今、私たちが生きている世の中には、色々な性格の人がいますね。

例えば、正直な性格の人、甘えたちゃん、更にはツンデレなんていう性格の人も存在します。

ツンデレでは、いつもツンツンしているけれど、好きな人や愛している者の前ではデレデレ状態(惚れぼれしている状態)になってしまう人のことを指します。

しかし、人によっては「ヤンデレ」という性格をしている人がいるのをご存知ですか?

ヤンデレという言葉を聞いたことがない方は、「ヤンキーデレデレか!?」なんて思ってしまうかもしれませんね。

しかし、この言葉の語源はそういうところにありません。

少しずれています。

また、もしかしたらあなたの恋人だったり、友人が「ヤンデレ」だったりするかもしれません。

ヤンデレの人とお付き合いしていると色々なことで不自由になりがちですよね。

この記事では、ヤンデレの性格の人の特徴をご紹介いたします!

あなたの恋人や友人のことを「ヤンデレなのか?」とうすうす感じていた方は、ぜひこれからの項目でチェックしてみてください。

また、ヤンデレの人は普通にしていてもそうされる相手は苦痛に感じてしまうこともあります。

これからそのようなヤンデレ体質の人とのお付き合いを考え直すきっかけになれば幸いです。

ヤンデレとはどんな人か

ゲームやアニメなどが流行りだしてから、ツンデレだとかヤンデレだとかいう言葉が世の中に出回るようになって来ました。

ゲームやアニメを好んでやっている人は、ツンデレだとかヤンデレという言葉はとても身近なものかもしれませんね。

しかし、きっとそれはアニメやマンガの世界のキャラクターの性質としてのものでしょう。

実は、私たち人間が生きている三次元の世界でも「ヤンデレ」体質の人が存在するのです。

では、ヤンデレとはどのような意味を持っているのでしょうか?

ヤンデレの「ヤン」は「病んでいる」の略語です。

「デレ」はその言葉の通り、デレデレしていることを表しています。

要するに、精神的にはなんらかで病んでいる状態で誰かのことを愛したり、好きでいる状態のことを指します。

また、相手のことが好きすぎた結果として病んでしまうという意味として捉えることもあります。

「病んでいる」ときくと、どのような人を思い浮かべますか?病んでいる人というのは、

正常の人が判断することを出来なかったり、人とは違ったマイナスの方向へ物事を捉えてしまいがちなんですね。

ですから、その精神的な「病み」によって、ヤンデレ体質の人と付き合っている人は違和感だったり、不自由を感じやすいのです。

簡単に言えば、普通ではないということですね。

ヤンデレな人の8個の特徴を紹介!

では、これからヤンデレ体質の人の特徴を10個ご紹介していきます!

ヤンデレ体質の人というのは、ほとんどの場合に自分がヤンデレ体質だということを分かっていません。

しかし、そのヤンデレ体質の人と交流がある人はなんらかで違和感だったり、不自由を感じやすいのですね。

特に相手と親密な関係になる恋人関係になるとその傾向が高まります。

ヤンデレ体質の人は、自分の気づかない間に病んでいる性格のせいで相手のことを苦しめてしまっている、ということにも気づいていないのです。

あなたももしかしたらヤンデレ体質なのかもしれません。

それって、相手に迷惑をかけているとなるとイヤですよね。

表面上には出していないかもしれないけれど、お相手はあなたのことを「窮屈な人だ」と感じているかもしれないのです。

大好きな人に嫌われないためにも、ぜひヤンデレ体質の特徴をチェックしておきましょう。

そしてあてはまる箇所があれば、改善していきましょう。

はじめは受け入れられないかもしれませんが、ヤンデレ体質の特徴を改善することができれば人格の成長につなげられますよ。

また、今お付き合いしている恋人や友人がヤンデレ体質かもしれないと疑問に感じている方も、ぜひ10個の項目でチェックしていただきたいです。

もしも度が過ぎるようであれば、今後のお付き合いをしっかり考えていかなければならないのですよ。

さっそくヤンデレ体質の人の特徴を見ていきましょう。

ヤンデレ体質の男性と女性では、特徴が異なることもありますし、同じだったりするものもあります。

それぞれ見ていきましょう。

ヤンデレ女性の特徴

まずは、ヤンデレ体質の女性の特徴を4つ見ていきましょう!

