彼氏とのデートで、「何が食べたい?」と聞かれたときに「焼肉。」とばかりあなたの食べたい本音ばかりを伝えていませんか?

実は、それって「可愛くない」と思われていることも考えられるのです。

男性の心理も含め、彼氏から食べたいものを聞かれたときにどのようなお料理を選ぶと、彼氏から可愛いと思われるのでしょうか?

女性は、女性らしく可愛らしい彼女が理想です。

しかし、食べ物の好みで可愛くないなんて思われたらもったいないですよね。

今回は、そんな彼氏からやっぱり可愛く見られたいと思う女子達が、どのようにすれば、可愛く見られるのかなどを含め、ご飯デートでの返答の仕方などをお伝えしていきます。

ぜひ参考に、デートの時に使ってみてはいかがでしょうか?

彼氏に「何が食べたい?」と聞かれた時どうしますか?

彼氏に、食べたいものを聞かれた時、どのような答え方をしますか?

やはり、彼氏からの質問には、できるだけかわいい返答で応えたいと感じるものです。

しかし、「何が食べたい?」と聞かれたときに、あなたはどのような答え方をしてしまっていますか?

例えば、「ジャンクフード」「ラーメン」など、確かに美味しく食べたくなるご飯になりますが、やや上品さに欠けてしまうところがあるようにも感じてしまいます。

また、女子っぽさを意識した答え方であればできるだけ女性に好まれるような食材を選ぶことが理想的です。

では、彼氏から何が食べたいのか?と聞かれたときに、どのような答え方をしてしまっているのか考えていきましょう。

本当に食べたいものを言う


お腹が空いていれば、本当に食べたいものを言ってしまう気持ちはよくわかります。

また、お腹が空いている時こそほどほんとに食べたいものが言いたくなりますよね。

しかし、本当に食べたいものを言ってしまうことで女子らしいさに欠けてしまったり、可愛らしさが足りなかったり…してしまうことがあります。

そうならないためにも、できるだけ本当に食べたいものを言うのではなく女子らしさを意識した食べ物を堪えるようにすると良いですね。

また、本当に食べたいものが何でもいいと思う場合でも、男性は女性に食事を決めてもらいたいと感じています。

そんな時は、「何でもいいよ。」と答えるのではなくきちんと「〇〇が食べたい。」などと伝えることで、デートをスムーズに楽しむことができそうです。

思いつかない時はどうしよう…

もし、彼氏から「何が食べたい?」と聞かれた場合でも、何が食べたいか思いつかない場合はどうしたらいいのでしょうか…?それは、そのような時でも可愛らしく答えられる答えを考えておくことで、解決することでしょう。

また、思い付かないときのために可愛らしい答えができるような内容をいくつか考えておくといいですね。

もし、どうしても思い付かないときは、彼氏と一緒に考えてみてもいいかもしれません。

このように、彼氏から何が食べたいのか聞かれたときに、どうしても思い付かない場合は、彼氏と何が食べたいのか一緒に考えてみるのも楽しそうですね。

「なんでもいい」が1番困る!

先程から何度もお伝えしておりますように、彼氏にとってどのような質問に対しても「なんでもいい。」「決めていいよ。」などと言う答えが1番困るようですね。

彼氏は、彼女と仲良くしていたいために彼女に主導権を握ってもらいたいと感じています。

自分が決めることで喧嘩になったりもめる事はしたくないのです。

そのため、自分が提案した内容に関して、文句を言って返答されることが、彼女に1番して欲しくないことなのです。

さらに、自分が決めてしまうと文句を言われて却下されることがわかっているため、彼女に決めてもらおうと質問した結果「なんでもいい」なんて答えて帰されたら、彼氏は本当にどうしていいかわからなくなります。

