息子の彼女に複雑な気持ち…!母親の心理と仲の良い関係を気付くための14個のポイント

息子に彼女ができたと聞いて、素直に喜べないあなたは、息子の彼女と良い関係ができない可能性があります。

また、息子の彼女に複雑な気持ちでいる場合、母親の心理とはどのような心理が考えられるのでしょうか…?

こちらの記事では、そんな息子に彼女ができたことで、複雑な気持ちになってしまう母親の気持ちや、考え方などを細かくひもといていきたいと思います。

また息子の彼女と仲の良い関係を築いていくためにはどのようなことに気をつけたら良いのでしょうか?

ここでは、そんな息子の彼女に複雑な気持ちになってしまう母親の立場から、息子の彼女に対してどのように接していくことがベストなのかを考えていきましょう。

息子の彼女に対し、露骨にあなたの気持ちを表現してしまうことで、息子との関係が悪くなってしまうことがあります。

そんな大事な息子が選んだ彼女に対して、複雑な気持ちになってしまうことで関係をこじらしてしまわないように、気をつけていきたいものです。

息子に彼女ができた!母親の心境は?

息子に彼女ができたと言う報告を聞いた場合、母親の心境はどのような気持ちになるのでしょうか?「思春期なんだから、当たり前。」と、案外あっさりした考えの母親も多いことでしょう。

しかし、一方で「どんな彼女を連れてくるのかが心配…。」また、「息子の彼女とうまくやっていけるのかが心配。」など、母親は複雑な心境に立たされることでしょう。

このように、息子に彼女ができたことは、きちんと成長の段階で認められる行為であるが、息子の彼女と仲良くやっていけるのか不安に感じたり、仲良くやっていけるのかが気になる様子も伺えます。

そんな息子に彼女ができたことを複雑な気持ちになる母親のために、さらに詳しく母親の思いを読み解いていきましょう。

息子に彼女ができたときの母親の想い

では、ここからは具体的に息子に彼女ができたときの母親の思いについて細かく分析していきたいと思います。

ここでの気持ちを改めて感じ直すことで、息子への深い愛や思いが浮き彫りになってくることでしょう。

また、そんな気持ちに対しどのように収めていけばいいのかなど、この後のコーナーではさらに彼氏の母親から受けの良い彼女の行動や、その後には、息子の彼女と母親が仲良くしていけるポイントだと思うお伝えしていきます。

とにかく気持ちを落ち着かせまずは自分の内面と向き合っていくことから始めていきましょう。

嬉しい!

息子に彼女ができたことで、素直に「嬉しい」と思う母親がほとんどではないでしょうか。

また、嬉しく感じない母親であれば息子を溺愛しすぎているのか、息子のことをとられた気持ちになっているのかもしれません。

しかし、そんな中でも男性が大人になる過程で、普通に恋愛し女性のことを好きになる過程は案外普通と言えるのでしょう。

しかし、思春期や成長期に全く異性に興味がないと言う場合、やや成長過程に気になるポイントが出てきそうです。

このように、息子に彼女ができた事は立派に成長している証拠でもあるので、ほとんどの母親の場合息子が成長したことに、非常に喜びと嬉しさを感じるのではないでしょうか?

どんな人か気になる


しかし、嬉しい気持ちもつかの間…。

どんな彼女とお付き合いをしているのか気になりませんか?母親であれば、息子が選ぶ彼女をもちろん受け入れてあげたい気持ちはありますが、自分と気の合わない彼女を連れてきたり、ご近所さんに見られて恥ずかしいような格好の彼女だったら…。

なんて気持ちになっていませんか?

