CoCoSiA(ココシア)

貧乳女子がコンプレックスを感じる10個の瞬間。今日から試せる対処方法も紹介!

あなたは自分の胸のサイズにコンプレックスはありますか?

胸が小さい・大きいで悩んでいる人は多く存在しますが、中でも貧乳がコンプレックスな人はあなたが思っている以上にたくさんいます。

確かに女性にとって 胸は女性らしさの象徴の一つ で、大きい方が自信が持てるというのも事実かもしれません。

世間一般的には貧乳は遺伝だなどと言われていますが、実は今からでも貧乳を改善することは可能です。

そこで今回は、貧乳女子がコンプレックスを感じる瞬間と貧乳の改善方法をご紹介していきます。

コンプレックスが少しでも改善されれば、毎日も少し輝いて見えるもの。

心から笑顔で毎日を過ごすためにも、改善に向けて行動してみてくださいね。

自分の胸にコンプレックスを抱えていませんか?

あなたは、自分の胸に何かしらのコンプレックスを感じていませんか?

胸のサイズというのは人によってそれぞれで、小さい人から大きい人まで色々な方がいます。

貧乳で悩んでいる人からすれば胸が大きくて悩んでいる人は贅沢だと思うかもしれませんが、今からでも胸を大きくできる可能性は十分あります。

貧乳で悩んでいる人は多い

この世界で胸の大きさで悩んでいる人のほとんどが貧乳であることに悩んでいますが、それは 豊かな胸や女性らしい体のライン が女性として当たり前のことだと思われているからです。

たしかに豊満な体つきをしていれば、男性からだけではなく同性からもとても魅力的に見えるもの。

ちょっとした仕草が色っぽく見えてモテるなど、胸が大きければどうしても良いことばかりあるように感じてしまいます。

貧乳に悩んでいるのであれば、まずは様々な方法を試して少しずつ胸を大きくしコンプレックスを解消しましょう。

貧乳女子がコンプレックスを実感する10個の瞬間

では、世の貧乳女子たちは一体どのような瞬間に「貧乳が嫌」「貧乳であることがコンプレックス」と思うのでしょう。

思い返せばキリがないはず。

ここでは、世の中の貧乳女子たちがコンプレックスを実感した10個の瞬間についてご紹介していきます。

あなたの気持ちに当てはまるものもあるのではないでしょうか。

1、「胸小さいね」と言われた時

彼氏や家族などから率直に「胸が小さい」と言われた時、傷つくと同時に より一層コンプレックスが深くなってしまう ものです。

相手には悪気がなかったのかもしれませんが、自分でも気にしていることを他の人に指摘されると「他の人から見てもそうなんだな」と認識してしまい、とても悲しい気持ちになりますよね。

2、周りの女性が巨乳だった時

仲良しの友だちや会社の同僚、学校のクラスメイトが巨乳ばかりだった時「どうして自分は貧乳なんだろう」と自分と他人を比較してコンプレックスを感じてしまいます。

例え自分が比べなくても周囲の人が心の内で比べていることも想定し、余計に気分が重くなってしまうこともしばしば。

 比較対象が身近な場所にいる ということは、コンプレックスを実感させる機会もそれだけ多くなります。

3、水着を着た時

水着は洋服以上に体のラインが出るため、 胸のサイズがはっきり分かってしまう ことが多いです。

胸が小さいと何だか幼児体型に見えてしまったり、女性としての色気が感じられないこともしばしば。

そのため楽しめるはずの屋外レジャーを心から楽しむことができません。

4、バストアップ法を試しても効果がない時

ネットやテレビなどでは毎日のようにあらゆるバストアップ方法が紹介されています。

しかしそのバストアップ方法をどんなに執念深く試したとしてもなかなか効果が得られず、巨乳の人と比べてまたガッカリしてしまうことがほとんど。

そのため「自分はどんなに頑張っても胸が大きくならないんだ」と、更に貧乳に対するコンプレックスが深くなってしまいます。

5、巨乳の人が目の前を通った時

街中を歩いている時に巨乳な女性を見かけた時というのは、どうしても自分と比べてしまうもの。

「どうして自分はこんなに胸が小さいんだろう」と貧乳であることを改めて実感することになり、道行く人々の胸の大きさを更に気にしてしまうようになってしまいます。

6、恋人の元カノが巨乳だと分かった時

あなたの今の彼氏の元カノが巨乳だったという情報を得た時、「この人は胸の大きい女性のが好きなんだ」「自分と元カノを比べているのではないか」と悪い方にばかり考えてしまいますよね。

しかも彼氏本人からその情報を得たとしたら、立ち直れないほどのショックを感じてしまうことも。

うかつに女性の前で元カノの話はしない方が良いでしょう。