CoCoSiA(ココシア)

奥手女子や好き避け女性がされて嬉しいこととは?効果的な7個の攻略法を解説


本当は好きなのに、照れや恥ずかしさ、意地のために気持ちを隠してそっけない態度をとったり、無視したりと、相手を避けてしまうことを「好き避け」といいます。

なぜ好き避けをしてしまうのでしょうか。

知らずのうちに好き避けをする女性を誤解していませんか?

この記事では、好き避け女の攻略法をご紹介していきます。

好き避け女どうやって攻略する?

このコのことが気になっているんだけれど、避けられているような気がする。

LINEしても既読にならないし、メールを送っても返事がこない。

嫌いかと思えば時々そばにやってきたり、こちらの方を見ていたりする。

そんな経験はある方もいるはず。

それが好き避けなのか、あるいはあなたのことが本当に苦手なのか、どちらなのかわからなくて戸惑ったりはしていませんか? 

好き避けをする女性には特徴があります。

それを一つひとつ攻略していけば、そんな女性でも素直になって心を開いてくれます。

今現在、好き避け女性が気になっている方もいらっしゃるでしょうし、これから出会う人がそうだという可能性もあります。

近年とみに多くなっている好き避け女性の特徴や攻略法をここで紹介いていきます。

好き避けって何?

好き避けは、大抵片想い中に取ってしまう態度です。

両想いになって付き合い始めてからだと、単にツンデレだったり、恥ずかしがり屋と取られ、「好き」な気持ちは伝わっているので、厳密には好き避けとはいいません。

片想い中に、わざと無視したり、よそよそしかったり、まるで嫌っているように避けてしまったりといった行動をとったら、それは好き避けです。

心の奥には好き、という気持ちがあにも関わらず避けてしまうので、「好き避け」と呼ばれるんですね。

とはいえ、それまで良好な友人関係だったりした場合、いきなり好き避けをされてしまうと混乱してしまいます。

そう、好き避けの特徴は、本人が好意に気づいてからはじまるのが特徴なのです。

①なんだかわからないけど避けてしまう
②そうか、避けてしまうのはあの人のことが好きだからだ、ということはありません。あの人のことが好きなんだ
③どうしたらいいかわからないから避けちゃおう
という心理展開なのです。

まるで嫌いかのように無視され続ける

好き避けでまるで嫌いかのように無視され続ける人
好きだ、と気づくと、自分の気持ちを隠してしまうのが、好き避け女の特徴。

要は照れ隠しなんですね。

恋心を意識してしまって、相手の前に出ると普段の自分通りにできない。

緊張してしまって、言葉がうまく出てこない、万一相手に気持ちを知られてしまったら嫌われてしまうかもしれない。

その恐れから、相手を無視したり、よそよそしくなったりしてしまうのです。

自分に自信がないんです。

けれども、例えばメールをスルーされたり、直接会っても顔をそむけられたりしたら、俺/僕の事が嫌いなのかと思ってしまいますよね。

それが好きな女性だったら、と思うとやりきれなくなります。

実際には両想いで付き合う事ができるにも関わらず、好き避けで無視されてしまうため、双方共に想いが届かず恋が終わってしまうことも多いのです。

これではあまりにも切ないですし、もったいないですよね。

ならば、そんな好き避け女を好きになった方へ、以下の攻略方法を試してみることをおすすめします。

好き避け女の攻略方法7個

好き避け女を好きになってしまったら、普通にアプローチをするだけでは足りません。

好きなのに意固地になってしまいがちな好き避け女を手に入れるのは難しいもの。

とはいえ、簡単に諦めてはいけません。

好き避け女の攻略方法はあります。

ここに7つ紹介しますので、まずはできそうなものから行ってみてはいかがでしょうか。

意外と早く素直になってくれるかもしれませんよ。

1.臆せず積極的にアピール

これは非常に重要です。

彼女に嫌われているかもしれない、とこちらも避けてしまえば、二人の関係に進展はありません。

好き避け女はあくまでも「好きだから」あなたを避けているだけ。

自分でもどうしたらいいかわからない状態なんです。