このように、「なんでもいい」と言う答えは非常に困る答えになってしまうのです。

彼氏が彼女に遠慮している場合もある

彼女の性格がキツイと感じている場合、なかなか自分の意見が言えないことがある


いつも、彼氏に対しキツイ言い方や喧嘩でもいつも彼氏が誤っている場合、あなたの性格がきついのかもしれません。

そのため、いつもあなたの顔色伺うため「何か食べたいものはある?」などと聞いてきてくれている場合も考えられます。

このように、彼女の性格がきついと感じている彼氏の場合、彼女に遠慮して、なかなか自分が食べたいものを言えないことも考えられるのです。

このような付き合い方をしていては、彼氏の堪忍袋のおが切れたときに、別れがやってきてしまいます。

2人がいつまでも仲良く過ごしていきたいと感じるのであれば、ときには彼氏の意見を聞き入れそれを受け入れることも大切なのです。

彼氏の好みややりたいことが自分と合わないと感じている場合も、彼氏に合わせてみることで、彼氏がどのように普段あなたに感じているのかが分かるのかもしれません。

気を遣う彼氏

いつも、気を遣ってくれる彼氏であれば、当然あなたを喜ばせたいと感じているため、おいしいもの食べて欲しい気持ちから、あなたに「何が食べたい?」と聞いてきてくれることでしょう。

さらに、気を使うことが苦痛でないと感じている場合、自然にあなたに気をつかっていることも考えられます。

さらに、気を使うことが自然な彼氏は、デートでも「どこ行きたい?」などと聞いてきてくれてはいませんか?

このように、気をつかう彼氏なれば、当然のことあなたに対して「何が食べたい?」といつも聞いてくることでしょう。

彼女を喜ばせたいと感じている

彼女のことをいつも喜ばせたいと感じている彼氏であれば、当然のこと彼女においしいものを食べて欲しいと考えています。

このことから、常にデートするときは「何が食べたい?」と聞いてくることでしょう。

さらに、おいしいものを食べることで女性は幸せな気持ちになることができるのです。

おいしいものをおなかいっぱい食べることで、幸せな気持ちになり、また幸せな気持ちでいるときに一緒にいる人とその幸せを分かち合いたいと感じるのです。

このように、彼女の事を喜ばせたいと考えている彼氏であれば、当然のこと彼女を優先に考えるため、常に食事のときには「何が食べたい?」と彼女に聞いてきてくれているのではないでしょうか?

特に自分で食事の内容を決めるのがめんどくさいと感じている

男性は、細かなことをいちいち考えることに対してめんどくさいと考えてしまうところがあるようです。

そのため、デートの時の食事など自分で考えるより彼女が考えてくれたほうが楽だと感じることもあります。

そのため、「何が食べたい?」と聞くことで、相手に決定権をゆだねているのかもしれません。

さらに、特に色の好みや食べたいものがない場合、自分で決めるより彼女に決めてもらうことで、彼女からも喜ばれ自分もご飯が食べれたら、何でも良いと考えているため、彼女に決めて欲しいと感じていることもありそうです。

このように、デートの時に特に自分で食事の内容決めるのがめんどくさいと感じてしまっている男性の場合、女性に決めてもらことでめんどくさい部分を省きたいと感じているのかもしれませんね。

彼女の食の好みを探っている

まだ、付き合いが浅いカップルや、付き合いたてのカップルであれば彼女の宿の好みを探っているのかもしれません。

また、彼女がどのようなものを選び、好きなの顔知りたいのかもしれません。

彼女の食の好みを探る場合、ある程度お付き合いが慣れてくると彼氏から彼女の好きそうなお店をピックアップし、選んでくれるようになるかもしれませんね。

彼氏から食べたいものは?と聞かれたときのおすすめの返答内容10選

それではここからは、実際に彼氏から「食べたいものは?」と聞かれたときにどのように答えると可愛らしい答えになるのかをいくつかご紹介してきます。

もし、女子力上がるかわいい答え方をしたいと考えているのであれば、以下の返答内容を参考にぜひあなたもかわいい返答できる彼女になってみてはいかがでしょうか?

1.あなたが食べたいものは?

