皆さんは長男というとどのようなイメージを持っているでしょうか?頼りがいがあったり責任感が強いといったことを思う人も多いはずですよね。

例えば好きな人が長男であれば色々と性格というものを知っておくことが必要になってきます。

恋愛って特徴を自分で把握しているだけでも結果が違ってくるのをご存知でしょうか?

長男の人がどのような行動をするのか・どういった性格の人が多いかがわかると相手に気にいってもらえるようなことを考えることができます。

男性ってこういった気遣いのある女性には惚れやすいということも利用するのが大事です。

最近の男性は少し消極的な面もあって女性からアタックするという機会も増えてきますよね?

その場合でも好きになった相手が長男であれば落とす方法というものを考えていかなければなりません。

そんな時にも役に立つのが長男の特徴になってくるのです。

そして、この性格を熟知しておくことで自分にプラスになるのはそういった事ばかりでもありません。

仕事などでも十分に使っていけるということもメリットになってきます。

自分の上司などでも長男の男性って一人くらいはいるのではないでしょうか?もし、そういった場合には性格や特徴をしっておくと仕事上のことでも色々と利用することができますよね?

上司に怒られるということも少なくなってきますし、気に入られることが出来れば出世ということも夢ではありません。

人の性格などを自分で理解しておくと自分にとってもプラスになる要因が多くなってくるのです。

人間関係などにも活用することができますし、長男の性格を知っておくということは世渡り上手になる為の一歩でもあるようです。

そこで今回のテーマになりますが、長男の男性の性格を知っておこうということになります。

恋愛でも仕事でも長男と出会うことは色々な場面で考えられますが、そうした時にもベストの対応などがあるはずですよね。

事前に性格をしっておくことはとても自分にとって有利な状態にもなってきます。

相手は自分のことを全く知らなくとも自分はある程度の性格は知っていることになります。

そうする事で話すペースなども自分に有利な方向へ持っていけますし、恋愛などでは相手に惚れさせるということもできちゃいます。

長男の性格をきちんと理解して恋も仕事も楽しい人生にしちゃいましょう!

「長男」ってどんな感じ?まとめてみた

それでは最初に長男という男性について簡単にまとめてみました。

皆さんのイメージとはどのような所が違うのかを確認して下さいね。

長男の男性ですが下の子の面倒を常に見る状況が多くなるので優しいイメージがありますが、ちょっと怖いと思う時も出てきます。

兄妹などが多くなるとまとめ役は自然と長男になることから、下の子たちから好かれる存在でもありお父さんのような頼れる男性ということも言えますよね。

常にそういったことをしているために自分のことには無頓着でもあり、恋愛などにも不器用というイメージもあります。

恋人になると意外と頼りになるのも長男の特徴ですが、実際にはどのような性格をもっているのでしょう。

今回は19個の特徴をお話ししていきますので、色々な面で参考にしてみて下さい。

長男によくある19個の性格


長男というと人によって色々なイメージなどが出てきますが特徴というものを調べてみた人は少ないと思います。

頼りがいがあるなどの一般的に言われていることはわかってもそれ以上のことは実際にはあまり知らないという人が多いですよね?

血液型などの特徴などはよく世間などでも噂されますが長男の性格などというものはあまり聞きません。

自分の周りでも長男の男性はいると思うのですが、普段はそれほど意識することはありませんよね。

兄妹がいるかいないかで性格も違ってくるということを私たちはあまり重要に考えてはいないようです。

それでも長男の性格をきちんと自分で知ることができると役に立つときもあります。

それは主に人間関係の構築の際にはこのようなことも重要になってくるのです。

特徴や性格がわかれば初めて会う人であっても長男かもしれないという予想が立てられますよね?

