CoCoSiA(ココシア)

おしゃれママになるために必須な6個のポイント!コーデ術や髪型など!


子どもを出産する前は「私は子どもを出産しても可愛くておしゃれなママになるんだ」と思っている人が少なくないでしょう。

しかし、現実は出産を経て育児が始まると怒涛の生活に流されて鏡を見る間もなく、服はヨレヨレ髪はボサボサ…「鏡なんて見たくない!」と思ってしまうママの方が大半と言えるのではないでしょうか?

でも世の中には一定数「本当に子ども産んだの?育児してるの?」と言いたくなる位おしゃれでキレイなママが居ますよね。

そんなおしゃれママになるには実はコツがいるのです。

コツを掴めば、誰でもおしゃれママになれます。

そんなおしゃれママになるためのポイントをご紹介していきます。

おしゃれママになるために必須な6個のポイント

おしゃれママといえど、他のママ達と何ら変わりのない子育て中のママです。

自分にかける時間も少なく、毎日のように家事や育児、人によっては仕事にも追われている事でしょう。

そんなママがおしゃれになるためには、この6個のポイントを押さえる事が大切です。

時間をかけない

いくらおしゃれに仕上がろうと時間がかかってしまっては意味がありません。

おしゃれママの最も重要なポイントは「如何に短い時間で身支度を整えるか」という事です。

短時間でおしゃれに仕上げるにはこんなポイントを押さえるのがおすすめですよ。

手入れ要らずのショートヘア―


子育て世代になってくると見た目の清潔感や大人っぽさも求められてきますよね。

そんな時にはショートヘアにしてしまうとお手入れも簡単ですし、大人っぽく清潔感があり尚且つ若々しい印象を作る事ができますよ。

ただしこの時ベリーショートにしてしまうと、頻繁に美容院に通わなければいけないので逆に手間がかかってしまいます。

ショートボブからボブ位の長さにする事で手入れも簡単でアレンジもできる丁度良い長さにする事ができますよ。

パーマをあてる

どうしてもショートヘアが好みで無かったり、ロングヘアにこだわりを持つママはパーマを当てておくとサッと1つくくりにするだけでもおしゃれに仕上がりやすいですよ。

強いウェーブヘアにはしたくない…というママなら毛先だけ内巻きになるようなパーマでもOKです。

何もしていない髪よりアップスタイルもダウンスタイルも決まりやすくなるので時短でヘアスタイルをキレイに整えたいならおすすめです。

すぐに着られておしゃれなワンピース

ファッションにも時短は必須ですね。

トップスとボトムスを分けてコーディネートすると確かにファッションの幅は広がるものの選択肢が多すぎて迷ってしまいコーディネートに時間がかかってしまう事もしばしばあります。

そこで簡単に着られて1枚でおしゃれに仕上がるワンピースを上手に使いましょう。

ワンピースなら時期によっては1枚でコーディネートが仕上がる上に、アクセサリーやカーディガン、靴などで印象を大きく変える事も可能です。

特にシンプルやモノトーンを選ぶよりも柄ものなど少し冒険したデザインを選ぶとおしゃれに見えますよ。

ハイセンスなアウターは必須

特に秋から春にかけて、アウターを着用する季節になるとおしゃれに見えるハイセンスアウターが必須です。

中はシャツ1枚でもおしゃれに見えるアウターを羽織るだけで一気におしゃれに見えますよね。

幼稚園や保育園の送り迎えや毎日の買い物には尚の事役に立つおしゃれママの必須アイテムになりますよ。

中には「実はアウターの下は部屋着のままなの」なんてママも少なくありません。

おしゃれに見えるアクセントグッズを持つ

個性的なベルトや、目立つアクセサリー、おしゃれに見える靴などワンポイントにも関らずとっても目立つおしゃれアイテムを一つ持っておくとシンプルなコーディネートに付け足すだけで全体の印象が華やかに仕上がるので時短おしゃれにもってこいです。

お金をかけない

お金をかけないのもおしゃれママには重要なポイントですね。

家庭や子供の事にお金がかかる為、あまり自分にお金をかけられないのが多くのママの現状と言えるでしょう。

いかに低価格でファッションをおしゃれに仕上げるかを極めたおしゃれママ達はこんな事に注目しておしゃれを楽しんでいるようです。

フリマやリサイクルショップの活用

お金をかけずファッションを楽しみたいママは全国に沢山います。

そんなママ達はフリマやリサイクルショップを上手に活用しておしゃれを低価格で楽しんでいるのです。

特に、最近ではフリマアプリを使って手軽におしゃれな服やアイテムを揃えているようです。

ファストファッションやプチプラアイテムをメインに

低価格で最新トレンドを押さえているファストファッションや、アクセサリーやバッグ、靴などもプチプラアイテムを利用しましょう。

近頃では安くても、見た目は高価に見えるものも沢山あります。

低価格でおしゃれに見えるファッションアイテムを揃えましょう。

【ファストファッションのおすすめは、こちらの記事もチェック!】