。

自分たちしかいない密室ですので好きなように思い切り歌うことができますし、気兼ねすることもありません。

時間いっぱい楽しんだら、カラオケ店を出る頃には気持ちがスッキリとしていることでしょう。

また、最近では一人カラオケも当たり前に楽しめるようになっていますので、誰かと行くのは恥ずかしいという人は、一人で思い切り楽しんでしまいましょう。

歌ってストレス発散をしつつ、お腹が空いたら料理や飲み物も注文出来ますので、人によっては一日中いられるでしょう。

ボーリング

ボーリングは体を動かす遊びですので、楽しみながら軽い運動になってストレス発散もできます。

好きな人はマイグローブやシューズなどを持っていますが、何も道具を持っていなくてもレンタルが可能です。

集中して存分にプレイしたいという人は、あえて一人で行ってボーリングを楽しむのも良いでしょう。

また、大人数でわいわいやりたいという人は、友達を誘って一緒に楽しい時間を過ごすことで娯楽を満喫することができます。

スコアを競えばちょっとした競技になりますので、心地よい緊張感とプレイ後の爽快感を味わえます。

ボールが流れる時の重低音が耳に心地よく届き、騒がしい場所だからこそ思い切りはしゃぐことが出来ますので、遊びとストレス発散を存分に楽しみたいという人にはおすすめです。

ダーツ

ダーツは数人で楽しく遊べるゲームであり、また一人で黙々と楽しめるゲームでもあります。

薄暗い雰囲気の中で、ひたすらにハイスコアを狙ってダーツを投げていると、ダーツをすること自体に集中できますので、日頃の悩みや余計なストレスを感じずに済みます。

また、仕事や勉強で溜まったイライラをダーツの的に絞っておくと、そこに当たった時にスッキリとした気持ちになることができます。

ダーツはもちろん一人でも楽しめますが、友達と一緒にやっても楽しめますし、また恋人を誘うのにもおすすめの場所です。

薄暗い雰囲気の中で黙々とダーツを投げるさまは、女性でも男性でも一際格好良くて素敵な姿に映ります。

料金はかかりますが、時間を短めに設定しておけばそこまで費用もかからずに楽しむことができます。

フットサル

フットサルはミニチュア版のサッカーですので、適度に体を動かして楽しみたいという人にはおすすめです。

コートもゴールも通常のサッカーよりも小さいため、男性でも女性でも同じように楽しむことが出来ますし、スライディングタックルなどの激しいプレイは禁止されているため、怪我の危険性もあまりありません。

屋外のみならず、室内でも十分に楽しむことができますので、天候に左右されることもありません。

元々体を動かすのが好きという人にはとてもおすすめの娯楽です。

体を動かすことでストレス発散になりますし、仲間と一緒にプレイしますのでそこで協調性や信頼を育むこともできます。

室内でも可能なスポーツですので、体育館からグラウンドまで、場所も比較的確保しやすいでしょう。

週に一度、市の体育館やスポーツセンターで予約をしておくと、定期的に皆で楽しむことができます。

草野球


草野球は、野球をほとんどやったことがない素人でも気軽に楽しめることができる娯楽です。

年齢も立場もバラバラな人たちが集まって草野球をすることで、たくさんの人と知り合う機会を得られますし、そこまで激しく体を動かすこともないため、体力に自信がない人でもあまり気兼ねせずに参加できます。

