テレビでニュースの原稿を読んでいるアナウンサーがにこっと笑った時に見せる綺麗な白い歯にキュンとする!

最近ではそんな感じで相手の歯を見て興奮する人や自分の歯をチェックしながら興奮する人、所謂、歯フェチが増えて来ています。

そもそも一昔前なら、歯医者以外は人の口の中を見ようとなんて思いませんでしたが、最近では人の歯をチェックする人が意外と多いです。

あの人の歯は白くて綺麗!歯並びが綺麗!銀歯をつけているなど、ことこまかに歯をチェックしている人はいます。

では、なぜ歯を見たがるのでしょうか?

そんな疑問を抱く人も多いはずです。

そこで今回こちらの記事では、歯フェチに関する情報をまとめましたので、ぜひ、じっくり読んで参考にしていただきましたら幸いです。

歯フェチという言葉に聞きなれない人は多いかもしれませんが、最近コツコツと流行ってきているので、チェックしておいて損はないと思います。

もし、仮に今後出会う人に歯フェチの人がいましたら、どんなふうに歯を見ているのか気になりますよね。

そんな時に歯並びが悪かったり、白くなかったりしたら大変なことになるかもしれないので、ぜひ、歯フェチに関して少しでも情報をゲットして、良好な感じに行きましょう。

日本でも歯フェチが増えてきた

最近になって日本でも歯フェチが増えてきたように思えます。

つまり、相手の歯並びや色を気にする人が増えてきていると言うことになります。

一昔前に「芸能人は歯が命」といったフレーズで宣伝していた歯磨き粉もありましたが、その時はそんなに歯を真剣に考える人は少なかったです。

では、なぜ増えてきたのでしょうか。

一つは歯がない人を見て良いという印象を抱かなかったことや、年齢を重ねれば歯はなくなると思っていたが、年齢を重ねてもしっかりケアしている人がいて歯がなくならないということが分かったからです。

食事をする時以外でも、会話の時などでも歯がないとスムーズにいかないこともあるので、歯をなくさないようにしようと言った考えが広がりました。

しかし、このような動きは先進国の中ではかなり遅い方です。

先進国では歯にお金をかけている人は多く、やっと日本もそのような流れに乗ったということになります。

ここからはなぜ、日本が今まで歯に重点をおいてこなかったのか、また、世界では歯をどのようにとらえているのかなどを中心に説明していき、歯フェチの人の気持ちがわかるような感じにしていきたいと思いますので、じっくり拝見してくださいませ。

日本人の歯のモラルは先進国では低いほう

日本人にとって歯はそんなに重要ではなかったようで、しっかり歯を磨く人も昔は少なかったです。

しかし、世界では特に先進国では歯を大切にする習慣が昔から根強くあったので、日本以上に歯のケアを行っていました。

では、なぜ、日本は歯についてそんなに重要視していなかったのかと言うと、なくてもあっても困らないと思っていた節があり、また、年齢を重ねていくうちになくなって行くものだと言う認識が強かったのです。

80歳まで20本残すようにしようと言う働きもありましたが、なかなか浸透しないまま来ていました。

しかし、歯のモラルが上がったのは国際化が進んでからです。

つまり、世界へ目を向けた時から、歯に対しての考え方に変化が出てきたと言えます。

これからますます国際化が進んでいくので、歯に対する考え方が重要になってくることは間違いないと思います。

外国人が歯にこだわる理由

国際化進んだことで日本も歯に対する意識が高くなってきた感じはありますが、そもそもなぜ外国の方々は歯にこだわるのでしょうか?