「あなたが食べたいものは私も食べたい」なんてことを遠回しに伝えるのも可愛いですね。

さらに、「何が食べたい?」と聞かれたことに対して、質問で返すの?なんて思われてしまいそうですが、逆に「あなたが食べたいものは?」と、聞かれることで彼氏の意見も参考にしてくれていると感じるようです。

このように、彼氏から何が食べたいのか聞かれた場合でも、彼氏が食べたいもの聴く行為により、彼氏のこともきちんと考えていることもアピールすることができます。

これまで、あなたが食べたいものをガンガン伝えてきた彼女であれば、ここはちょっぴり控えめになり、彼氏の意見を取り入れれるような女性になってみてはいかがでしょう?

彼氏の意見もちゃんと聞ける

彼氏に、何が食べたいのかを質問することで、彼氏の意見もちゃんと聞けることができます。

これまで、彼女ばかりに何でも決めさせてくれた彼氏であれば、あなたの意見に従わなければ喧嘩になると考えているのかもしれません。

このように、これまで彼女の意見が強かったカップルでも、彼女がきちんと彼氏の意見を聞けるようになることで、可愛らしい彼女になることができるのです。

さらに、彼氏の意見もちゃんと聞くことで、1人だけの意見でなく2人の意見になることで、さらに2人だけの楽しい時間を作り上げてくれるのかもしれません。

これまで彼女ばかり決めてきた人は、これを機に彼氏の意見を取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか?

2.一緒に決めたいな

いつも何か決めるのがめんどくさい彼氏だれば、「一緒に決めたいな。」や「一緒に決めようよ。」などと可愛らしく彼氏に伝えてみてはいかがでしょうか?ここでのポイントは、「一緒に」と言う言葉がキーポイントになります。

つまり、一緒に何かをすることで、1人だけの意見に偏ることもなくまた2人で決めた意見になりますので、2人が一緒に決めることでお互いの意見を取り入れ楽しめることができそうです。

また、2人の食べたいものが同じの場合、「2人で一緒に決められて良かった。」など伝えるといいですね。

このように、どちらか片方だけの意見を取り入れるのではなく、一緒に何かを決めていくことで、2人の仲も深まっていくのではないでしょうか?

一緒に何かをしたいという可愛さ

「一緒に」と言うところがポイントになるとお伝えしましたが、何かを一緒にしたいと言う彼女の可愛さをアピールすることができます。

また、一緒に何かをしたいと伝えることで、2人の共同作業になりますので仲が深まることも考えられます。

さらに、一緒に何かをしたいと言う気持ちになることで、2人で何かを成し遂げたい気持ちにもなっていきます。

このことが続いていくことで2人の絆も深くなり、またたくさんの楽しい思い出が増え、これからもずっと一緒にいたいと考えるようになるのではないでしょうか?

このように、「一緒に何かをしたい」と言う気持ちをアピールするだけでなく実行していくことで、彼氏からかわいいと思われるだけでなく、一緒に何かを成し遂げることもできるのです。

3.何でもいいの?

彼氏から「何が食べたい?」と聞かれたときに、逆に「何でもいいの?」と聞き返してみてもいいですね。

また、可愛らしく「あなた。」なんて答えて見ても可愛らしいですね。

さて、冗談はさておき彼氏から、「何が食べたい?」と聞かれた時にも「何でもいいの?」と、伝えることで彼氏もどきっとしてしまうことでしょう。

さらに、「何でもいいの?」と言う答えは、きちんとした答えがないため、彼氏もその返答が返ってくるとは心の隅にも思っていないことでしょう。

さらに、彼氏が持っていない答えをすることで、彼氏がどきっとするだけでなくそんなあなたの姿を見て彼氏も「こいつかわいいな…。」なんて思うこともありそうです。

甘えるような仕草が可愛い

「何でもいいの?」と言う言葉を使うときに、必ずセットで甘えるような仕草をしながら伝えることが大切です。

可愛らしく甘えるような仕草がさらにその言葉を引き立ててくれます。

また、「何でもいいの?」と言う時は上目遣いで可愛らしく答えましょうね。

そんな姿を見て、彼氏も「かわいい。」と思うだけでなく、胸がキュンとしてしまうことでしょう。

このように、甘えるような可愛い仕草をとりながらかわいい返答することで、彼氏の心を鷲掴みにしいつまでもドキドキキュンキュンさせることができるのかもしれませんね。

4.(自分が好きなもの)が食べたい!

