皆さんの結婚相手の決め手はどんなところですか?

外見?性格?それともお金?

きっと全てまんべんなくは見ているのだと思います。女性は結婚を意識して考えた時、男性の色々な面を見ています。

そして、色々な面をみて結婚後の将来において自分が一生この人と生活していけるかどうかを判断するそうです。

ぱっとみてわかるところから、周りから聞いてわかるところまで男性が思っているよりもはるかに多くいろいろな所を観察しているのです。

さて、女性はどんなところみて結婚相手をえらんでいるのでしょうか♪

女はどうやって男を選ぶ?

結婚とは一生を左右するとても大事な決断です。

そして、この決断がゴールではなく、新たなスタートとなります。

このスタートは自分ひとりのスタートではなく、結婚相手との二人で進むスタートであり、いつかは子供が生まれその子供の人生を左右する大事な決断となります。

その為、女性が結婚相手を決めるのは慎重に男性の色々な所をみて判断しています。

外見ややさしさなどの内面などだけではなく、細かな仕草や言動、人間関係や友人関係など様々な場面をみて、聞いて、

結婚しても幸せに生活していけるか、安定的な生活がおくれるかなど男性の判断基準とはまた違う見方をしてけっこ相手を見極めているのです。

ではどんなところをみているのでしょうか。

今回はそんな女性達が結婚相手として男性が選ぶ決め手についてしらべてみました♪

どんなところ見ているかをよく知ることで男性自身も結婚相手として選んでもらえる秘訣を見つけることができると思いますので

最後までお付き合い頂けるとうれしいです。

愛情があるかどうか?

結婚を意識する上で愛情は必要なことでしょうか。

いいえと言う人はほぼいないでしょう。結婚において愛情は何よりも大切なものです。

愛があるからこそ、この先一生一緒にいたいと結婚したいとおもうのでしょう♪

結婚生活において、楽しいことばかりではありませんが辛いことも一緒に乗り越えていけるのは愛情があるからこそだとおもうんです。

愛情がなければ結婚したいとも子供がほしいとも一緒にいたいということすらあまり思わないのではないでしょうか。

結婚に愛情はいらないという話をする方も中にはいると思います。一緒にいて楽だから、

生活していく上でお互いに過ごしやすいから、子供がお互いにすきだからなどなど、色々な形で愛のない結婚をする方もいると思います。

でも、一緒に生活していく上で色々な形の愛情は芽生えると思うのです。だからこそ、結婚において愛情はきっと必要なものだと思います。

本当に自分を愛してくれてる?