そう感じた人も多いと思います。

外国人は相手とのスキンシップを非常に大事にする傾向があり、ここが日本人との大きな違いでもあります。

つまり、歯に限らず、他の部分も意識を高くしているのです。

日用品が日本の製品より海外製品の方が優れているのはそのためです。

相手との交流に力を入れる外国人にとって、歯などのケアはとても重要です。

交流によっては、仕事の話などがうまくいったりいかなかったりするなど人生を左右する可能性があります。

つまり、自分が持っている物をしっかりケアしないといけないのです。

日本人の場合、相手のとの交流が外人より少ない傾向にあったのですが、最近は増えてきたので、歯をケアする人が増えるとともに、歯フェチな人も増えて言ったのです。

外見をとても気にするから

まず外人は相手との交流が大事と思う癖があるので、外見を凄く気にします。

故に歯や髪、肌などご自身が持っているもののケアを欠かせません。

特に会話の中で歯を見られることが多いために歯はかなり重要にケアをします。

また、歯並びが良くなかったり、白くなかったりするとケアができていないだけでなく、私生活まで疑われてしまうので、歯にはかなりケアを入れています。

歯はすべてを語るとも言われているので、歯に何かしらの欠点などが見つかると疑いの目をむけられたりするので、歯のケアに欠かせません。

歯をしっかりケアすることで、外見も良くなるので、歯は大切です。

漠然と言ってしまえば歯さえよければ外見が良くなります。

故に歯を凄く大切にするのです。

外見を大切にするのは日本人も一緒ですが、日本人の場合、着飾ることで外見を良くしようと考えてしまい、歯や髪などのケアを怠ってしまうのです。

キスが挨拶代わりだから


外国人の場合、会ったその時にキスをするのは普通のことです。

日本人だとそれに抵抗を覚えますが、外国人には抵抗がないのです。

普通のことなので、その時に歯がきたなかったりしたら相手に失礼です。

故に、外国人は歯を大切にする傾向が高いのです。

日本人の場合、キスは彼女やパートナーとすべきものだという印象が高いために会った時にキスとかしようと言うような考えがないのです。

つまり、この考えがないので歯のケアが足りないのです。

普段からキスをするような環境であれば歯を大切にするのは当然のことになりますね。

これは外国人にしてみれば習慣のようなものなので、歯をケアすることは当然のことのようになっているのです。

このように歯をケアしなければいけないことが習慣になっていると歯のケアを怠らないのです。

日本の場合、食後にして綺麗にしないといけない程度のことで表現されているので、こうなってしまっているのです。

外国人が大事にする歯のポイントとは

外国人が日々の習慣から歯をケアしないといけないということが分かったと思いますが、では外国人の方々がどの部分に関して歯をケアしているかまでは理解できている人もいないと思います。

なんとなく、歯並びを良くしたり、白くすることに重点を置いてそうと思っている人も多いと思いますが、実はそれ以外にも結構あるのです。

ココからは外国人の方が歯を大切にするポイントについて説明していきたいと思います。

日本人からすれば単純なことのように思えてしまうかもしれませんが、実は結構奥が深いのです。

このことを理解すれば、あなたも歯のケアをしたくなるし、もしかしたら歯フェチになってしまうかもしれませんよ。

近年、歯に対する意識が上がってきているだけにしっかりチェックしておく必要があります。

ビビットくるポイントがありましたらまずはそこからケアしていくのもありだと思います。

歯並びが良いこと

歯並びが良い事はとても重要です。

近年、日本人を含め、顔の形が逆ピラミッドになってきているために歯並びが心配されてきている状況ですが、歯並びがいいことは均等な顔の形を維持している証拠であり、大げさに言えばスマートな顔の形をしているから歯並びが良いといった印象が生まれます。