人数や場所の確保は必要ですが、そこさえ抑えてしまえば皆で一緒に楽しむことができます。

草野球は本格的な野球とは違って、日頃からトレーニングに励む必要はありません。

怪我の予防に準備運動さえきちんとやっておけば、当日に事前練習なしでいきなり試合を楽しむことができますので、日頃は仕事で忙しい人にもおすすめです。

とくに平日は仕事や勉強が忙しくて、中々体を動かす機会がないという人にとっては、週末草野球をすると運動不足を解消できますし、ストレス発散にもなります。

テニス

テニスは最低2人いれば気軽に楽しむことができますので、人数の確保にそこまで苦労することはありません。

仲の良い友達や恋人、家族と休日にテニスで楽しむことで、良い気分転換になるでしょう。

テニスをまったくやったことのない人の場合は、動きに慣れるまでには多少時間はかかりますが、体を動かすことで良い運動になります。

また、本格的に試合をするわけでなければ、ルールを気にする必要もないでしょう。

自分たちのペースでのんびりと楽しむことができます。

テニスは屋外はもちろん屋内でも楽しめますので、天候には左右されません。

最近では体育館やグラウンド以外にも、大きなゲームセンターなどでテニスをするスペースがありますので、そこまで場所を選ぶことなく娯楽を満喫することができます。

体を動かしていい汗を掻くと、終わる頃には気持ちがリフレッシュできることでしょう。

ファッション

ファッションに興味がある人や、オシャレをするのが好きな人は、休日にはファッションを楽しんで、仕事や勉強のストレスを発散しましょう。

おしゃれをすることの最大のメリットは、自分の気持ちが明るくなることです。

人は音楽に心を左右されやすいといいますが、オシャレによってもまた気持ちが左右されます。

例えば日頃から地味な服装ばかりしている人や、ファッションにまったく興味のない人は、適当な服装をしていると気持ちが上がってくることはそうないでしょう。

しかしオシャレとは不思議なもので、普段は自分が着ないようなファッションをしたり、ちょっと出費して良い服を身にまとったりすることで、パッと気持ちが明るく、前向きになることができます。

髪型やメイクにも気合いを入れることで自分の気持ちを切り替えることが出来ますが、髪型やメイクよりもまずはファッションを優先させましょう。

オシャレな格好に身を包むことで、それに似合った髪型やメイクを選べます。

そして鏡の前に立つと、映る自分の姿で無意識に「このファッションに合った自分の性格」になろうとします。

女性らしい服装であれば、自然と普段よりも女性らしい仕草を心がけるようになりますし、男性らしい服装であれば、品のあるスマートな姿を意識して行動するようになります。

それは結果的に自分自身の魅力を向上させることになりますので、仕事や勉強から気持ちを切り替えたい時には、ファッションを楽しんで別の自分を演出するのも良いでしょう。

マッサージ

マッサージは、仕事や勉強で疲れた体や心を存分に癒してくれます。

「娯楽」の響きとは少々異なるイメージがあるかもしれませんが、娯楽は余暇を楽しむものですので、マッサージも十分に娯楽と言えるでしょう。

お店でマッサージをしてもらうのに数千円はかかりますので決して安くはありませんが、週末や月に2回程度、または疲れが溜まったと感じた時にマッサージをしてもらうことで、心身共に気持ち良くリフレッシュできます。

マッサージは凝りをほぐしてくれますので、凝りが原因の睡眠不足や体の痛みも解消できておすすめです。

基本的には一人でマッサージに行くものですが、もちろん友人や同僚といってもリラックスできるでしょう。

他に特に娯楽がなく、日頃から疲労が溜まりやすいという人は、ぜひマッサージを試してみて下さい。

ゲーム

ゲームは好きな人にとっては熱中出来ますのでおすすめです。

PS4などの家電のゲームであれば休日にゲームを楽しんで気分転換やストレス発散になりますし、オンラインで仲間と一緒に楽しむことで良い意味の現実逃避にもなるでしょう。

PSPのように持ち運びが可能なゲーム機であれば、電車やバスなどの移動時間に楽しむこともできますし、最近はスマホのアプリゲームの面白いものがたくさんありますので、存分に楽しむことができて良い時間潰しにもなるでしょう。

温泉

温泉は、疲れた体だけでなく心も癒してくれます。

暖かいお湯に浸かっているだけでも気持ちがリラックスできますが、美容や肩こり、アトピーなどのさまざまな効能がある温泉に浸かることで、リラックスだけでなく体に良い効果も得ることができます。

