日本には3大美人と呼ばれるものがありますよね。

秋田美人、京美人、博多美人です。

しかし、その3大美人に負けず劣らずの美人が沖縄美人です。

沖縄ってなんだか独特の美人さんが多いですよね。

芸能界にも沖縄美人の女性が結構いますよ。

では沖縄美人はどんな特徴があるのでしょうか。

また、沖縄美人の芸能人も合わせてご紹介したいと思います。

沖縄美人の9個の特徴

ではまずは沖縄美人の特徴をご紹介していきますね。

どのような美人の特徴があるのでしょう。

彫が深い

沖縄美人は彫が深いという特徴があります。

顔が濃い傾向があるのですね。

エキゾチックで素敵な顔立ちです。

目が二重でぱっちりとクリッとしています。

そして鼻・頬が高い位置にあり、高低差が出来るため、彫が深いのです。

日本ではこのように鼻が高く、頬も高く、高低差がある方は少ないのですが、沖縄美人には多い傾向があります。

化粧をしていなくても、ナチュラルメイクでも濃く見えてしまうという方も彫りが深いということが影響しています。

顔を横から見ても平面的ではなく、目、鼻、口、頬と良く分ります。

健康的な肌


沖縄美人は健康的な肌をもつという特徴もあります。

健康的に見える肌色ということですね。

沖縄は紫外線が強く日本の中でも断トツで1年中温かい気候が続きます。

一方で本土、中でも東北、北海道のほうでは紫外線が沖縄に比べかなり弱く、肌はあまり日焼けしません。

ところが沖縄は紫外線の影響を受け、日焼けしやすい傾向があり、東北、北海道の女性と比べて、沖縄美人は小麦肌です。

肌の色が白すぎると血色が無く元気がないように見えたり、病弱そうに見えたりしますよね。

具合が悪い時に「顔が青白いよ」と言われるような感じです。

一方沖縄女性は小麦肌で血色がよく、元気で健康的そうに見えるのです。

この健康的な肌色も沖縄美人の特徴なのですね。

しっかりした鼻筋

沖縄美人は鼻筋もしっかりとしています。

最近ではノーズシャドウを自ら化粧で入れ、鼻筋を作る女性も多いですね。

しかし、沖縄美人は元々多くの女性が求めているしっかりとした鼻筋を持ち合わせているのですね。

鼻筋がしっかりとしていると鼻も高く綺麗に見えます。

目力が強い

沖縄美人は目力が強いという特徴があります。

目力が強く見えるのは、目がぱっちりと大きいからです。

そのため、目の印象が相手に強く残ります。

少しきつそうなイメージも与えますね。

しかしそこには色気もあり、美人な雰囲気が出ているのですね。

凛々しい眉毛

沖縄美人は眉毛が凛々しいという特徴もあります。

眉毛が凛々しいとより彫りも深く見えますし、目力も強く見えます。

沖縄美人の特徴に拍車を付けているポイントとなります。

まつげが濃い

沖縄美人はまつ毛が濃いという傾向もあります。

まつ毛が濃いのも目力が強く見えるということに拍車をかけるポイントですね。

また日本人女性は化粧をするときにまつ毛を長く濃くするために、マスカラを活用しますよね。

付けまつ毛、まつ毛エクステなどもあります。

それだけ女性の顔にとってまつ毛が濃くて長いか、薄くて短いかは大きな変化を与えるものなのです。

まつ毛が濃く長いだけでも美人に見えますよね。

マスカラを塗る前とマスカラを付けた後、かなり印象が変わります。

沖縄美人は元々まつ毛が濃いため、ビューラーであげるとかなり美しい目元になります。

輝く笑顔

沖縄美人は輝くような笑顔も持ち合わせています。

綺麗な海、綺麗な砂浜、ヤシの木、ハイビスカス等々、自然たっぷりの地で育ったということも影響するのか・・・。

かなり笑顔が自然で思いっ切りのびのびとした印象を受ける輝く笑顔がデフォルトなのです。

やはり都会の喧騒感のある中で育つのか、自然たっぷりの中でのびのびと暮らすのかでは笑顔に違いが出てくるのでしょうか・・・。

また、彫が深く、少し笑っただけでも、満面の笑みに見えるくらい印象が強いため、笑顔が素敵に見えるということも考えられますね。

明るい性格


沖縄美人の鋭角は明るい人が多いという傾向があります。

性格的にははっきりとしていて、時にキツイ性格のように思われがちですが、ハッキリと思っていることを言うため、裏表がなく明るい性格なのですね。

また温暖な気候の中育った影響か、細かいことをあまりねちねちと気にせず、沖縄の有名な方言「なんくるないさ」というようになんとかなるさと明るく物事をと捉えることが出来るのですね。