女性は愛されたい生き物です。どれだけ愛されているか重さが大切なのだそうです。

本能的に女性は一人の男性の子供を身籠り、その先も自分と子供を食べさせてくれ、

外敵から守ってくれる人を求める傾向にあるため、深く愛されている実感と信頼を求めるものなのだそうです。

だからこそ、イケメンだとか内面的にすごくいい人だとかそういったことだけで選ぶのではなく、

自分を誰だけ愛してくれているかに比重をおいて選んでいるようなのです。

でも、選ぶ基準はそれだけじゃない

どれだけ愛してくれていても、ある程度他も伴っていなければなんでもいいというわけではありません。

本能的にはどれだけ愛してくれているかは重要ですが、女性の観点で言えば他にもあげられることは色々とあります。

性格

性格は重要視するポイントの一つです。イケメンだから多少性格が悪く合わなくタイプでもいいということは

男性的に見たら意外に大丈夫な男性は多いですが、女性は無理だという女性の方が断然多いそうなんです。

それだけ内面的な部分がとても重要なんです。

一生付き合える性格かどうか

女性にとってこれから先、一生付き合えるかどうかはとても重要なことです。

結婚するということはこれから先の人生を男性にゆだねなければいけないからです。

働いてもらい、生活できる収入を確保しその人との子供を大切に育てなくてはならないからこそ、自分の一生を左右する大切なことです。

どうしても一緒にいて付き合ってられない性格などがあれば、それを一生嫌な思いをしてすごしていかなければなりません。

初めは多少我慢できることも、何年、何十年とたつほどに我慢ができなくなってしまったりするので、性格はとても大切です。

見た目が多少悪くてもOK

見た目は多少悪くて性格などに比べれば全然OKなのです。

見た目は一生を一緒に過ごしていく上で変わっていくものなのでとても重要視したところで、

どんなにイケメンであれいつかは老化でどうなってしまうかはわかりません。

ですが、性格は根本的な部分はそう変わらないので、性格のあう一生一緒にいたいと思える人を選ぶことが大切なのだと思います。

ルックス

さて、ルックスは重要なのでしょうか。

ルックスが重要だと言うと所詮は外見かと思われがちですが、それでもある程度の基準となるものはあるでしょう。

見た目なんて一切関係ない。中身さえよければどんな人でも大歓迎!と思う女性はそう多くはありません。

もちろん、結婚する相手には何よりも内面が大切だとおもいます。ですが、必ずしも外見やルックスは一切どうでもいいというわけではないのです。

女性は本能的に子孫を残すことを感じる生き物です。

遺伝子的にある程度はいい部分も子どもに残したいと思うのは潜在意識レベル考えてしまうものなのだとおもいます。

かといっても、それだけの為に外見で結婚を選ぶ女性はそんなにいないのが現状です。

ある程度は気にすることのできる人であってほしいですが、必ずしも顔の整ったスタイル抜群のイケメンがいいとは思っていません。

結婚相手を選ぶ上で、意外に重要視されないのが整いすぎたイケメンだったりするのです。

イケメンが好きな人はそれほど多くない

付き合うとなると若いうちはイケメンを選ぶ女性が多いのは本当ですが、結婚となると話は別です。

結婚相手として男性を選ぶ比率で言うと意外にイケメンではない人の方がモテているんです。

実はそんなにイケメンが好きな人は多くないのです。

目の保養として、周囲への自慢の対象としてイケメンを選ぶことはとても多くあることです。

しかし、結婚となると話は変わってきてしまうのです。

ずっと一緒に生活していく上で顔の良さは重視されません。

「美人は3日で飽きるがブスは3日で慣れる」なんていいますが、意外にあっている部分はあるのです。

どんなにイケメンであっても、内面が伴っていなければ結局の所、一生続く結婚生活には意味のないものになってしまいます。逆にいいことはあまりないのです。

むしろ、顔だけで選ぶと後悔しがち

イケメンだからと顔だけで選んでしまうと結婚してから後悔するなんてことは多いにある話なのだそうです。

イケメンだからと顔だけで内面は二の次で選んでしまい、性格的に合わず結婚生活が苦痛に感じしてしまったり、

自分のことを愛してくれているという気持ちが見えず、浮気ばかりされてしまうなんてことも・・・。

また、顔の良さで選んだはずなのに年齢を重ねていくうちに老化で、薄毛や肥満などで全然タイプではなくなってしまい、

内面的にも性格が合わなかったり、一緒に生活していく上で苦痛になっていってしまうなんて話もあるようです。

趣味が合うか

趣味が合う合わないはとても大切なことです。趣味が合えば結婚してからも趣味を続けることもできますし、嫌な顔されながら続けるのも辛いものです。

また、自分の嫌いな音楽を趣味に持っていたり、危険でやめてほしいと思っている趣味を相手が持っていたりすると、

結婚したら共有スペースが増えたり、一緒にいる時間が増えるので、いやでもその趣味に付き合わなくてはいけなくなったり、