冷えやむくみ、肌荒れなど、自分が気になる部分がある人は、悩みに効果的な温泉を探して休みの日などに出かけると良いでしょう。

近くの温泉に日帰りでも良いですし、せっかくですから一泊二日しっかりと温泉旅行を楽しむのも良いでしょう。

温泉は日頃とは違う景色の中で楽しむことができますので、精神的な部分でも気持ちの入れ替えができておすすめです。

一人でも、友達とでも、恋人とでも満喫することができます。

もし遠出するのが面倒だという人は、近くの銭湯で温泉を利用しているところを探すと良いですよ。

安くて手軽に温泉を楽しめます。

プール

レジャー施設としてのプールであれば、友達と遊びに行ってはしゃぐことで日頃のストレス発散になります。

また水中で体を動かすことで適度な運動にもなるため、健康的で心身に良い影響を与えてくれます。

一方で、一人でプールに行く場合は運動を目的で行くことが多いため、思い切り体を動かすことで気持ちのリフレッシュと、健康的な体作りができます。

屋外プールでは夏場しか利用が出来ませんが、屋内プールや温水プールであれば冬でも十分に楽しむことができます。

遊びながらダイエットなどの体型維持もできますので、女性にはとくにおすすめの娯楽と言えるでしょう。

魚釣り

魚釣りを娯楽にしている人は多いです。

何故なら、魚釣りの醍醐味はもちろん魚を釣ることですが、その他にも十分に楽しめる要素があるからです。

早朝のひんやりとした綺麗な空気と静寂の中で、釣り糸を垂らしてじっとしていると、それだけで心身を集中させたり、リラックスさせたりすることができます。

朝もやに包まれて一人静かに釣りを楽しむこともあれば、ただ海や川を眺めて何もない時間をゆっくりと満喫することもあります。

そこで考え事をしたり、瞑想をしたり、ぼーっと何も考えない時間を過ごしたりと、時間の過ごし方は人によってさまざまです。

魚を釣ることを目的とせず、一人静かに静寂を楽しみたいという人にとっても、また大物を釣って仲間と楽しみたいという人にとっても、釣りは良い娯楽になっています。

アウトドア

外へ出かけるのが好きな人や、自然が好きな人、また普段は外へ出かけない人にとってもアウトドアは娯楽としておすすめです。

友達とキャンプに行って自然の中でレクリエーションを楽しんでも良いですし、登山に挑戦して自分の限界を目指すのも良いでしょう。

または、海へ出かけてシュノーケルやダイビングをすれば、水中で自由に泳ぎ回る魚たちの美しい光景を眺めることができるでしょう。

鍾乳洞へ探検に出かければ、薄暗い洞窟の中で神秘的な気持ちに浸れることでしょう。

またカヌーやカヤックで思い切り体を動かして楽しむのも良いでしょう。

一口にアウトドアといっても、実にたくさんの種類があります。

休みの日には外へ出かけて、自分に合ったアウトドアの娯楽を見つけても良いかもしれませんね。

お菓子作り

お菓子を食べるのが好きな人や、作るのが好きな人は、余暇をお菓子作りに専念するのもおすすめです。

一口にお菓子といってもさまざまな種類がありますので、毎週のようにお菓子作りをしてもそうレシピに困ることはありません。

また、お菓子作りが上手になるとちょっとした場面で自分の好感度を上げることもできます。

例えば職場で配ったり友達に食べさせてあげたり、お子さんがいる人は作ってあげると子どもは喜んで食べてくれることでしょう。

お菓子はレシピ通りに作れば誰でも簡単に作れるようでいて、実際には中々に奥が深いです。

作るごとにその面白さ、楽しさが分かっていきますので、お菓子作りを趣味にするのも良いでしょう。

旅行