歯並びを良くするにはどうすれば良いかと言いますと、しっかり物を噛んで食べる習慣をつけることです。

特に欧米などでは主食はお肉なので、噛む力が強くないと、食べきることができません。

故に欧米の人たちにとって歯並びはとても重要です。

歯並びが悪いと後かはえてくる歯を抜くか、要らない歯を抜いて詰めるかなど、いろいろと手間のかかる手術を行わないといけないので大変です。

それだけ歯並びは重要だと言うことです。

歯が白いこと

白い歯見ている人にも不快な思いをさせないので、相手にとっては一緒にいたいと思える人になれますよ。

歯が白いのはケアが進んでいることと、相手のことをしっかり考えているサインでもあります。

一度歯を汚してしまうとなかなか綺麗にはなりませんが、しっかり歯磨きなどを行えば白くなるのです。

すぐには難しいので、繰り返し繰り返し、行っていくことが大切です。

着色料の強い飲み物などは歯に悪影響を与え、黄ばみを増やしてしまうので良くありません。

故に着色料の強い飲み物を飲む回数を減らすように心がけることも大切です。

よくテレビで見かけるアナウンサーや芸能人の人はほとんどの人は歯が白いことで有名ですね。

歯フェチの人なら必ず相手の歯の色をチェックしますよ。

歯が黄ばんでいるのと白いのとではどちらが良いかと聞かれたら白い方が良いですよね。

歯の形自体が良いこと

歯には形があります。

あまり意識したことがないとは思いますが、1本1本しっかりはっきり形があるのです。

歯フェチの人や外国人の方は歯の白さだけでなく、歯の形もかなり気にします。

では、どのような形が良い形と言えるのかと言いますと、簡単でかけていないことです。

つまり、そのままの形で良いと言うことです。

欠けていたりした場合はケアが足りないことの証でもあり、歯をしっかりケアをしていないのでかけたと思われるのです。

もしくは私生活が良くないから歯がかけたのではなどと疑われてしまうこともあります。

歯の形が悪い事は相手を不快にさせることなので、しっかりケアをして、歯がかけないようにしましょう!

歯並びがよくて黄ばんでいなくて白い歯が並んでいると形もすっきり良い形に見えますので、ケアをしっかりしましょう。

臭くないこと

所謂口臭ですが、歯に問題があって放つ口臭もあれば、胃に原因があって放たれる口臭もありますが、歯をしっかりケアしていれば口臭は防ぐことができます。

外国人の方は挨拶の代りにキスをすることが多いので、口臭にはかなり気をつけています。

キスをすることが習慣化されているので、自然と口臭をなくすことも習慣化されていることが多いです。

口臭は相手から指摘されないとなかなか気づけないので、ケアをするのが大変ですが、キスをすることが習慣化されている場合はいつでも臭くないようにしておかないといけないと言う考えになるので、ケアが行き通っているのです。

日本人の場合、キスをする習慣が少ないので、なかなか口臭のケアまで行かず、相手に指摘されてケアをし始めるケースが多いのです。

ぜひ、しっかりケアをしましょう。

銀歯が無いこと

日本人は世界の中でも銀歯の多い国民です。

むしろ、銀歯がない人の方が珍しい国になっています。

しかし、それは日本だけであり、世界から見れば銀歯がある人は、歯のケアが行き通っていない人と言うような感じに見られます。

要は歯がかけたり、虫歯になったりしたために銀歯にせざるを得ない歯になってしまったということであり、銀歯が多い人にあまりいい印象を抱くことはありません。

銀歯がないことが歯を健康的に扱っている人言うことでもありますので、なるべく銀歯を持つことはなくすようにしましょう。

よく昔は銀歯がないとか言うことで指摘されたこともありましたが、銀歯はない方がいいのです。

歯は白くあるべきであり、銀歯を入れないといけないのは、歯をしっかりケアできていない証拠であり、私生活を疑われても仕方ありません。

海外では八重歯はNG!

日本ではカワイイ印象がある八重歯ですが、海外では八重歯は嫌われます。

と言うより、八重歯の人は存在しないに近いです。

なぜそうなのかと言われますと、諸説ありますが、八重歯は吸血鬼を連想させるので、八重歯ならすぐに矯正手術をされるほどです。

また、外国人は日本人に比べて大げさに笑うので、歯を見せるケースが多く、そのため歯のケアにこだわります。

八重歯だと、周囲からも冷ややかに見られてしまうのです。

また、八重歯故に虫歯になりやすいといったデメリットの部分に注目が行きすぎているので、八重歯を治そうと考えるのです。

国によって捉え方は違いますが、八重歯に関していい印象を持っているのは日本人ぐらいです。

八重歯を治そうにお金がかかるので、八重歯なら八重歯でそこを含めしっかりケアをすることが大切です。

日本の歯フェチを見てみよう!


