CoCoSiA(ココシア)

息子の彼女に複雑な気持ち…!母親の心理と仲の良い関係を気付くための13個のポイント


息子に彼女ができたと聞いて、素直に喜べない母親もいます。

息子の彼女に複雑な気持ちでいる場合、母親の心理とはどのような心理なのでしょうか?

こちらの記事では、そんな息子に彼女ができたことで、複雑な気持ちになってしまう母親の心理と仲の良い関係を気付くための13個のポイントをご紹介していきます。

また、息子の彼女に複雑な気持ちになってしまう母親の立場から、息子の彼女に対してどのように接していくことがベストなのかを考えていきましょう。

息子に彼女ができた母親の心境は?

息子に彼女ができたと言う報告を聞いた場合、母親の心境はどのような気持ちになるのでしょうか?

「思春期なんだから、当たり前。」と、案外あっさりした考えの母親も多いことでしょう。

しかし、一方で「どんな彼女を連れてくるのかが心配…。」、また「息子の彼女とうまくやっていけるのか心配。」など、母親は複雑な心境に立たされることでしょう。

このように、息子に彼女ができたことは、きちんと成長の段階で認められる行為ではありますが、息子の彼女と仲良くやっていけるのか不安に感じたり、仲良くやっていけるのかが気になる様子も伺えます。

そんな息子に彼女ができたことを複雑な気持ちになる母親のために、さらに詳しく母親の思いを読み解いていきましょう。

息子に彼女ができたときの母親の想い

では、ここからは具体的に息子に彼女ができたときの母親の思いについて細かく分析していきたいと思います。

ここでの気持ちを改めて感じ直すことで、息子への深い愛や思いが浮き彫りになってくることでしょう。

とにかく気持ちを落ち着かせ、まずは自分の内面と向き合っていくことから始めていきましょう。

嬉しい!

息子に彼女ができたことで、素直に「嬉しい」と思う母親がほとんどではないでしょうか。

嬉しく感じない母親であれば息子を溺愛しすぎているのか、息子のことをとられた気持ちになっているのかもしれません。

しかし、男性が大人になる過程で、普通に恋愛し女性のことを好きになる過程は普通のことなのです。

息子に彼女ができた事は立派に成長している証拠でもあるので、ほとんどの母親は息子が成長したことに、非常に喜びと嬉しさを感じるのではないでしょうか。

どんな人か気になる


やっぱりどんな彼女とお付き合いをしているのか気になりますよね。

母親であれば、息子が選ぶ彼女をもちろん受け入れてあげたい気持ちはあります。

ですが、自分と気の合わない彼女を連れてきたり、ご近所さんに見られて恥ずかしいような格好の彼女だったら…。

なんて気持ちになっていませんか?

また、どのような女の子を選ぶかにより、息子のセンスやどんな子がタイプなるのか気になるのも母親の心理でしょう。

ちょっと嫉妬・・・

かわいい彼女や、自分には「クソババア」などと言いつつ、しっかり好きな子の事は見ている姿に、ちょっぴりやきもちをやいてしまうこともあるかもしれません。

小さい頃は、ちっちゃな恋人のように自分の後をついてきて、甘えてくる姿がとてもかわいかったはずです。

しかし、思春期や成長期を迎えるたびにどんどん母親に対して、距離を置かれるようになったことで、少し母親としても寂しい気持ちになっていることは間違いありません。

そんな息子が照れながら彼女を紹介してくる姿に、ちょっと嫉妬してしまう母親も多いようですね。

息子の彼女と仲良くするポイント13個

では、息子の彼女と仲良くするポイントをいくつかあげていきます。

彼女と仲の良い関係を築ければ、息子だって安心できますよね。

良い印象を与えられるように、これから紹介するポイントを意識してみてくださいね。

1.事前に息子にどんな子か聞いておく

事前に息子に彼女はどんな子なのかを聞いておきましょう。

事前にわかっていれば、あなたも対応しやすくなりますよね。

歳はいくつなのか、どんな見た目なのか、ざっくりした性格など、大まかなことは聞いておいた方が安心できます。

家に招待する場合、甘いものは好きか、苦手なものはないかなどを聞いておけば、ちょっとしたお菓子を用意しておくこともできます。

しかし、なかなか息子が彼女の話をしたがらない場合、無理に聞く必要はありません。

さりげなく聞ける範囲で良いので、事前に確認しておきましょう。

2.笑顔で挨拶をする

彼女にはじめて会う時は、必ず笑顔で挨拶するように心掛けましょう。

彼女も緊張していますし、母親だってドキドキしているはずです。

お互いに緊張のあまり無表情…なんてことにならないように、笑顔を忘れないようにしましょう。

第一印象が笑顔なら、「優しくて明るいお母さんなんだろうな」と思い、彼女も安心できますよね。

お互いに気持ちよくいられるようにしましょう。

3.受け入れてあげる

どんなに彼女の第一印象が悪くても、とにかく受け入れてあげましょう。