旅行に出かけると、日頃は自分が見ることのできない景色を堪能したり、その土地の文化や名産品などを観て楽しむことができます。

自分の知らない場所をぶらつくのも楽しいですし、世界遺産などの観光地を回るのも良いでしょう。

見知らぬ場所が不安だという人は、友達や恋人、家族と一緒に回れば楽しい時間を過ごすことができますし、いい思い出をたくさん作ることができるでしょう。

もし旅先で何かアクシデントがあったりトラブルが起きたりしても、それはそれで旅行に出かけたからこそ起きたことですので、考え方を変えれば良い経験になったと思えます。

仕事や勉強に疲れ切ってしまった人は、特別な目的を作ることなく、一人でぶらぶらとあちこちを旅行すると良い気分転換になるでしょう。

旅行をすることは、自分の見聞を広めるだけでなく、心に抱えた悩みやストレスとゆっくり向き合ったり、またはそれらを忘れることができるのでおすすめです。

カメラ

私たちが日頃何気なく見ている景色も、カメラを通して見るとまた違った景色に映ることがあります。

例えば外を歩いているだけでは、足元に咲く野花や小さい虫に気付くことはないでしょう。

しかしカメラを構えると、無意識に一つひとつのものをしっかりと注意深く観ようという気持ちになります。

そして普段ならば見向きもしないような足元にまでわざわざ注意を向けるため、そこで足元にとてもきれいな野花が咲いていることや、テントウムシがその葉先に止まっていることに気付くことができるのです。

ごくありふれた景色でも、意識してみると新しい発見がいくつもあります。

それを発見する楽しさを感じられる人は、ぜひ余暇をカメラで過ごすことをおすすめします。

車やバイク

車やバイクが好きな人は、車やバイクをいじったり、ドライブに出かけたりすることで良い気分転換やストレス発散になるでしょう。

誰でも好きなことには熱中出来るように、車やバイクが好きな人も機械いじりをしている内に一日が過ぎてしまうことはよくありますし、一生懸命に手入れをして大事な車やバイクがピカピカになると、とても爽快な気持ちになることでしょう。

また好きなことであればどれだけ手間暇や費用がかかっても気になりませんし、「次はあの部品が新しく欲しいなぁ」などと目標が出来れば、それを励みにして仕事を頑張ることが出来ます。

休みの度に車やバイクをメンテンスして、あちこちへドライブすれば有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

️娯楽を楽しむ時間を作ろう!

娯楽を楽しむ時間は必要です。

人は誰でも欲求があるからこそ人生を張り合いのあるものにすることができています。

この欲求は決して悪いことではなく、言い方を変えるなら「自分がやりたいこと」や「叶えたいこと」「目指したい目標」でもあります。

家庭を支えていきたいという欲求や、欲しいものがある、したいことがあるという欲求があるからこそ、一生懸命に仕事を頑張ることができるのです。

またその欲求が娯楽の形になると、定期的に娯楽を楽しむ時間を自分に作ってあげることで、毎日の仕事に張り合いが生まれます。

️娯楽があるといいこと

人間辛いことや苦しいことばかりでは、心が挫けてしまいます。

また、頑張ったところで何の成果も得られなければ、誰でも頑張るのをやめようと思ってしまうでしょう。

娯楽は心が挫けないためにも必要なものですし、自分の気持ちにメリハリを付けたり、時にはご褒美をあげたりしてモチベーションを保たせるにも大切な存在です。

そんな娯楽の時間があることで、具体的に自分にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?