更に故郷を大切にしている気持ちを持つ人が多く、かなりフレンドリーで親しみやすいという印象を与えるということも明るい性格に影響しているのでしょう。

観光に言っても道行く人に尋ねると明るく道を案内してくれる人が多いそうですよ。

黒髪が似合う

全国的に髪を染めている人が多く、茶髪人口がどんどん増えています。

一方沖縄は黒髪女性が多いのです。

黒髪が良く似合うからですね。

目鼻立ちがハッキリとしているため、黒髪でも髪が重苦しいという印象にならず、地味にもならないので良く似合うのです。

沖縄出身の美人芸能人

では沖縄美人を代表するとも言える沖縄出身の沖縄美人芸能人をご紹介していきます。

安室奈美恵

第2位は安室奈美恵さんです。

瞳はクリッと大きく、まつ毛も濃く、目力のある目元を持ち合わせています。

安室奈美恵さんの母親はハーフで、安室奈美恵さんはクォーターということになりますね。

鼻筋もスーッと綺麗に通り、高い鼻です。

横から見てみても彫りのある美しい横顔ですね。

そしてなんと言っても健康的な肌色のイメージは多くの人が感じている事でしょう。

小麦肌が良く似合い、安室奈美恵さんの全盛期には若い女性が小麦肌をめざし、肌を焼くブームが起きたほどです。

すっぴん画像もかなりネット上に掲載されていますが、あまりメイクしている時と変わりなく、もともとが彫りが深く綺麗な顔立ちなのですね。

メイクも濃くないと思いますが、濃く見えるのは元々パーツがハッキリとしている沖縄美心だからこそなのですね。

ちなみに安室奈美恵さんは美肌を保つための美容法として

・毛穴の汚れはしっかりと落とすようにして、保湿を徹底

・代謝を高めて肌の再生を促す

ということに気を付けているようですよ。

安室奈美恵さんはクォーターです。

新垣結衣

第2位は新垣結衣さん。

実は沖縄美心なのですね。

美白なので沖縄美人というイメージが少ないのでしょう。

新垣結衣さんは沖縄県出身ですが、ご両親は沖縄の方と北海道の方ということで、肌色は北海道よりなのかもしれませんね。

しかし、沖縄美人ならではの美人な特徴がたくさん隠されているのです。

新垣結衣さんの好物はやはり沖縄料理。

ゴーヤチャンプルーやラフテーが好きということです。

新垣結衣さんへと実家から沖縄料理の食材が送られてくるということで、現在も良く食すのでしょう。

ゴーヤはビタミンCたっぷり、ラフテーはコラーゲンたっぷりということで、新垣結衣さんの美肌の要因となっていそうですね。

続いて性格です。

明るくてのんびりとした雰囲気のある女性です。

ストレスを感じることのない自然たっぷりでゆっくりとした時間が流れる沖縄で育ったからこその可愛い性格なのですね。

そしてなんと新垣結衣さんは三味線が弾けます。

お部屋にはギターと三味線が置かれているそうです。

沖縄の伝統芸能である三味線を弾けるということも沖縄美人ならではですね。

笑顔もとても素敵です。

のびのびとした環境で育った証が、この素敵な笑顔に出ていますね。

目は大きいという印象はあまり受けないものの、鼻筋がしっかりと通る高い鼻、濃いめの眉毛、まつ毛、黒髪が似合う沖縄美人です。

上原多香子

第3位は上原多香子さんです。