しかし、母親誰が息子がきちんとした彼女を選んで欲しいと願うため、当然どんな相手なのかが気になります。

また、どのような女の子を選ぶかにより、息子のセンスやどんな子を好きになるのか気になるのも母親の心理でしょう。

このように、息子に彼女ができた事はとても喜ばしい気持ちである一方で、どんな相手とお付き合いをしているのか非常に気になる母親も多いようです。

ちょっと嫉妬・・・

自分よりかわいい彼女や、自分には「クソババア」などと言いつつ、しっかり好きな子の事は見ている姿に、ちょっぴりやきもちをやいてしまうようなこともあるかもしれません。

小さい頃は、ちっちゃな恋人のように自分の後をついてきて、甘えてくる姿がとてもかわいい印象だったことに対し、思春期や成長期を迎えるたびにどんどん母親に対して、距離を置かれるようになったことで、少し母親としても寂しい気持ちになっていることは間違いありません。

このように、息子に彼女ができたことで嬉しい気持ちになる一方、どんな女性を選んだのかも気になり、さらにちょっぴりそんな息子の姿にやきもちをやいてしまうことが考えられるのです。

母親に好かれる彼女はこんな子!


では、母親に好かれる彼女とはどんな女の子なのでしょうか?

こちらのコーナーでは、そんな母親に好かれる彼女のポイントについてお伝えしていきます。

また、母親に好かれる彼女になるためにはどのようなことに気をつけなければならないのか、また彼氏の母親から彼女として、合格点をもらうためにはどのようなことに気をつければ良いのかなどを具体的に記載していきます。

母の日にプレゼントを贈る

母の日にプレゼントを贈る彼女は、気の利いた彼女かもしれません。

「まだ、息子と結婚したわけじゃないから母の日にプレゼントをもらうなんて…。」と、思う母親もいるかもしれません。

しかし、逆を言えば母のように大事に思っているからこそプレゼントを贈りたい気持ちになることも考えられるのです。

このように、母の日やイベント事にプレゼントを送られることで、彼氏のお母さんも嬉しく感じることでしょう。

さらに、母の日にプレゼントを送られることで、彼氏の母親もなんだかんだいいながら嬉しい気持ちを隠しているのかもしれませんね。

このように、母の日にプレゼント送ることで、彼氏の母親に好かれる彼女になれるかもしれません。

【母のプレゼントにおすすめなアイテムは、こちらの記事もチェック!】

親近感がもてるこ

「親近感が持てる」と、「馴れ馴れしい」、「ずうずうしい事」は全く別物です。

親近感が持てる事とは、自分と似たような姿や、なぜか一緒にいて違和感がない姿等を言うのかもしれません。

また同じような境遇の場合、さらに親近感が持てる彼女になることでしょう。

このように、親近感が持てることで、彼氏の母親もそんな彼女のことを娘のように感じ、接してくれるようになるかもしれません。

また、親近感が持てることで身近な存在に感じてくれることでしょう。

しかし、親しき仲にも礼儀ありは大切です。

案外息子の母親はそのようなところをきちんと見ています。

親近感が持てると言う事は、ある程度の線引きも大切なのかもしれません。

息子の彼女と仲良くするポイント15個

息子の彼女と仲良くするポイントをいくつかあげていきます。

「息子の彼女に対して、変な気持ちを起こしたくない…。」「自分が素直に息子の彼女を受け入れることができるのか?」など、様々な不安や想像してしまうことでしょう。

また、息子と仲良くはなれなくても、彼女と仲良くなることで息子の情報聞き出すことができるかもしれません。

このように、息子の彼女と仲良くすることで、息子の彼女を通して息子との関係が改善されることも考えられます。

さらに、息子の彼女と仲良くするポイントを押さえておくことで、様々な不安や想像から良い方向へ進んでいけることも考えられるのです。

一緒に食事をしてみよう

まずは、息子の彼女と一緒に食事をしてみてはいかがでしょうか?息子の彼女と一緒に食事をすることで、普段どのような食生活をしているのかが分かります。

きちんとしたおうちに育てられている子であれば、健康のバランスを考えた食事をしているため、選ぶ食事がお肉やお魚などのタンパク質ばかりだけでなく、きちんとサラダや汁物などを取り入れた健康的な食事を心がけるようにしているかなど、伺い知ることができそうです。

