CoCoSiA(ココシア)

ストーカー気質な女性の18個の特徴...(続き5)

ストーカー女のターゲットは地獄!

ストーカー女にロックオンされてターゲットになってしまうと、その先にある生活は地獄と言ってもいいかもしれません。

好きでもない女性に行動や交友関係を常に監視されたり、自分の知らないところで勝手に彼女を名乗っていたり、時には身に危険を感じるようなことをされたり、自分の親しい人に接触されたり…。

ストーカー女の行動は、自分の生活だけでなく、自分の周りにも迷惑をかけてしまうことがあります。

ある人は、婚活パーティーで出会った女性(男性にその気がなかったのでカップリングにはならなかった)にしつこくストーキングされていたそうです。

付きまとい行為に男性が疲れていたある日、なんとストーカー女は男性の職場の上司に勝手に接触し、婚約者を名乗ったそうです。

そしてストーカー女は「彼がお世話になっています」「同僚の〇〇さん(女性)がやたら彼について回っているが、婚約者として不快なので注意してほしい。私から何度か直接お願いしたが、逃げられて話にならない」と男性の上司に懇願したとか…。

その話を上司から聞いた男性は、上司や同僚に平謝りするしかなったそうです。

職場ではウワサになり、厄介ごとを持ち込む男として上司からの評価は下がるし…そしてストーキングも変わらず続いているし、何もいいことはなかったそうです。

このようにストーカー女のターゲットになってしまった時には、関係ない周の人にまで迷惑をかけてしまうケースもあります。

ニュースや事件になることも

ストーカー女につけまわれてると、ただ迷惑なだけでなくニュースや事件になるような大事に発展する可能性もあることを忘れずにおきましょう。

相手が「女性」であるという点で「力は男である自分の方が上だろうし、いざとなれば勝てる」なんて自信がある男性もいることでしょう。

しかし、相手は常識の通用しないストーカー女です。

そんなストーカー女を放置いていると、取り返しのつかない事件に発展することもあります。

男性が注意しなければいけない理由

女性ならストーキングされないように事前に慎重に考えることがあるのですが、男性は「まさか、俺が」といった感じでどうしても油断してしまいがちです。

ここでは男性がストーカー女に注意しないといけない理由についてお伝えしますね。

見た目は非常に普通な女性が多い

ストーカー女は、見た目はとても普通な女性が多いのです。

パッと見た時に「明らかにヤバいやつ」だと思えたら最初の段階で近づかないでおこう、話さないでおこうと男性も警戒するのですが、とても普通な感じの女性が多いです。

たまたま飲み会などで出会って、ストーカー女だと気が付かずに普通に会話をすることだってあるでしょう。

何なら、ちょっと控えめでいい感じの女性だと思うかもしれません(ストーカー女は、恋愛経験が少なく、下ネタなども苦手なので最初は新鮮に映ることがあります)。

アナタにとっては「普通の女性と普通に会話をしただけ」でしょうが、ストーカー女にとっては「運命の男性に出会った」「自分にばかり話しを振ってくれて、自分に気があるとしか思えない」と思われているかもれませんよ。

見た目が普通なだけに、見分けがつかずに困ってしまいますよね。

自分の思いが全く通じないので話にならない

ストーカー女は男性の行動を詳細に監視し、その行動の意味を自分へとつなげていったりとして都合のいいように全てを解釈していきます。

そのため、ストーカーをやめてもらおうと直接会話をしたところで全く話になりません。

彼女からしたら「彼から話しかけてきた!」「やっと私に興味を持った」としか思わないことでしょう。

どれだけ自分の思いを話したところで、本心は1ミリも通じないと思っていたほうがいいかもしれません。

ストーカー女の対処法としては、第三者を交えた話し合いをする以外では「無視する」「相手にしない」というのが鉄則です。

ストーカー女と2人でいくら話しても話は通じないし、こちらが言葉のチョイスをミスすると逆上させて大変なことになることもないとは言えないので気をつけましょうね。

非常にしつこい

ストーカー女は非常にしつこくて、ストーキングされた男性はとても疲弊してしまうことでしょう。

ストーカー女に「迷惑だ」「付きまとわれて困っている」とハッキリと伝えたとしても、自己中心的な性格な上に妄想で都合のいい方向へ考える癖がついているので「照れているだけ」「他の女に言わされている」などと考え、自分に非がないものと思うことがあります。

それがさらにしつこさを加速させていくのでしょう。