凛々しい眉毛、目力を感じる目、鼻筋がしっかりとある綺麗な高い鼻、彫が深く、健康的な肌色、黒髪の似合う沖縄美人ですね。

恋多き女性と言われることもあり、美人なお顔が男性を虜にさせているのかもしれませんね。

上原多香子さんもクォーターだそうですよ。

黒木メイサ

第4位は黒木メイサさんです。

現代クールビューティ代表とも言われるほど大人っぽくクールで素敵な女性です。

世界で最も美しい顔100人で54位に選出されたこともある素敵な顔立ちです。

目は切れ長で奥二重なのですが目力があります。

そして特徴的な眉毛、直線的で濃い眉毛です。

鼻筋もくっきりとしていて鼻が高く、彫の深い顔立ちですね。

肌は健康的な小麦肌、良く黒髪が似合っています。

かっこいい系の沖縄美人ですね。

ちなみにクォーターでもあります。

山田優

モデルでタレントの山田優さんも沖縄美人です。

目鼻立ちがハッキリとしているのがとても特徴的ですね。

眉毛も凛々しく彫りが深く見えます。

黒髪も良く似合いますし、健康的な肌の色ですね。

夫である小栗旬さんとは、沖縄で極秘結婚式を挙げたという噂もありますね。

沖縄人ならではの地元を愛す気持ちも強いことが伺えますね。

満島ひかり

満島ひかりさんも沖縄美人です。

凛々しい眉毛とぱっちりとした目、目肌立ちもはっきりとしていますね。

満島ひかりさんはクォーターだそうです。

二重で目がぱっちりと大きく、カラコンをしていないというのにも関わらず、黒目も大きく、目力があります。

すっぴん写真もネット上に掲載されているのですが、メイクしている時と変わりなく美人でした。

もともとの顔立ちが沖縄美人なのですね。

すっぴんのほうが綺麗!可愛い!などという声も多く挙がっています。

幼少期の写真もありましたが、幼少期からはっきりとした顔立ちで、今とあまり変わりがありませんでした。

本物の美人ですね。

比嘉愛未

比嘉愛未さんも沖縄美人です。

大きな瞳に吸い込まれてしまいそうですね。

目鼻立ちがはっきりとしています。

そして、更にすっぴんもネット上に掲載されていますが、すっぴんもかなり綺麗です。

すっぴんでもメイクしている時とさほど変わりありません。

メイクをすると色っぽさがプラスされますね。

素肌は小麦色ではありませんが、透き通ったとてもきれいな肌です。

保湿を大切にしているのが比嘉さんの美白の要因のようですよ。

仲間由紀恵

仲間由紀恵さんも沖縄美人です。

目はぱっちり大きいというわけでは無いのですが、きりっとしていて、目力がありますよね。

また、鼻筋もしっかりとあり鼻が高く目鼻立ちがはっきりとしているように見えますね。

そして眉毛が凛々しく、黒髪もかなり似合います。

逆に茶髪は似合わない気がします。

健康的な肌の色も当てはまります。

沖縄美人ですね。

国仲涼子

国仲涼子さんも沖縄県那覇市出身の正真正銘の沖縄美人です。

目がぱっちりと大きく、凛々しい眉毛、高い鼻、目鼻立ちがハッキリとしていて彫りの深い顔に見えますね。

健康的な肌の色に美しい笑顔、とてもきれいな沖縄美人です。

ちなみに国仲涼子さんは沖縄で育ち、沖縄の人たちは日中は暑いため、外出を控え、日が落ちてから遊びだすという傾向があるようで、沖縄の時間間隔が抜けず、東京に来た頃は非常識だという噂があったようです。