これは、めちゃくちゃオススメな方法ではありませんが、素直に自分の食べたいものを伝えることも可愛く思えることがあります。

例えば、彼氏から「何が食べたい?」と聞かれたときに、「パンケーキ。」など彼氏ががっつり食べたいと思っていても、可愛らしすぎて、また甘い食べ物ご飯の時に食べたくないと感じることもあります。

その辺も考えながら彼氏の好みも踏まえ、自分が好きなものをリクエストしてみてもいいですね。

さらに、自分が食べたいものや彼氏となら一緒に食べられると感じるものを選ぶことで、さらに彼氏から「気が合う。」と思われるだけでなく、あなたと一緒にいることが楽に感じるようになりそうです。

素直にいうことも大事!

食べたいものを素直に伝えることで、無駄なストレスもなく彼氏に素直な自分の意見を言えることで、彼氏に対してストレスもなくあります。

また、素直に自分の意見が言えると言う事はあなたは彼氏に対して良好な関係だと感じているようです。

さらに、素直に意見を言うことで我慢することも少なくなりそうです。

さらに、彼氏もあなたの素直な気持ちが聞きたいと感じている場合、素直に意見される事はとても良いことなのかもしれません。

このように、素直に言うことで、2人の気持ちを理解出来るだけでなく、お互いが無理をする関係ではなくなりますので、居心地の良い関係になりそうです。

5.美味しいものが食べたい!

ざっくりとしたことになりますが、「おいしいものが食べたい!」と伝えることで、ちょっぴり彼氏が困ってしまうことも考えられます。

つまり、「おいしいもの」とは好みの違いもありますので、ざっくりとしたおいしいものが食べたいと言われても彼氏が困ってしまうことが考えられます。

また、おいしいものが食べたい!と伝えたところで、どのようなものが良いのかなどを同時に伝えるといいかもしれません。

例えば、「さっぱりとしたおいしいものが食べたい。」と伝えられることで、彼氏は「さっぱりとした」と言うヒントを与えられます。

そこから、さっぱりとした食べ物を考えやすくなりますので、おいしいものの中でもどのようなジャンルの食べ物が理想的なのかをちょっぴり伝えることも大切です。

元気がよくて会話も弾む

また、このように「おいしいものが食べたい!」と伝えることで、お互いに会話も弾むことでしょう。

さらに、元気よく話をするため会話も盛り上がり、2人でおいしいもの探せるきっかけになりそうです。

「おいしいもの」を2人で意見し、知恵を出し合い2人の美味しいものを追求する時間にもなりそうです。

そのため、楽しい会話をしながらおいしいものを一緒に考えながら、デートも楽しい時間を過ごしていけそうです。

このように、2人でおいしいものを考えるだけでもワクワクしてきそうですね。

さらに、2人がどのようなおいしいものを選ぶのか、また食の好みが合うのか合わないのかがわかるかもしれません。

6.甘いものが食べたい!

「スイーツが食べたい。」や「甘いものが食べたい。」などと伝えることで、甘いものにジャンルを絞ったお店を探すことができそうです。

また、甘いものが好きなスイーツ男子や、2人で甘いものを食べることが大好きなカップルであれば、あらかじめおいしいパフェのお店や、スイーツが人気のお店、またランチとケーキセットが有名なお店など選ぶといいかもしれません。

さらに、2人でディナーを終えた後、スイーツの店に向かっても良いですよね。

このように、彼女が「甘いものが食べたい!」と伝えることで、彼氏もそのリクエストに応えようと頑張ってくれることでしょう。

また、1人で甘いものが好きなカップルなら、当然お店探しも2人で盛り上がることができるのかもしれませんね。

女子らしい返答もあり!