そうした自分の知識というものは人との信頼へも結びついてゆくことになります。

また、恋愛に対しても効果が発揮されるでしょう。

長男の性格をきちんと掴んでおくことで相手から気にされるといったことへと繋がってきます。

これが全く知らないと長男の男性から気にされるということも難しくなってくるのです。

それでは長男という男性が持つ性格や特徴についてお話しをしていきます。

自分で気になる男性がいた場合や仕事でも活用できるものがあればどんどん利用していきましょうね!
長男の男性の最初の特徴はこちらになります。

面倒見がいい

まずは長男である男性であればこのことは一番最初に上げる特徴になってきます。

兄妹が多かったりした場合には自動的に長男は下の子供たちの面倒を見るようになりますので、これは大人になっても変わらないと言えます。

後輩に対してだったり友人に対しても同じような行動をする男性が多く、面倒見がいいという言われる男性は長男の可能性が高くなってきます。

また、恋愛などでもこのような性格は出てきて相手の世話を焼くのが好きというタイプでもあるようです。

普通の男性の場合はある程度面倒と思ってしまえば、自分からは世話を焼くようなことも避けるケースが多くなりますが長男の場合はそういったことにはならないもの特徴になります。

弟や妹の言うことを面倒と思ってしまえば長男は務まりません。

長男に産まれてしまうということは強制的に面倒見が良くなり、周りを良く見て行動するということにもなるようです。

好きになった男性や気になる人がいた場合ですと、この面倒見というのはとても有益な情報になってきますよね。

この性格というのは大人で急に変わるようなことがありませんので長男である確率も高くなってきます。

まずは面倒見の良さということも認識しておくことが長男を見極めることに有効だということをわかっていただけたらと思います。

おっとりマイペース


次の特徴ですがマイーペース型でありおっとりとしている男性ということが挙げられます。

長男の場合は最初の子供ということもあり親からの躾というものも厳しくはありません。

その為にマイペースという性格が生まれてきます。

大人数の兄妹がいる家庭ですとどうしてもオモチャの奪い合いなどで喧嘩をするようになりますが長男の場合はそういった経験もなく独り占めのような環境で育ちます。

こういったことはおっとりとした性格にもなってきますので兄妹の面倒を見ても苦にならないということにも繋がってきますよね。

下の子供たちからも慕われる長男は気持ちの優しいおっとり型の男性は多くなるということを意味しています。

そして長男の特徴としてはこのような意外な一面も見えてきます。

マザコン気質?!

マザコンと聞くとなんだかちょっと違うような気もする方がいるのではないでしょうか?
末っ子のような甘えん坊ならわかりますが長男でマザコンというのはあまり聞きませんよね?