沖縄で育ったからこそですね。

岸本セシル

岸本セシルさんも沖縄美人です。

沖縄が生んだ奇跡の美女とまで言われていますね。

沖縄市親善観光大使も務めています。

今や沖縄を代表するトップモデルですね。

凛々しい眉、目がものすごくぱっちりと大きい綺麗な二重で、鼻筋もしっかりとある目鼻立ちがハッキリとした彫りの深い美人です。

濃い顔で顔がとても美しい顔立ちなので、オン眉も良く似合っています。

幼少期の写真もインスタグラムにセシルさん本人が投稿されていますが、現在のセシル酸を幼くしただけという、幼いころからかなりの美少女だったということが伺えます。

芸名からしても、顔立ち的にもハーフなのかと思いますよね。

しかし、実は岸本セシルさんは、れっきとした純日本人です。

ご両親も沖縄生まれ沖縄育ち、現在も沖縄在住ということで、特に海外との関係は無く、どっぷりと完全に沖縄の家族なのです。

両親もFacebookを活用しているということで判明しました。

ハーフタレントではないのですね。

ハーフのような美人な顔立ちは沖縄美人だからこそなのですね。

二階堂ふみ

二階堂ふみさんも沖縄美人です。

凛々しい眉と、目がものすごくぱっちりとしていて、目力がかなりありますよね。

鼻筋もしっかりとあります。

健康的な肌ですね。

ファッション雑誌で活躍していたころの幼少期の写真を見ますと、幼少期からはっきりとした顔立ちで、かわいらしく、現在の二階堂ふみさんとあまり変わりありません。

小学生の頃は沖縄美少女図鑑というものにも載ったということですが納得できる美しさですよね。

智花くらら

2006年ミスユニバース世界大会で第2位に輝いた智花くららさんも沖縄美人です。

凛々しい眉毛に目力のある目、鼻筋もしっかりととおり目鼻立ちがかなりはっきりとしている沖縄美人ですね。

瞳がキラキラとしていてウルッとしている感じも、智花くららさんの魅力です。

スタイルも抜群で、健康的な小麦肌がまた更にセクシーさを醸し出していますね。

ミスUSAよりも背が高くスタイル抜群な写真がネット上に掲載されていました。

ちなみに、4か国語も使いこなせるという特技ももっている女性です。

安座間美優

ファッションモデルの安座間美優さんも沖縄美人です。

凛々しい眉にぱっちりとした目、鼻筋の通った高い鼻、美人さんですね。

スタイルも良く、可愛い服からカッコイイ服まで幅広いジャンルの服を着こなすことが出来てしまいます。

薄化粧の際の写真も、かなりはっきりとした顔立ちでとてもきれいなので、雑誌の撮影時は少々濃くメイクしているだけで、かなり濃く見えてしまうほど、もともと顔が濃いのでしょう。

すっぴんも変わらなそうですね。

実は頭も良く、法政大学を09年に卒業したということで、高学歴タレントとしても注目されています。

また、日テレではお天気キャスターを務めたこともあり、今後より多くの活躍が見られそうですね。

日本の最南である沖縄県

沖縄県がどんな県なのかを詳しく見ていきましょう。

沖縄の基本情報

みなさんもご存知の通り、沖縄県はの日本の最も西に位置する県ですね。

沖縄県は沖縄本土・宮古島・石垣島などの複数の島で構成されている県です。

また暑いというイメージが強い沖縄ですが、イメージ通り、1年中平均気温が22度ということで、亜熱帯気候ですね。

沖縄で有名

食べ物

まずは沖縄県で有名な食べ物から見ていきます。

沖縄そば・・・沖縄そばには様々な種類があり、沖縄そばの上に乗る黒糖で煮込んだ肉の種類によって異なる味わいを楽しむことが出来ます。

ソーキソそば、ラフテーそば、てちびそば、中味そばなどがあります。

スープのベースはかつお、昆布、豚のだし、そばは小麦粉100%の面、その上に泡盛と出汁と醤油が乗り、最後に紅ショウガが乗るという特徴があります。

海ブドウ・・・海ブドウと称されていますが、実は本名はクビレズタ。

グリーンキャビアなどと呼ばれることもありますね。

プチプチとした独特の食感が癖になります。

三杯酢につけて食べるのがおすすめです。

ゴーヤチャンプルー・・・独特な苦みのあるゴーヤを野菜や肉、卵や豆腐などと混ぜる(チャンプル)料理です。

栄養満点元気の出るソウルフードですね。

ビタミンCもたっぷりのゴーヤ。

美人の秘訣かもしれませんね。

他にも素麺で作られているソーミンチャンプルー、タコライス、独特な味が特徴的な豆腐よう、スクガラス豆腐、空芯菜で作られているウンチェ―バーチャンプルー、ヤギのヒージャ刺、島ラッキョウ、パパヤーサラダ、等々の料理が有名です。

どれも沖縄県以外の県では食べ慣れていない食材、料理であり、食べ慣れるまでは苦手だったという人も多いものの、ハマってしまう人も多い魅力的な料理ですね。

この独特な料理も美人の秘訣なのかも・・・?!