ヤンデレ体質の女性は、一見病んでいるように見えて、女性を守りたい!と感じている男性にとっては魅力的に見えてしまうものです。

しかし、いざお付き合いをし始めたら人として自立していないことがはっきりと分かるでしょう。

また、あなたのことを全て知ろうとするので、たとえ恋人同士であっても窮屈に感じてしまうこともあるでしょう。

これらは、特にヤンデレ体質の女性に見られる特徴ですが、ヤンデレ体質の男性にも見られる特徴でもあるので合わせてチェxックしてみてください。

1.相手に尽くす

男性は、尽くしてくれる女性が大好きですね。

「あなたのためならなんでもする!」なんていう女性がいれば、今後の将来のことも考えて相手に好感を持ちやすいはずです。

だって、尽くしてくれない女性と結婚しても先が思いやられるだけですからね。

ヤンデレ体質の女性は、ほぼ相手に尽くすことが普通であり、好きな人が多いです。

いつも相手の立場に立ち、相手がしてほしいことを察し、なんでもやってくれるので男性としては居心地がいいですよね。

初めは、このような尽くしてくれる性格からヤンデレ体質の女性を好きになってしまった方もいるかもしれません。

それは、あなたのことをちゃんと愛してくれているから、好きでいてくれるからしてくれるんですよね。

しかし、愛情というのも限度がありますよね。

いや、いつまでも女性に追いかけられていたい、いつまでも見つめてもらいたいという体質の男性であれば話は別なのですが。

しかし、どうしてヤンデレ体質の女性というのは、相手に尽くしてくれるのでしょうか?