彼氏もスイーツ男子の場合、彼氏から女子らしい返答があるかもしれません。

また、スイーツ男子であれば、女子よりスイーツのことに詳しい場合もあります。

さらに、かわいいキャラのケーキ屋やカフェなどのお店に連れて行ってもらえることで、インスタ映えする写真も撮れそうです。

さらに、雑誌などに掲載されているスイーツの店に出かけることで、2人の思い出になるだけでなく、さらに2人で楽しむことができるでしょう。

このように、彼氏がスイーツ大好きなスイーツ男子なら、「甘いものが食べたい!」と言う答えは、非常に嬉しいことになるのかもしれませんね。

7.一緒に作って食べよう?

おいしいものが食べたいけど、2人でお料理してみるのもいいですね。

2人でお料理を作ることにより、彼の家庭的な一面を見ることができたり、またあなたの家庭的な一面を彼にアピールすることができそうです。

また、彼氏から「何が食べたい?」と聞かれた時にも、「一緒に作って食べない?」や「私が作ってあげようか?」など伝えてみることで、彼氏もそんな家庭的な一面にドキッとすることでしょう。

さらに、一緒にお料理を作る場合、お料理を食べた後の片付けも一緒にすることで、無事結婚生活を体験することもできそうです。

このように、一緒に作って食べるご飯は2人の愛情がこもったおいしいご飯になるだけでなく、彼の家庭的な一面を見ることで、結婚への意識が向くかもしれませんね。

一緒にすることで距離感もアップ!

一緒にお料理を作ったり、一緒に家事をすることで、2人の心の距離もぐっと近づくことでしょう。

また、あなたの家庭的な面をアピールすることで彼氏から「いいお嫁さんになりそう。」などと思われそうですね。

また、家庭的な面を知ってもらえることで、あなたの良さや女性らしさ、また妻となった姿を連想させることもできますので、一緒にお料理することもあなたのリストの中に考えて入れておいてみてはいかがでしょうか?

さらに、一緒にお料理を作ることで彼の味付けや食の好みがわかるだけでなく、彼の手際の良さや不器用な面を改めて再確認することでしょう。

さらに、あなたのために家事をする姿は、あなたにとっても嬉しい姿なのではないでしょうか?このように、2人で一緒にお寄りすることにとても深い意味があるのかもしれません。

8.◯◯か◯◯のどっちがいい?

彼氏から「何が食べたい?」と聞かれたとき、2つの選択肢などを与えるといいかもしれません。

つまり、1つの選択肢であれば万が一彼氏が食べたくないものであった場合、喧嘩の元になりかねません。

さらに、あなたが〇〇が食べたい!」と伝えたところで、彼氏が心の中で「今、俺はそんなものを食べたくない…。」なんて思い、彼氏が我慢する羽目になるかもしれません。

しかし、彼女なら「そんな思いするなら、聞かなければいいのに…。」なんて思うかもしれませんが、彼氏も彼氏なりに一生懸命考え、あなたに不快な思いをさせまいと振る舞う姿などだと気づいてあげなければなりません。

このように、1つの選択肢ではなく2つの選択肢を上げることで、逆に彼氏に選ばせてあげてみてはいかがでしょうか?

また、2つの選択肢を上げることで、彼氏も選びやすくなるのではないでしょうか?

男性の意見も聞きながらで気が利く

さらに、2人でおいしい食事を取りたい場合、きちんと彼氏の意見も聞きながら気の使える素振りを見せておきましょう。

彼氏の意見も聞かずに、自分勝手に決めてしまうことで、彼氏はあなたといることが苦痛になることや、彼氏自身があなたと言うことで「自分の意見を取り入れられる事は無い。」などと思われるようになってしまえば、当然あなたと言うことが苦しい時間になるかもしれません。

このように、しっかりと彼氏の意見を聞き入れることで、2人が仲良くできるだけでなく、きちんと相手の意見を取り入れることで、あなた自身も彼氏の気持ちがちょっぴり理解できるのかもしれませんね。