万が一、息子が結婚をしたい年頃で、彼女を連れてきた場合、彼女がそのままお嫁さんになることも考えられるのです。

このように、息子の彼女と一緒に食事をとることで、おいしいものを食べることでお互いになごやかなムードになれることと、将来2人が年頃で結婚を意識したお付き合いをしているのであれば、どのような奥さんになるのかも少しわかる気がしそうですね。

固くならないように

お互いにガチガチに緊張してしまわないように、ある程度フランクに接することも大切です。

しかし、フランクに接しすぎることで馴れ馴れしい態度や、ずうずうしい態度になられると困りますので、ある程度線引きをしながら固い空気にならないようにしてあげることが大切です。

固くならないように心がけることで、彼女が緊張したり、息子が緊張したり、あなたが緊張するようなこともなくなりそうです。

このように、ガチガチに緊張した空気を作らず、みんなが自然体な空気でいられるように過ごしていけることを第一に考えていくことで、息子の彼女とうまく接していけるようになるのかもしれませんね。

名前で呼んであげる

例えば、初対面でどのように息子の彼女を読んであげるのがいいのか、迷いますよね?しかし、案外下の名前で呼ばれることで親近感がわき、親しみ安くなることも考えられます。

名前で呼ばれることで、より身近に彼氏の母親を感じられるだけでなく、「〇〇ちゃん」と呼ばれることで、万が一息子と彼女が結婚した場合にも、下の名前で呼んであげることであだ名に困ることもありません。

例えば、みよじで「〇〇さん」と呼ぶようにしていた場合、結婚してからさらに下の名前で呼ぶのか、それとも嫁さんなどの代名詞的な呼び名で呼ぶのかなど、さらにややこしくなってしまいます。

このことからも、ファーストコンタクトやファーストアタックの時に息子の彼女の下の名前をさりげなく呼んであげることで、お互いに親しみを持てる関係になるのかもしれません。

印象を悪くしない

彼氏の母親の印象悪くしてしまうことで、この先ずっと印象が良くなるまでに時間がかかってしまいそうです。

それこそ、印象を悪くしてしまうことで、その場ではスッキリした気持ちになりますが、その後息子と彼女は母親のことで喧嘩をしたり、仲が悪くなり結局とばっちりが返ってくることになるでしょう。

さらに、印象を悪くしてしまうことで、息子は彼女の味方になりあなたとの間に派閥ができてしまうことになるかもしれません。

このように、印象悪くしてしまうことで、その先のことを考えないと浅はかな行動により、息子や彼女を傷つけるだけでなく、あなたとの関係も悪くなってしまうことが考えられるのです。

ちょっとオシャレを意識する

素敵な母親だと思われるように、息子の彼女が来る時はちょっとおしゃれを意識して迎えてあげましょう。

しかし、普段の様子を知っている息子からすれば、ちょっとおしゃれを意識したあなたのファッションに不気味さを感じるかもしれません。

さらに、フォーマルな格好より親しみの持てるカジュアルファッションがおすすめです。

さらに、母親の年代に応じたトレンドを盛り込んでことで、より素敵なおしゃれなお母さんの印象になることでしょう。

このように、ちょっとおしゃれを意識するだけで、息子の彼女から親しみの持てる素敵なお母さんのイメージになることでしょう。

さらに、ちょっとおしゃれをすることで息子の彼女に好印象に映るかもしれません。

事前にネタを用意する

息子の彼女が家に来たり、息子の彼女と初めて会う時に事前に会話のネタを用意しておくことが大切です。

アウトわかっていながら事前にネタを全く用意していないために、息子の過去のネタを披露してしまうことになり、ついつい余計な事まで口をしてしまわないように気をつけたいところです。

