好きな人ができると誰もが必ずその人のことを振り向かせたい…!と思うものですが、でもその相手が学校や職場の先輩などだったらどうでしょう?

同年代の人に比べて普段も話す機会が少なくなってしまうし、仲良くなるキッカケだって掴みにくくなってしまうしで……余計に不安になってしまい、自分からいく勇気を持ちづらくなってしまうのではないでしょうか?

そこで今回は先輩を好きになった時振り向かせるためのアプローチ方法についてまとめていきたいと思います。

相手は憧れの先輩。

だから無理せずできることから始めていって、少しずつ距離を近付けていくようにしましょう♪

誰もが「好きな人を振り向かせたい」と思う

「好きな人を振り向かせたい」これは恋愛をすれば誰だって思うこと。

やっぱり好きな人には自分を意識してもらいたいものだし、仲良くなっていきたいし。

できれば向こうにも好きになってもらって、恋人にしてもらいたい…!そう願ってしまうのが普通のことなんですよね。

でも、相手が先輩だと諦めがちに…

でもそんな願いはあっても、実際自分からアタックする勇気なんて湧かない、というのが現実。

緊張もするし恥ずかしいし、なにより嫌われたらどうしようという不安が大きくて、なかなか簡単に動くこともできないものです。

特にその相手が学校や職場の憧れの先輩だったら尚更のこと。

話す機会も仲良くなるキッカケも掴みづらいし、そもそもなんだか世界が違うような気さえして……余計に勇気が持てずつい諦めがちになってしまう、なんて人も多くなってきてしまうのではないでしょうか。

先輩を好きになった時にやってほしい8個の振り向かせ方


そこでそんな先輩への片思いに悩んでいる皆さんのために、ここからは憧れの先輩を振り向かせるためのとっておきのアプローチ方法についてご紹介していきたいと思います。

ただとっておきと言っても特に難しいことなどはなく、誰にでもできるちょっとした方法ばかりになっていますよ。

まずはこの中から自分にもできそうなものを探して、少しずつ実践してみてはいかがでしょうか?

1、自分の存在を覚えて貰う

やっぱり自分の存在を知って覚えてもらわなければ意識してもらえることだってできないし、好きになってもらえる可能性なんて到底低いものになってしまいますよね。

ということでまずは顔を合わせる、会話をするなどなんとか先輩と関わる機会を増やしていって、自分のことをしっかりアピールをすることから始めていくのがオススメ。

上手くいけば話す機会・時間がどんどん増えていって、少しずつ先輩との距離を縮められるようになるかもしれませんよ。

挨拶は効果的

そこでまずオススメなのはやっぱり挨拶をするということ。

これならそんなに長く話す必要がないですし、変なアプローチをするわけでもないので、誰でも緊張せずに簡単に実践することができるのではないでしょうか。

でも例え一言だけでも毎日続けていれば絶対に先輩の印象に残って、そのうち必ず覚えてもらえるようになるはずです。

できればその後も積極的にいって話す機会などを更に増やしていって、先輩に「仲の良い後輩」と思ってもらえるまで関係を発展できると素晴らしいですね。

2、先輩の情報を得る

やっぱりアプローチを成功させていくためには、相手の情報も欲しいもの。

特に先輩は同年代と違って普段一緒にいる機会も少なくただでさえ知らないことが多いので、こちらからどんどん行動を起こしていって情報収集をしていきたいところですよね。

なので先輩をよく観察するようにする・先輩の周囲に人に話を聞くなど動いていって、必要な情報を色々得ていくようにしていきましょう。

友達などに手伝って貰う

ただやはり相手の情報を得るというのはなかなか簡単にできることでもないですし、人の協力が必要な場合もあるものです。

ということで友達などにも手伝ってもらうというのも良いかもしれません。

積極的な友達なら進んで先輩のことを調べてくれる可能性も高いですし、また1人の時よりも確実に人脈が広がるので先輩の話を聞き出せる人も増えてくるかもしれませんからね。

なのでまずは思い切って仲の良い友達などに自分の気持ちを打ち明けて、協力を頼んでみるようにしてみてはいかがでしょうか?