長男の場合ですが下の兄妹が増えるということは必然的に母親のカバーをしなくてはいけないようになります。

そして母親と話す時間も他の兄妹より長くなるということになりますよね。

母親からの相談も受けるようになりますし兄妹などのことで自分も母親の意見を聞くという機会が増えてきますので、それが大人になってもクセになってしまうようです。

普通のマザコンとはちょっと意味や行動が違ってきますが母親に頼ったり意見を大事にするという行動はいつまでたっても変わることがないでしょう。

マザコンというとちょっとキモい感じも受けますよね?長男のマザコンは一般のとは意味が違うということは認識するようにして下さい。

そして、好きな人が長男だとするとこのマザコン要素は気をつける場合も出てきますので忘れないようにしましょう。

長男はとにかく家というものを大事にする考えが出てきます。

結婚などしても基本的には実家を大事にするでしょう。

このことはとても良い事なのですが、こういった時にマザコンの考えも出てしまうということに気をつけて下さい。

自分の妻と母親の言うことであれば母親を優先するという男性が多くなります。

ちょっとした問題かもしれませんが自分の旦那がいつでも母親の言うことを優先すれば面白くはないはずです。

こういったことが喧嘩の原因ともなってしまいますが、長男の男性の場合は悪いことをしたという認識はありません。

この認識のズレというものは簡単に直るものではありませんので、将来的に結婚を考えている場合などはこの点には注意して下さい。

次の特徴になりますが、長男は下に兄妹がいるぶん普段の行動が慎重になってきます。

臆病

長男というのは普段から慎重な行動を取ることが多くなってきます。

その理由ですが、下の兄妹のことを見なくてはいけない為にそうならざるを得ません。

そしてこのことは臆病ということにも繋がっていきます。

慎重な行動を繰り返していると新しい何かに挑戦することや大胆な行動というものが出来なくなってきます。

これは幼少時から幼い兄妹たちに怪我をさせてはいけない・危ない場所へは近寄らないようにしようなどの考えが大人になってもそのまま抜けきらない為です。

長男の男性の場合仕事や恋愛といったことに対しても慎重でもあり臆病になってきます。

気になるような女性が目の前に現れても普通の男性のように気軽に声をかけたりデートに誘ったりということが出来ない場合があります。

これは付き合うようになったとしても変わりはない事であり仕事などの面においても思いきった行動は出来ずにいるという場合が多くなってきます。

ただし、こういった性格の男性は自分の出来る範囲においては完璧にやりたがるので上司の信頼も厚くなり飛びぬけた出世などは望めないにしても会社での地位という面はきちんと確保できる人物でもあります。

臆病と聞くとなにか悪いイメージを持つ方もいますが長男の男性は危ないようなことは自らはしませんし、例え金銭的な面が大きく動くようなことであってもやりたがりません。

安全であり安心出来る方法を探し出しそれに向かって一生懸命に頑張るタイプが長男の男性ということになります。

次の特徴についても少し誤解をうける場合がありますが長男の男性はこういった一面も持っています。

頑固

頑固という言葉もあまり良い響きには聞こえてきませんよね。

頑固親父などのイメージが強くなってしまいあまり良い人ではないのかという気持ちも出てきてしまいますが、この場合の頑固はそのようなことではありません。

長男というと兄妹たちを守らなくてはいけません。

そうした責任感という気持ちはいつからか安全なことを選ぶようになっていきます。

弟が危ない場所へ遊びにいこうとすれば必ず止める行動を起こしますし、妹が変な男と付き合うことを考えていたらやめさせるように努力します。

こうした事の考えを変えることが出来なくなり周りからは頑固という風に見られがちになってきますが小さい時から下の兄妹たちを守るという意識から生まれてくるものになります。

頑固というと自分の考えていることを決して曲げないような人を指すことになるのですが長男の頑固さは危険なことであったり危ないような行動をしないための頑固さであるということがわかります。

常に安全な道を進みたいという気持ちから少し冒険心には欠けることになりますが、このような優しい気持ちを持った男性ということを理解してあげましょう。

そして、こういった優しさは時として自分の心をとても苦しめてしまうことにもなるのです。

うつ病になりやすい

長男というと兄妹のことを考えて母親のことを支えてと色々なことを幼い頃からやってきました。

そうした中で自分の中には他の人とは違った責任感のようなものが強くなってきます。

兄妹たちも上のお兄ちゃんがいるからと好き勝手に遊ぶようになり長男は気の休まる時がありません。

さらに母親から色々な頼まれごとも引き受けるような優しさを持っていますので自分でなんとか処理しようと頑張り続けます。

これが大人になってからも続いてしまうために完全に自分のキャパを超えてしまう場合があるのです。

皆さんの場合は自分のキャパを超えそうになってしまえば自らブレーキをかけて頼まれごとを断るという行動に出る方が多いと思いますが、長男の場合ですと断るという行動ができない場合が多くなってきます。

子供の時からの性格のクセのようなものは大人になっても中々と直ることは難しいとされています。

自分がそのことに対して意識をしても気がついた時には頼まれごとを引き受けてしまうようなケースが多くなってしまうのです。

その為に色々な問題を一人で抱え込んだ結果、うつ病になってしまう男性が多くなります。

原因は責任感の強さでもあり、幼い頃からの環境が影響しているのは明らかですよね。

うつ病になってしまうとそういったことも責めてしまいなかなか回復しないということにもなりますので長男の男性がうつ病になった場合には長期での休息が必要にもなってきます。

それでは長男の行動力についての特徴も見てみましょう。