また、事前にネタを用意しておくことで当日にバタバタと焦ることもなく、会話が途切れたなと感じればそこで、事前に用意したネタを披露すればいいのです。

このように、事前にネタを用意しておくことで楽しいお母さんと言う印象になるかもしれません。

また、息子をいじるネタではなく息子たちの世代に見合ったネタを用意しておくことが大切です。

話しやすい環境を作る

息子や息子の彼女も含め、みんなが話しやすい環境を作っておくことがポイントです。

息子の彼女が全く話をできない状況では、仲間外れとおんなじです。

さらに、家族にしかわからない身内ネタをベラベラ喋ることもやめておきましょう。

また、身内ネタを話すときは必ず彼女も交えて話に参加できるように、話を振ってあげることも大切です。

このように、話しやすい環境をきちんと母親が作ってあげることで、彼女も安心して、彼氏の母親と過ごすことができるようです。

また、話しやすい環境を作ることで彼女のことを受け入れてあげましょう。

あなたが、息子の彼女を受け入れられなければいつまでもあなたの態度も息子の彼女を疎外にした態度になってしまうことでしょう。

これでは、若い女性に対しての嫉妬やいじめとおんなじです。

娘や息子と同じ位の年代の女性に、嫉妬してしまう事は良いことではありません。

息子にどんな子か聞いておく

事前に、息子にどんな子かを聞いておきましょう。

息子から見た彼女は、いいことばかりしか言わないかもしれません。

しかし、良いことも悪いことも含めできるだけ息子の彼女がどのような彼女なのかを聞いておくことで、突然思いもよらないことに遭遇してしまっても、あらかじめ息子からどんな子かを聞いておくことで、すんなりと受け入れられることでしょう。

このように、息子にどんな彼女かを聞いておくことで、あなたの対応もしやすくなることが考えられるのです。

しかし、なかなか息子が彼女の話をしたがらない場合、無理に聞く必要はありません。

しかし、息子にどんな彼女なのかを聞いておくことで、あなた自身の心の準備ができることも伝えておくといいかもしれないですね。

息子に彼女の文句は言わない

息子に対して彼女の文句は絶対に言わないようにしておきましょう。

息子が好きになり、選んだ彼女なのです。

それをあなたが文句を言うことで否定されたと感じてしまうことでしょう。

また、息子の彼女に対して文句を言うことで、息子は自分が否定された気持ちになるだけでなく、息子の彼女の文句を言うことで、母親のことを敵視するようになるかもしれません。

あなたは冗談のつもりで言ったことでも、息子の彼女に文句を言われたと感じられることで、息子は彼女と母親がうまくやっていけないと錯覚してしまうことも考えられます。

そうなることで、ただ息子を不安にさせてしまうだけになってしまいますので、息子の彼女の文句を言わないようにしておくことが賢い行動と言えるでしょう。

感じが良くなくてもしっかり接する

たとえ息子の彼女の第一印象が良くなくても、感じが良くないと思う彼女でも、1人の女性としてきちんと接してあげることが大切です。

また、感じが良くない息子の彼女を責めたりすることもやめておきましょう。

また、息子の彼女のことを息子の前で愚痴るのもやめておきましょう。

息子の前で彼女のことを良くないように言ってしまうことで、息子が否定された気持ちになるだけでなく、母親が彼女に対して冷たい態度や避けるような態度をしている姿を見て、息子が1番不安に感じてしまうことでしょう。

このように、たとえ息子の彼女が感じが良くない女性であっても、きちんと接してあげる事は行く行く息子の気持ちにもダイレクトに伝わりますので不安な思いを少しでもさせないように振る舞ってあげることが、親としてのできることなのかもしれません。

大人な対応を見せる

たとえ、息子がどのような彼女を連れてきた場合でも、大人の対応を見せることで息子のご両親がきちんとしている人だと言うことを理解させるだけでなく、大人の対応を見せることで、あなたがお手本になるような尊敬される存在になるかもしれません。