3、行事などで接点を持つ


普段一緒にいることができない先輩と接点を持てる大きなチャンスといえば……やっぱり学校や職場での行事。

例えば学校なら体育祭や文化祭、職場なら飲み会あたりになってくるでしょう。

そういった行事では学年・部署など関係なくみんなが同じ場に集まって長時間一緒に行動することになるので、先輩とも気軽に話せる時が絶対にどこかでやってくるはず。

先輩ともう顔見知りという間柄だったら一気に距離を縮める絶好の機会になりますよ。

積極的に行動する

もちろん同じ場にいるからといって、ただ待っていれば必ず話せるというわけではなく……この場合も自分から積極的にどんどん行動を起こすようにしていかなければなりません。

例えばさり気なく先輩のそばにいるようにしたり、思い切って声をかけてみるなど。

もう顔見知りの仲だったら先輩の方にも知られているわけなので、近くにいるだけで向こうから話しかけてきてくれるということもあるかもしれませんよ。

とにかく行事というのは滅多にない大きなチャンス。

この日だけはどんなに消極的な人でも頑張って、先輩と少しでも近付けるよう動いていきましょう。

【積極的にアタックするべき理由については、こちらの記事もチェック!】

4、LINE IDを交換する

先輩と普通に話せるようになりある程度仲良くなってきたなと感じたら、思い切ってLINE IDを交換してみるというのはどうでしょうか?そうすれば直接だけでなくLINEで話せるチャンスもできるわけですから、もっともっと距離も縮められるようになるはずです。

しかもLINE IDの交換の場合は先に相手の電話番号を登録してそこから検索、ということもできるので、上手くすれば先輩の電話番号もGET、ということができてしまうかもしれませんよ。

その他のSNSも利用する

ちなみに電話番号が登録されていると他のSNSでも相手が検索できるようになるので、そういったところでフォロワーや友達になっておくようにするのもオススメです。

むしろ他のSNSならいいねやコメントなどのアクションで気軽にコミュニケーションを取れるようになるので、いきなりLINEをするよりも良い方法と言えるかもしれないですね。

ただもちろんそれだけだと2人だけでゆっくり会話というのはできないですし、そこまで距離を縮められるというわけでもないので……やっぱりたまにはLINEで話す機会も積極的に作っていくようにした方が良いと思いますよ。