やめてと言えずに我慢したり、最終的にどうしてもその趣味だけはやめてほしいとお願いしなくてはいけなくなってしまう可能性も出てきます。

人生において、趣味は必要不可欠なものだと思います。

日頃のストレス解消に、生きがいにと大切な趣味を否定されるのも、否定するのも、嫌な気分になるのもお互いに気持ちのいいものではありません。

できるだけ、お互いが気持ちよく生活できることがいいと思うので、趣味の合う、合わないは重要になってくるのではないでしょうか。

共通の話題はいつまでも楽しめる

趣味が合うという事はいい点ばかりなのです。同じ趣味があったりすると、それだけで日々の結婚生活にも潤いが生まれます。

共通の話題にいつまでも楽しむことができますし、休みの日に趣味に時間を費やしたとしても、趣味が同じなら一緒にその時間も共有して楽しむ事ができます。

少しづつ、生活スタイルでズレがしょうじてきてしまっても、同じ趣味を一緒にしたり、話題にしたりと、

ズレを埋めるための時間を作りやすくなるという点もいいところではないでしょうか。

結婚生活は全てが楽しいことというわけではありません。一生涯添え遂げることは楽しいことだらけで簡単なことではありません。

いい面もあれば、つらい面もでてきます。

一緒に生活してるからこその、意見の食い違いや、安心できる場所だからこそのお互いのパーソナルスペースの苦痛や、

経済的状況や心理的状況で溝がうまれてしまうこともあるでしょう。

それでもうまく生活していき、打開策やお互いが気持ちよく過ごせる環境を作るためにも、共有する時間や努力は必要となってきます。

そんな時に、共通の趣味があることはとても強い力となると思います♪

ニッチな趣味ほどライバルが少なく、理由になりやすい

趣味が合わなくても、どうしても嫌いなものというわけでなければ、その趣味を持ってるからこそ選ばれるということもあります。

一般的にメジャーで誰もが知ってる、誰もが好む趣味を持っている男性を狙っている女性は多く存在します。

それは自分が一緒に楽しめるからという共通の趣味の人をという理由だけではなく、

周りに知られても大丈夫とか、趣味が違う場合でも特に嫌だと思うものではないから干渉する必要がないなど、

色々な面で結婚するには最適だという認識で狙っている女性が多いのです。

しかし、そういう男性を狙っている女性は多いのでライバルも多く、結婚にいたるまでに試練や苦悩があります。

それと違い、ニッチな趣味を持つ男性は狙っている人がそこまで多くない為、

ライバルが少なく結婚に至るまでがライバルが多い男性に比べて比較的簡単ではないかと言われているそうです。

また、自分の知らなかった系統の趣味だからこそ、彼と一緒に過ごしているうちによく知っていき、その趣味が好きになるなんて場合も少なくないそうなんです。

経済力


”経済力”という字を見て、やっぱりなと思った方も少なくはないとおもいますが、経済力はそれなりに必要なものです。

結婚相手を決める時に、経済力は必ず知っておきたい所です。結婚し、これから一生を過ごしていく中で経済力は大切なことです。収入がなければ生活することができません。

ある程度の収入を確保できなければ、子供を産んで育てることもできませんし、自分達でさえ、生活できるのか不安になってしまいます。

第一にこの人と結婚して、この先、生活していけるかという安定が女性にとっては重要視するところです。

やっぱりお金持ちと結婚したい

やっぱりお金持ちの人と結婚したいという願望は女性の多くの方がもっていると思います。ないよりあるに越したことはないと思っている方がほとんどでしょう。

たまにとんでもない金額を結婚する相手の条件として出している方もいます。

お金持ちになりたい、玉の輿にのりたいと将来の何不自由ない暮らしと安定した生活が送りたいということでしょう。

でも、それなりにあればいいという方も

どうしてもお金持ちと結婚したい人よりも、それなりにあればいいという方の方が意外に多いようです。

高望みはしないけど、安定した生活を送る為にそれなりに経済力のある人と結婚したいという気持ちはこれからの生活、子供を産んで育てる事を考えると誰しも思うことでしょう。

愛情も性格も経済力も結婚して一生を共にするからこそよく考えて選ぶポイントになってきます。

人間関係

結婚を考えるにあったって、男性の人間関係というのはとても気になるところです。

人間関係はその人の色々な面がわかる部分だと思います。

人間関係をうまく過ごすことのできない人は結婚をしたところで一人の人とずっと一緒に生活することはとても難しいことではないでしょうか。

たくさんいる人の中で人間関係を築いていくことよりも、一人の人と築く結婚生活の方が大変なことだからです。

そして、人間関係をうまく築けている人はそれだけ、色々な人からの厚い信頼があるということです。

それだけ人から信頼があるということは、結婚する相手として、信頼していけるかどうかの基準としてとても好感がもてるのです。

家族を大事にしてくれる?