ここまでは世界では歯についてどのようなものか説明してきましたが、ただ単に歯について日本人が知らないだけであって歯についてしっかり理解していれば歯をケアしようと思えるのです。

また外国人の方だと、日常的にキスをするなど歯をケアしておかないといけない状況なので、歯のケアには欠かせません。

では、日本ではどうかと言うと、近年、歯フェチが増えてきているということもあり、歯のケアに力を入れている人も増えました。

では、どのような感じでケアをするのかと言う点までは把握している人は少ないと思います。

ここからは日本における歯のケアについて説明していきます。

歯フェチの方にとってはどのような感じなのかと言う点も含めて説明しますので、歯についてじっくり理解しましょう。

日本でも審美歯科のレベルが上がってきた

歯並びや歯の形を整える矯正歯科や歯を白くするホワイトニングなど、審美修復の治療に力を入れるようになり、年々レベルが上がってきているような感じはあります。

これは日本人の歯に対する意識が高くなってきたという証でもあります。

今後さらにレベルが上がって行くと思われますが、レベルだけ上がってしまっても国民がついていかなければ意味がありません。

そこでここからはまず審美歯科について説明していきます。

歯科治療の内容を知らずに進められていろいろと行ったが結局効果はなかったと言うこともあります。

また、流行りは詐欺に使われやすいと言うこともあるので、しっかりこの辺りの知識の理解しておく必要があります。

流行りですので、チェックしておいて損はないので、ぜひ、しっかり理解しましょう。

歯フェチの人はその辺もしっかり把握しています。

審美歯科は基本的に保険診療外の場合が多い

矯正治療やホワイトニングの中には、保険治療外のものも含まれている治療もあります。

この辺りを知らずに治療に走ってしまう人も多く、気づいたらとんでもない額を払ってしまっていた言う例は多くあります。

歯に限らず、ほとんどの場合、新しい治療など方法などは保険の適用外になっている可能性は多いので、その辺りは良く調べてから行う方が安全です。

特に歯の治療手段は近年注目を集めているため、保険適用外の治療でもおススメしてくる所は多く、一昔前に流行った目の治療手術でもあるレーシック手術に似ている部分がありますので、注意しましょう。

同時に行った後に障害がないかなどもよく調べておく必要があります。

治療した後にいろいろと障害が起きても後の祭りですので、この辺りはしっかりチェックしておく必要がありますよ。

歯フェチの人に聞くことでわかることも多いと思います。

歯科矯正をしている人が増えている

近年日本でも歯並びなどを気にしている人は多く、歯科矯正をする人は増えています。

歯科矯正とは歯並びや噛み合わせなどを整える治療であって、普通の歯科医院でも行っている医療法です。

また、歯科矯正を専門的に行う業者も出てきているので、国民のニーズをつかんでいるように思えますが、中にはでたらめにやっている業者もあって厄介です。

歯科矯正を行う場合、きちんとした歯科医院選びが大切です。

また、さし歯をおススメしてくる所もありますが、さし歯は、歯がかけた時など歯を取りかえるようにするために行うのであり、歯並びを良くするためにさし歯を利用するのはおススメできません。

顎の骨など歯以外の部分も治療しながら治していくのでそれなりに費用は掛りますので、注意しましょう。

不安なら歯科矯正を行った人からおススメの歯科医院を聞くなどしましょう。

近年、歯フェチの人は必ずといって良いほど歯科矯正しています。

ホワイトニングも流行っている

歯を白くする治療であるホワイトニングも近年流行ってきています。

ホワイトニングとは、歯に薬剤を塗って光などを当てて、歯を白く明るくする治療法ですが、通院タイプと家にいながらできるタイプもあって、近年ホワイトニング治療をされる方は多くいます。