大人の対応をきちんと見せられない母親は、やはり良い母親の印象にはなりません。

たとえ、息子がどのような彼女を連れてきたとしてもきちんとした態度をとり、大人な対応を見せて、言葉ではなく行動で伝えていくことが大切なのかもしれません。

しかし、大人の対応を見せてもなかなか気がつかない若い女性も多いものです。

時間がかかっても、大人の対応を見せ続けることで行く行く自分たちが大人になったときに、大人の対応を取ったことでそこが生きてくるかもしれません。

私情は挟まない

私情を挟むことで、その場の雰囲気が悪くなってしまうことが考えられます。

息子の彼女に対する嫉妬心や、あなたの勝手な思い込みや気持ちだけで下手な振る舞いをしてしまうことで、息子を傷つけるだけでなく彼女と息子の仲が悪くなってしまうことが考えられます。

私情を挟む事は、決して大人の対応とは言えません。

大人の対応できる人は、絶対に私情を挟みません。

また、いい母親と思われたいのであれば、どんな息子の彼女であっても、きちんとした対応をしてあげることが何より大切なのです。

あなたの気持ちばかりを抑えきれず、息子や息子の彼女に出してしまうことで、非常に幼い態度の母親に感じられることでしょう。

受け入れてあげる

とにかく、息子の彼女を「受け入れてあげる」姿勢がポイントになります。

息子は血のつながりがありますが、夫とは他人になります。

しかし、どのような境遇でも受け入れることで相手を理解し、それに準じた対応していけるのです。

夫婦の中でも喧嘩をしてしまうことがあるように、全く違った環境の中でも、同じ環境の中でも喧嘩をしてしまうものなのです。

しかし、息子のことを大切に思っているのであれば、息子のことを大切に思う気持ちと同じように彼女のことを受け入れてあげる事は、非常に大切なポイントなのかもしれません。

息子の彼女をきちんと受け入れてあげることで、大人の対応することができるのです。

自分の娘と思って接する

息子の彼女のことを、自分の娘だと思って接してあげるようにしましょう。

また、自分の娘と思って接することで、少々のことではへこたれません。

自分の娘と思って接することで、より仲の良い関係が気づけるのです。

しかし、「自分の娘と思って接する」と言う事は、自分の所有物になると言うことではありません。

これまで、息子のことを自分の所有物のように扱ってきた母親だれば、自分の娘と思って正しく接することが難しいのかもしれません。

息子や息子の彼女のことを1人の男性、女性としてきちんと正しく扱っていけることで、あなた自身の生き様や、人間性につながってくるのではないでしょうか?

このように、息子の彼女のことを自分の娘だと思って接する事は、息子に対する愛情の1つになるのです。

普段から息子とコミュニケーションをとっておく

普段から、息子とコミニケーションをこまめに取っておきましょう。

そうすることで、どのような彼女とお付き合いをしているのか、ちゃんとご飯を食べているのかなど生活についても伺うことができるのです。

さらに、普段から息子とコミニケーションとっておくことで、突然彼女ができたと言う知らせを聞かされるだけでなく、心の準備もできるので、息子ときちんとコミニケーションをとっておくことで、それが行く行く彼女を紹介された時にも慌てることがなく、きちんとした対応ができるようになりそうです。

さらに、普段から息子とコミニケーションをこまめに取っておくことで、息子の様子がわかるだけでなく、彼女の情報も聞き出せるきっかけも作れそうですね。

母親は息子の彼女にしっかり手本を見せるのが大事!

息子の彼女とうまくやっていくには、どのような行動していけばいいのでしょうか?

息子の彼女とうまくやっていくには、息子の彼女から「彼氏の母親は素敵な人」と思われるようになることが近道になりそうです。

また、彼女にしっかりと女性としての手本を見せることで、自分をアピールするのではなく、女性としてので本を見せることで素敵な憧れられる母親になるのではないでしょうか?