5、さり気なく好みを合わせる

やっぱり人というのは自分と同じ好みや何か共通点を持っている相手に惹かれやすくなるもの。

というわけで、先輩とさり気なく好みを合わせるようにするというのもオススメの方法になってきますよ。

例えば趣味や好きな食べ物・音楽・アーティストなど、なんでも構いません。

とにかく先輩の好きなもの・興味のあるものを調べ、自分も同じものに興味を持っていくようにすれば良いんです。

何気ない会話から好みを探る

先程”先輩の情報を得る”という方法についてもオススメしましたが、できればその情報から先輩の好み・趣味などを知ることができればベストですね。

また普段の何気ない会話の中にも必ず何かしらのヒントはあるはずなのでそこから探るようにしていっても良いと思います。

そして実際に自分もその先輩の好みのものに興味を持てるようになったら、きちんと先輩に「同じものが好きなんですよ」というアピールもするように。

きっと話題も広がるはずですし、もしかしたら先輩が自分に対して親近感を覚え、これまで以上に意識してくれるようになるかもしれませんよ。

6、イベントの時はプレゼントを渡す

自分に対して何か物を贈ってくれたり気を使ってくれたりする人って、やっぱり良い印象として残りやすいですし、「今後も仲良くしていきたい」と思えたりするものですよね。

だからクリスマスや誕生日・何かお祝いごとなど、そういったイベントがある時は必ず先輩にプレゼントなどを渡すようにすると、非常に効果的になってくると思いますよ。

重くならないプレゼントがおすすめ

ただその場合先輩に何を贈ったらいいか、というのも悩みどころになってくると思いますが。

できればあまり気持ちをぶつけすぎない、重くないプレゼントがオススメです。

例えば文房具やインテリア雑貨、運動好きな先輩ならスポーツ用品など、本当に男友達にあげるようなものでOK。

また先程同様、先輩の好みを探ることができれば当然それに合ったものをあげた方が良いでしょう。

好きな人だからなるべく良いものをあげたいと思う人もいるかもしれませんがまだあくまで片思いですから、あまり負担にならないようなちょっとしたものを選ぶようにしてくださいね。

7、さり気なく好意を伝える

先輩とかなり仲良くなってきて「親密になってきたかな」と感じるようになったら、少しずつ好意を伝えるようにしてアピールをしておくというのも良いでしょう。

そうすることで先輩も段々とこちらのことを意識するようになるはずなので、更に一気に距離が縮めやすくなるはず。

上手くいけば両想いになれる可能性もうんと高くすることができるかもしれませんよ。

相手にちょっとずつ自分を意識させる

ちなみにどう好意を伝えていけば良いかというと、やはり会話の中にさり気なく相手をドキッとさせるような内容を含ませていくのが1番オススメになってくるでしょう。

例えば好きな人がどんな人かという話をしている時に分かりやすく先輩の特徴を挙げていったりとか、また「先輩と一緒に居ると落ち着く」「先輩みたいな人が恋人だったらな」のような発言を増やしていく、といった感じですね。

また定番ですがボディタッチなども相手をドキッとさせるのに非常に有効な方法になってきますよ。

とにかく少しずつこういったアプローチを繰り返していって、ちょっとずつでも先輩に自分を意識させるようにしていきましょう。

8、押して押して引く

恋愛にはやっぱり多少の駆け引きというのも必要。

ということで、色々なアプローチをして押しまくったなと思ったら、時には一歩引いてみるというのはどうでしょうか?例えば毎日先輩と必ず会話をするよう仲ならたまには話さない日を作るとか、1日顔を合わせないようにするとか、そういった感じ。

そうすることできっと向こうも「あれ?」と気になるようになり、そこから段々こちらのことを意識するようになっていくはずですよ。

押すばかりじゃ距離を置かれる

またいつもガンガン押してばかりだと相手が負担に感じて、逆に距離を置かれてしまうなんて恐れもあるので、それを防止するためにもやはりこの”押して押して引く”という方法は非常に効果的になってくるんですね。

特に男性などは狩猟本能が高いなんていう話もありますから、たまには引いて敢えて向こうから追わせるようにした方が良いのではないでしょうか。

ただこの方法もあまりやり過ぎると「気分屋」「面倒な人」と思われてしまう危険性があるので、ほどほどに使うというのがポイント。

とっておきの方法としてとっておいて、状況を見ながら上手く使い分けるようにしましょうね。

仲良くなることが何よりも重要!

いかがだったでしょうか?憧れの先輩……それなりにハードルも高いし、緊張や不安も大きくて余計にアタックしづらくなってしまうかもしれませんが。

でも普段接点や共通点が少ない相手だからこそ、思い切って自分から行動を起こすようにしていかなければいけないんですよ。

そしてそんな先輩を振り向かせるために何よりも重要となるのはやっぱり、仲良くなること!とにかく話したり関わったりする機会を増やしていって、自分のことを覚えて意識してもらえることが大切になってくるんです。

でも大丈夫。

決して難しいことはありません。

今回ご紹介したように挨拶やLINEやイベントなどちょっとしたことからトライしていって、少しずつ先輩と距離を近付けていくようにしていけば良いんです。

そうして他の誰よりも仲良しな存在になっていけば、きっと先輩も段々とこちらのことを気にするようになってくれるはずですよ。

とりあえずまずは勇気を持って、一歩踏み出すことから始めてみましょう。