気分転換や息抜きができる

毎日仕事や勉強をしていると、どれだけ睡眠を摂っても疲労が溜まっていってしまいます。

体力的な面では問題なくても、精神的な部分で疲れてしまい、癒しや気分転換が欲しくなることでしょう。

娯楽はそんな時の気分転換や息抜きに最適なのです。

自分なりに娯楽を楽しむことで、仕事や勉強のことを忘れて良い気分転換や息抜きができるようになります。

リラックスできる

例えば毎日力仕事でくたくたになっている人や、精神的に疲れが溜まっている人は、マッサージや温泉、旅行などの娯楽の時間を作ることで、リラックスすることができます。

疲労というのは、体だけ、心だけ疲れるものではありません。

体力仕事であっても同時に頭を使いますし、頭を使う仕事であってもそれなりに体力も使います。

要するに、心も体もどちらも疲れてしまうのです。

心身の疲れには、リラックス効果のある娯楽をすることで疲れを取ることができます。

例えば週末に日帰り温泉に出かけてゆっくりお湯に浸かることで、日々の疲れを取ることができるでしょう。

また、マッサージをしてもらうと、体の疲れをほぐしながら同時に気持ちもリラックスすることができます。

根を詰めたまま生活をしていると、どこかで必ずガタがきてしまいますので、適度な娯楽は必要なのです。

ストレス発散できる

娯楽は良いストレス発散になります。

ストレスが溜り続けると、人は心身に異常をきたしてしまいます。

自分ではストレスが溜っていないつもりでも、気付けばじわじわと自分自身を蝕んでいるのです。

人はストレスが溜ると、体にさまざまな悪影響が起こります。

体調不良や睡眠不足、食欲不振のみならず、さまざまな病気にもかかりやすくなります。

また、精神的な問題も起きやすくなり、ストレスが溜り過ぎた結果精神疾患になってしまう人もいるのです。

一度病気や精神疾患にかかってしまうと、治すまでに長い時間がかかります。

とくに精神的な病気では、完治するのが難しい場合もあるでしょう。

そうなってしまうと治療に時間も費用もかかってしまうため、病気になってから後悔しないためにも、日頃からストレス発散は必要なのです。

そしてまた、娯楽はストレス発散に効果的です。

思い切り体を動かして汗を掻いたり、旅行に出かけたりすることで、日頃のストレスを解消することができます。

心にゆとりができる

毎日忙しく生活していると、心にゆとりを持てなくなってしまいます。

ゆとりが持てなくなると、ちょっとしたことで直ぐにイライラしたり、パニックに陥ったり、落ち着いて物事を判断することや対応することができなくなってしまいます。

そのため、平日忙しく働いたのであれば、休日はしっかりと心身を休めたりストレスを発散したりしましょう。

そうすることで心にゆとりを持てるようになります。

心にゆとりを持つには、娯楽など自分の好きな時間を過ごすことが最も効果的とされています。

話題が増える

何もしない人よりも、自分なりの娯楽を持っている人の方が、話題が豊富です。

読書が趣味の人であれば、本を読むたびに知識が増えていきますし、アウトドアが好きな人は、キャンプや登山の知識や技術が身につきます。

娯楽がたくさんある人ほど、楽しみながら知識や技術が身についていきますので、その分話題も増えて、日常会話のあちこちでそれを話すことができるようになります。

また娯楽の話をしていると、思わぬところから同じような娯楽を持っている人と仲良くなれることもありますので、コミュニケーションを円滑にする意味でも娯楽が持っておいた方が良いでしょう。

ポジティブになれる

娯楽があることで、楽しみや趣味ができてポジティブになれます。

例えば仕事が毎日きつくて大変だという人でも、週末に娯楽が控えていればそれを目標にして頑張ることができますし、モチベーションも上がりますので周囲から見て明るく活気のある人に見られやすいです。

ポジティブでいることで自然と周囲との関係性も良くなっていきますので、自分自身のためにもご褒美となる娯楽はあった方が良いでしょう。

お金の使い道ができる

趣味や娯楽が何もないという人は、お金の使い道がなく、溜っていく一方です。

それはそれで貯金ができますし生活にも余裕が生まれますが、それだけではやはり人生に潤いを持たせることはできないでしょう。

自分にとって有意義に使えるからこそお金は必要なものであり、「もっと稼ぎたい!」と思えるものです。

それがなければ、いくらお金があったところで気持ちは空しいままでしょう。

娯楽があれば少なからずお金は使いますので、有意義なお金の使い道ができます。

️あなたも自分にぴったりな娯楽を見つけよう

娯楽は人生を充実させ、潤いを持たせるために必要不可欠なものです。

どんな内容のものであれ、自分がそれを楽しいと感じているのであれば、同時に気分転換やストレス発散、リラックスなどができています。

あなた自身の人生を張り合いのあるものにするためにも、そして輝かせるためにも、自分に合った娯楽をぜひ見つけましょう。