CoCoSiA(ココシア)

歯フェチとは?そんな男女の心理や性格に迫ります!


テレビでニュースの原稿を読んでいるアナウンサーがにこっと笑った時に見せる綺麗な白い歯にキュンとする!

最近ではそんな感じで相手の歯を見て興奮する人や自分の歯をチェックしながら興奮する人、所謂、歯フェチが増えて来ています。

そもそも一昔前なら、歯医者以外は人の口の中を見ようとなんて思いませんでしたが、最近では人の歯をチェックする人が意外と多いです。

あの人の歯は白くて綺麗!歯並びが綺麗!銀歯をつけているなど、ことこまかに歯をチェックしている人はいます。

では、なぜ歯を見たがるのでしょうか?

そんな疑問を抱く人も多いはずです。

そこで今回こちらの記事では、歯フェチに関する情報をまとめましたので、ぜひ、じっくり読んで参考にしていただきましたら幸いです。

歯フェチという言葉に聞きなれない人は多いかもしれませんが、最近コツコツと流行ってきているので、チェックしておいて損はないと思います。

もし、仮に今後出会う人に歯フェチの人がいましたら、どんなふうに歯を見ているのか気になりますよね。

そんな時に歯並びが悪かったり、白くなかったりしたら大変なことになるかもしれないので、ぜひ、歯フェチに関して少しでも情報をゲットして、良好な感じに行きましょう。

日本でも歯フェチが増えてきた

最近になって日本でも歯フェチが増えてきたように思えます。

つまり、相手の歯並びや色を気にする人が増えてきていると言うことになります。

一昔前に「芸能人は歯が命」といったフレーズで宣伝していた歯磨き粉もありましたが、その時はそんなに歯を真剣に考える人は少なかったです。

では、なぜ増えてきたのでしょうか。

一つは歯がない人を見て良いという印象を抱かなかったことや、年齢を重ねれば歯はなくなると思っていたが、年齢を重ねてもしっかりケアしている人がいて歯がなくならないということが分かったからです。

食事をする時以外でも、会話の時などでも歯がないとスムーズにいかないこともあるので、歯をなくさないようにしようと言った考えが広がりました。

しかし、このような動きは先進国の中ではかなり遅い方です。

先進国では歯にお金をかけている人は多く、やっと日本もそのような流れに乗ったということになります。

ここからはなぜ、日本が今まで歯に重点をおいてこなかったのか、また、世界では歯をどのようにとらえているのかなどを中心に説明していき、歯フェチの人の気持ちがわかるような感じにしていきたいと思いますので、じっくり拝見してくださいませ。

日本人の歯のモラルは先進国では低いほう

日本人にとって歯はそんなに重要ではなかったようで、しっかり歯を磨く人も昔は少なかったです。

しかし、世界では特に先進国では歯を大切にする習慣が昔から根強くあったので、日本以上に歯のケアを行っていました。

では、なぜ、日本は歯についてそんなに重要視していなかったのかと言うと、なくてもあっても困らないと思っていた節があり、また、年齢を重ねていくうちになくなって行くものだと言う認識が強かったのです。

80歳まで20本残すようにしようと言う働きもありましたが、なかなか浸透しないまま来ていました。

しかし、歯のモラルが上がったのは国際化が進んでからです。

つまり、世界へ目を向けた時から、歯に対しての考え方に変化が出てきたと言えます。

これからますます国際化が進んでいくので、歯に対する考え方が重要になってくることは間違いないと思います。

外国人が歯にこだわる理由

国際化進んだことで日本も歯に対する意識が高くなってきた感じはありますが、そもそもなぜ外国の方々は歯にこだわるのでしょうか?

そう感じた人も多いと思います。

外国人は相手とのスキンシップを非常に大事にする傾向があり、ここが日本人との大きな違いでもあります。

つまり、歯に限らず、他の部分も意識を高くしているのです。

日用品が日本の製品より海外製品の方が優れているのはそのためです。

相手との交流に力を入れる外国人にとって、歯などのケアはとても重要です。

交流によっては、仕事の話などがうまくいったりいかなかったりするなど人生を左右する可能性があります。

つまり、自分が持っている物をしっかりケアしないといけないのです。

日本人の場合、相手のとの交流が外人より少ない傾向にあったのですが、最近は増えてきたので、歯をケアする人が増えるとともに、歯フェチな人も増えて言ったのです。

外見をとても気にするから

まず外人は相手との交流が大事と思う癖があるので、外見を凄く気にします。

故に歯や髪、肌などご自身が持っているもののケアを欠かせません。

特に会話の中で歯を見られることが多いために歯はかなり重要にケアをします。

また、歯並びが良くなかったり、白くなかったりするとケアができていないだけでなく、私生活まで疑われてしまうので、歯にはかなりケアを入れています。

歯はすべてを語るとも言われているので、歯に何かしらの欠点などが見つかると疑いの目をむけられたりするので、歯のケアに欠かせません。

歯をしっかりケアすることで、外見も良くなるので、歯は大切です。

漠然と言ってしまえば歯さえよければ外見が良くなります。

故に歯を凄く大切にするのです。

外見を大切にするのは日本人も一緒ですが、日本人の場合、着飾ることで外見を良くしようと考えてしまい、歯や髪などのケアを怠ってしまうのです。

キスが挨拶代わりだから

キスが挨拶代わりの歯フェチ女性
外国人の場合、会ったその時にキスをするのは普通のことです。