家族を大事にしてくれるというのは、結婚を意識したら誰しもが思う事です。

自分だけではなく、家族のことも大事にしてくれる人でなければこの先うまくやっていくことはできません。

どんなに素敵な男性であっても、自分の大切な家族を無下にする人は付き合うだけならあまり関係なく過ごせますが、結婚し一生を添い遂げる相手としてはとても問題です。

家族も大事にすることができない人は奥さんを一生大事にしてくれるとは思えないからです。

友達の少ない人は嫌がられる

友達が少ないことがダメなわけではありませんが、友達が少ないということはそれだけ狭い世界にいるようにもみえるのです。

友達が少ない人に比べて、友達の多い人はそれだけ色々な人と出会い、接する機会があるので、人に気を遣うことができたり、

自分勝手ではない行動ができるのではないかという判断材料にもなるのです。

友達が多く、皆から信頼され好かれている男性はそれだけでも魅力的に感じるのです。

ただ、友達が少ないからといってすべての人が嫌われるというわけではありません。

友達が少なくても人との信頼関係が深かったり、誰からも好かれているような人は魅力的だと思います。

将来性


結婚するにあたって、これから先の将来のことを女性はよく考えています。

これから先、安定した生活をするためにも、男性にはどこかしらの将来性があるというのはとても魅力的な部分だと思われます。

今現在がよくても明らかにこのまま継続、上昇することない人は付き合うだけならよくても結婚となると、選ばれることはあまりないと思います。

女性にとって将来性はとても大事なポイントです。

この人出世するかしら

将来出世するかどうかは気になるところではありますが、実際の所本人にもましてや女性の方にもわからないことです。

しかし、出世しそうな立ち位置であるとか、働いている仕事、仕事ができるかどうかの判断である程度、将来出世するのではないかと予測はできると思います。

全然やる気のない仕事のできない人よりも、仕事にも恋にも一生懸命できちんと働いている人の方が将来出世する可能性は高いとおもいませんか。

今お金があっても出世しない人はダメ

今現在、お金があっても女性側からするとあまり意味のないことなのだそうです。

今ある程度の地位にいるとか、給料自体の高い所にいたとしても出世しそうもない人や、

仕事をコロコロと変えてしまいそうな人はゆくゆく結婚してから年を取った時に経済的な面で苦労するのが目に見えてしまうので

女性はそういう男性をあまり選ばない傾向にあるそうです。

逆に今お金はないけれど、将来の為に、いずれ今してることが出世に繋がる可能性のある男性に女性は惹かれたりする傾向にあるそうです。

今、苦労しても将来安定した生活を送るためだと思えば一緒に乗り越えようと思えるからです。

何より早いうちであれば結婚してからも子供がまだいない分女性自身も働くことができるので、

目先のことは一緒にがんばればなんとかなると考えるのです。

しかし、将来を先のことを見据えて考えた時、女性自身が働くことのできない環境下に陥ることは多いに考えることができるので、

将来は安定した生活を送れる見込みのある人がどうかは重要視するべきところなのです。

他の女に対する態度


女として、一番気になるのは他の女性に対しての態度ではないでしょうか。

どんなに経済力がある人であっても、趣味の合う人であっても、自分以外の女性への態度次第では絶対に結婚する相手として選ぶことはないという場合もあります。

女性はいつまでも自分だけを見ていてほしいものです。誰にでも優しくするのはとてもいいことですが、それは時にいろんな人を傷つけてしまうことにもなりかねません。

自分以外の女性に対しても変わりなく優しすぎたり、女性からのアプローチに気づかないまま誘いにのってしまいそうな人では将来結婚した時への不安が募ります。

女性は男性の自分以外の他の女性への態度をしっかり見て観察しているのです。

浮気をしそうにない人か

付き合うことをメインとして考えている時もそうですが、それ以上に結婚する相手として選ぶならば、浮気をしそうな男性を女性は決して選びません。

浮気されてもいいなんて女性はそういないからです。

また、浮気しても自分が気づかなければいいという考えの方も中にはいますし、浮気してもちゃんと自分の所へ帰ってきてくれればいいという考えの方も中にはいます。

ですが、これは一握りの話であり、そう許せることにはかなりの男性としての魅力があるからこそ言えることなので、

全般的に一般の男性に対してはあまり通用しないことなんです。

浮気しても自分が気づかないようにしてくれるならいいという女性は、気づかなければいいので浮気されるのは嫌なのです。