中にはホワイトニングを専門にしている医院もあり、ホワイトニングが身近に感じられるようになってきましたが、一見するとすべての人の歯が白くなるような感じに謳っていますが、実はそんなことはなく、白くならない人も中にはいらっしゃいます。

過去の治療の影響によって黄ばんでしまっている人や遺伝によるものなど様々ですが、ホワイトニングをしたからと言って歯が白くなるとは限りません。

ホワイトニングをする前に白くなるかどうかチェックしてくれる医院もあるので、ぜひ、そう言ったところを利用しましょう。

歯フェチの人が最も早くするのがこのホワイトニングです。

歯が綺麗な人の特徴

ここまでの説明で歯の治療などについて説明してきました。

でも、できるなら治療せずに歯並びが良く、白い歯を持つことができたら幸いですね。

しかし、そんな人はいるのですかと疑問を持たれる方はいらっしゃいますが、いらっしゃいます。

特にキスすることが習慣化されている外国人の方には矯正治療をしたことがないと言う方もいらっしゃいます。

つまりは、日々の生活の中でしっかりしていれば歯を綺麗にすることができるのです。

歯フェチの人はこのことを知っているので、自分も歯を綺麗にしようと歯が綺麗な人と交流を増やして、歯を綺麗にする習慣を身につけて行こうとするのです。

歯を綺麗にするには歯磨きや治療だけではありません。

ぜひ、しっかりチェックしましょう。

歯を綺麗にすることで相手に不快な思いをさせなくて済みますよ。

ぜひ、目指しましょう。

育ちが良い

育ちが良い人はきっちり歯磨きを行うので綺麗な歯を維持している人が多いです。

これは相手から見られることを意識しているのではなく、相手に不快な思いをさせないために育てられているので、歯を綺麗に保つことができるのです。

しっかり歯磨きをすることは、誰でもできると思われる人もいると思いますが、要は歯磨きを行うことに対して意識が高いと言うことです。

自分を綺麗に見せるためでなく、相手に不快な思いをさせないように努めているのです。

ただ歯磨きをしっかり行っていてもここまで意識していないといけないのです。

ただ、育ちがいいから歯が綺麗になるのではなく、育ちがいいから歯が綺麗になるような意識のもと行動ができるのです。

つまり、育ちが良い人と交流を増やして意識を刷り込みましょう。

美意識が高い

とにかく綺麗でないとすまないと言った感じに美意識の高い人は歯が綺麗な人は多いです。

会話をしたり、笑ったりした時に必ず歯を見せるので、その時に汚いと美意識を疑われてしまうので、歯を綺麗にしようという意識が強くなります。

歯も美学の1つなので、しっかりケアを行っています。

あとあとから美意識が高くなった人は、意地でも綺麗にしようと考えるので、その時に歯並びが悪かったり、黄ばんでいたら、歯科矯正やホワイトニングを無理にでも行おうとします。

ここで間違って解釈して手術をやりすぎてしまう人が多いです。

手術は1回で十分です。

一度手術をしたら後は自分の努力で歯を綺麗にしていくことが本当の美意識の高い人です。

経済的に恵まれている

経済的に恵まれている人は歯が綺麗な人は多いです。

これは育ちが良い事と繋がりますが、経済的に恵まれている人は、いろいろな方と交流する機会が多く、外国人の方とも交流する可能性もあるので、歯のケアはしっかりしています。