頭の中は彼氏でいっぱい


ずばり、それは好きな人だったり彼氏のことで頭がいっぱいになっているからなんですね。

何をしていても、どこにいてもすきな人や彼氏のことばっかり考えているのです。

女性の中には、たまにすきな人が出来て勉強が手に付かなくなったなんて言う方がいますが、それに近い状態であるでしょう。

そのため、いつでも彼氏やすきな人のことを考えているので、すきな人や彼氏が今何をして欲しいのかを察することが上手なんですね。

それで、気づいたら尽くしてくれるのです。

尽くせば相手にもっと好きになってもらえる、もっと一緒にいられるなんて考えているのです。

もしもあなたもその女性のことを好きであれば、そうやっていつでも自分のことを考えてくれるのはとても嬉しいかもしれませんね。

しかし、そのような恋愛が許されるのは学生時代までではないでしょうか。

大人になれば、当然のように色々な義務や責任がついてきます。

そんな時に、「すきな人のことを考えていた」という理由で仕事を放棄するような女性は自立しているとはいえません。

それに、恋愛というのは自立している者同士がするものですから、依存体質の人は恋愛するに値しないと言えるでしょう。

2.相手のプライベートな部分まで知ろうとする


ヤンデレ体質の女性は、いつでもすきな人や彼氏のことを考えていますね。

「今なにしてるのかな」「どこにいるんだろう」なんて永遠と考えているのです。

あなたのやることはそれだけではないでしょう、と突っ込みたくなるほどに考えているものです。

本人がそれで幸せなのですから、別に関係ないのですが。

そうやって一人で考えてもらう分には、誰でも好き勝手にやってくれと思いますよね。

しかし、ヤンデレ体質の女性というのはそれだけで終わりません。

相手のプライベートの細かい部分まで知りたがるのです。

いつ家を出たの?いつ電車に乗ったの?いつどこでどこの友達と会うの?何を話したの?その女性との関係ってなんなの?なんて事細かに聞いてきます。

そうやって、誰かに着替えれて嬉しい人ももちろんいますね。

しかし、心がきちんと自立している人であるとそのように聞かれるととても違和感を感じます。

ヤンデレ体質の人は、相手のことを知るのが当然で当たり前と考えているので何も考えずに質問してきます。

しかし、人には必ずしも触れられたくない話題というものがあるものです。

たとえ、それが将来を約束した相手であってもです。

人にはパーソナルスペースというものがあり、誰かをいれたくな心のスペースがあるんですね。

自立している人はここにしっかりと境界線を弾くことが出来ているので、その中に入ってこようとする人間に対しかなりの違和感を覚えるのです。

また「私にいえないなんて怪しいことなんでしょう!」なんて言われたらたまったもんじゃありません。

あなたは何様ですか。

神様ですか。

親でもそんなことは言わないぞ、と振られるキッカケにもなりかねませんよね。

相手の事はなんでも知っておきたい

ヤンデレ体質の人は、すきな人だったり彼氏のことを全て知っておきたいと思います。

というか、知っているのが当然だと思っています。

いつお風呂に入ったとか、いつコンビニに行ったとか、これからちょっと本屋さんや服を買う、ウィンドウショッピングをする・・・など事細かに知りたがるのです。

これって、自立している大人がされたら「この女性は子どもだな」と判断されてしまいます。

人のことを知りたがるくせに自分のことを何も出来ていない女性が多いのですからね。

相手のことが好きだから、何をやっているかとか知りたくなるのは誰でもあるものです。

しかし、それを露骨にアピールしてしまうのは相手の心や行動範囲を狭めてしまうことになり、健全なお付き合いとはいえません。

どちらかが何かをガマンするような関係は恋人関係とはいえません。

主従関係です。

あなたは、相手のことを知りたいからといって事細かに相手に報告するようにしていませんか?あなたはそうやって知らぬ間に相手の可能性を狭めているのです。

本当にイイ女、イイ男というのは、相手の可能性を引き出してあげられる人のことを言うのですよ。

3.常に一緒にいようとする


ヤンデレ体質の女性は、いつでも大好きな人や彼氏と一緒にいたがります。

何をしていても一緒がイイのです。

学生であれば登下校は絶対に一緒、お昼を食べるのも一緒がいいですね。

社会人であれば、すぐにでも同棲生活をしたがるような相手でしょう。

自分の個人の時間はいらないから、すきな人といつまでも一緒にいたいのです。

たしかに誰でも好きな人や恋人ができれば、その人と一緒に過ごしたいものですよね。

しかし、そうもいかないものです。

学生であれば、お互いに勉強や部活動、サークル、友人の付き合いもあるでしょう。

社会人であっても、取引先との会合、仕事、仕事の息抜きなどもあるはずです。

ヤンデレ体質の女性というのは、そのような仕事の息抜きもすべて好きな人としたいと考えています。

ヤンデレ体質ではない人で自立している人というのは、自分のオリジナルのストレス発散方法を持っているものです。

それは、一人でおいしいコーヒーをカフェで飲むことかもしれませんし、一人で買い物をゆっくりすることかもしれません。

しかし、ヤンデレ体質の人は「好きなもの同士はいつでも一緒にいるのが当たり前」と考えているので、一人の時間を持たせてくれません。

そのため、好きで一緒にいるはずがだんだんとストレスになってしまうのですね。

それってとても悲しいことですよね。

そのような恋愛は学生時代までなら許せるかもしれませんが、大人になるにつれ誰もが卒業しなければならないものなのです。

しかし、20代になってもこのように「好きな人とはいつも一緒がイイ!」なんて思っている人がいるのです。

そうすると自立した恋愛をするのは不可能になってしまいますし、その偏った愛情が原因で仕事がうまくいかなくなるかもしれません。

自分の時間をすべて相手につぎ込む

ヤンデレ体質の人は、自分の時間という感覚がありません。

自立した人であれば、「これからは仕事の時間」「これからは自分の時間だから勉強したり、買い物できる」なんて区切っているものです。

しかし、ヤンデレ体質の人はそういうのがないのです。

いつでも彼に捧げたい時間なのです。

ということは、自分のことを大切にしていないということでも受け取ることが出来ます。

時間を自分の為に使うことが出来る人は、仕事以外のリラックス方法として美容院に通ったり、ネイルアートをしにいったり、まつげエクステをしにいったり、ショッピングを楽しむものです。

そうやって自分の時間を過ごすことで、また有意義に使うことで美しく進化していくものなのです。

しかし、ヤンデレ体質の人はそのような時間でさえも彼の為に使いたいと思うのです。

彼が何か買ってきてといわれえば、買いに行くし、彼がどこどこに行こうといえば付いていくし。