また、彼女が彼氏の母親を尊敬の眼差しで見るようになることで、お互いの関係も上手くなっていくことでしょう。

このように、母親は息子の彼女にしっかりとお手本を見せることが何より大事なのかもしれません。

女性らしさを見せる

女性らしさを見せることで、素敵な女性の印象を与えましょう。

しかし、やり過ぎたり、女性らしさをアピールしすぎてしまうことで、「鬱陶しい」「ウザい」などと思われてしまいます。

女性らしさを見せるためには、見た目やファッションに気遣うだけでなく、さりげなく息子の彼女に対して優しさを見せることが、女性らしさにつながるのかもしれません。

息子の彼女に嫉妬心を見せたり、息子の彼女を悪く言ったりしてしまうことで、あなたの株が下がることだけでなく、女々しい姿をさらけ出してしまうことにつながります。

このように、女性らしさをさりげなく、また上手く見せる事で、息子の彼女や息子とも良い関係を築いていけるのかもしれません。

優しく接する

優しく、息子の彼女に接することで余裕のある女性の姿に見える事でしょう。

息子の彼女も、なんとか彼氏のお母さんに嫉妬されないように、仲良くやっていきたいと思う気持ちが強いものです。

そのため、彼氏のお母さんから優しく接してもらえる事で、息子の彼女も、彼氏のお母さんから受け入れられたと感じるようです。

さらに、優しく接することで心の広いお母さんと思われることもありそうです。

さらに、あなたが息子の彼女に対し優しく接する姿を見て、息子の彼女も安心して息子とお付き合いしていけると感じるようです。

また、息子の彼女もどんなお母さんか様子を伺うこともありますので、優しく接する彼氏のお母さんの姿を見て憧れを感じるようになるかもしれません。

笑顔を絶やさない

笑顔絶やさない彼氏のお母さんの姿を見ることで、素敵な母親だと思われることでしょう。

しかし、中には息子の彼女に別に素敵な母親だと思われたいとは思わないと言う方も見えるでしょう。

確かに、演技をしたり作ろう姿を見せたところで、結婚になって本性がばれるのであれば、初めから見繕い必要ないと感じるお母さんもいるかもしれません。

しかし、確かにこういった意見も一理ありますが、笑顔を絶やさないことで、いつも頑張っている姿や誠実な人のイメージ、明るく振る舞える大人の対応に見えるのです。

良い印象を残すだけでなく、笑顔を絶やさない行動を続けていくことで、自分の成長にもつながるのです。

このように、息子や息子の彼女と接する時に笑顔絶やさない行動心がけていくことで、周りから素敵なお母さんと思われるだけでなく、自分自身の成長にもつながるのかもしれませんね。

息子の彼女はこんな母親が好き!

息子の彼女は、こんな母親が大好きと感じてるポイントについていくつかお伝えしていきます。

息子の彼女は、息子と同い年位の彼女が、少々歳の離れた彼女になります。

しかし、「彼氏の母親はこんな人だったらいいのにな…。」と思う理想の母親もいくつかあるようです。

ノリがいい!

まずは、ノリが良いことで若々しく見えるだけでなく、会話が盛り上がるようです。

さらに、ノリが良いことで楽しい会話をできるだけでなく、気さくなお母さんと思われることで悩みや、相談などをしやすいと感じられるようになりそうです。

さらに、ノリが良いことでその場が明るくなるだけでなく、彼女もあなたと会うことが楽しみになるかもしれません。

オシャレで話しやすい♡

おしゃれで話しやすい彼氏のお母さんであれば、一緒にお買い物など行ったり、本当の娘のように親しみやすいお母さんに見えることでしょう。

また、おしゃれで話しやすいお母さんであれば、すぐにどんな人とでも打ち解けられることができるため、たくさんの人に囲まれて生活していると思われそうです。

息子の彼女に嫉妬しちゃ駄目!しっかり受け入れること(まとめ)

息子の彼女は、あくまでも息子の彼女です。

嫉妬する対象ではありません。

きちんと受け入れてあげることが、息子のためであり、またあなたのためになるのかもしれません。

このように、息子の彼女に嫉妬してしまうことで、息子との関係が悪くなるだけでなく、彼女にも良い印象を残せないただのおばさんになってしまうことが考えられるのです。

息子の彼女に嫉妬するのではなく、きちんとあなたが息子の彼女を受け入れ、娘のように接してあげることで、すべては解決するのかもしれません。