CoCoSiA(ココシア)

負のオーラが出ている人の10個の特...(続き5)

背筋を伸ばして、しっかりと前をみて歩くだけでも気持ちが軽くなったり、明るくなったりします。

ハキハキと話す練習をする

ハキハキ話す事を意識して話してみると、自然にハキハキ話せるようになります。

一人のときに話す練習をしても、いざ人前に立つと緊張してハキハキ話せなくなる場合もあります。

ですが、練習することに意味があるので、鏡の前で自分の話す口元などをよく見て、相手からどのように見えているのかなどを知ってみましょう。

笑顔を心掛ける

なかなか笑うことに慣れていない人の場合、無理に笑おうとすると不自然な笑顔が出やすくなります。

無理に笑おうとするのではなく、笑顔を心掛けることから始めてみてください。

イメージチェンジする

印象を変えるには、イメージチェンジをすることが一番効果的です。

髪型を変えるなら、明るいイメージになるように美容室で美容師さんに相談しながら決めましょう。

服装の系統を変えるなら、ショップ店員さんに相談することをおすすめします。

自分一人で考えるより、周りの意見を取り入れることで垢抜けた明るい印象になることができます。

【イメチェンするためにやるべきことは、こちらの記事もチェック!】

感情を出すようにする

簡単な感情からでいいので、その時感じた感情を素直に出すようにしましょう。

「美味しい」「ありがとう」など、明るい感情から出すようにしましょう。

「ごめんなさい」「さようなら」など寂しい言葉はうまく感情を出せなかった時、その出し方によっては、負のオーラを強く強調してしまうこともあるため、明るい言葉から始めてみることがおすすめです。

少しずつ出来る事から改善していこう!

何かを始めたり何かを変えたりする場合、無理して始めてしまうと逆効果であったり、自分自身が疲れてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、少しずつ出来ることから改善していきましょう。

気持ちを急に変えることは難しいので、心掛けることから始めたり、生活習慣にそったものを目標にして無理なく改善していけるようにしましょう。

焦らずゆっくりと、自分自身と向き合って、出来ることから始めてみてくださいね。