CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

食べたいものは?と彼氏から聞かれた時の、おすすめの返答内容10選。やっぱり可愛く見られたい!


彼氏とのデートで、「何が食べたい?」と聞かれたときに「焼肉。」とばかりあなたの食べたい本音ばかりを伝えていませんか?

実は、それって「可愛くない」と思われていることも考えられるのです。

男性の心理も含め、彼氏から食べたいものを聞かれたときにどのようなお料理を選ぶと、彼氏から可愛いと思われるのでしょうか?

女性は、女性らしく可愛らしい彼女が理想です。

しかし、食べ物の好みで可愛くないなんて思われたらもったいないですよね。

今回は、そんな彼氏からやっぱり可愛く見られたいと思う女子達が、どのようにすれば、可愛く見られるのかなどを含め、ご飯デートでの返答の仕方などをお伝えしていきます。

ぜひ参考に、デートの時に使ってみてはいかがでしょうか?

彼氏に「何が食べたい?」と聞かれた時どうしますか?

彼氏に、食べたいものを聞かれた時、どのような答え方をしますか?

やはり、彼氏からの質問には、できるだけかわいい返答で応えたいと感じるものです。

しかし、「何が食べたい?」と聞かれたときに、あなたはどのような答え方をしてしまっていますか?

例えば、「ジャンクフード」「ラーメン」など、確かに美味しく食べたくなるご飯になりますが、やや上品さに欠けてしまうところがあるようにも感じてしまいます。

また、女子っぽさを意識した答え方であればできるだけ女性に好まれるような食材を選ぶことが理想的です。

では、彼氏から何が食べたいのか?と聞かれたときに、どのような答え方をしてしまっているのか考えていきましょう。

本当に食べたいものを言う

食べたいものは?と彼氏から聞かれた時に本当に食べたいものを言っている女性
お腹が空いていれば、本当に食べたいものを言ってしまう気持ちはよくわかります。

また、お腹が空いている時こそほどほんとに食べたいものが言いたくなりますよね。

しかし、本当に食べたいものを言ってしまうことで女子らしいさに欠けてしまったり、可愛らしさが足りなかったり…してしまうことがあります。

そうならないためにも、できるだけ本当に食べたいものを言うのではなく女子らしさを意識した食べ物を堪えるようにすると良いですね。

また、本当に食べたいものが何でもいいと思う場合でも、男性は女性に食事を決めてもらいたいと感じています。

そんな時は、「何でもいいよ。」と答えるのではなくきちんと「〇〇が食べたい。」などと伝えることで、デートをスムーズに楽しむことができそうです。

思いつかない時はどうしよう…

もし、彼氏から「何が食べたい?」と聞かれた場合でも、何が食べたいか思いつかない場合はどうしたらいいのでしょうか…?それは、そのような時でも可愛らしく答えられる答えを考えておくことで、解決することでしょう。

また、思い付かないときのために可愛らしい答えができるような内容をいくつか考えておくといいですね。

もし、どうしても思い付かないときは、彼氏と一緒に考えてみてもいいかもしれません。

このように、彼氏から何が食べたいのか聞かれたときに、どうしても思い付かない場合は、彼氏と何が食べたいのか一緒に考えてみるのも楽しそうですね。

「なんでもいい」が1番困る!

先程から何度もお伝えしておりますように、彼氏にとってどのような質問に対しても「なんでもいい。」「決めていいよ。」などと言う答えが1番困るようですね。

彼氏は、彼女と仲良くしていたいために彼女に主導権を握ってもらいたいと感じています。

自分が決めることで喧嘩になったりもめる事はしたくないのです。

そのため、自分が提案した内容に関して、文句を言って返答されることが、彼女に1番して欲しくないことなのです。

さらに、自分が決めてしまうと文句を言われて却下されることがわかっているため、彼女に決めてもらおうと質問した結果「なんでもいい」なんて答えて帰されたら、彼氏は本当にどうしていいかわからなくなります。

このように、「なんでもいい」と言う答えは非常に困る答えになってしまうのです。

彼氏が彼女に遠慮している場合もある

彼女の性格がキツイと感じている場合、なかなか自分の意見が言えないことがある

彼女の性格がキツイと感じて、なかなか自分の意見が言えない人
いつも、彼氏に対しキツイ言い方や喧嘩でもいつも彼氏が誤っている場合、あなたの性格がきついのかもしれません。

そのため、いつもあなたの顔色伺うため「何か食べたいものはある?」などと聞いてきてくれている場合も考えられます。

このように、彼女の性格がきついと感じている彼氏の場合、彼女に遠慮して、なかなか自分が食べたいものを言えないことも考えられるのです。

このような付き合い方をしていては、彼氏の堪忍袋のおが切れたときに、別れがやってきてしまいます。

2人がいつまでも仲良く過ごしていきたいと感じるのであれば、ときには彼氏の意見を聞き入れそれを受け入れることも大切なのです。

彼氏の好みややりたいことが自分と合わないと感じている場合も、彼氏に合わせてみることで、彼氏がどのように普段あなたに感じているのかが分かるのかもしれません。

気を遣う彼氏

いつも、気を遣ってくれる彼氏であれば、当然あなたを喜ばせたいと感じているため、おいしいもの食べて欲しい気持ちから、あなたに「何が食べたい?」と聞いてきてくれることでしょう。

さらに、気を使うことが苦痛でないと感じている場合、自然にあなたに気をつかっていることも考えられます。

さらに、気を使うことが自然な彼氏は、デートでも「どこ行きたい?」などと聞いてきてくれてはいませんか?

このように、気をつかう彼氏なれば、当然のことあなたに対して「何が食べたい?」といつも聞いてくることでしょう。

彼女を喜ばせたいと感じている

彼女のことをいつも喜ばせたいと感じている彼氏であれば、当然のこと彼女においしいものを食べて欲しいと考えています。

このことから、常にデートするときは「何が食べたい?」と聞いてくることでしょう。

ページトップ