行事

続いて沖縄県ならではの行事です。

ハーリー・・・中国から沖縄へと約600年前に伝わったという歴史ある行事です。

鮮やかな装飾が施されている船に乗り、速さを競うという内容の行事です。

5月~8月にかけて行われ、大規模なものはGWに行われています。

エイサー・・・旧盆に行われている行事です。

400年ほど前が紀元である伝統的な行事です。

沖縄では誰もが知っている行事ですね。

先祖を迎える、送る行事であり、伝統的な踊りを踊ります。

子供から大人までが楽しむことが出来る行事なのですよ。

スポット

最後に有名スポットです。

沖縄に訪れた際は足を運びたい場所ですね。

美ら海水族館・・・雄大な海の中の世界が感じられる水族館です。

沖縄ならではの生息する魚たちも見ることが出来ますし、イルカ、ウミガメ、マナティー、ジンベイザメも見ることが出来ます。

古宇利島・・・3段から4段の海岸段丘で囲まれています。

かなり綺麗な景色を見ることが出来る島です。

沖縄自慢の島ですよ。

川平湾・・・石垣島で最も美しいと言われてるスポットです。

遊泳禁止ではあるものの、グラスボートがあるので海の中の珊瑚、熱帯魚などを実際に見ることが出来ます。

首里城・・・歴史好きにはたまらないスポットです。

本土では味わうことが出来ない琉球時代を感じることが出来るお城を見て感じることが出来ます。

おきなわワールド文化王国玉泉洞・・・沖縄に詳しくなりたい!!と思ったらここへ訪れることをおすすめします。

沖縄の自然、文化、芸能に一気に触れることが出来るスポットです。

100種類、450本の亜熱帯果実園屋スーパーエイサーをたのしむことが出来ますよ。

沖縄県民の性格

沖縄県民の男性の性格は陽気で開放的です。

マイペース

沖縄人はマイペースです。

周囲の人に流されることなく、自分のペースを守って物事を進めていくということが得意なのですね。

特に年配の世代の方はマイペースな方が多いです。

マイペースに生きていく上で、温暖でとても過ごしやすい気候である沖縄県なので、マイペースに過ごしたいという方には魅力的な県なのですね。

繋がりが強い

沖縄県は本土とそのほかの数々の島々が一つの県となっています。

本土とそのほかの数々の島の繋がりはかなり強いのです。

東京都や大阪府などでは見られない地域の強いつながりが見られるのです。

自分の地域の人を大切にするのではなく、他の地域の人の事も大切にするという気持ちがあるのですね。

模合(もあい)と呼ばれている頼母子講というものも沖縄では残っているという部分でも地域のつながりが強いということが分ります。

結婚式は家族だけ、親族だけではなく、100人近くの多くの人を集めて行うのも珍しくないのですよ。

運転が荒い

運転が荒いという性格の人が多い傾向があります。

沖縄の方はのんびりとしているというイメージが強いものの、沖縄県には電車が無く、モノレールしかないのです。

更に車の所有率も高く、外出は車で行うということが多いため、交通量が多いのです。

渋滞になってしまうことが多く、イライラしてしまったり、道が空いているとついスピードを出してしまうということで、運転が荒くなってしまう傾向があるのですね。

道が良く渋滞する為、原付バイクを所有している人も多いのですが、原付バイクの運転も荒く、観光客は驚くそうですよ。

郷土愛が強い

沖縄県出身の方は、たとえ自分が沖縄から離れても、沖縄の事を愛しています。

沖縄県出身の方が故郷が嫌いだと回答する人を見つけるのはかなり困難なほど、沖縄県を愛しているのです。

魅力的な県なのですね。

家族を大切にする

沖縄県で門中という制度が普及していた時代があり、家族を大切にする習慣がありました。

その沖縄県独特の制度がいまだに根強く残り、家族を大切にする気持ちが強いのですね。

酒豪

沖縄人はお酒がかなり強い傾向があります。

御祝い事では、度数の高い泡盛を飲むことが多いので、お酒が強い人が多いと考えられています。

郷土愛が強い県民性であり、沖縄と言えば泡盛という文化があり、その文化を大切にする為にも、泡盛に挑戦するという人が多く、度数の高いお酒に馴れている人が多いということもありますね。

