CoCoSiA(ココシア)

彼女が重くてしんどい。愛が重いと思われてしまう女性の14個の特徴

「彼女が重くてしんどい…」と悩んでいる方はいませんか?

人にもよりますが、大好きな彼の気を引いてもっと好きになってほしいからと、過度に連絡をしたり何かと嫉妬してしまったりする女性は多いもの。

男性からすると良い距離感で付き合いたいのに、もっともっとと距離を縮められてしまうと二人の足並みが徐々に揃わなくなり、気持ちに温度差ができてしまうこともあります。

そこで今回は、男性が重いと感じてしまう女性の特徴14個をご紹介していきます。

「好き」という気持ちはとても尊いものですが、いき過ぎると 二人の仲を壊してしまいかねません 

節度を持ってお互いに心地の良い距離感で付き合うことができるよう歩み寄ってくださいね。

彼女が重いと感じた事ありませんか?

ふとした瞬間に彼女に対して「重い」と思ってしまい 罪悪感を感じる ことが多いという方もいるのではないでしょうか。

彼女が色々な方法で構ってくるけど、それについていけずしんどくなるというのは巷でもよく聞く話。

これは感性の違いなのでどちらが悪いというわけではありませんが、できれば彼女と適切な距離間を築いていきたいですよね。

色々な人がいるので一概には言えませんが、彼女の重いと感じる行動を少しでも改善してもらう方法はあるので、ぜひチェックしてみてください。

多くの男性は距離が近過ぎるのを嫌う

もちろん一概には言えませんが、男性は基本的に物質的なものに興味が湧きやすく、女性は人に興味を持つ傾向にあります。

例えば小さい子を見ている、電車などを喜んで見に見に行くのは圧倒的に男の子が多く、一方で小さい赤ちゃんに興味を持つのは女の子が多いです。

このように興味を持つ対象は男女で違いがあり、これは成長したからといってそこまで大きく変わるものではありません。

女性は人に興味を持つことが多いので、もし恋人ができれば 恋人に興味を全て持っていかれる 人もたくさんいます。

なので女性は友情と恋愛関係の付き合いのバランスが上手く取れない人が多いのも事実。

それに対し男性は誰であっても適切な距離感を保って人付き合いをする傾向があります。

このような違いがあるため、時に男性は彼女のことを重く感じてしまいます。

窮屈さを感じだんだん嫌になる

付き合い始めのラブラブな時はそこまで重く感じない人も多いようです。

しかし徐々にその感情も落ち着いてきた頃に、だんだんと彼女の距離感が近すぎるように思い窮屈さを感じてしまいます。

少し距離を取ろうと彼が離れていくと、彼女は 危機感を感じ更に距離を詰めてくる という悪循環に陥ってしまうこともしばしば。

距離感を感じさせたことがきっかけで浮気を疑われたり、色々な面で束縛が激しくなることもあるのではないのでしょうか。

男性が重いと思う女性の14個の特徴

女性は良かれと思ってやっていても、男性からすると重いと感じることは何かとあります。

とは言え「こんなに色々とやってくれてるのしんどく感じて申し訳ない」とどこかで思っているため、余計に気持ちがしんどくなってしまうこともしばしば。

ここでは男性が重いと感じる女性の14個の特徴を具体的にご紹介していきます。

以前まではそんなことはなかったのに、最近彼女のことを重いと感じ始めているのは下記のような理由があるからかもしれません。

1、連絡を頻繁にしてくる

恋人関係において連絡がないのは考えものですが、あまりにも連絡が頻繁にあっても見張られているような気がして精神的に負担をかけてしまいます。

もし彼女からの連絡の頻度が多くしんどく感じているのであれば、素直に頻度を減らしてほしいと言ってみるのも良いかもしれません。

しかしこれは彼女が話せば理解してくれるタイプの場合のみ有効なので、そうでないならば「浮気してるんじゃないか」と疑われ泣かせてしまう可能性もなきにしもあらずです。

そのような時は「忙しくてあまり返信ができない」「連絡ができない」と言い、LINEであれば時折既読スルーを用いても良いかもしれません。

2、世話焼き

女性は人に興味を持ちやすいので世話焼きな人が多いです。

それが良い方向に行く時は良いのですが、あまりにも世話を焼いて距離感が近いのであれば考えもの。

どんなに善意からしていることであっても、構いすぎると男性からは「それぐらい自分でできるのに」と思われてしまうこともあります。

世話焼きな女性は付き合いはじめは良いのですが、だんだんとお母さんのように見られてしまうこともあるので、彼の身の回りの世話をするのが好きな人はほどほどにするよう心がけましょう。

3、頼んでいないのに家事をする

家事をするという行為自体は悪くないのですが、なぜ重いと言われてしまうのかと言うと「頼んでもいないのに」というポイントがとても大きいです。

「世話好き」という項目にも少し当てはまる部分がありますが、男性に頼まれて家事をするのならまだしも頼んでもいないのに家事をするというのは、世話を焼かれている感があり重く感じるようです。

4、LINE等の返信を催促してくる