そして、そういった女性の多くは他の浮気されるのが嫌だだと口に出してる女性に比べて、

比較的男性を疑いやすい傾向にあるようで、常にある程度の把握はしていて、

浮気したらすぐにわかってしまうことがとても多いのだそうです。

浮気が気づかなければいいので、ばれたら終わりです。

浮気をしても自分の所へ帰ってきてくれさえすればそれでいいという考え方もありますが、そう思わせる程とても魅力的な男性にのみ思うことらしく、

有名なスポーツ選手や芸能人、経済的地位の高い人などの奥さんはこういった気持ちがある方もいるそうです。

なんにせよ、浮気をされるのはとてもつらく悲しいことです。

そのまま離婚になる可能性も大きいので、わざわざ浮気しそうな男性は選ばず安心させてくれる男性を選ぶことが一番多いのです。

八方美人は結婚対象から漏れやすい

誰にでも優しくいい顔をしている八方美人はどんな所でもいい印象を与え、人からの信頼も得やすく好感を持たれることが多く、人生においていいことばかりだと思われがちですが…。

実は結婚においては違うんです。結婚対象者として考えた時、八方美人な人は対象から漏れる可能性がとても高いそうです。

結婚生活において、一生を添い遂げる相手として、八方美人であるということは何のいいポイントにはならないからです。

一生を添い遂げる結婚相手との結婚生活の中で一番必要なことは一緒にいて安らぎや安心感、信頼関係が築けていけるかということです。

自分のパーソナルな部分を共に過ごすのですから、外面的な気遣いも無理して繕うものもいりません。

やすらげて安心することができて、自分の素の状態を出すことのできる場所でありたいとおもうものです。

八方美人の人は誰にでも優しくいい顔ができるからこそ、裏がひどいのではないかとも思われがちですし、一緒にいて自分もそうしなくてはいけないと思うと安らげません。

子どもが好きかどうか

結婚相手を選ぶ上で、将来のことを考えれば子供が生まれることも考える人がほとんどではないでしょうか。

そこで気になるのが、男性が子供が好きかどうかということです。

女性は潜在意識の中で本能的に子孫を残す事を意識するのだそうで、

「この人の子供を産みたい」そう思えることは結婚を意識することで多いに選択肢の一つになるそうなのです。

だからこそ、相手が子供を好きかどうかは大切なことで、相手が子供が好きでないからこそ、結婚しても子供はいらないと思っていたり、

言われてしまうこともあるのでそこははっきりとしておきたいところなのだそうです。

子供はいらないと思っていなくても、子供があまり好きではない、得意ではないからこそ、

結婚して子供が生まれた後、非協力的で一切関心を示してくれなかったり、子供への愛情を感じられないなどは避けたいのです。

もちろん、今までこどもが好きではなかったけれど、自分の子供が生まれてみて、子供がかわいく愛おしく感じるようになって子供好きになる方だっています。

ですが、結婚するために男性を選ぶ時の基準としてはやはり、子供が好きな人と結婚したほうが、幸せになれるのではないかと思うのです。

自分の子どもすら愛せないような人では・・・

自分の子どもは自分達の遺伝子、血が繋がっているかけがえのない存在です。

女性からしてみれば、自分の中で10か月守って、痛い思いをして必死に産むからこそ愛情も愛おしさもとんでもない存在です。

男性にとっても自分の血を継ぐ守るべき愛おしい存在だと思います。

ですが、その自分の子どもさえ愛せないような人とはその先も一生を添い遂げることなんてできないとおもうんです。

自分の子どもさえ愛せない人は、奥さんのこともそこまで愛する事ができないのではないかと言われることもあるそうです。

女はこうして男を選んでいるんです!

さて、ここまで長々とお話させて頂きましたがいかがだったでしょうか♪

男性が想像していたものよりはるかに色々な部分をみて女性は結婚相手を選んでいるということがわかったと思います。

女性である筆者もまた、調べていくうちに納得できる面や、同じように思っていたけどこういうことを気づかぬうちに思ってしていたことだったのだなと新たな発見をしることができました♪

結婚とは今までの人生をよりよく大切な人と築き上げていくためのスタートだと思います。

そんなこれからの人生を楽しく、時にはつらいこともあるでしょうが最終的に笑って素敵な人生だったと思えるような相手と一緒に築き上げていきたいものです。

男性の皆さんも、女性が結婚するために思っていることを少しでも理解して頂けたら、

お互いに素敵な人生を歩んでいける希望を上記に書いた部分などで見せてくれると結婚を意識してくる女性もあらわれてくるのではないかなと思います。

皆さんにとってこれからより素敵な人生がまっていますように♪