沖縄美人の女性が泡盛を飲んで平気な様子を見ると驚いてしまう人も少なくない事でしょう。

楽観的

沖縄人は楽観的です。

日本一楽観主義者が多いと言われるほどです。

明るくておおらかで、楽観的に物事を考えることが出来るため、焦ったり落ち込んだり切羽が詰まることが少ないのですね。

沢山ジョークを言い合って笑いあったり、楽しい時間が流れるのです。

ノリが良いとも言えますね。

他県の人間と関わるときも、その楽観主義は炸裂し、親しみやすいな、と感じ親近感を覚える方も少なくありません。

人生を楽しむ

沖縄人は人生を楽しんでいる人が多いのです、
明るい気持ちで自分の人生を思いっ切り楽しんでいます。

都会のストレス社会とはかけ離れた素敵な時間を過ごすことが出来る県なのですね。

沖縄県民は美人が多い

沖縄県民には美人が多いということが判明したのですが、なぜ沖縄県には美人が多いのでしょうか。

何か美人になる要因や美人になる経緯があったのでしょうか・・・。

沖縄県に美人が多い理由

沖縄に美人が多い理由は大きく2つありました。

1つ目の理由は、先祖との関係です。

日本列島にはもともと顔が濃く彫りが深い、毛が濃く、目もぱっちりとしていて鼻筋もしっかりとある縄文人が住んでいたのです。

しかし、その後大陸から弥生人が九州北部付近から住むようになって来て、本州全土に弥生人が多くなっていきました。

弥生人は縄文人の顔立ちとは全く異なり、眉も細く小さく、目も細く顔のパーツがあっりとしていて薄い顔です。

そのため、現在の日本列島には縄文人譲りの濃い顔の人もいれば、弥生人譲りの薄い顔の人もいます。

ところが沖縄県は例外であり、弥生人があまり多く移りすまず、弥生人の血を引いている人が少ないのです。

日本列島本土の比率は弥生人顔が7割から8割程度なのに対し、沖縄県民は縄文顔が7割から8割ほどを占めているのです。

そのため、沖縄県には顔立ちがハッキリとしている美人が多いのですね。

2つ目の理由としては、沖縄県にはハーフやクォーターの人が多い傾向があります。

芸能人・モデルの沖縄美人の方もハーフやクォーターの方が多いですよね。

沖縄県は長年アメリカ軍の移住地でもあります。

その為、ハーフやクォーターの方が多いのです。

クラスに一人か二人は必ずいるほど多いようですよ。

国際結婚する方が多いのですね。

そして・・・
沖縄県に美人が多い理由として、沖縄県の女性には美人になる習慣があるというのです。

どんな習慣から美人が多くなっているのでしょうか。

外を歩かない

沖縄の日中はかなり暑く、紫外線も強いですね。

その中で、沖縄の方は外を出歩くことがかなり少ないのです。

そのためあまり肌が紫外線などの影響を受けず、綺麗な肌を保つことが出来ているのですね。

海に入るときも長袖を着て楽しむようです。

味噌汁が食事のメインとなる

沖縄県では具がたっぷりと入った味噌汁がメインになる食事が多いため、たっぷりと栄養を取り、野菜やみその栄養のおかげで、肌も綺麗に健康的な沖縄美人が育つのですね。

男性が沖縄美人に惹かれる理由

ぱっちりとした目

沖縄美人のぱっちりと大きい目、目力を感じる瞳に思わず心惹かれてしまうのですね。

沖縄美人の目で見つめられたらドキドキしてしまう男性は少なくありません。

美しさがヘルシー

沖縄県の女性は心も体も解放的な雰囲気の中育っています。

その為着飾るというよりも自然な美しさが感じられます。

そんなヘルシーな美しさの魅力にひきこまれてしまうのですね。

エキゾチックな雰囲気

顔立ちはどちらかと言えば日本人離れしているため、その顔立ちにエキゾチックな雰囲気を感じ、魅力的に感じて惹かれるのですね。

方言

沖縄県独特の方言は魅力の1つとなっています。

話しているだけで癒されるほどです。

沖縄出身の芸能人ってとても多い!

沖縄出身の芸能人って意外ととっても多いのです。

男性の方でもGACKT、ISSA、小島よしお、浜田剛史、山田新太郎、りゅうちぇるなどが居ます。

ご紹介したほかにも女性の芸能人の方はまだまだ居ます。

美男美女が集まる県ですね。

沖縄に行けばその美形の秘訣を実感することが出来そうです。

暖かくゆったりとした時間が流れる沖縄に行ってみたくなりますね。

沖縄美人の芸能人の方が良く食べている沖縄料理や日常で行っている美容法を取り入れてみれば、沖縄美人に近づけるかも・・・?!

沖縄美人の方に近づくメイクをしてみるのも良いかもしれませんね。

魅力たっぷりの沖縄美人でした。