このように、彼氏の意見を取り入れてあげることで、彼氏もあなたに意見を言いやすくなることも考えられます。

9.あそこ行ってみたかったんだ~

テレビで話題のお店や、雑誌に掲載されているような素敵なお店を下調べしておくといいかもしれません。

また、彼氏から「何が食べたい?」と聞かれたときに、「〇〇に行ってみたかったんだ!」と伝えることで、彼氏も話題のレストランや、カフェ行ってみたいと思うようになりそうです。

また、話題のレストランやカフェ行くことで、話のネタになるだけでなく、流行をいち早く察知できるおしゃれな人と思われるかもしれません。

このように、あらかじめ下調べをきちんとしておくことで、突然の彼氏からの質問にもバタバタすることがありません。

あなたが行ってみたかったお店をこの際思いっきり調べてみてはいかがでしょうか?

流行を調べているようで女子力高め!

雑誌に掲載されているレストランや、カフェを知っていることで、旬のことに敏感な彼女になり、彼氏も鼻が高くなるでしょう。

また、Instagramなどでおしゃれなカフェやレストランもアップされていることがあります。

こちらの情報からも話題のスポットや、雑誌に掲載されているようなレストランやカフェを見つけることができるかもしれません。

また、流行をいち早く察知している姿は、かなり女子力の高い姿に映ります。

そのため、話題のデートスポットや話題のカフェレストランをたくさん知っていることで、彼氏もそんな彼女が自慢できることでしょう。

このように、きちんと流行や話題のスポット調べておくことで、彼氏もそんな女子力高い彼女に、魅力を感じることでしょう。

10.おすすめは?

彼氏から、「何が食べたい?」と聞かれたときにあえて「オススメは?」と聞いてみてください。

もし、彼氏が食通の彼氏や食にうるさい彼氏であれば、きっとあなたの舌を唸らせるおいしいレストランや、カフェを知っているはずです。

また、あなたがリクエストすることにより、彼氏も素敵なレストランやカフェを調べ尽くしてくれるかもしれません。

このように、彼氏から「何が食べたい?」と聞かれたときにも、食通の彼氏あればオススメを聞くことで、彼氏の腕をあなたに見せることが出来るかもしれません。

このように、彼氏からどこが行きたいのかを聞かれた場合、あなたが質問することにより、彼氏が彼女を喜ばせたい気持ちから素敵なお店に連れて行ってもらえることも考えられるのです。

相手がグルメに詳しい場合などは話が弾む!

オススメを聞いた場合、相手がグルメに詳しい彼氏であれば、当然話は盛り上がるはずでしょう。

また、話題のスポットばかりでなく、あなたの色の好みを知っているなら、その色の好みに似合う、夜景の綺麗なレストランや、あなたがうっとりするようなかわいいカフェを紹介してくれることでしょう。

さらに、相手が車に詳しい場合、ロマンチックな素敵なレストランでなくても、とても美味しく食べられるお店を知っているかもしれません。

このように、相手が車に詳しい場合は、相手にオススメを聞いてみることもいいですね。

このように、彼氏があなたに対して何が食べたいのかを聞いてきた場合、彼氏の得意分野を披露させてあげることも、2人の仲が深まる秘訣になるのかもしれません。

これからは「なんでもいい」だけはやめよう!

いかがでしたか?彼氏から「何が食べたい?」と聞かれたときは、「なんでもいい。」だけはやめておきましょうね。

2人がいつまでも仲良く付き合っていくためには、2人が幸せな時間を過ごすことがとても重要になってきます。

2人が一緒にいてストレスになるような関係であれば、長続きはしないでしょう。

また自分の質問に対して、明確な答えが返ってこない場合もストレスになりやすいので注意が必要です。

このように、たかが食事の質問だけで?と思われてしまいそうですが、案外食事に対する答えはポイントが高いと考えられます。

その理由の1つに、女性はおいしいものを食べると幸せな気持ちが膨らみ、おいしいご飯を一緒に食べている相手といることが幸せに感じるようになるからです。

そんな2人が幸せに感じる時間だからこそ、「なんでもいい」はやめておくほうがいいですね。