幼少期に歯並びが悪いなどを見つけると歯科矯正をさせる家庭もあります。

経済的に恵まれているから手術をすると思われていますが、そうではなく、日々の生活でもしっかり歯をケアをしているのです。

自分たちでどうしようもできない時は歯科矯正をする場合があるだけです。

この辺りを経済的に恵まれているから歯の治療ができるんだよと勘違いしている人が多いのです。

自己管理が出来ている

歯が綺麗な人のほとんどはしっかり自分の管理ができています。

歯並びがわるかったり、歯が黄ばんでいたりする人は私生活が乱れているから歯が汚れてしまう可能性が高いのです。

しっかり日々の生活から自分を管理していれば歯みがきなどもしっかり行うので綺麗な歯を保つことができるのです。

歯が汚れてしまうのは、歯磨きをしっかりしていないからが主な原因と思われていますが、そもそもその原因は自分をしっかり管理できていないからです。

しっかり自分を自己管理していれば、歯以外の部分も綺麗さを保つことができるのです。

歯を綺麗にしたいと思いましたら、まずはしっかり自分を管理しましょう。

歯フェチ男性の心理や性格

歯が綺麗な人の特徴はいかがでしたでしょうか。

身近にそのような人がいた場合はラッキーですよ。

あなたも歯が綺麗になる可能性が高まりましたよ。

しかし、歯が綺麗なことを好む歯フェチな人はどんな人かと言うことをしっかり理解している人は少ないと思います。

そこでここからは歯フェチな人のことを説明します。

まずは男性の方で歯フェチな人のことを説明します。

もしかしたら身近に歯フェチな男性がいらっしゃるかもしれませんよ。

ぜひ、参考にしましょう。

潔癖症

潔癖症の人は歯を綺麗にしたいと考えています。

汚れることを嫌う性格なので、自分の身なりをしっかりしようとします。

潔癖症故に、使用する歯ブラシや歯磨き粉などにもこだわります。

とにかく汚れ1つでも嫌な性格なので、歯以外のケアも欠かせません。

また、度が行きすぎると相手の汚れなども気にしてしまうので、いちいち指摘してくる人もいます。

自分だけで納める人ならまだいいですが、相手にまで押しつけてくる人もいるので気をつけましょう。

ただ、綺麗な歯を見せると喜びますよ。

面食い

綺麗な歯の人はカワイイ人だと思いこんでいるので、面食いな人が多いです。

歯フェチ故にカワイイ人は歯が綺麗だと勝手に思い込んでいます。

それゆえ自分でカワイイと思った人を見かけた時は、歯を執拗にチェックしようとします。

無理に笑わせたり、会話を弾ませようとしたりします。

彼氏がそのようなことをしてくるとしたら歯フェチの可能性もありますが、同時にカワイイとみられているので、憎めない感じになってしまう女性もいらっしゃいます。

八重歯が好きな人も多い

歯フェチの人の中には八重歯が好きな人もいます。

よく芸能人などで八重歯を売りにしている人が多いので、日本では特に八重歯を好む男性が多いです。

海外では吸血鬼のイメージが強いので、好まれませんが日本では特に好まれます。

八重歯を気にしている人がいましたらもしかしたら歯フェチの可能性がありますので注意しましょう。

歯フェチ女性の心理や性格

歯フェチの男性の心理や性格はいかがでしたでしょうか。

続いては歯フェチの女性の心理や性格を説明したいと思います。

男性と同じではと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は結構違う考え方をしています。

なので、男性の方はじっくり読んで女性が歯をどのように見ているか理解しましょう。

歯で男性の知性や育ちを見ている

男性の場合、歯で相手をかわいいかどうか見ようとしますが、女性は違うく、歯で男性の考え方や育ちをチェックします。

当然歯並び悪かったり、黄ばんでいたりした場合は育ちが悪かったり、私生活に問題があると思ってしまうのです。

故に男性は大切な人の前では歯をしっかりケアすることが大切です。

ロマンチックなキスに憧れている

女性は現実的と言いますが、実は心の奥そこではロマンチックなことに憧れています。

つまり、女性もロマンを求めているのです。

どんなことにロマンを持っているかと言うと、ほとんどがキスです。

キスに憧れているので、歯が汚れている人にはキュンとしないのです。

相手を不快にさせないためにも男性はしっかり歯をケアしましょう。

自分自身も歯のケアを念入りにしている

キスにロマンを抱いていることもあり、自分自身もしっかり歯をケアしています。

自分の歯をしっかりケアすることで憧れのキスをすることができるのです。

女性は意外と計画性をしっかり持つので、この辺りでもそれが発揮されていますね。