CoCoSiA(ココシア)

LINEの一言(ステメ)で友達は何を書いている?メッセージに込められた意味を解説


LINEにはプロフィールに文章を設定できるステメ(ステータスメッセージ)という機能があるのをご存知でしょうか?

このステメに自分の気持ちを書く若者も多く、なかには意味深なメッセージを載せる人もいます。

一見どういう意味なのか分からない場合も多いようです。

今回はそんなLINEの一言(ステメ)はどんな使い方をするのか、そしてみんながやっている恋愛・友達関係でのメッセージの意味をご紹介していきたいと思います。

みなさんもこのステメを活用してみてはいかがでしょうか?

この記事の目次

多くの人が利用しているLINE

おそらくあなたの周りでLINEを現在利用していないという方はほぼいないと思います。

それくらいLINEの存在は大きな存在であり、連絡ツールとしては既に必須と考えられているくらいの存在になっています。

年齢をある程度重ねられている方に関しては利用していないかもしれませんが、若い方であったり、年齢が30代から50代くらいの方に関しては、ほぼ全ての方がLINEを利用していると言える存在になっています。

なので、相手と連絡先を交換する=LINEを交換するというような図式などが当たり前のように成り立っているくらいメジャーな存在だといえます。

なぜここまでLINEが流行っており、LINEで連絡を取っているのかと考えたときに、考えられる理由としてはやはり圧倒的な利便性の高さが理由になっていると思います。

昔は連絡ツールとして当たり前に考えられていたのはメールアドレスを入力した状態で行うメール機能でした。

しかし、メール機能に関してはいちいち相手のアドレスを聞いて入力しなければいけませんし、相手と連絡を取り合ったりする時に一回一回メールアドレスを指定して入力して、前回の内容を確認して…と手間がかかるような行為になっていました。

しかし、LINEが登場したことにより、相手と専用のトークルームをタップするだけで、簡単に相手の連絡を取ることができ、さらに相手と連絡をしてきた履歴などの確認が取れるようになりました。

なので、その前後でどのような話をしているのかということが常に把握しやすくなり、テンポよく相手と会話ができるようになったことで、まさに画期的な連絡ツールとして君臨することができ、それがメールアドレスからLINEに連絡ツールが移り変わった大きな理由になると考えることができます。

一言に何を書くか悩んだことは?

多くの方に利用されているLINE機能ですが、LINE機能の中には一言機能があるのをご存知ですか?

おそらくLINEを実際に利用されている方からしてみれば一言でピンとくるはずです。

一言機能とは、自分自身のLINEマークの横の部分に一言のステータスメッセージ(ステメ)を載せることができるような機能となっています。

ステータスメッセージに関しては絶対的に載せる必要があるわけではないので、ステータスメッセージをこれまで載せたことがないという方もたくさんいると思うのですが、その逆に自分自身の個性を表すためにステータスメッセージを記入しているような人も数多く存在しています。

無理にステータスメッセージを利用する必要性はありませんが、せっかく一言ステータスメッセージ機能がついていますので、自分自身の個性を表すために入力するのはとても面白いと思います。

そんな一言ステータスメッセージ機能ですが、過去にどのようなことを書いてみようか悩んだ経験があるという形はとても多いと思います。

そこまで真剣に考える必要性があるものではありませんが、周りとちょっと違うようなメッセージを書きたいと思ったり、受けを狙った一言を書いてみたいと思ったり、意外とこだわったメッセージを書きたいと思って悩んでいる方は意外と多く存在しているものです。

どんな一言を書いているか気になる

実際にあなたの周りにも様々な一言を記入しているような方がたくさんいると思うのですが、あなたの周りではどのような一言を記入している方がいますか?

おそらく、意味不明の内容を書いてるような方もいれば、しっかりと考えられた内容のあることを書いてる方もいますし、単純にウケ狙いで一言記入しているような方もいれば、ちょっと意味深な内容を書いてる方もいたりするなど、まさに千差万別だと思います。

基本的にどのような一言を書くのかということは本人の自由であり、そこまで真剣に周りから考えられるような存在でもありませんが、つい一言をチェックしたりするような機会などはありますので、やはり回りがどんな一言を書いているのかということなどは気になってしまいますよね。

自分のプロフィール欄に吹き出しで表示

自分のプロフィール欄に吹き出しで表示している
LINEのステータスメッセージに関しては自分のプロフィール欄の横に吹き出しで表示されているようなものになり、自分自身以外の人間のステータスメッセージをどのようにその人間のプロフィールの横に表示されるようになります。

自分のLINEアイコンの横に表示されるようなものになりますので、一言をちょっと工夫したりすることで、大きく個性を演出できますし、自分自身の印象にもつながるようになります。

そう考えると、意外とこのステータスメッセージを利用することで、自分の印象操作することができると考えてみれば、案外相手に対する印象を変えることができる大きな存在感を持ったものになるのかもしれませんね。

おそらくLINEを利用している方の中でこのステータスメッセージを利用したことがないという方も多くいらっしゃると思います。

折角このような機能が備わっているので、どうせなら積極的に利用してみることでちょっと自分の印象を変えてみることにチャレンジしてみると面白いと思いますよ。

一言をきっかけにトーク出来る

LINEのステータスメッセージに関してはそこまで影響力がないと思われがちかもしれません。

冷静に考えてみればこのステータスメッセージの内容によって場合によっては相手との関わりを生み出してくれるような影響力の高い使い方をすることも可能になるかもしれません。

例えば、このステータスメッセージの欄にちょっと面白い内容であったり、周りから見て興味深いと思われるような内容などを掲載したり、周りの人に関心を持ってもらえるような内容を掲載することによって、それがきっかけでLINE伝いに連絡がくるようになる可能性も考えられるからです。

このようにきちんと考えた上でステータスメッセージを利用するようにすれば、本来は得ることができなかった人と人とのつながりなどを生み出したりすることができる可能性も秘められています。

なので、もしステータスメッセージをまだ利用していないと言うのであれば、積極的にこの一言を考えて、こだわりのメッセージを掲載してみてください。

どんな使い方をしているのか

LINEのステータスメッセージに関しては、意外とたくさんの方がチェックしており、気軽に入力ができる内容でありながら、それなりに工夫すれば影響力を持っているということがお分かりいただけたと思います。

では、ここからはたくさんの方がLINEのステータスメッセージをどのように工夫しながら使っているのかということについてご紹介していきたいと思います。

すでにLINEのステータスメッセージ機能を使いこなしている方であれば、今更理解する必要性はないかもしれません。

まだステータスメッセージ機能を使っていない方であったり、そこまで工夫して使っているわけではないという方がいるならば、自分自身の想像以上に利便性の高い使い方ができる可能性があります。

なので、この機会にLINEのステータスメッセージの使い方を改めて理解するきっかけとして受け止めてみてください。

近状を調べる

まずはじめにご紹介するLINEのステータスメッセージの使い方として「近況を調べる」という方法が挙げられます。

なぜLINEのステータスメッセージが近況を調べるという方法で使われるのかと考えたときに、例えばLINEのステータスメッセージに自分の今の近況を記入することによって、自分が今どのような状況にいるのかということを周りの人に伝えることができるようになります。

自分の近況を周りの人に伝えることによって、周りの人間がそれを見て自分の近況に対して何かしら連絡遅れたりするような可能性も十分考えられますので、自分の近況を記入することによって周りの人とのコミュニケーションを生み出すことができるような使い方ができます。